LUMIX

つららプラスとマイナス/広角機動隊S.A.C.

ひさびさにGX1を持ち出して朝歩き。単焦点の14mmで撮りました。
 大阪は雪が滅多に積もりません。九州四国が積もっても積もらない。着込んで鼻息白く吹き出しながらカメラを持って外に出たものの、今朝はちょっとだけ。粉砂糖をさっと振りかけた程度でした。しかし、近所の小さな公園(光の階段が出現するとこ)の水飲み場の下につららが出来ていました。上の飲み口のところも1センチぐらい水が吹き上がって凍っていました。
 この写真を撮っているとき、近くの団地のベランダから「何撮ってるんですか?」と声を掛けられました。不審者だと思われたんでしょうか。お花でもなく、水飲み場をカメラ替えつつ熱心に撮ってるんですから、まあそう思うかも。
「吹き出し口が凍ってて、下にはつららが出来てるんです」
 と言うと納得してましたけど。

P1030578
▲上方向に、引力に逆らってつららを伸ばそうという反骨精神を買ってやってください。雪の積もり具合はこんなもんです。溶けやすいアスファルトの上などはほとんど残っていませんでした。
Panasonic LUMIX GX1
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.
ISO160, f2.5, 1/600
27 January 2018


P1030577
▲引力に逆らわず順調につららを育てています。1センチ伸びるのに50年かかると言われています(言われてない)。
Panasonic LUMIX GX1
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.
ISO160, f2.5, 1/600
27 January 2018

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Chinar 25mm f1.8【写真追加!】
(マイクロフォーサーズ用)が届きました!

Img_9687
中国製造マイクロフォーサーズ用マニュアルフォーカスレンズがmukエムユーケイカメラサービス 横浜関内さんから届きました。Chinar 25mm f1.8 MFT(35mm EQIV.50mm)
 作りはしっかりしていて、触り心地、操作感はイイです。これが10,000円以下で入手できるなんて!

P1010474
「上から目線」
Panasonic LUMIX GM5
Chinar 25mm f1.8 MFT
ISO1000, f1.8, EV±0, 1/125

P1010471
「下から目線」
Panasonic LUMIX GM5
Chinar 25mm f1.8 MFT
ISO200, f1.8, EV±0, 1/125



早速室内で試し撮り。ぉお! ボケ具合も優しくてこれイイなぁ。とても使いやすくて。35ミリ判換算で50mmなんでちょうど標準レンズでスナップに使いやすい画角ですね。とても良いお買い物でした。

【写真追加】
P1010485
「冬眠中のわが家の窓辺」(1)
Panasonic LUMIX GM5
Chinar 25mm f1.8 MFT
ISO200, f1.8, EV+1.0, 1/4000

P1010484
「冬眠中のわが家の窓辺」(2)
Panasonic LUMIX GM5
Chinar 25mm f1.8 MFT
ISO200, f1.8, EV+1.7 1/1000

P1010487
「さざんか さざんか 咲いた道」
Panasonic LUMIX GM5
Chinar 25mm f1.8 MFT
ISO200, f1.8, 1/500

このレンズ、FUJI Xマウントのものもあるようです。また、mukエムユーケイカメラサービス 横浜関内さんでは各種マウントアダプターも販売されていますので、他の規格のカメラにも付けられる可能性大です。詳しくはmukエムユーケイカメラサービス 横浜関内さんにお問い合わせを。

以下「仕様」
 エムユーケイカメラサービスさんのページより
中華レンズ Chinar 25mm f1.8 MFT
中国製
焦点距離 25mm
口径比 1:1.8
絞り 手動クリック無し 開放~F16 12枚羽根
フォーカス 手動 ∞~0.18m
レンズ構成 5群7枚
最大径×長さ φ60mm×32mm(マウント面から)
フィルター径 φ46mm
質量 160g
材質 鏡胴アルミ
マウントタイプ マイクロフォーサーズ
(パナソニック・オリンパスなど)
価格8500円(税込み/通販の場合送料は別途必要)

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LUMIX LX5専用オートレンズキャップを付けてみた

19983393_1491960734194795_886724652

このカメラけっこう使いやすいのに最近あまり活躍させてないLUMIX LX5だったんですが、今更ながらオートレンズキャップを付けてみました。

 これって昔はRICOHかどっかのを改造して付けるのが流行りましたけど、改造不要のLX5専用が出てたのを見つけ、ポチりました。

 LXシリーズってレンズキャップを手で外さないといけないんです。が、僕はそれがけっこう好きだったので今までこのオートキャップは拒否してたんですが、堕落しました(笑)

でも、これで気軽に持ち出せるかな。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さな本格派
Panasonic LUMIX GM5

19024941_1463212727069596_412071779

とうとう製造終了してしまったパナソニックのデジタル一眼(ミラーレス)LUMIX GM5。発売からだいぶ経っても値段がなかなか下がらなかったのですが買って良かったと思います。最近はこればかり持ち出してます。

 小さいくせにファインダ付きでほとんどの撮影をこなせます。レンズはキットレンズのG VARIO 12-32mmを付けて持ち出すことがほとんどです。ちょっとしたお出かけ撮影や旅行ならこれで十分。出掛ける気分を阻害しない機材でなおかつ必要十分なカメラですね。

 自分で貼ったネイビーブルーの貼り革、社外品のこのグリップも気に入ってます。末永く愛用したいデジカメです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【悲報!?】LUMIX LF1に潜む影! そして落下事故、そして…

P1050501_2

悲しいお知らせ。先週から香港旅行に行ってました。旅行の報告は別途しますが、その旅行中にワタクシ、iPhone 5sを某所に落下水没させたというニュースをFacebookに書いて全国を震撼させてしまいましたが、さらに悲しいお知らせです。

 写真の一番下、中央から右斜め上に伸びる影。おわかりいただけただろうか。ではその部分を強調した写真を見ていただこう。

P10505012

 センサーにダストの付着しているのである。

15403860_1275519842505553_582830958
▲写真中央のコンパクトデジカメがLUMIX DMC-LF1。小型で電子ビューファインダーが付いているのが使いやすい

 カメラはLUMIX DMC-LF1。コンデジだ。つまりレンズが外せない。ということはセンサーのクリーニングは自分ではできない。(※レンズが外せる一眼レフや一眼タイプのデジカメでも素人がセンサーの苦リーリングを行うことはメーカーは推奨していない)
それに加えてクリーニングするには本体を分解しないといけないので、単純なメンテではなく修理扱いになり、修理に出すと作業工賃が多くかかり、何万円単位の費用が掛かってしまう。写真によってはわかりにくい物もあるがずっと同じ位置に出ている。カメラを振り回したり振動させたりしても位置が変わらない。ダメだ。これはもうモチベーションがリーマンショック以上に下落してしまった。そしてその上に悲しい出来事がさらに重なった。

 ホテルのベッドの上にLF1を放り出して僕は意気消沈していた。そのときガシャッカラカラカラ… 布団の上のものを取ろうとした係の者(うずらヒヨコ)がLF1を引っかけて床に落下させてしまったのだ。悲しいことは重なるものだ。もうダメだ。ツイてない。僕の人生は完全に終了だ。今回の旅は出がけにも不幸な事故があった。新しいデオドラントスプレーを使おうとして貼ってあったPOPのシールを剥がして捨てるとき少したたんだら角が立ってそれが左親指の腹に突き刺さって流血。これが痛い痛い。これが不幸の始まりだった。そしてiPhone 5s水没…などなど。

 ところがである。落としたLF1の動作を確認した。一応凹みも割れもなかったし、動作もできるようだ。念のため試し撮り。この落下のショックでもしかして…!
 その通りだった。落下のショックでセンサーのダストが取れてしまった。ズームしたりわざとピンぼけで白い壁を撮ってみたりしてもあのおぞましき影は出ていない。なんともはや怪我の功名である。

 係の者の粗相は災い転じて福となったのである。普段は場合によっては鬼のように×××形相で、
「そんなん知らんよ!こんなとこに置いてるんが悪いんや!」
 と全身全霊で総攻撃をしてくる性質のある係の者がこの時だけはあまり心のこもっているとも思えない軽い調子ではあったが、
「ごめんごめ〜ん」
 と言ったのも不思議だったが、まあとにかく鬼ではなくて女神様に見えた。一応の感謝を表しておく。だからラストデーの以降の写真には気持ち的にも写真的にも影は写っていない。All's well that ends well.
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝スナップ/LUMIX LX3

14714828_1218829251507946_885396889
ここんとこ何カ月も放置プレイだった LUMIX DMC-LX3。
 望遠は苦手だけど、ワイドが得意なコンデジです。これでモノクロのスナップ撮るの好きだなぁ。このカメラは、以前、仕事にもよく使ったなァ。ちょっとした取材に便利でした。

 ミニ情報。このLX3は、LX1、LX2とバッテリが共通です。そして、RICOHのGR Digital2とも共通です。充電器やバッテリを使い回しできます。おそらく最初のGR Digitalも一緒じゃないかな。

 滑り止めも兼ねて自分で手帳のカバーから切り出した貼り革を貼ってます。これと中身が一緒のライカのデジカメが確かあって、それ用のケースだけ持ってます。普段はつかわないからしまってあるけど。

 出がけに目が合ったので、予定を変更して今日の通勤カメラに。

14918810_1227920303932174_596972012
▲「エースコック」

14859697_1227920300598841_521620862
▲「光速エスパー」

14882377_1227920737265464_565156458
▲「門真銀座」

14890345_1227920740598797_538892878
▲「高架下の店」

14853140_1227920733932131_730538319
▲「カラオケBarの朝」

LUMIX LX3
DC VARIO-SUMMICRON f=5.1-12.8mm
(35mm EQIV. 24-60mm)F2.0-2.8

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハクセキレイ
コンデジ魂/LUMIX TZ40

P1040073_1
奈良方面へドライブの途中、コンビニに寄ったときに、駐車場にいた鳥です。ハクセキレイのメスだとおしえてもらいました。


Panasonic DMC-TZ40
1/80 / f5.5 / 33mm(35mm EQIV.=202mm) / ISO400
15 October 2016
ローソン高山サイエンスタウン店にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FBアルバム「コンデジ魂」
十三界隈

カメラのSDカード中に眠っていた写真を発掘したのでどど〜んと28枚載せました。

 パナソニックのコンパクトデジカメ、LUMIX LX3で撮った、大阪の猥雑な街、十三(じゅうそう)界隈です。今日はモノクロ編。この日はほとんどをモノクロで撮ってました。

 これ考えると商店街の火事(2014年3月7日)の前に撮ってるので今はもうない風景もここに記録されているわけですね。そういう意味では感慨深い。

(※アルバムに載せてるので、28枚過ぎるとまた過去の写真を頭から見ることになると思います。コンデジでも撮ったるで〜!という主旨のアルバムです(笑))

LUMIX LX3
DC VARIO-SUMMICRON f=5.1-12.8mm ASPH.
(35mm EQIV.24-60mm)/F2.0-2.8
23 Nov. 2013
Juso, Osaka, JAPAN

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東京の写真グループ展にも参加してます!
楽♡ふぉと写真展 〜樂〜第3回

11045462_10204449365745358_89007037
さて、今年も「楽♡ふぉと写真展 〜樂〜」の季節がやってきました。というわけで、今回も参加してます。首都圏にお住まいの方は、ぜひぜひ“四谷三丁目”の[CROSSROAD GALLERY]にお立ち寄りください。僕はめずらしくモノクロの渋いのを1点出品しています。
 このDMのメインビジュアルは「楽々ふぉとの会」主宰のpearlさんこと島津真紀さんの写真。DM用にはちょっと僕がトリミングと細工をさせていただきデザインさせていただきました。たぶん会場ではpearlさんのオリジナル作品も見られると思いますので違いを鑑賞してくださいネ。

■日時:
 2015 10/22 thu – 10/25 sun
 10/29 thu – 11/1 sun
 12:00~19:00(最終日 17:00まで)
【ご注意ください】10/26(月)〜28(水)まで休館です
■場所:[CROSSROAD GALLERY]
 東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階
 tel 03-3341-8118
★10/31(土) 17:00より 樂♡partyを開催します。お気軽にご参加ください。

今回も、テーマは『樂』。撮るのは決して「ラク」じゃない。だけど、撮らずにゃいられない。そんな36人が、「がく」「らく」「たのし」を大合唱。

■出展作家:
・あお とも
・Ayako Inoue
・うずらまん
・大竹 誠
・大橋 奈緒美
・大林 隆司 (せみ ちゃん。)
・岡田 真幸
・影山 雅司
・kimi (廣瀬和久)
・細美 尚子
・佐藤 泰啓
・柴田 ケンジ
・島津 真紀
・鈴木 俊夫
・砂田 陽一
・雲海(夛賀秀雄)
・竹内 裕明
・タド トモコ
・遠山 はな
・徳重 勇
・船橋 直世
・古郡 高廣
・星野 美子
・細谷 大輔
・堀込 多津子
・松井 哲也
・松本 潤一
・間々田 裕二
・湊 和雄
・宮本 啓志
・村西 宏章
・Eriko Murota
・Koichiro Morinaka
・osamu yamanaka
・結実華
・Takahiro Yoshitani



11958065_10204449366785384_59778237

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四天王寺さんの盂蘭盆会万灯供養に
行ってみた

P1030050_2
大阪 四天王寺では、戒名や先祖代々と書き入れたローソクに火を灯す万灯供養法要が行われます。 8月9日~8月16日まで毎晩。詳しいことは知りませんが、先祖を供養するお盆のキャンドルナイトなわけです。

P1030036_3
▲極楽門の上にもこういう灯籠? 行灯? がぶら下がっている。万灯供養の蝋燭よりもこちらの方がグレードアップされた供養。

四天王寺さんというと、東京でいうところの浅草寺かな。街の雰囲気も似てますね。そう思って見ると、四天王寺さんのこの極楽門を寄進したのは、浅草寺の雷門を寄進したのと同じ、パナソニック創業者の松下幸之助さんでありました。さて、その極楽門をくぐって中へ。

P1030040_2
▲極楽門をくぐるとミストサービスが。暑い日中はこのサービスはありがたい。今日は夕立があったので、湿気はあるけど。でもないよりあった方がいいな。ただ、カメラを三台も持ってるワタクシはちと困った(笑)

P1030038_2

けっこうな量のミストのベールに包まれながら中へ。わが家はすでに先日前もって来て蝋燭は申し込んであるので、自動で供養はしてもらってることになってるので、今日はちょっと手をあわせて、あとは物見遊山で良いので楽です。

P1030046_2
 
P1030051_2
▲夕立で蝋燭が濡れたので火が付かないものが続出。でも後日乾燥させてお寺がちゃんと供養はしてくれるそうだ。

P1030052_2
▲アベノハルカスとライトアップで黄金に輝く五重塔。

雨はなんとか上がったので時間を遅らせて今日は始まったらしい。それにしてもたくさんの人が来てた。天気がよかったらもっと混雑してたのでしょう。

P1030058_2
 
P1030057_2
▲本堂(かな?)の中は涼しかった。エアコン掛かってるのかもしれない。中の壁画もゆっくり鑑賞。この本堂や五重塔のあるゾーンは普段は拝観料が要るから大概は入らずに六時堂で用事は済ませてしまうのだ。

P1030078
▲有名な「天王寺の亀」。

P1030072_2
▲亀を眺める外国人観光客。

P1030062_2
▲亀の池と石舞台と六時堂。

ほかに昨夜の写真はFacebookアルバム「とびだせ!ウズラマンズ・アイ」に、ステレオ写真(平行法)で載せました。見てね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧