乗り物

東北初デビュー!
枚方〜仙台弾丸日帰り旅

12916209_1076483865742486_5643450_2

先日のヨコハマ旅のことも書きたいと思っているのだけど、それは後回しにして、エイプリルフールのネタではないのです的「枚方〜仙台を日帰り出張」をしたのを記録しておきたいと思います。といっても普通一般的にみなさんが期待する旅行記のようなものには全くなりません。特に名所の見物もありませんので(笑) 
 東北、初めてなんです。北は栃木までしか行ったことない。南は福岡まで。狭い範囲ですねぇ。だいたい仕事での出張ってほとんどなかったんで。今回は珍しい。とはいえ、今回も日帰りなんでせっかくの仙台を楽しむことはできませんねぇ。

 さて、写真は仙台とは関係なく、枚方市駅近くの[サロン・ド・ミモザ]の桜。小雨の残る中、僕を見送ってくれました。

12719575_1076489305741942_466865884

▲教会の前を通って枚方市駅へ

12593917_1076516335739239_767291004
 
12931048_1076525485738324_763953407

京都駅8時45分発 のぞみ114号。久しぶりの新幹線で、ちょっと張り切りすぎて早く来すぎました(笑) だいぶ待った。東京に着くのはお昼前なので飲み物を1本買っただけで出発です。

【動画】

▲のぞみ114号、行きま〜す!

uzuraman Zさん(@uzuramanz)が投稿した動画 -

【動画】

▲浜松通過、ぅな。

uzuraman Zさん(@uzuramanz)が投稿した動画 -

12888630_1076645845726288_222819750

もうチョットで東京です。なんかほとんどうつらうつらしているうちに着いてしまった。本とか持って来たのに全然読まなかったなぁ。東京駅前後で相次いでメッセージをいろいろといただく。うれしいことです。

12891617_1076682722389267_760801852

次は、11時20分発の はやぶさ17号。東京駅でトイレも済ませて、お昼ご飯をゲット。何にしようか迷ったけど、そんなに時間の余裕もなく。でもここはヨコハマの男の弁当を買うことに。おいしかったです。

ところで、はやぶさ17号ですが、ボディに北海道新幹線のマークが描いてある。これに乗ってほんとにいいの??? でもまあ、北に向かうのだからいっしょかな(笑) というけとで乗りました。珍しく隣に妙齢の女性が。でもうれしい反面僕はのんびりできなくなってほんとはイヤなんです。弁当食べるのも気を遣うし。誰も来ない方がいい(それは誰でもか)。汗臭いおっさんよりはいいのですが。

【動画】

▲はやぶさ17号、東京を出ました。

uzuraman Zさん(@uzuramanz)が投稿した動画 -


12672150_1076719219052284_750358005

あっという間に仙台に到着。東京までほとんど寝てたということもあるけど、どうも距離にして東京出張の倍ぐらい乗ってるのに感覚的には同じぐらいな感じでした。新幹線のシートって快適だからなぁ。

P1040837
 
P1040838

仙台駅、きれいですねぇ。おしゃれです。もうちょっと田舎を期待してしまったワタクシがいけないんです(笑) 駅前はなんか大きな工事をしてます。日本全国同じ的都会になっていくのですね。
 ここからタクシーに乗ってお仕事先へ。降りる際に小銭がなく、運悪く運転手さんもおつりが切れていて、一旦コンビニまで行ってもらって両替して、またお仕事先へ。コンビニの往復はお金要らないと言われたんだけど、じゃあと運転手さんに休憩の時にお茶でも飲んでちょうだいと500円玉を置いてきました。
 
Img_1877_2

さて、お仕事はちょっと規模の大きい新聞折り込みチラシの印刷立ち会い。掲載商品の色がちゃんと出るかどうかの確認。今回は前回昨年秋のデータでかなり追い込んでもらっていたので意外とすんなり行き、2回の調整で校了のサインをしました。ということで、予定よりも二時間近く早く終わったので、仙台駅へタクシーで戻って、みどりの窓口で早い便に切符を交換してもらいました。

12440235_1076860705704802_4139952_2

さてさて、まんたろさんからのメッセージで、仙台駅で売ってる「ずんだシェイク」を試してみよう!と。なんでもマツコデラックスが絶賛していたというのです。ただまんたろさんは「マツコのおいしいと言ったものはおいしかった例しがない」とも(笑) でもせっかく仙台に来たのだし、ひとつぐらいは仙台らしいものを味わいたいということで飲んでみました。
「お、おいし〜い!」
 これは大当たりでした。1杯 250円。ほんとにおいしかったです。で、ずんだって何?(笑)

12901027_1076867029037503_147803624

帰りは はやぶさ106号。下りが奇数で上りが偶数か。なるほどな。

12891802_1076907495700123_707804469

あっという間に東京へ。これから のぞみ125号 19時10分発に乗り込みます。弁当は仙台で買っておきました。

12888507_1076927829031423_250743894

仙台駅で買っておいた牛たん弁当を食べました。「ナルホット」という、紐を引っ張るだけでホカホカになる仕掛けでホカホカに。美味しいヮ〜。でも仕掛けの分、上げ底になるから量は物足りないかな。でもおいしかった。ほんとにホカホカになるんです。紐を引っぱるとけっこう熱くて湯気が隣の人の方に流れるので気の毒でしたがなかったことに(笑)

7666_1076981822359357_2198997170083

▲京都着。近鉄に乗ります

12916929_1076989119025294_520989618
 
12890892_1076997979024408_7363920_2

丹波橋乗り換えで、京阪特急で枚方市まで。そこで準急に乗り換えて今日は枚方公園駅へ。市駅でも帰れるけど今日は公園駅から帰りたかったので。小腹が空いたのでコンビニでサンドイッチを買いました。

12898279_1077011492356390_146250671

近所の上之町公園で「光の階段と桜」がお帰りなさいと出迎えてくれました。

 というわけで、ほとんど仙台らしいものを見たり聞いたりしてない弾丸日帰り旅でしたが、遠いところへ行ってきたのだなぁと地図を広げて感慨にふける夜であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が家の新しい古いクルマです
ROVER MINI COOPER Sports Pack LTD

20151102103353_2

トゥデイに代わって、新しく我が家にやって来た、新しい古いクルマ ROVER MINI COOPER Sports Pack LTD です。
 うわさに違わず、なかなかじゃじゃ馬な仮称 新ケロケロ号のMINI COOPER。トゥデイにも増して、運転の楽しいクルマです。

 当面MINIに関しては頻繁に書くと思うので(笑)、他の内容と分けてブログを独立させることにしました。何年も前に立ち上げて放置プレイだったブログをリノベーションして(笑)
 blog「クーパーを語る」です。「うずら眼」同様、こちらもどうぞご愛顧くださいますようお願いいたします(^ε^)v

★聞かれる前に書いておきますが、後ろに写っているBMW MINIは我が家のクルマではありません。マンションの駐車場なんで、別の方のクルマが写ってます。我が家は2台持ちなんて経済的な余裕はありませんので(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さようなら、今日という名のクルマ。
Good-bye, HONDA TODAY associe

Img_2739_2

さようなら、ケロケロ号。タヒチアン グリーン パールの HONDA TODAY(associe/Gi select/E-JA4/4door/semi-notchback)。
 総走行距離 58,865km。初年度登録が1995年9月29日だから、20年と1カ月と1日。20年でこの距離は少ない方だろうな。いろいろと考えた上で、サヨウナラすることにした。どうしても、おセンチになってしまうことをお許しください。

Img_2740

 20年間我が家を支えてくれたクルマ。家族をいろいろなところへ連れて行ってくれた。休みの朝上の娘(タマゴ)とあてもなく出かける「早朝ドライブ」や、夜、突然思い立って下の娘(カラザ)と出かける「夜ドライブ」。屋根に荷物を積んで家族でキャンプにも行った。子どもたちの成長とほとんどともにした。ありがとう。もうこの世にいない人たちも乗せた思い出のクルマ。去年は友人を乗せて、枚方・明石・舞鶴の「関西 夏の大三角形ドライブ」も挙行したなぁ。本当にありがとう。

Img_2737_2

 大好きだった。大好きすぎて、枕元に置いて寝たいと思ったこともあった。でも寝カメラはできても寝クルマはできなかった。でもでもミニコミに小さいクルマ特集を作ったのはケロケロ号に乗っていたからだ。
 見た目は少し傷んでいるけど、まだまだ元気だ。20年間大きな故障は一度もなかった。だから元気なうちにお別れしたい。苦しんで息絶え絶えになった姿だとやりきれない。20年選手の軽四だから、お別れしたらスクラップになることはわかっているけど…。もう一度、感謝を込めて、ありがとう。さようなら、さようなら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【うずまきシネマ】
『ボーン・アイデンティティー』2002年 アメリカ

Img_1762

マット・デイモン主演『ボーン・アイデンティティー』をDVDで観た。主人公が夜の海に漂っているのを漁船に救われるところからシーンはスタートする。なぜそんなところにいたのか、なぜ銃で撃たれているのか。

 身体に埋め込まれたカプセルからスイスの銀行の貸金庫の口座番号が。自分は誰なのか。貸金庫にヒントが。次に探ってみるのは自分のアパートのあるというパリ。なぜか追っ手が迫る。迫る追っ手を自然な動きで倒してしまう。アメリカ領事館も頼りにならない。警察も追ってくる。そして詐欺の被害に遭って所持金をなくし、ビザが下りなくなって困っている女性と知り合う。彼女はクルマを持っていた。そこから前半の見所、彼女のおんぼろローバーミニでのカーチェイスが繰り広げられる……。

 Img_1763

そんなにど派手ではないですが、けっこうアクションシーンもふんだんで、適度なラブシーンもあり、地味ではあるけど観だすと止まらなくなるサスペンス・アクション映画です。キャンパストップの赤いミニ。なぜか右のフェンダーだけが黒い。僕はやっぱりミニ目当てでこの映画を観たんですけど、満足まんぞく。めちゃカッコイイです。ミニの出てくる映画というと『ミニミニ大作戦』の方が有名だとは思いますが、この映画は負けてはいませんでした。というか、監督は『ミニミニ大作戦』が大好きなんじゃないかなぁ。
 他にもセリフがけっこう気が利いてるし、ガンアクションもあるし、マット・デイモンが男前過ぎないのがいいし、ヒロインも可愛すぎないのがいい。これはお気に入りの一本になりました。

▼↓カーチェイスシーンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

護衛艦しらね体験乗艦
in 海上自衛隊舞鶴地方隊の展示訓練2014

P1160787
▲イージス艦 175 みょうこう の前で実演する哨戒機SH-60K

YANBOさんの企画コーディネートで、7月26日 土曜日「海フェスタ京都」の一環として開かれた、海上自衛隊舞鶴地方隊の展示訓練を見学してきました。珍道中の様子を書くとこれまた膨大な連載になりそうなので、とりあえず写真をアップします。作文はいつになるかわからないし(笑)

P1160915
▲これが体験乗艦させてもらった、護衛艦 しらね。ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)だ。対潜水艦用の駆逐艦である。

P1160742
▲しらねの前を行くのは、護衛艦 130 まつゆき。その前は、護衛艦 155 はまぎり かな。

P1160837
▲哨戒機SH-60Kが囮のデコイを発射。

その他、約200枚の写真をflickrにアップしました。どうぞご覧ください。
 flickrのアルバムはこちら →「JSMDF展示訓練2014」
★写真は全て、LUMIX G2/LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.で撮影しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

足跡タイヤのナメクジ型バイク ZOOK
破れかぶれのサドルをきれいに

Img_8788
23年選手のわが愛車ZOOK。バイクは今、これだけになってしまったので大事にしてます。たまにしか乗れないけど、バッテリ積んでないのでバッテリ上がる心配がないので。

 さて、シートというか、ZOOKの場合はサドルと言った方がふさわしいかも。自転車のサドルよりも小さいんですが、僕のZOOKのサドルは前のアパートに住んでいるときにその駐輪場で何者かによってカッターナイフで縦に横に切り裂かれてしまいました。犯人の目星は付いていたんですが、証拠がないので如何ともしがたく。

Img_2732_2

 で、このように、ガムテープで補修して乗っていました。でもガムテープってねちゃねちゃになってめくれてくるし、やっぱり応急処置なんですね。何度も張り替えてがまんしてたんですが、写真仲間のkimiさんがスペーシーだったかな?…のシートを自分で張り替え作戦を実行していたので、いろいろ教えてもらいました。そしてネットで検索するとなんとkimiさんの使った替えシートのメーカーのでZOOKの替え革がまだあるんです。23年前のバイクですよ。こりゃうれしい。しかも値段が1700円。安っ! 早速入手しました。

Img_2733

 自転車のサドルの高さを変えるためにハンドルが付いているところ。あれとよく似た構造になっているので、そのネジを外してはみたものの外れない。ということで一度断念しました。外せないことにはサドルの分解ができないのでシートを張り替えられないんで。

 ネットを検索すると、サドル盗難防止の隠しネジがあるんですね。サドルを外さないと張り替えができませんので、それを外すためにテールランプを外します。

Img_2734

 これがサドルのロックネジ。実は削り始めているところの写真です。なんとこのネジ、固くてスパナ3本をなめてしまい、さらにドライバー一本の柄を折ってもゆるみませんでした。特殊工具も使ってみましたが、テールランプのステーが溶接されており、それがジャマでつかめません。そこで、やすりでネジの部分を削り取ってしまうという荒技に出ることに。サドルの支柱側にはネジは切ってなくて、ナットのようなものを支柱に溶接してあるのでコイツを削ればネジの留めている効果はなくなるはず。しかも支柱の強度にはあんまり影響しない。

Img_2735

 1/3ぐらいまで削ったところネジを緩めることができました。ふぅ〜。ここまでやるのに手がもうだるだるのくたくたです。サドルを外して一旦家の中に入って作業です。

Img_2737

 ガムテープを剥がすとこんな感じ。ざっくり切られてパックリ開いてます。痛々しい。

Img_2741

 純正のシートは縫い目はありませんでしたが、替えのシートはZOOKのサドルに合わせてカットして縫ってあります。これもいいな。

Img_2743

 裏側からこの工作用ホッチキスを打ち込んで留めます。これはダイソーで315円で買ったもの。元々のシートを剥がしてからやる方が良いとは思うのですが、僕は残してその上に被せました。20年以上経っているのでウレタンの劣化が心配だったからです。剥がして崩壊してしまっては手立てがなくなります。

Img_2744

 打ち込むときにけっこう大きな音がします。怖いです。でも頑張って打ち込みます。シートを少し引っ張るようにして。打ち込みたいところには打ち込みにくいとかやりにくいですがなんとか留めていきます。

Img_2746_2

 なんとか、できました。こんな感じです。裏側は見せません(笑) もうカバー付けちゃったし。

Img_2753

 駐輪場に下りて、ZOOKに取り付け。サドルロックネジをつぶしてしまったので、取り付けは簡単になりました(笑)

Img_2765_2

 ナメクジ号の前から見たところ。サドルが新しくなってキリッとしました。

Img_2773_2

 後ろからみたらこんな感じ。気分一新で、ちょっと近所周りをブイブイいわしてくることに。香里団地のケヤキ通りを走ろうと出掛けました。木陰がイイ感じなんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナメクジ型バイクは足あとのタイヤ

Zook_01

本日、仕事の帰りに、修理が上がったというZOOKを受け取って来ました。

 このバイク、イラストだからこんな感じにデフォルメしてるんじゃなく、ほんとにこんなデザインなんです。ナメクジ型バイク ホンダ ZOOK。このZOOKとの出会いについてはずっと前に書いたことがあります。(→「愛しきZOOK」

 買ったのは1991年11月でした。もう22年か。そんなに毎日乗ってるわけではないけど、今でも乗れるというのはありがたいことです。とはいえ、修理に出してました。前輪がパンク…かと思っていたら、どうもチューブがだめになっていて、パンク修理がきかない状態。そのまま半年ぐらい放置してました。でもやっぱり乗りたい。電車通勤だし、駅までは徒歩で行ける距離だし、毎日は乗れない。バイクって毎日乗らないとすぐバッテリが上がってしまう。バッテリが上がるとけっこうやっかいなんですよね。でもこのZOOKはバッテリないので、その辺の気遣いは無用。ということで、ずっと愛用しています。

 子どもができてからは、クルマを使うのがメインでバイクの需要は減ってました。だからVTもLEAD90も手放しました。でもZOOKだけは残したんです。
 原付だし、20年超えてるんで、今回も修理はどうしようかと思ったんですが、今子どももやっととを離れるようになってきたし、ZOOKの代わりに買い換えとなると、今度はまた二人乗りはできるぐらいのバイクを買いたい。うちのマンションはバイクも駐輪場代が要るんですが、なぜかZOOKは小さいので免除されてるんです。その代わりバイク置き場ではなく自転車置き場に置くように指定されてますが。だから原付に買い換えはバッテリの面からも駐輪場代の面からもありえないんです(笑)

Zook_03

で、まあ修理してもらおうと思ったんですが、バイク屋さんが近くにないんです。一駅向こう。これを押して行くのは無謀です。いや前に修理してもらったときは押して行ったかなぁ。でもしんどいので今回は前輪の空気が抜けたまま、無理矢理走りました。コーナーがとてもスリリングでした(笑) 前もお願いした、京阪 光善寺駅近くの[バイクワン]枚方店。

 でも持って行くとき、エンジンが掛からなくて往生しました。なんとか無理矢理止まりかけるところを吹かして吹かして走りました。そんでも二度ほど止まった。ギリギリでたどり着き、見てもらったところ、前輪のチューブはまあダメでしょう。交換。後輪はタイヤがダメですと。エンジンも不調なんで、おそらくキャブレターが悪いでしょう。ということでキャブレターのオーバーホール前輪のチューブ交換、後輪のタイヤ交換をしてもらうことに。それでも原付を買うよりは安いという見積もりだったので安堵しました。

Zook_02

実はボディが粉吹いてきたので何年か前に自分で塗装しました。下手くそでダマがいっぱいできてますけど。もともとはチョコレートのような茶色だったんですが、似た色がなくて、当時あった日産マーチのオレンジに近い茶色にしました。メタリックなんです。ほんとはペンキ色がよかったんですが…。ロゴのステッカーは剥がさずにマスキングして塗装したので残ってます。

Zook_04

ZOOKの特長はこの華奢な車体とスピードの出なささ(笑)、そして、距離メーターなしなところの他にもう一つあります。タイヤに靴の足跡が付いてるんです。つまり企画の上では、タイヤ痕に足型が付くようになると。実際はタイヤの接地面積って意外と少ないので、道が地道でも足型タイヤ痕が残るようなことは相当粘土的になってる道でしか起こりえませんが。それでもそれも含めて大好きだったんです。そのタイヤが今回後輪が交換になってしまい、つまらない普通のタイヤになってしまうのか…。さびしいなと思っていました。

Zook_05

ところが、帰宅して自転車置き場に停めて、タイヤを見てビックリ! なんとあの足型付きタイヤです。やった〜! やった〜! やった〜! バイクワンさん、ありがとうございま〜す(^ε^)

 ほら、写真を見てください。新品タイヤなんで、ピョンピョンとトゲが出てるでしょ? このサイズは取り寄せと店の人が言ってたのですが、ちゃんとZOOK用のタイヤを取り寄せてくれたんですね。22年前のバイクの専用タイヤがまだ入手できるとは!

 ウワサでは、この足型付きタイヤはユニークなんで、シニア電動カーのタイヤに使われているらしいので今でも作っているかもというのを聞いたことがありました。でもそれはあくまでウワサで、聞いたのももう十年ぐらい前だったし。でもそれは本当だったんですね。

 エンジンも快調になったし、またブンブン乗れるなぁ。うれしいなぁ。どっか40キロしか出ない原付だけど、一緒にツーリングしてくれる人はいないかなぁ。秋のきもちのいい季節に、どっか一緒にでかけませんか? いや一人でも行くョ、ワシは(^ε^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CH-47Jチヌークに乗ってきた
自衛隊 八尾駐屯地

昨日、三連休の初日は、6時54分枚方市発の急行に乗って、自衛隊の「八尾駐屯地(大阪)創立57周年及び中部方面航空隊49周年記念行事」、いわゆるオープンデイを見物に連れてってもらいました。[大阪Penクラブ]第2回オフ会でもあります。
 自衛隊の駐屯地へ行くのも初めてだし、ヘリコプターに乗るのも初めて。オープンデイの感想はおいおい書くとして、大型輸送用ヘリコプターCH-47J、愛称チヌーク(Chinook)の地上滑空の体験に参加するためチケット抽選会に並んで、運良く当たって乗ってきたので、その話を。当たるまでの話も書き出したら連載になりそうなので、今回はほんとに一番美味しい、乗ってきた部分のみの記事にします(笑)

 このCH-47というヘリコプターは、なんと配備開始から半世紀も経っているそうです。Jは日本仕様。ローター(プロペラ)は斜め前方に傾いて取り付けられていて、平地に着陸したときは前のローターの一番前はかなり低くなります。高さが成人の胸〜首の高さなので、ローターが回っているときは前から近づいてはいけません。輸送能力の高さから、災害派遣にも使われ、民間人が利用する機会もあるので注意が必要です。

「チヌークで飛んだ!…帽子が(笑)編」
 搭乗前の1コマ。台風並みの風になるので帽子を被っている人­は飛ばないよう気をつけてくださいと乗る人には注意があったんですが、見物の人(画面左側)の帽子がものの見事に飛んでいきました。もう一人の男性がナイスキャッチ。

「チヌーク地上滑走体験 滑走と浮上編」チヌーク機内の様子、滑走、ちょっとだけホバリングの映像です。QuickTimeだけで簡単にしか編集してませんが…。デジカメ(LUMIX LX3)で撮影。

「チヌーク地上滑走体験 着陸編」こちらはホバリングから着陸までの映像。iPhone 3GSで撮影。無事帰投しました。

 ヘリコプター搭乗は初めてだし、うるさくて何も聞こえなくなるとか、乗る前はやっぱり落ちたらどうしようとかちょっと怖かったんですが…。しかし、耳栓したらうるさいのは大丈夫でしたし、飛行機の離陸のようなガタガタガタガタというような振動やエレベーターの上下の胃のキューッとなるようなのはヘリコプターにはなくて。非常に乗り心地はよかったです。パイロットが上手いのでしょうけど。

 このヘリコプター、チヌークはベトナム戦争当時から活躍、ほとんどモデルチェンジしていないんですね。それだけ基本設計がしっかりしていて良い機種なんでしょうね。
 ロバート・キャパや沢田教一、一ノ瀬泰造、石川文洋が米兵とともに乗り込んで最前線に赴いたヘリコプターなんでしょうか。そんなことを考えるとすごく感慨深かったです。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
Apple iPhone 3GS

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京阪3000系・準急仕立て/iPhone

3000系の準急仕立てに今日も乗れました。色もデザインも、8000系特急よりも好き。
 3000系は本来快速急行用の電車。昼間の快速急行がなくなったから、車輌が遊んでしまうのか、配車の関係からか、特急や準急仕立てがあります。たま〜に各駅停車になっているときもあるんですよ。
 元々車輌の種類の少ない京阪電車。京阪沿線に住んでいた僕は子どものころは、マンダリンオレンジとカーマインレッドの特急か、あとは緑のツートンの平凡な電車かしかなかったんで、鉄ちゃんになろうにもなりようがなかったんですが、最近は新旧いろいろな車輌、同じ車輌でも塗装違いや、このムービーのように仕立て違いなど面白みが出てきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くるりんフォト トーマス号と
中之島中央公会堂/iPhone








fullsize
枚方市駅の私市線のホームです。トーマス号が停車していました。ホームにもトーマスの飾りがいっぱい。









fullsize
夕方の大阪 中之島。中央公会堂前。

オマケ。ツギラマの公会堂。真ん中手ブレやしぃ〜(^ε^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)