Canon

夜散歩/守口編「足手まとい」
IXY DIGITAL 10

平日は仕事の行き帰りにも写真を撮る。毎日撮るかというとそうでもないけど、カメラはいくつか鞄に入ってる。たいがいは夜写真。それでも写真を撮ることは楽しい。ISO1600の高感度のノイズのざらつきが結構好きだ。

Img_0094

電通大付属高校と京阪電車の高架のすき間。

Img_0095
 
Img_0096

京阪電車の守口変電所。小さい変電所。守口に京阪電車の車庫があったときはその敷地の端っこにあったのだろう。車庫が萱島に移転して跡地が京阪百貨店の駐車場に。今は間に建物も建って、なんか忘れられたような存在。

Img_0097

壊してる。ここは京阪タクシーの守口営業所だったところ。京阪がタクシー事業から撤退してしまったので、建物も壊しているのだ。さびしいなぁ。

Img_0098

普通は木を支えるためにあると思うが、この支えは支えになってない。腰砕けで、逆に木に支えてもらっている。木の足手まといになっている。

Canon IXY DIGITAL 10
5.8-17.4mm 1:2.8-4.9
f/2.8 ISO1600 5.8mm
(35mm EQIV.35-105mm)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

IXYらしい最後のIXY
IXY DIGITAL 10

P1070077

はい、またカメラです。Canon IXY DIGITAL 10 5.8-17.4mm 1:2.8-4.9。トイデジカメラよりも安く入手。だからトイデジなんて必要ないってば(笑)

P1070073

元々IXYはキヤノンのAPSのカメラとしてスタート。そしてキヤノンがデジカメPowerShot A5で、デジカメのIXY化の方向性を見せました。A5は見かけのデザインはIXYっぽかったけど一回り大きかったんですね。だからIXYの名前が付けられなかった。そしてその後、デジカメのIXYは出てきます。

 IXY(以下デジカメの方)のデザインはやがて分派していきますが、この基本のスタイルを守っているIXYが一番好きだなぁ。四角くて小さくてそしてファインダー付き。10の後継機として20 ISなどが出ますが、ここからちょっとおかしな流れになってIXYに曲線デザインが入ってきます。ちょっとそれは好みではないなと。直線デザインの最終機なんで思いっきり直線デザインですね(笑)

P1070085

僕はメインのデジカメはLUMIXなんですが、IXYはLUMIXにない魅力があります。やっぱりデザインが一枚も二枚も上手(うわて)です。LUMIXがまだ分厚いずんぐりむっくりだったとき、既にキヤノンはこの基本形を製品化していました。ファインダー付きでこのサイズです。

 僕は既にCanon IXY Digital 40と50を持っています。(写真は50:左と10:右)別にシリーズをコレクションしようとしているわけではなく(笑) 最初40を愛用していたんですが、ヒヨコ(ヨメ)が使いやすくてスタイリッシュなのが欲しいというのであげちゃって、あわてて同じのを探したんですが、50が某ネットオークションで40入手時と同じ値段だったんで50を入手。40と50の違いは画素数だけ。40が320万画素、50が400万画素。それ以来、愛用してます。

 何がいいって、やっぱり小ささです。荷物を最小限にしたいとき、このカメラを持って出るととにかくあとで「しまったっ!」と思うことがありません。35-105mmで+デジタルズームがあるし、ムービーも撮れるし、長時間露光もできるし。ポケットに入れててじゃまにならないだけでなく、ボディも強いのでジーンズのお尻に入れていて不安になることもありません。迷うときはこれ。

 ファインダー付きで液晶は同時代のほかのデジカメと比べると小さいですが、そのおかげで操作ボタンのレイアウトに無理がなく、持つところが十分確保されている。そしてそれぞれのボタンが滑り止めの役目を兼用していたりして、考えられたデザインだと思います。表面の「Canon」のロゴはシルクプリントではなく浮き彫りになっていますが、これも指がかりになるんですね。

P1070086

50/40は2004年の発売。10は2007年。この3年の間にも出てたかもしれないですが、基本的なデザインは変わっていません。レンズも同じと思われ。比べると、液晶が少し大きくなったこと、スチルとムービーと画像表示の切り替えスイッチの位置が変わったことぐらいで、ほとんど違いがありません。画素数は10で700万画素になってますが。

 実はほかにもフェイスキャッチ機能や手ブレ補正はないものの手ブレしそうなときに1ボタンでISO感度を上げるISO感度ブースト機能などが密かに追加されています。小っちゃいけどなかなかやるのぅ。

P1070084

SDカードとバッテリーは底から。これも従来通り。最初に付いてるのが32MBちゅうのはご愛敬。2007年当時でももう32MBは逆に入手困難だったろうと思うけど。バッテリーはCanon IXY Digital 50/40と同じNB-4L。この同じバッテリーというのがけっこう助かったりするんです。充電器も同じだし、家族でバッテリーを共用できるし。シリーズ連番で集めるわけじゃなくてもそういう点で同じシリーズにしておくと便利。LUMIXでも我が家はそうしてます。

 商品としては、売れたんでしょうかね〜。エントリーモデルだったし、ホームセンターなどで安売りされていたし、手ブレ補正はないし、超人気大ヒットではなかったでしょうね。今のラインナップからはこのファインダー付きのIXYは消えてしまっていますね。だんだん液晶だけで写真を撮るのが辛くなってきた(眼に老人力が付いてきた)ので、ファインダーはやっぱりあると助かるんですよね(笑)

 さて、台風が去ったら、試し撮りにでかけよ〜っと(^ε^)

P1070069

■Canon IXY DIGITAL 10
 5.8-17.4mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35-105mm)
 約710万画素 1/2.5型CCD
 ISO Auto/80/100/200/400/800/1600
 85.9(幅)×53.5(高さ)×19.4(奥行き)mm(突起部を除く)
 約125g(本体のみ)
 2007/3/15発売

| | Comments (8) | TrackBack (0)