« お座敷シューティング
準世田谷ベースルールでやってみた
| Main

戦車ZOOK、さらにウェザリング(微増)!?

今回も完全自己満足誰得企画!?ですが、戦車ZOOK、写真ではわかりにくいかもしれませんが、さらに錆をプラス(笑) 変化を演出してみました。よ〜く見ないとわからないから、ちゃんと見てね。
Img_battlezook
興味ない方には何を言ってるのかわからないかもしれませんね。なんだかへんてこりんなナメクジ型の古い原付。古いから錆さびで、放置してたらさらに錆たんだろ?とお思いかも。いえいえ、こんな風体ですが、ボディはほとんどブラスチックなんで錆びないのです。それを無理矢理錆びてるように、模型で言うところのウェザリングを施して遊んでいるわけですね。

133411
ZOOKはこんなPOPなバイクでした。(当時のカタログより) 僕のはブラウンのチョコレートのようなかわいい色でした。そう、所ジョージさんがCMをしていたのです。だから戦車塗装にするというのは理にかなっているわけです(詳しくは「世田谷ベース/戦車」で検索!)
 
Img_5607_2
▲エアクリーナーのフタ、中央のネジからしたたる錆を強調。ここがいちばんわかりやすいかも。
 
Img_5608_2
▲左舷、ステップからタンク付近。角とか小物入れのフタ周辺とかの錆を足しときました。
 
Img_5609_2
▲上から流れてくる錆とか、ステンシルもやれた感じに。写真ではわかりにくいですがもうちょっと実際は良い感じになってます(当社比)。
 
Img_5611_2
▲ヘッドライトから右舷。水がたまって錆びそうなところは全部錆びさせる(笑) そして流す。
 
Img_5613_2
 
Img_5615_2
▲バックミラー根元から錆を流したり、メーター周りも錆を浮かせました。
 
Img_5616_2
▲タンク周辺。錆だけでなく煤けたような汚しも入れてます。ホントにガソリンが漏れてできたシミも良い感じに馴染んでますね。
 Img_5618__2
▲写真ではわかりにくいですが、ステンシルも焼けた感アップ。

Img_5631_2
というわけで、完全自己満足の世界ですが「完成度を上げる」というテーマでちょっとずつ楽しんでいます。いつも同じバイクのことばかりですみません。しか〜し何台もバイクやクルマ持てるような財力もありませんので、手持ちをバージョンアップして楽しむ小市民のたしなみです。

|

« お座敷シューティング
準世田谷ベースルールでやってみた
| Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戦車ZOOK、さらにウェザリング(微増)!?:

« お座敷シューティング
準世田谷ベースルールでやってみた
| Main