« うずまきシネマ
『ターミネーター ジェネシス 新起動』
| Main | G-SHOCKを手に入れた! »

【エアガンレビュー】
東京マルイ コルト M1911A1ガバメント HG ホップアップ

13735532_1146219222102283_233939335

東京マルイ コルトM1911A1 ガバメント HGポップアップを紹介します。この製品は対象年齢18歳以上のエアコッキング式エアソフトガンです。18歳以上向けですが、メーカー希望小売価格:¥3,500(税別)。これは安い! コルト ガバメントというと歴史のある銃ですが、現役で使われています。「アメリカ人にとっては、日本人の日本刀のようなもの」とも言われているそうです。アメリカ人の魂なんですねぇ。シンプルでカッコイイです。大好きです。

13767331_1145784612145744_202246819
バッケージ、かっこいいですね。実弾やそのダミーカートは外箱の写真だけです。付いているのは0.25gの電動ガン対応BB弾です。

13723874_1145784648812407_245259153
こんな感じで箱に入ってます。BB弾は0.25gです。持った感じは当然ガスブロよりは軽いですが思ったよりも重め。グリップ部分に重りが入っているのではないかと思います。マガジンはなかなかリアルです。

13710477_1145784615479077_550339800
ホップアップシステム内蔵。射程距離と命中精度が高くなったハイグレードモデルです。

13724130_1145784912145714_799764015
箱から出してみました。木製グリップ風のグリップもいい感じでしょう? グリップはチェッカリングが施されています。

 スライドもフレームも全て樹脂製です。特にスライドは塗装の仕上げが丁寧で、ちょっと前のモデルガンよりも高級感があります。トリガー周りからグリップ、トリガー、ハンマー、サムセイフティなどは少し軟質の樹脂になっています。おそらく強度の関係かと。

 おどろいたことに、ハンマーもサムセイフティ、グリップセイフティも稼動します。トリガーも幅広のしっかりしたものです。

13691088_1145784822145723_144819642
斜め前から見るとこんな感じです。インナーバレルは奥まっていて見えづらくなっています。インナーバレルは真鍮製ではなくアルミ製だということです。スライド部分の表面の仕上げがいいので、金属製のモデルガンにも見えますね。重さは、ガスブロほど重くはありません。でも重量バランスはけっこういいかも。

13724875_1145784935479045_631977799
フロントサイト、リアサイトともに固定式です。サイトを通して見るとこんな感じに見えます。フロントサイトは高さが低めです。でも狙いにくくはないです。

13701188_1145785135479025_545687286
マガジンキャッチボタンを押すと、マガジンは自重で落下します(笑) マガジンキャッチボタンも実銃と同じ位置と形状をしています。こういうのがうれしいですね。マガジンは別売りもしているようです。

13708179_1145785272145678_255187882
10禁のエアコキガンだとハンマーがダミーで一体成型になっていて動きませんが、18禁のガバメントはちゃんと起こせます。発射に関係してないかもしれないけど。

 セイフティレバーは左のみです。これもちゃんとセイフティとして機能します。ただ実銃やガスブロ違いコッキングしないでも掛けられました(笑) コッキングしないで掛けてもトリガーがロックされます。

 グリップセイフティも握り込まないとトリガーが引けないようになっています。少しテールが長くなっているのでハイグリップしやすくなっています。

 グリップのグリップセイフティより下部分にはチェッカリングが施されています。

13698212_1145785198812352_144786893
右側に「MODEL OF 1911. U.S.ARMY」の刻印とお馴染みの警告シールがあります。

13725015_1145785388812333_224693401
右側のトリガー近くに「TOKYO MARUI MADE IN JAPAN」の刻印とシリアルナンバーがあります。もちろんエアコキなので撃ち尽くしてもホールドオープンはしませんが(笑)、スライドオープンの時に引っかかる部分と分解の際にピンを抜く位置の切り欠きまで再現されているのが芸が細かい!

13735078_1145785438812328_325618758
左側にパテント表示とCOLTのマークの刻印などがあります。

東京マルイ コルト M1911A1ガバメントHGホップアップで、東京マルイ プロキャッチターゲットを撃ちます。3メートルの距離から、東京マルイ 0.25gの電動ガン対応 6mmBB弾を使います。約2分半で20発撃ちます。

照準は6時照準で6点圏にあわせるとドンピシャでした。10点圏に何度か入っているのがわかると思います。3メートルだと狙えばプロキャッチターゲットから外すことはないです。
 上目に飛ぶのはちょっとホップが効き過ぎかもしれません。フロントサイトが低いからかもしれないけど。18禁ですし、射的の距離は5メートルぐらいが良いのかも。

東京マルイのコルト M1911A1ガバメント HG ホップアップで遊んでみた感想は、悪い点は、コッキングするときに少し固いです。18歳以上用だから子どもが使うことはないと思いますが大人の男性でないとコッキングできないかも。良い点はコストパフォーマンスが高いですね。見た目がかっこいい。仕上げが丁寧なので、観賞用としてもいいし、気軽に買える値段というのがいいです。しかも命中精度が高いです。トリガープルもそんなに重くなくて撃ちやすいですね。今回は3メートルと4メートルから試してみましたが、適当に撃ってもターゲットの枠から外れることはまずないです。動画でもど真ん中に何度もヒットしていたと思います。フロントサイトが低いのでやや上目狙いになりがちなんで、下目を意識して狙えばばっちりでした。

 試しに、マルイの0.2gのバイオ弾で撃ってみました。3メートルぐらいじゃ変わらないですね。0.25をわざわざ買う必要はない(※)かも、お座敷シューティングだったら。※自己責任でお願いします。
 ほんとにギミックや仕上げと命中精度から言うと、この価格帯のエアコキってかなりお得感とか満足感あります。もう毎日のストレス解消お座敷シューティングならこの一丁あればいいです。ガスブロは音が迫力ありすぎて、室内だと自分で撃ってても怖いので家族は余計にイヤだろうし、ペットとかいたら怖がりますしね。エアコキは室内に最適ですね。というわけで、東京マルイのコルト M1911A1ガバメント HG ホップアップを紹介しました。みなさんのエアソフトガン選びの参考の一つになれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。…ってまんまマック堺さんのマネやんか!(笑)


|

« うずまきシネマ
『ターミネーター ジェネシス 新起動』
| Main | G-SHOCKを手に入れた! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/63947388

Listed below are links to weblogs that reference 【エアガンレビュー】
東京マルイ コルト M1911A1ガバメント HG ホップアップ
:

« うずまきシネマ
『ターミネーター ジェネシス 新起動』
| Main | G-SHOCKを手に入れた! »