« うずまきシネマ「もっとも あぶない刑事」+α | Main | LomoScanner2とライトボックスで簡易ネガビューワー »

『オデッセイ』を観たョ

Martian

『オデッセイ』観てきた。原作を読んでるが進捗は20%。別に僕は原作を読み切ってから観たいとか、ネタバレになるからいやだとかいうのは全くない。本は面白いのだけど、読むのが遅いの!(笑)
 『さらば あぶない刑事』を観たときの予告編のときからわかっていたけど、ホントに原作をうまく映像化してある。読んで頭に描いていたものがしっかりとそこにある感じの映像だった。

 まぁ、これみんな言ってるけど、タイトルはなぜ『オデッセイ』なのかはわからない(笑) 原作の『The Martian』から日本語の『火星の人』の方がわかりやすいしワクワク度も高いしいいと思うけどなぁ。オデッセイじゃあワゴン車の名前かと思うョ。

 悲惨な演出になるのかなと危惧していたが、原作にあるユーモアや主人公のポジティブな性格をマット・デイモンが上手く演じていて、孤独や危機感は感じつつも、悲壮感が多すぎるような無理矢理さはなく、淡々とした話だから退屈するかとも思ったけどぜんぜんそんなことはなくて、実に面白かった。ただ、嵐のシーンと、アンテナがお腹に突き刺さって、自分で外科手術するシーンは観てる僕も力入りすぎて疲れた(笑)

 一緒に観てたヒヨコは「バ〜ンとなってな、あとビニールシートとガムテープべたべた貼って塞ぐやろ。あれ観てたら、なんかあんたの工作みたいやなと思ったヮ」とのたまった(笑) そんな僕、ガムテープ使ってべたべた貼ってるかぁ? しかし、あれでエア漏れないのだろうかと心配になった。しかも嵐が来たらまた吹っ飛ぶのでは?とか。

 マーズ・パスファインダーが出てきたのはなんともはやうれしかったなぁ。実物はあんなに小さいのだなぁ。もっと大きいものかと思ってた。マスコット的にハブの中を走り回っていたのは可愛かった。

 NASAの救援物資ロケットの打ち上げに失敗してしまったときに、中国が出てきて支援してもらうというのは、一気にシラけた。それ以外は良かっただけに惜しい。ハリウッドは恥も外聞もなくし、プライドをどぶに捨ててしまったのだなぁ。悲しいョ。ロケットの技術だったらロシアか日本だろうに。そんなにチャイナマネーが欲しいのかい? いや、資金としてもうチャイナマネーなしには映画を作る力もないほど疲弊しているのがハリウッドの現状なのだろうな。

 二時間前後にまとめないといけないので、小説よりは話ははしょってあるとはいうものの、退屈な話を上手く映画にしてたと思う。CGの使い方もほとんど意識せずに観れるのでとても良かった。あと、アメリカ映画にありがちな、必ずと言っていいほど入ってくる恋愛シーンがないのもイイ(笑) こういう映画があってもいい。お金を払って観ても損をしない良い映画だ。
〈うずまき的評価:★★★★☆〉

|

« うずまきシネマ「もっとも あぶない刑事」+α | Main | LomoScanner2とライトボックスで簡易ネガビューワー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/63184580

Listed below are links to weblogs that reference 『オデッセイ』を観たョ:

« うずまきシネマ「もっとも あぶない刑事」+α | Main | LomoScanner2とライトボックスで簡易ネガビューワー »