« August 2013 | Main | November 2013 »

October 2013

楽ふぉと写真展「樂」
- 宇宙一気負いのない写真展 -

Raku1

この秋、四谷三丁目の小さなギャラリーに、おもちゃの楽隊がやってくる

プロアマ問わず気楽につどうFacebookのグループ「楽ラクふぉとの会」。(現会員数204名) 精鋭30名が集結し、発足2周年を祝うオフラインの写真展を開催。
テーマは「樂」。おもちゃ箱をひっくり返したようなさまざまなfotoが音色となって、
「らく」「がく」「たのしい」を奏でます。

写真のグループ展に参加します。もちろん入場無料です。何かを押し売りするような展示会ではないので(笑)お気軽にお越しください。
 写真はDMハガキのもの。これのビジュアルはpearlさん撮影。デザインはワタクシがさせていただきました。今回は「樂」がテーマなんで、楽そうに見える、ラフな感じを出しつつもキュッとしめるところはしめるというのをがんばってみました。でもどっかゆるんでるという感じの。

 会場は、四谷の[クロスロードギャラリー]。四谷三丁目という方が東京の人にはなじみがあるのかな。僕は行ったことないんでわからないのですが。

 さてさて僕は、未発表のとっておきの1点を出品しますので、ぜひ、お近くの方は足を運んでください。僕の作品を見て欲しいというのはもちろんですが、このグループの肩の力を抜いた写真の楽しみ方をぜひぜひご覧いただきたいのです。

 フィルムだ、デジタルだとか、構図がどうのこうのとか、レンズがホニャララとか、プリントがどうとか、そういうのは大事かもしれないけど、ちょっと横へ置いておいて、まず撮って楽しんでからにしませんかというようなコンセプトのグループで、気軽なんです。誰が何を使って撮ってるかなんていちいち知らないけど(笑) スマホの人もいるだろうし、コンデジの人、フィルムの人とかいろいろだと思います。

 普段はFacebookで写真を貼ったりしてるグループで、首都圏のメンバーはよく集まっているようですが、僕ら地方のメンバーは参加できないので電子上のみの感じですね。今回の写真展はグループ発足2周年を記念して、それをリアルに写真展にしてしまうということなんです。ま、僕は会場にはたぶん行けないので、ちょっこしそれは残念なんですが。

 今回ワタクシの出品する作品は、地味ですが実にしみじみとした味わいがありますよ、自分で言うのも何だけど(笑) そこはかとなく人の愚かさと悲しみと笑けさを含んでいます。キャプション勝負できなかったので、写真そのものでドーンと勝負です(笑) ただ、他の人の作品とは格調がかなり違ってて、品位を落としてしまっていたらごめんちゃい(笑) あ、そうそう。今回フィルムじゃなくて、デジタルでございます。Nikon V1で撮ったものです。レンズは1 NIKKOR 10mm f/2.8、単焦点です。

 ご覧になったらぜひぜひ感想を聞かせてくださいネ!
Raku2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナメクジ型バイクは足あとのタイヤ

Zook_01

本日、仕事の帰りに、修理が上がったというZOOKを受け取って来ました。

 このバイク、イラストだからこんな感じにデフォルメしてるんじゃなく、ほんとにこんなデザインなんです。ナメクジ型バイク ホンダ ZOOK。このZOOKとの出会いについてはずっと前に書いたことがあります。(→「愛しきZOOK」

 買ったのは1991年11月でした。もう22年か。そんなに毎日乗ってるわけではないけど、今でも乗れるというのはありがたいことです。とはいえ、修理に出してました。前輪がパンク…かと思っていたら、どうもチューブがだめになっていて、パンク修理がきかない状態。そのまま半年ぐらい放置してました。でもやっぱり乗りたい。電車通勤だし、駅までは徒歩で行ける距離だし、毎日は乗れない。バイクって毎日乗らないとすぐバッテリが上がってしまう。バッテリが上がるとけっこうやっかいなんですよね。でもこのZOOKはバッテリないので、その辺の気遣いは無用。ということで、ずっと愛用しています。

 子どもができてからは、クルマを使うのがメインでバイクの需要は減ってました。だからVTもLEAD90も手放しました。でもZOOKだけは残したんです。
 原付だし、20年超えてるんで、今回も修理はどうしようかと思ったんですが、今子どももやっととを離れるようになってきたし、ZOOKの代わりに買い換えとなると、今度はまた二人乗りはできるぐらいのバイクを買いたい。うちのマンションはバイクも駐輪場代が要るんですが、なぜかZOOKは小さいので免除されてるんです。その代わりバイク置き場ではなく自転車置き場に置くように指定されてますが。だから原付に買い換えはバッテリの面からも駐輪場代の面からもありえないんです(笑)

Zook_03

で、まあ修理してもらおうと思ったんですが、バイク屋さんが近くにないんです。一駅向こう。これを押して行くのは無謀です。いや前に修理してもらったときは押して行ったかなぁ。でもしんどいので今回は前輪の空気が抜けたまま、無理矢理走りました。コーナーがとてもスリリングでした(笑) 前もお願いした、京阪 光善寺駅近くの[バイクワン]枚方店。

 でも持って行くとき、エンジンが掛からなくて往生しました。なんとか無理矢理止まりかけるところを吹かして吹かして走りました。そんでも二度ほど止まった。ギリギリでたどり着き、見てもらったところ、前輪のチューブはまあダメでしょう。交換。後輪はタイヤがダメですと。エンジンも不調なんで、おそらくキャブレターが悪いでしょう。ということでキャブレターのオーバーホール前輪のチューブ交換、後輪のタイヤ交換をしてもらうことに。それでも原付を買うよりは安いという見積もりだったので安堵しました。

Zook_02

実はボディが粉吹いてきたので何年か前に自分で塗装しました。下手くそでダマがいっぱいできてますけど。もともとはチョコレートのような茶色だったんですが、似た色がなくて、当時あった日産マーチのオレンジに近い茶色にしました。メタリックなんです。ほんとはペンキ色がよかったんですが…。ロゴのステッカーは剥がさずにマスキングして塗装したので残ってます。

Zook_04

ZOOKの特長はこの華奢な車体とスピードの出なささ(笑)、そして、距離メーターなしなところの他にもう一つあります。タイヤに靴の足跡が付いてるんです。つまり企画の上では、タイヤ痕に足型が付くようになると。実際はタイヤの接地面積って意外と少ないので、道が地道でも足型タイヤ痕が残るようなことは相当粘土的になってる道でしか起こりえませんが。それでもそれも含めて大好きだったんです。そのタイヤが今回後輪が交換になってしまい、つまらない普通のタイヤになってしまうのか…。さびしいなと思っていました。

Zook_05

ところが、帰宅して自転車置き場に停めて、タイヤを見てビックリ! なんとあの足型付きタイヤです。やった〜! やった〜! やった〜! バイクワンさん、ありがとうございま〜す(^ε^)

 ほら、写真を見てください。新品タイヤなんで、ピョンピョンとトゲが出てるでしょ? このサイズは取り寄せと店の人が言ってたのですが、ちゃんとZOOK用のタイヤを取り寄せてくれたんですね。22年前のバイクの専用タイヤがまだ入手できるとは!

 ウワサでは、この足型付きタイヤはユニークなんで、シニア電動カーのタイヤに使われているらしいので今でも作っているかもというのを聞いたことがありました。でもそれはあくまでウワサで、聞いたのももう十年ぐらい前だったし。でもそれは本当だったんですね。

 エンジンも快調になったし、またブンブン乗れるなぁ。うれしいなぁ。どっか40キロしか出ない原付だけど、一緒にツーリングしてくれる人はいないかなぁ。秋のきもちのいい季節に、どっか一緒にでかけませんか? いや一人でも行くョ、ワシは(^ε^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | November 2013 »