« 【ワンテン展特集】Pocket FUJICA 600“ツカエル” | Main | Nikon J1と神戸と写真展と »

【ワンテン展特集】デジタルデュープのための工作

Img_7502
一昨日、[フォトスタジオ ヨシオカ]さんに行って、110判フィルムの現像をしてもらいました。このお店だとフィルム現像は特急仕上げができるので大変たすかります。で、安全策を採るならここでプリントもお願いしてしまえばいいんですが、どうしても挑戦したいことがあったんです。デジタルデュープです。

 というわけで、昨日は午後からちまちま工作をしていました。百円ショップに黒く染め付けしたボール紙が売っていたのでこれを買ってきました。これだと断面も黒いので、切ったところを自分で黒く塗る必要もありません。楽ちん。

 僕がデジタルデュープするためにもっている機材は、ケンコーのスライドデジコピア DSLRというやつで専用のレンズとフィルムをセットするプラマウントが付いてます。
 スライドデジコピアは、三脚やコピースタンドでカメラを固定しなくても、レンズの先にフィルムが固定されるので、手持ちでも手ブレることがありません。僕のようにいろんな写真機材を持っていない者にとってはちょうどいいわけです。この専用レンズはケンコー独自のねじ込みマウントでカメラ各社用のアダプタもあるというわけで、それを介してデジタル一眼レフやミラレースに取り付けます。通常はNikon D40を使っていますのでNikonマウントを入手。

 今回はマイクロフォーサーズのミラーレス一眼 LUMIX GF1でやりたかったんです。D40より高画質ですし。で、マイクロフォーサーズ用のマウントアダプタもありますが、これは「スライドデジコピア非対応」と書いてありました。??? なんででしょう? でも買っておきました。で、これ、何で非対応なのかというと、マウント面との距離がもう少し要るからなんですね。

 だったら中間リングを入れれば?と思ってそれも入手。組み合わせをいろいろと変えてみると、なんとか使えそうな設定ができました。で、ちまちまとサイズを測って鉛筆で線を引き、やりながら調整を加えてカットして、スペーサー的なものも含めて7枚の貼り合わせ。

Img_7518
フィルムを固定(固定と言うほど固定はできませんが)するために溝ができるよう、中の1枚で段を作りました。ちと仕上げが雑ですが(笑) ヒンジは透明ガムテープで。段はボール紙の厚みで1段できるわけで、厳密に言うとフィルムの厚みとはかなりの差があり、そこでフィルムの平滑性がダメダメですが、ナンチャッテなんでこんなもんでOKとします(笑)

Img_7503
 
Img_7504
写真は、テストの時のもので、フィルムが裏返っていることに気づかずにはめてます(笑) まあ、これでなんとかスライドデジコピアにははめることができました。

 で、実際やってみたらどんな感じか気になりますよね。ネガからの反転、これ結構難しいんです。だからスライドデジコピアはスライド、つまりポジ(リバーサル)フィルムをデジカメで撮るということが前提な製品なんですね。ネガフィルムだと色を反転させないといけません。ただ単純に反転だといいんですが、ご存じの通り、カラーネガフィルムはベースのフィルムにオレンジ色というか茶色というかそういう色が付いています。こいつがとてもやっかい。

 Photoshopで「色調の反転」をさせてもまともな色にならないんです。でもね、これいろいろな人が研究をしてくれていたのでそれを参考にさせてもらっています。特に簡単で効果の高い「ごっさん式」でやりました。ごっさん他、皆さんに感謝! フィルムのオレンジベースの色の影響を低減させるのに、色セロハンの青の2枚がけをしました。僕の場合光源はスライドビュアーではなくToo.のLEDトレス台です。これも光がちと青いかも…。そしてレベル補正。ごっさんの教えてくれた「『レベル補正』開いて、RGBそれぞれの『山』の裾野にシャドーとハイライトをあわせて、それから『階調反転』を実行」をやりました。

P1010543d_2
 
P1010546d
▲上の2点は、PENTAX auto110 F2.8 24mm/AGFA 200/大阪 梅田 茶屋町

P1010513d
 
P1010529d
  
P1010532d_2
▲上の3点は、Pocket FUJICA 600 ツカエル1号 FUJINON F2.8 25mm/Fukkatsu400/大阪 門真市

|

« 【ワンテン展特集】Pocket FUJICA 600“ツカエル” | Main | Nikon J1と神戸と写真展と »

Comments

うずらまんさん、こんにちは。

今年は色々ありがとうございました。

良いお年を。

ごっさん式、まねしょーうっと。

Posted by: YANBO | December 31, 2012 at 07:08 PM

▼YANBOさん
 こちらこそ、楽しいところへ連れて行ってもらったり、いろいろ見せてもらったりとありがとうございました。2013年もよろしくお願いします(^ε^)
 ごっさん式、楽で効果抜群です。他に細かくいじっても、あんまり変わらないんですよ〜。

Posted by: うずらまん | January 03, 2013 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/56434082

Listed below are links to weblogs that reference 【ワンテン展特集】デジタルデュープのための工作:

« 【ワンテン展特集】Pocket FUJICA 600“ツカエル” | Main | Nikon J1と神戸と写真展と »