« October 2011 | Main | January 2012 »

November 2011

iPhoneでベタ焼き36コマ遊びができる!
「有限カメラ」iPhone App

★最後に追加情報アリ!
 
Img_0544_2
「36コマ一本勝負! ビュープリントで遊ぼう展 Final」勝手に協賛企画ぅ〜!
 渋谷の[ギャラリー ルデコ]で「36コマ一本勝負! ビュープリントで遊ぼう展 Final」をご覧になったあなたも、まだご覧でないあなたも、読んで損はないので、ちょっと読んでって!

 「36コマ一本勝負! ビュープリントで遊ぼう展 Final」でフィルムフォトとベタ焼きに感動し、
「私も撮ってみたいワァ〜」
 と思ったあなた。
「でも、フィルムカメラが今手元にない」
 と、もどかしい思いをしているあなた。
 そんなあなたにこそ使って欲しいぴったりのiPhoneアプリを見つけました!

 それがこの「有限カメラ」です。
 フィルムカメラのちょい面倒な操作と撮ってすぐに確認できないある種のハングリーな気分を見事に再現したiPhoneアプリ「有限カメラ」。フィルム一本撮り終わるまでどんな風に撮れてるか確認できませんし、撮影したフォトはそれぞれのフォトと一緒にベタ焼きが作成されます。
 ほらほらビュープリントっぽい味わいが楽しめるでしょ。今なら[無料]。これなら有料でも買ったかもしれないな。
 設定に寄って35ミリフルサイズ、スクエア、ハーフと選べるところもうれしいですね。それと、最初の2コマは空送りしないといけないとか、芸が細かい!

 というわけで、ちょっと使ってみました。なんとも具合がいいです。巻き上げレバーの動きを再現した遊びなどもあり、またそれが面倒なら自動巻きにも設定できる親切さ。そして何よりベタ焼きが奇麗んです。これはいいわ。というわけでお気に入りのアプリになりました。

★「36コマ一本勝負! ビュープリントで遊ぼう展 Final」とiPhone App「有限カメラ」の作者様とは直接の関係はありません。僕が便乗して勝手に企画してアプリを探してきただけです。ご注意ください。

Img_0510
 
Img_0519
 
Img_0524

【追記】紹介した「有限カメラ」の姉妹Appとして「ContactPrinter」というのがあります。これはカメラAppで撮った写真を使って後からベタ焼きを作れるApp。これもいいわ。なんかめちゃ楽しいよ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

これが最後だ!?【入場無料】
36コマ1本勝負 ビュープリントで遊ぼう!展 Final

36poster_1500_3

東京で開催される、写真のちょっと面白いグループ展に参加します。

「36コマ1本勝負 ビュープリントで遊ぼう!展 Final」

 お時間に余裕がありましたら、ぜひ覗いてみてください。僕自身は東京の会場までは行けないと思うのですが、個性的な作品が集まるのでほんとは飛んで行きたい気分です。

 どんな写真の写真展なのかというと、もうすぐ終了してしまう長尺プリントのサービス「ビュープリント」というのがあるんですが、これフィルムの穴まで全部をフィルムそのままにプリントするものです。1コマの大きさをサービス判ぐらいにまで拡大してビューッと長いプリント。そのビュープリントサービスが終了する前に、それで遊んでしまおうという企画のフォト展なんです。

 僕はこれに3本の作品を出品しています。テーマを2つ選定し、それにそって撮ったもの。ビュープリント展では、いいとこ取りをしてはいけないというルールがあります。
 つまりベタ焼きを見るように、失敗も含めて1本のフィルムのすべてを見せなければならないのです。つまり、テーマを決めて撮ると、そのテーマを撮り終えない限り同じカメラで、散歩中に気になるものを見つけたとしても撮ることは許されないわけです。これは僕にはとても苦痛でした(笑)。

 で、カメラを3台もって1日で撮り終えるようにしました。1台で色をテーマにしたもの。もう1台であるものにこだわって撮るもの。そして3台目では、その2テーマ同時進行の撮影の道中を撮影するメイキングのようなロードムービー的なもの。散歩の途中で気になるものはこの3台目で撮ればいいなと。
 しかし、3台のカメラを持って1日で撮りきるというのは、やってみるとけっこう大変でした。へとへとになった。誰かが「ビュープリント展の撮影はスポーツだ!」言ってましたが、ほんとその通りだと思います。さて、

★開催期間
 11/29(火)〜12/4(日)11:00-19:00(最終日17:00)
★会場
 東京・渋谷 ギャラリールデコ(2F)
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
 TEL:03‐5485‐5188
★公式Blog
 MazKenの「HALFがちょうどいい」

◆これが最後だ! 撮り方、見せ方、工作魂の競演!「36コマ1本勝負 ビュープリント展、ぜひ、ご覧ください!

361c_2


| | Comments (1) | TrackBack (0)

僕の新兵器 MacBook Air 11in
世界最薄NICOLAマシン!?

Img_0298

一昨日我が家に届いた、MacBook Air 11in です。Appleストアのネット直で買いました。
 フラッシュストレージは、256GBに。プロセッサも1.8GHzデュアルコアIntel Core i7にとアップしてあります。これ後から買い足しとかできないので(笑)

 MacBook Airを買うことを決めたのは、iCloudを使うためです。元々MobileMeに加入しているので、来年6月にはiCloudに切り替えなければならないんですが、今使っているMacBookはOSのバージョンがLeopard(10.5.X)。iCloudはLion(10.7.X)でなければなりません。OSのバージョンを2世代無理して上げると、まあろくなことはないというのが経験上わかっているので、MacBookはそのままLeopardで運用したいと思いました。

 それでMacBook ProはMacBookと用途がかぶってしまうのでやめて、モバイル性を重視して、MacBook Airにすることにしました。それも小さい方の11インチに。はい、元々小さいキカイが好きなんです。iPad2もいいなと思うんですが、iPhoneと用途がかぶってしまうし、どうせiPad2を買ってもキーボードを付けて使うだろうし、だからMB Airという選択はやはり僕の場合は必然だったと思います。

Img_0308

しかし、やっぱり感動したのは、Airの薄さです。この薄さは芸術的。閉じた姿はまるでラングドシャ。とても美味しそうです(笑)。薄くても弱々しくないのがまたすてきです。この薄さで初めて「ノートパソコン」だと言えると思いました。今までのは強いて言えばブックパソコンですよね。

 薄いけどフルキーボード。キータッチもいいです。ファンクションキーが小さいのもデザイン的にすっきりしていいな。ジョブズはこのファンクションキー自体は大嫌いだったようですね。だから目立たなくさせたんでしょうね。

Img_0309

感動したのは薄さだけではありません。iCloudのおかげで、基本設定がほとんどいらなかった。SafariのブックマークはiPhone 4Sから吸い出してくれたし、Appストアから必要なアプリはすぐ入手できるし、前のマシンから設定を全部引き継ごうなんて思わなければ30分もかからずに使えます。実際すぐにTwitterに書き込んでたし、僕。

 僕が使うなら、日本語入力は、NICOLA(親指シフト)という入力方式にしたい。これはTESLAというソフトをインストールします。これフリーソフトなんですが、ずいぶん前に開発が止まっています。そこで ユーザがこれの続きを作って公開してくれています。それが「TESLA 野良ビルド」というもの。早速これを入れました。UNIXのプロンプトとか一瞬出さないといけないんですが、それも一瞬で、そんなこと何にも知らない僕でもすぐに入れられました。

 とにかく快適です。ATOKを買うかどうか迷っていますが、なんか「ことえり」がずいぶんと賢くなっているのでこれでもいいかと思っています。ちょっとことえりでがんばってみようかな。ユーザ辞書も無理に引き継がなくても、ぼちぼち必要なのだけ入れていってもいいなと思います。

 Keynoteは欲しいのでそのうち買いましょう。それもAppストアで買うと安いし。欲張って何でも入れずに必要なものだけにしぼろうと思っています。AppストアでMacのソフトも、というのはいかがなものかと思っていたんですが、iPhoneとかで使っているとやっぱり便利で手軽なんでいいです。ソフトのパッケージなんて結局邪魔になるだけで入れちゃうといらないですもんね。

 というわけで、買いました、使い始めましたという報告の第一弾でした(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | January 2012 »