« 旅日記『これがハマルール』#13
湘南モノレール物語
| Main | 旅日記『これがハマルール』#15
横浜中華街 唐辛子の根付け »

旅日記『これがハマルール』#14
横浜中華街 関帝廟

P1050720
(1)大船から石川町までJRに乗る。

P1050721
(2)石川町駅にはこんな綺麗なイラストが描いてあった。

P1050723
(3)善隣門。この門は『プロハンター』で見覚えがある。

P1050840_3
(4)老干媽の香辛脆。これが教えてもらった辣油そのものではないかもしれないけど、買って帰ったお土産の中では大ヒット! めちゃおいしかった。

Anrakuen
(5)ちょっと古くて雰囲気のいい建物、中華料理[安楽園]。3枚ツギラマ。

P1050736
(6)関帝廟の入口の門「牌楼」高さ12メートル。

P1050737
(7)関帝廟の本殿。

JRに乗って石川町駅で降りて、中華街へ。昨日も来たのにまた?というところだけど、昨日は食事会だったので、中華街を歩き回っていないからだ。
 西陽門から入って左へ。善隣門を通る。この門は、ドラマ『プロハンター』のエンディングで出てくる。左に[横浜大飯店]があるから間違いない。神戸でもそうだけど、中華食材を買うのが楽しみ。mukコスゲさんやくまのみ管理人さんに教えていただいた「老干媽」の辣油を買う。一瓶300円。
 きょろきょろしながら歩く。ま、どこへ行ってもきょろきょろして歩いてるんだけど(笑)。中華街は派手でなんか元気なパワーが溢れていていいなぁ。金ぴかで綺麗な店が続いている。と、途中で古い建物が目に付いた。これはかなりの老舗かもしれない。ちゃんと営業しているようだ。入っては見なかったけど。
 さてさて関帝廟通へ。まず最初の目的は関帝廟。関帝廟というのは、道教のお寺である。ご本尊の関聖帝君は『三国志』でお馴染みの実在の人物、関羽雲長を神格化したもの。関羽は髭がりっぱだったため「美髯公」とも呼ばれている。本殿に安置されている神様の像の顔もそうだし、京劇の関羽役のメイクもそうだけど、「紅生」と呼ばれ、顔は真っ赤に塗られている。この赤は「忠義」を示す色とされる。『三国志演義』にもまた「桃園の誓い」で交わした約束を一生貫き通 したことから「義」に厚い人物と描かれている。
 成龍(ジャッキー・チェン)の映画でも出てくるが、香港の警察署では正義の象徴であるこの関羽を祀る神棚が必ず出てくる。しかし相対する黒社會(ヤクザ組織)でも「忠義」から関羽を祀っているのだなぁ、これが。なんかこれが微笑ましいというか。

P1050739

P1050738
(8)(9)狛犬。1986年の火事のあとより掘り出され、現在もここで廟を守る。

Kantei
(10)本殿の装飾は贅を尽くした美しさだ。2枚ツギラマ。

P1050745
(11)柱の透かし彫りがすごい。

P1050743
(12)真っ赤な顔の関聖帝君。

 この関帝廟は1986年に火災で焼失、1990年に再建された。最初は関東大震災で。その次は太平洋戦争で消失。現在のものは四代目。しかし、こんなに立派なものを再建するというのは、すごく費用がかかっただろう。おそろしき中華パワー。
 入口の門は牌楼と呼ばれる。高さは12メートル。木彫に金箔と赤、そしてカラフルな着色が美しい。いいね〜、何度も言うけどこの派手さが。門を見上げながら階段を上ろう。でも見上げたままでは見逃すよ〜。階段のところにも見物がある。縁起のいい天に向かって登る龍の「雲龍石」という彫刻。
 狛犬は三代目の関帝廟が消失した際に焼け跡から掘り出されたものだという。石だから残ったんだなぁ。
 本殿が立派だ。本殿の瓦は北京瑠璃瓦と呼ばれているらしい。極彩色の派手派手な感じが景気が良くて素敵。柱には龍やなにか物語めいた透かし彫り。これがまた見事だ。
 今回は特にお願い事はないので、取り敢えずこれまでの人生をお守りいただいたことに対する礼だけを述べて終わりとする。
 関帝廟へ参った後は、いよいよ中華街をぐるぐると歩き倒そうっと。(つづく)

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8

|

« 旅日記『これがハマルール』#13
湘南モノレール物語
| Main | 旅日記『これがハマルール』#15
横浜中華街 唐辛子の根付け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/47987720

Listed below are links to weblogs that reference 旅日記『これがハマルール』#14
横浜中華街 関帝廟
:

« 旅日記『これがハマルール』#13
湘南モノレール物語
| Main | 旅日記『これがハマルール』#15
横浜中華街 唐辛子の根付け »