« 淀川河川敷・夕方の散歩/LUMIX LX3 | Main | 【地下道】枚方 中振交差点/iPod nano »

京阪沿線トコトコ
いすゞ117クーペを探して

119
いすゞ「117クーペ」は今でも傑作と呼ばれるクルマ。1968年発売で、最終モデルは1981年。いすゞのフラッグシップカーでした。(写真は復刻版トミカ「いすゞ117クーペ 1800XE」)

 僕が特別好きだったクルマというわけではないんですが、気になるクルマではありました。なぜかというと、見かけるたびに「えっ?外車?」と思ったからです。それもそのはずイタリアのジョルジェット・ジウジアーロがデザインしていたんですね。日本車のデザインとはやっぱりどこか違っていたのを子ども心に敏感に感じ取っていたのでしょう。

 写真家のRyu Itsukiさんのtwitterでのつぶやきにこのクルマの名前が出てきたので、急に思い出しました。このクルマが雨ざらしで京阪電車の香里園駅の近くに放置されているのを見たことがあると。

 で、今日思い立って、夕方に散歩がてらそれを探しに行きました。

Tutanoie
香里園周辺を散歩するのも随分と久しぶりです。駅の回りもだいぶ綺麗に整備されました。駅の階段付近もリフォームされています。昔のごちゃごちゃ感も好きだったのだけどなぁ。でも今日は商店街の方ではなくて光善寺駅方向へ歩いて行きます。するとまだこういう昭和な風景が残っているんですね。蔦が絡まりすぎている建物。なぜかこういうのを見ると「ひげのGIジョー」を思い出してしまうのは僕だけでしょうか。(オマエダケジャ)

Dscf0063
そうそう、この道のこのタバコ屋だった。ここを右に曲がるとまた踏切がある。その手前の庭先に117クーペがあったのだ。…と思い出してきました。

Dscf0065
ところが、角を曲がってみると、なんだかもうちょっといろいろと建物があったような気がするところが、駐車場になっていて、117クーペがあったであろうあたりに掲示板かなにかがあります。あ〜、もうクルマは処分されてしまったんですね。僕が見かけたときにも雨ざらしでタイヤは当然ぺしゃんこだし、二度と動くようなことはないだろうという状態だったのですけどね。だいぶ前だからもうなくなっていて当然ですね。

Dscf0066
近所の公園では藤の花が綺麗に咲いていました。特になんの収穫もない散歩だったけど、花を見てちょっとうれしかったなぁ。

 しかし、117クーペのことがちょっと気になるので家に帰ってからアルバムを探して見ました。最近はアルバムにすら入れてないんですが、古かったら入っているかもしれないから期待はできるかなと。

117coupe_3

ありましたありました。おそらくライカをぶら下げて散歩した時の写真だと思うんですが、プリントからスキャンしました。スキャナが不調で編な横縞が入ってしまっていますが…。タバコ屋さんの写真も角度が違いますが、同じだと思われます。

 こんな感じで置いてあったんです。どのタイプか判別するのはフロントのヘッドライトに特徴が出ますのでわかりやすいんですが、この置き方だとフロントは写せないのでわからないですね。テールのサイドにウインカーが出ていますので、おそらく1977年以降のモデルだと思われます。それ以前のはウインカーはテールランプの並びにしかないようです。

 撮影したのは、なんと2002年。ということはもう8年前か。そりゃなくなるわな〜。そのままスクラップされたのでしょうか。それともマニアが引き取ってレストアしてるかなぁ。まあ、どっちにせよ僕の人生には深く関わってくるような問題でもなく、今日も今日とて、カメラを片手に、どうでもいいようなことに脳味噌の大半を使いながら、特に目的もなくぶらぶらと散歩する夕暮れ時のワタクシでありました。あ、今日のメインカメラは元祖Penでした。撮った写真はまた今度。

(1)MacBookのPhotoBoothで撮影。
(2)(3)(4)(5)Leica digilux zoom
 F3.2-5.0/F7.1-11.5/f=6.6-19.8mm(35mm EQIV.)
 ※(2)はPanoramaMakerでツギラマ
(6)(7)(8)おそらくLeica M6
 COLOR-SKOPAR 35mm F2.5

|

« 淀川河川敷・夕方の散歩/LUMIX LX3 | Main | 【地下道】枚方 中振交差点/iPod nano »

Comments

私も好きでした117クーペ。
小学校の音楽の先生が乗っていて、いいな〜と思いました。
四角いライトもあったと記憶していますが、やはり丸ですよね〜

Posted by: あにゃも | April 30, 2010 at 06:06 PM

▼あにゃもさん
 そうですね。丸目の方がいいですね(^ε^)。
 小学生のころ乗っていた先生って、すごい! かなり高かったと思うんですけど…。

Posted by: うずらまん | April 30, 2010 at 07:26 PM

いすゞは色々デザイン性の高いクルマを出してて
なんかMacに通ずるものがあって好きだったんですが
もう乗用車から撤退しちゃいましたものねぇ。
117クーペ、やっぱりカッコいいですね。
後継のジウジアーロデザインのピアッツァの
イルムシャー仕様もとっても好きです。
今でもごくタマに見かけます。
ジウジアーロって言えばF3なんかも欲しいところですが
(つってもEMもその後のFシリーズもD3もらしいですね)
Nikonに手を出したらダメな気がして出してませんが。

Posted by: akkii | May 06, 2010 at 11:20 AM

▼あっきいさん
 ピアッツァのイルムシャーって、名前を聞いてわかりませんでしたが、画像検索してわかりました。デロリアンみたいなやつですね。以前、特にフロントがよく似てるなぁと思っていました。
 Nikonに手を出したらダメ、ですか?(^ε^;)

Posted by: うずらまん | May 06, 2010 at 02:31 PM

>Nikonに手を出したらダメ、ですか?(^ε^;)

117クーペ繋がりのジュージアーロデザインのF3は如何ですか?
写真部だった高校二年の時に出たニコンのフラッグシップです。
当時は「あんなオッサンが使うカメラなんて...」と思ってましたが、私も既にオッサンになってます(笑)。
実際に手にするとデジカメでは味わえない触感があるんですよ。

Posted by: 空歩人 | May 09, 2010 at 09:07 AM

▼空歩人さん

 F3はいいですね。渋いです。ただ僕は本格的に一眼レフを使い始めたのがそんなに昔ではなく、6年ぐらい前にOM-1から入ったので、ニコンには行かなかったんです。
 そもそもズイコーをライカに使ってみたくてマウントアダプタを入手し、OM-SYSTEMのレンズを少し入手し始め、レンズ持っているならとネットのお友だちからOM-1のボディをもらったのが始まりで。
 手持ちの機材も活用できてないので…(^ε^;)

Posted by: うずらまん | May 09, 2010 at 03:27 PM

大学時代に同級生がマルーンの117に乗っていました.
もうその頃は手作りスペシャルカーじゃなくて,普通の古いクーペというイメージで見ていましたが,私と違ってマニアだったのかなあ.普段使いに酷使されてました.
これはまた奇麗なグリーン!こんなのあったのかな.割とタンとかマルーンとか,落ち着いた色が多かったような気がしますが.そういえば初代レビンとか乗ってたのも居て一度運転させてもらいました.有機的というか叩き出し曲線の車が多かったですね.
車みたいな場所とるものをずっと残しておられたのですから愛着が合ったのでしょう.ちょっと寂しいです.

Posted by: lensmania | May 12, 2010 at 09:23 PM

▼lensmaniaさん
 同級生の人が乗ってたんですか! スゴイ。
 処分できなかったというのはいろいろ想像をかき立てられますね。病気で早世した息子さんの愛車だったとかかなとか。考え過ぎかも知れませんが…。
 レビンも人気有りましたね。あの頃は乗りたいなと思うクルマがたくさんあったのになぁ。今はみんな同じ顔ばっかしで…(^ε^;)

Posted by: うずらまん | May 12, 2010 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/48217478

Listed below are links to weblogs that reference 京阪沿線トコトコ
いすゞ117クーペを探して
:

« 淀川河川敷・夕方の散歩/LUMIX LX3 | Main | 【地下道】枚方 中振交差点/iPod nano »