« 21mm夜散歩 GRD2+GW-1
「夜、猫は見ていた」をアップ
| Main | 京阪枚方公園駅マラサダ・カフェ/GRD2+iPhoto »

思い出カメラオートハーフSE〜復活編

Ahses_38
僕の子どもの時からの我が家カメラ、オートハーフSEです。これが、今年の夏、「アートなデート展3〜島からのおくりもの」に出展するための撮影を淡路島で行ってた時に不調に。あれ?なんかそんな文章前にも読んだぞ、とお思いの貴兄に辛口の菊正のようなお話。そうPen Wも不調になったんですが、オートハーフも。淡路島は呪われてるのか?(^ε^;) 

Ahses_43

 いやそんなことはないでしょうが、なにせこっちも40年以上前のカメラだから、調子も悪くなるでしょう。でもPen Wは、調子が悪いなりに、淡路島での写真はなんとか撮りきってくれたのですが、オートハーフはもう持って行った時にすでに不調だったらしく、一枚もまともに撮れていませんでした。シャッターがちゃんと開ききっていないんです。だから写真の中央部分に菱形に少しだけ窓が開いてちょっと見えるような変な写真。知らずに2本目を入れたフィルムはその菱形すら写っていない未露光の状態でした。

Ahses_40
 僕のオートハーフはセレンが死んでしまったので、Ryu Itsukiさんに修理をお願いし、ついでに目測でピント調整ができるようにする改造もしてもらってあります。だから今回もRyuさんに修理をお願いすることにしようと思いました。というか、僕が日記でオートハーフが壊れて淡路島の写真が一枚も撮れなかったことを書いたのをたまたまRyuさんが見つけてRyuさんから連絡をくださったのです。これはうれしかったです。ちょっとお願いするのが遅くなったんですが、Ryuさんの元へオートハーフを送りました。

Ahses_42
 Ryuさんによると、故障の原因はシャッターの粘りだったそうです。超特急で直してもらって、帰ってきました。
 いやぁ、うれしいなぁ。やっぱりね、子どもの時から僕の成長を記録してくれたカメラだし、その後も時々いろいろなシーンで写真を撮ってきたカメラだから、僕にとってはやっぱり大事なカメラなんですよ。

Ahses_32b
 そうそう、ちょっと前から前面パネルにほとんど黒みたいな焦げ茶色の合皮を貼ってます。滑り止めになるかなと思って。子どもの時に一度このカメラを落としたことがあって、それがトラウマになっているんです。カメラやケータイなどを手にするときストラップがないと不安で不安で。だから滑り止めがあるといいなと思ったわけです。

 というわけで、再び復活したオートハーフでこれからも楽しく日常を記録していこうと思います。

|

« 21mm夜散歩 GRD2+GW-1
「夜、猫は見ていた」をアップ
| Main | 京阪枚方公園駅マラサダ・カフェ/GRD2+iPhoto »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/47230652

Listed below are links to weblogs that reference 思い出カメラオートハーフSE〜復活編:

« 21mm夜散歩 GRD2+GW-1
「夜、猫は見ていた」をアップ
| Main | 京阪枚方公園駅マラサダ・カフェ/GRD2+iPhoto »