« なんと、オートハーフがデジタルに!?
AutoHalf Digital by Office Ryu
| Main | 明日から3日間!「小僧フォト展(西)」
神戸・三宮・ギャラリー葉月で »

鉄道時計 19セイコーのお話

19_seiko
JRの電車の運転席を見ていると、そのコンソールパネルの真ん中にポコッと開いてる穴があります。PLA-CAME Galleryの○sakaさんの投稿された写真でそれを思い出したので、コメントを書きました。
 この○sakaさんの写真ではその穴はちょうど隠れていて見えないのですが、たぶん二つのメーターの右あたりにあったと思います。その穴には懐中時計が入ります。そこまでは僕の観察でもわかっていたんですが…。
 それに対する情報をhiroさんからいただきました。

★この記事、元々はオートハーフDigitalの記事でしたが、コメントが違う方向に流れましたので、記事を独立させることにしました。
 オートハーフDigitalの記事へいただいた あにゃもさんのコメントは、移設したオートハーフDigitalの記事へ移しました。ご了承ください。

|

« なんと、オートハーフがデジタルに!?
AutoHalf Digital by Office Ryu
| Main | 明日から3日間!「小僧フォト展(西)」
神戸・三宮・ギャラリー葉月で »

Comments

AHデジのお話しじゃなくて凄くすみません。pla-came.blogでお正月にosakaさんの電車の運転席の綺麗な写真がありました。あの時にうずらまんさんが、時計の話をされていましたよね。今更ですけどそれを思い出して…。あのお話しはiPhoneから見ていてとても入力する気にならなくて忘れていましたが、あの時計はセイコーのSVBR001というもので、1.5万程度で新品が手に入るんです。あれはクオーツですが、昭和45年以前は手巻きでした。その頃の時計は、19セイコーと愛称があって、鉄道マンに支給されたもので、裏蓋に大きく目立つように社名とか線名と支給年が刻印されていて格好良いんです。多分、うずらまんさんのお誕生日19セイコーだと手巻きですよね。この時代のものは今でも人気でマニアが買いあさっています。19セイコーは整備性に優れていて、PENと同じように今でも修理してずっと使えます。時計職人の技能試験にも使われていたスタンダードです。お一つ、お誕生日19セイコー如何でしょう!僕も欲しいんですけど…osakaさんとかkimiさんはそういうの持って居られるのかな~?(笑)では…

Posted by: hiro | January 28, 2010 at 01:23 PM

▼hiroさん
 19セイコーですか。情報ありがとうございます。ま、お誕生日にはこだわりませんがこの時計は欲しいです。やっぱり手巻きがいいなぁ。
 僕が今愛用している時計は安物ですがゼンマイの自動巻・セイコー5のリバイバル生産品です。特に休日は外してると止まるので(^ε^;)、このごろは夜もはめて寝てます。リューズで手巻きできないタイプなので動かして巻かないといけないんです。でもクォーツの時計よりもやっぱりゼンマイの時計が好きです。何でなのかはわからないのですが…。扱いが粗いのでガラスが傷だらけになっていますけど、僕の大事な相棒です。一日1分ぐらい進みますが(笑)。
 19セイコー、いつか絶対入手したいです。

Posted by: うずらまん | January 29, 2010 at 12:52 AM

hiroさん

自分は持ってないです・・・・・
もうちょいスーツとかを着る機会が多いと絶対欲しいアイテムなんですけどね。
そしてもし手に入れるなら手巻きがいいなぁ~って思います。

Posted by: kimi | January 29, 2010 at 10:32 PM

今でもあるんですね(@o@)
そういえば、高松駅の案内所あたりに鉄道グッズの販売コーナーがあって、そこで以前あんなかんじの懐中時計を見たことがあります。まさか本物じゃないでしょうけれど・・・

Posted by: ○saka | January 31, 2010 at 01:24 PM

では…皆さん物色中ってことですね!?(笑)

Posted by: hiro | February 01, 2010 at 12:38 PM

▼この時計の入っている穴ですが、JRだけかと思ったら京阪電車の運転席にもあるのを昨日の朝発見しました。たまたま運転席付きの車輌を途中に連結していたんですが、それに乗り合わせて、ふと見てみたら運転台のコンソールパネルのところに穴がありました(^ε^)。他の私鉄にもあるのかな?

Posted by: うずらまん | February 06, 2010 at 04:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/47399675

Listed below are links to weblogs that reference 鉄道時計 19セイコーのお話:

« なんと、オートハーフがデジタルに!?
AutoHalf Digital by Office Ryu
| Main | 明日から3日間!「小僧フォト展(西)」
神戸・三宮・ギャラリー葉月で »