« 京都のプラカメ写真を
「PLA-CAME Gallery」にアップ
| Main | 自転車とタイル(京都)/Pen D2 »

もみじ敷き詰めて/LUMIX LX3

091211momiji712
プラカメは一休みして、今日はデジカメの写真です。

 出勤途中の道で見つけました。自宅から駅へ向かう、裏道で。電車一本遅れてもいいからどうしても撮りたくなって、LX3で3枚立て続けに撮りましたが、雨降りで傘もさしていて慌てているので手ブレ補正でも手ぶれを押さえきれず、最初の1枚だけしかちゃんと撮れていませんでした。それがまぁコレです。オートハーフでも撮ったんですが、多分ブレブレでしょうね(^ε^;)。

 ここにもみじがあることはいつも見ていたんですが、雨に濡れるとこんなに素敵になるんですね。大量に落ちた時と雨と、そこに僕が通りかからないと見られないわけで、なんか今日は朝からとてもラッキーな気分です。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
1/30s f/2.0 ISO320 5.1mm (35mm eq:24mm)
color : vibrant

|

« 京都のプラカメ写真を
「PLA-CAME Gallery」にアップ
| Main | 自転車とタイル(京都)/Pen D2 »

Comments

subarasii sikisai desune !

外人のコメントの真似をしてみました(うそ)。本当に綺麗ですね!僕も雨の日は期待して歩きまーす。

Posted by: hiro | December 11, 2009 at 12:44 PM

Wao! Japanese WABI SABI!!

怪しいコメントにしてみました。
いやいや、雨に濡れた紅葉、良いですね。
オートハーフ、ぶれていませんように。。。

Posted by: あにゃも | December 12, 2009 at 07:51 PM

▼hiroさん
 オー・ノー・ギブミー・チョコレート!
 雨の日にしか撮れない写真というのが、やっぱりあるんですよね〜。

▼あにゃもさん
 わ〜こっちも外人っぽい(^ε^;)。
 この日はコートのポケットにカメラを入れてなかったんで、少々焦りながら撮りましたので、手ブレは避けられなかったと…(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | December 12, 2009 at 08:43 PM

アスファルトが黒く落ちて,漆塗りの上にちりばめられた蒔絵のような素敵な画面になりました.
ぬめっとした光沢も漆のようですね.
似た状況で,桜も素敵ですよ.

Posted by: lensmania | December 12, 2009 at 09:04 PM

▼lensmaniaさん
 あ〜、桜の葉っぱも綺麗ですよね。
 近所の桜はもう葉っぱもなくなってしまってますので来年にかけよう!(^ε^;)

Posted by: うずらまん | December 12, 2009 at 10:00 PM

きれいな紅葉のじゅうたんですね!
通勤途上にこんなじゅうたんが敷き詰められていたら、きっと嬉しくなってしまうだろうなあ。

松崎しげるの看板ってちょっと…と思いますが(笑)、久しぶりにテレビで愛のメモリーを聞いたらとてもよかったです!
大人の愛の歌ですよね♪
気づいていただけて嬉しかったです!

Posted by: march | December 16, 2009 at 01:21 AM

▼最近、あんなに写真が撮りたい!って思った瞬間はなかなかなかったです(^ε^;)。

 松崎しげるの看板の不動産屋、CMは関西ローカルなんですね。今度見かけたら写真を撮っておきますね(^ε^)。「愛のメモリー」は何度聴いてもカッコイイ。アーモンドチョコを食べたくなりますけどね(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | December 16, 2009 at 06:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/46991626

Listed below are links to weblogs that reference もみじ敷き詰めて/LUMIX LX3:

« 京都のプラカメ写真を
「PLA-CAME Gallery」にアップ
| Main | 自転車とタイル(京都)/Pen D2 »