« 屏風団地/LUMIX LX3 | Main | ブルーとレッド/LUMIX LX3 »

プラスチックの二眼レフ/大人の科学 vol.25

Otona744
今日の昼下がり、家の用事でホームセンターに出かけた後、ちょっと東香里のTSUTAYAに寄って、『大人の科学』25号/付録:35mm二眼レフカメラを買ってきました。

 『大人の科学』と言えば過去にもカメラはピンホールカメラ、ピンホールのステレオカメラがありましたが、今回はなんと二眼レフです。二眼レフということはピント合わせができるということです。シャッターは単速なので、撮影の許容範囲は狭いかもしれませんが、ピント合わせができるのはうれしいです。

Otona745
 レンズは1枚のいわゆる単玉。本誌の作例を見ると周辺部がめちゃ流れてますが、ご愛敬ですね。二眼レフはファインダを両目で見ることができるのでこんな付録カメラでも、ちゃんと立体で見えるんですよ。これは感動です。
 組み立てには1時間と見ていましたが1時間半ほどかかりました(^ε^;)。本誌の説明で部品名に一部間違いがありました。(パネのA、Bが逆)

Otona746b
というわけで、RICOHFLEX VIIと並べてみました。小さくてかわいいですね。フィルムは35mmで画面は長方形。3:2ぐらいかな? 一応ファインダフードはたためます。ストラップは付いてないけど、ストラップ取り付けはできるようになっています。あ、そうそう、RICOHFLEX VIIと比べるとこの付録カメラの方がフィルムの巻き戻しができるという優れた点があったのだった。RICOHFLEX VIIはRicohkinで35mmフィルム使っても、巻き戻しはできませんからね〜。

 今日は組み立てで時間切れ。まだ試し撮りができませんでした。僕の場合、ピンホールもピンホールステレオも組み立てて結局写真をちゃんと撮らずに終わってしまいましたが、これはちょっと撮ってみたいなと思います。
 そうそう、このカメラはちゃんと名前が付いていました。「Gakkenflex」というらしいです。
 シャッター速度がどれぐらいなのか、また絞りがどれぐらいなのかの目安がわからないけど、フィルムを100入れるか400入れるか、ちょっと迷ってしまいます。こんなときダイソーフィルムの200があったらな〜(^ε^;)。

|

« 屏風団地/LUMIX LX3 | Main | ブルーとレッド/LUMIX LX3 »

Comments

おお!お買いになりましたか!
ホルガが横送りブリリアントファインダー目測ボックスカメラを二眼レフと僭称しているのに較べて,これはちゃんと焦点板で合わせるレフレックスファインダーを装備した本当の二眼レフですね.そしてフィルムは縦送り!企画した方,わかっていらっしゃるじゃない!まあ横送りの二眼レフもあるけど.
今回は買おうかなあ.まだ山積みされていますが,大人買いする人が出たら困るし...(笑

Posted by: lensmania | November 08, 2009 at 11:38 PM

こここここ、、、、、
これは欲しい!
が、これ以上機材は増やせない。
うううう

どうせなら、スクエアにしてくれればいいのにな。

Posted by: あにゃも | November 09, 2009 at 06:34 PM

▼lensmaniaさん
 HOLGAの二階建てみたいなの、あれは見た目は×ですね(^ε^;)。使うとおもしろいかな。
 なんかこのGakkenflexは、RICOHFLEX VIIよりもシャッターの音なんかしっかりしてますよ(^ε^;)。単速とはいえ、やる気になればパネなんで調整はできるはず(僕は怖いからやらないけど)。ネガだったら適当に遊べそうです。


▼あにゃもさん
 これは小っちゃいのでいいんじゃないですか、増えても増えたウチに入らないですよ(^ε^;)。
 本誌の方にはこのカメラで川内倫子さんが撮った写真が載っていますが、スクエアです。改造してもらったと書いてあります。自分でも黒画用紙でマスクを作ったらできますね。フイルム送りは35mmフルサイズの両端に黒身ができてもいいなら、そのままでいいし。フィルムを節約したいならフィルムカウンターを自分で計って目盛りを打たないといけないですけどね。

Posted by: うずらまん | November 09, 2009 at 09:44 PM

パノラマにもなるステレオカメラの時には正直本気で欲しくて何度も手に取ったのですが、使うのは初めの数回かなぁと思い直し、置く、というのを繰り返しました。
レンズもシャッターもちゃんとついてるのは、ちょっと気になりますねぇ...いかんいかん、買わないぞ...。

Posted by: あっきい | November 09, 2009 at 10:12 PM

▼あっきいさん
 東香里のTSUTAYAのスタバに近い方に置いてますので、一度手にとってみてくださいね〜(^ε^;)。
 ステレオピンホールカメラは、楽しんで撮っているときに途中でレンズ(針穴)が外れて失ってしまい、やる気をなくしました(^ε^;)。なくした部品は学研に切手を送って取り寄せたんですが、それ以来触ってないなぁ…。

Posted by: うずらまん | November 09, 2009 at 11:46 PM

以前Rollei35の画像掲示板で
コメント入れさせていただいたkとのある
DaYeと申します

Filmは24-27枚撮りが推奨されてたので
(36枚だと最後の方で巻き上げが重くなるか
太くなり過ぎちゃうか、ってことでしょうか)
DNPのCenturia200を使ってみました
(家に24枚撮りがこれしかなかったので)
キタムラの一部の店舗にはまだあるかもしれませんね。使用期限は2010年5-6月くらいでしょうけど

あと、このカメラの絞りとシャッタースピードは
本誌のp.46の左下にF11、1/150秒固定って
書かれてますね。ご参考まで

Posted by: DaYe | November 14, 2009 at 11:52 AM

▼DaYeさん
 お久しぶりです(^ε^)。
 ぉお! 情報ありがとうございます。
 F11、1/150ですか、ふむふむ。あ、このページを読むと、1600を入れたと書いてありますね。ちゅうことは400でいいかな。2段ぐらいだとネガの許容範囲でカバーしてくれそうですね。
 今日はせっかくいい天気になったのに、ちょっと他の用事をしていて、カメラを持ち出せませんでした。
 明日晴れるかな?

Posted by: うずらまん | November 14, 2009 at 04:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/46711732

Listed below are links to weblogs that reference プラスチックの二眼レフ/大人の科学 vol.25:

« 屏風団地/LUMIX LX3 | Main | ブルーとレッド/LUMIX LX3 »