« ドリンコ劇場まとめて公開
「家に帰る前に」
| Main | 一つ飛ばして/LUMIX LX3 »

超ファームアップ!
スクエアvsホンコンカラー/LX3

パナソニックのデジカメ、LUMIX DMC-LX3のファームウェアのバージョンアップはウワサ通りのスゴイやつです!

 9月末に公開されて以来、ファームウェア自体に不具合があって一時ダウンロードサービスが停止されていましたが10/20再開予定とアナウンスされ、結局一日遅れて10/21の午後、再開されました。

 9月末にインストールした人もある操作をすると不具合は解消され普通に使えるということもあり、ファームアップの評判はネットを駆け巡りました。不具合は出ましたが、すでに発売開始から一年の製品に対して、ただのバグ修正ではなく、ユーザの要望をくみ取った機能追加+αの内容に、ユーザからは好印象の書き込みが多数見られました。パナソニックのこの製品に対しての本気度というか、本当に商品を大事にしている姿勢が評価されたのですね。

 というわけで、僕も昨日無事にファームアップ。しかし、あちこちで言われてますが、これだけの内容なら、このまま型番を変えて新製品として売り出してもいいぐらいです。いや〜LX3を買って本当に良かったと思います。また新製品になった気持ちで楽しく使っています。

■Panasonic LUMIX DMC-LX3
 f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
 Hi Dynamic Art

P1030426
スクエアフォーマットも今回のファームアップで追加された機能です。そしてこの色。コントラストと色を強調したハイダイナミック・アートは、日本の夜を香港の夜のように一瞬で変えてしまう効果があります。これはスゴイ。今までこれをやろうと思ったら、撮ってからPhotoshopやFireworksでいじりまくらないといけなかったけど、それが一発で撮れてしまうなんて!
(京阪・守口市駅前/守口市民体育館)
1/8s f/2.0 ISO400 5.1mm (35mm eq:28mm)

P1030427
手ブレ満開の写真ですが、この色のにじみの楽しさをお見せしたくて(^ε^;)。花のステンドグラスを頭に載っけた電話ボックス。電話ボックスの存在自体が最近侘びしく見えます。
1/8s f/2.0 ISO400 5.1mm (35mm eq:28mm)

P1030428
コレの方がもっと手ブレ満開ですね(^ε^;)。もう、何が写っているかもよくわからない。夜の怪しさと焦燥感を表現してみました(←ホンマカ?)
1/8s f/2.0 ISO400 5.1mm (35mm eq:28mm)

|

« ドリンコ劇場まとめて公開
「家に帰る前に」
| Main | 一つ飛ばして/LUMIX LX3 »

Comments

こんばんは
LX3のファームアップは噂どおりの凄いヤツですね。DP2は遠距離でのAF性能が落ちた気がします。しょぼんです。

因みにこのハイダイナミック・アートと言うのはピカサのサチレーションみたいですね。彩度を赤青緑、ググッと上げるようで。

Posted by: warakado | October 22, 2009 at 09:57 PM

おお~!!妖しい!!
早速新しい機能を見事に使ってはりますね!!
自分は新機能の中でレンズ位置記憶がどーも慣れ無くって電源オンですぐ撮影の時はなんかヘンに使いづらくって・・・なんか天の邪鬼ですね(笑)
よく使うメニューを記憶してくれているのはとても使いやすいですね。2.1にしてから電源オンオフ時のレンズの駆動が機敏になったようにも感じます。
LX-3になんか2.1とインレタというかどっかに記したいなぁって思ってます、だってこんなに機能アップしてるんだしね。
ハイダイナミックのアート、まさにアジアンモードですね。
いやぁホンマ買って良かったです!

Posted by: kimi | October 22, 2009 at 10:06 PM

▼warakadoさん
 そうなんです。結局ソフトでいじくっているわけですが、自分でソフトでやるとなんかノイズばっかりが目立ってきてしまうので、そこんとこをいい感じにしてくれるというメリットはあります。
 え゛! オートフォーカスが! 迷うって感じですか? ちょっと遅れる感じかな?


▼kimiさん
 レンズ位置記憶はできたらいいな、とは思っていたんですが、実際に今画角がどれぐらいかを数字で出してくれないと、結局端から始めて見当を付けるしかないので、わかりにくいかもしれないですね。まあ、オン/オフできるからよしとしましょう(^ε^;)。
 アジアンモード(笑)は、コンデジとしてはあって楽しい機能ですね。
 ちまたでは今回のファームアップで、「LX3.2」と呼ぶとか言ってる人がいて、これいいかも(^ε^;)と思いました。

Posted by: うずらまん | October 22, 2009 at 10:46 PM

こんにちは。
LX3の新ファームウエア、ほんとに盛りだくさんですよね。
ファームアップでこれだけ大規模な機能追加、拡張ができるとは思ってもいなくて、驚きました。
Panasonicの本気度が伝わってくるアップデートになりました。
 …という事は、LX3はしばらく販売継続ですよね(^^ゞ

Posted by: p3x888 | October 23, 2009 at 12:45 PM

こんばんは。

ホントにいいメーカーですね。
ライカ、何しとんや!と言いたいです。

起動時のレンズ位置指定が一番欲しい機能です。
C-3040Zは、その機能を持っていました。
GX100は、ステッピングズームで、段階的に24,28,35,50,とズーミング時に変わります。これも便利でした。
画角表示できないのは辛いですね。
自分なら35mmを指定したいです。
そして、広角側にワンプッシュで28mm、もう一度プッシュすると24mm、望遠側にプッシュすると50mm、だとしたら最高です。

Posted by: かずけん | October 23, 2009 at 10:46 PM

▼p3x888さん
 発売前にGF-1のリークがネットに出たときに、それが「LX5」だという話があったんです。パナソニックは「4」という数字は避ける傾向にあるとかいう話もあって。
 確かにユーザはモロかぶりそうな気はします。見た目のデザインとしても似ているし。LXユーザもそろそろデジイチも気になっているだろうし。そしてLX3の品薄から製造完了しているという話まで流れていました。
 でもそのウワサを吹っ飛ばすように今回のファームアップ。価格ドットコムでは僕が買った今年1月より現在の最安値は上がってます。人気の反映と思って間違いないような気がします。


▼かずけんさん
 たぶん、ライカはパナソニックとは考え方が違うんでしょうね。またそこで差別化しようとしているのでしょう。基本性能を充実させることのみで小手先の技は増やさなくてもいいと。それも一つの割り切りで素晴らしいことではありますね。
 GX100の段階ズームいいですね。
 僕はLeica digilux zoomのこれは固定ですが50mm付近からのスタートってけっこう好きです。そこからワイドに振るか望遠に振るかというのが。
 今、ちょっと実験しました。ワイドから7回ぐらいレバー操作すると約35mmの画角になりますね。8回で41mm。9回で52mm、10回で60mm。ただきっちりと段階にはなってないので、ワイドからテレまで10回レバーで行くときと11回で行くときがありますので、あまりあてにはできないのですが…(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | October 24, 2009 at 12:36 AM

私もファームアップしました。
スクエア、良いですよね!

夜の怪しさと手元の怪しさ。。。(爆)

Posted by: あにゃも | October 26, 2009 at 01:59 PM

▼あにゃもさん
 LX3のいろいろなフォーマットの中でスクエアだけが切り落としで作ってはいるのですが、楽しいですよね(^ε^)。あにゃもさんは中判でスクエアの感覚をお持ちだからいいですね。

Posted by: うずらまん | October 26, 2009 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/46555293

Listed below are links to weblogs that reference 超ファームアップ!
スクエアvsホンコンカラー/LX3
:

« ドリンコ劇場まとめて公開
「家に帰る前に」
| Main | 一つ飛ばして/LUMIX LX3 »