« くらわんこと鳴門大橋 | Main | 【ツギラマ】甍の里/瓦のオブジェ »

【ツギラマ】明石海峡大橋

Panasonic LUMIX DMC-LX3
1/1000s f/5.6 ISO80 5.1mm (35mm eq:24mm)
PanoramaMakerでツギラマ

Akasibri090807p
8月7日(金)から9日(日)まで、二泊三日で淡路島へキャンプ旅に行ってきました。

 旅の詳細は「ぎょぎょ〜む日誌」に書きますので、そちらを見てください。「うずら眼」では写真を中心に紹介します。

 今回の旅ではカメラは2台に絞りました。リコー・オートハーフSEとPanasonic LUMIX DMC-LX3です。しかし、残念なことにオートハーフは旅に出る前に既に故障していたようで、旅の写真はフィルム3本分、全て写っていませんでした。これは正直ガックリ来ました。帰ってきた9日にすぐに現像に出してわかったんですが、もう気分はシオシオとなってしまい、今日もなんだか何もやる気が起きない一日でした。

 でもまあ、LUMIX DMC-LX3だけでも約450枚の写真を撮っていましたので、まぁいいか。

 さて、この写真は一日目。渋滞をなんとか抜けて、明石海峡大橋を渡って淡路サービスエリアで一休みした時に撮影したものです。天気も上々。橋に入ったらスイスイでしたのでとても気分が良かったです。

|

« くらわんこと鳴門大橋 | Main | 【ツギラマ】甍の里/瓦のオブジェ »

Comments

継ぎラマ、すばらしい!
継ぎ目がわからないですね。

しかし、フィルムカメラの故障は痛いですね。あにゃもは、フィルム巻き取りミスは2回くらいしましたが、かなりショックでした。

慶野松原のキャンプ場、一度行ったことがあります。爽やかで良い所ですよね。我が家も行きたいな〜

あにゃもは、自転車で淡路島を一周したい。妻子はキャンプ、あにゃもは自転車。いいな〜(笑)

Posted by: あにゃも | August 11, 2009 at 07:11 AM

▼あにゃもさん
 PenやPen S系だったら、すぐ音をよく聞いているとわかりますが、オートハーフ、シャッターが開いてなかったんですが、これ、音でわからないんですよ。巻き上げもスムーズにできたし。
 慶野松原、キャンプ場が横並びに二つありますので、ご注意ください(^ε^;)。海に向かって左側が南あわじ市の運営、右側は民間だと思います。使い心地は同じなんですが、駐車場の閉まる時間が左は18時、右は20時。我が家のように軟弱キャンプで、夜にお風呂屋さんに行くとか、食材は現地で買う。面倒なときは弁当を買いに行くなんていう場合は、考えた方がいいですね。まあショッピングゾーンまで1キロ半ほどなので、今回は散歩がてら歩きましたけど(^ε^;)。
 淡路島サイクリングですか。いいですね〜。海沿いを走ると気持ちいいだろうなぁ。

Posted by: うずらまん | August 11, 2009 at 10:10 AM

途轍も無くシオシオですね。これは。撮影するときの状況を記憶していればいる程。よく分かります。だって僕もRFのキャップの外し忘れをしますから…。現像から返ってきたフィルムの空コマを見た時の悲しさといったら…あぁ。それが全部って事ですもんね…あぁ。これは想像を絶します。LX3に良い写真がいっぱい入っていますように!(笑)

Posted by: hiro | August 11, 2009 at 05:12 PM

▼hiroさん
 今回はほんとに凹みました。わざとらしい観光写真みたいなのも撮ったんですよ、ミニ三脚立ててセルフタイマーで。それもみんなパーです(T^T)。
 RFのレンズキャップ…、ファインダーではわからないですもんね。
 まぁLX3に450枚ぐらいありますから、それで逐一旅の全シーンはわかるんですけどね(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | August 12, 2009 at 09:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/45892745

Listed below are links to weblogs that reference 【ツギラマ】明石海峡大橋:

« くらわんこと鳴門大橋 | Main | 【ツギラマ】甍の里/瓦のオブジェ »