« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

京阪バスのボンネットバス

今年の2月に「【ステレオ散歩】京阪バスの思い出」にちょこっと書きましたが、僕の子どものころにはまだギリギリ京阪バスのボンネットバスが走っていました。僕はこのバスが大好きだったんです。

P1000172

 で前に書いたように、このボンネットバスがテレビドラマに登場していた記憶があります。そのDVDを買ったので確認できました。毎日放送『横溝正史シリーズ:真珠郎』(1978/05/13~05/27の放送/全3回)がそれです。

P1000168
 
P1000169

 ドラマの舞台は信州だったかな?の鳥越湖という湖のあるところ。原作では確か湖の名前は頭文字だけで伏せられていたと思いますが、ドラマでは「鳥越湖」と“らしい”名前に変えられています。ま、そんなことより原作では金田一耕助は出てこないんですけどね。

P1000170
 
P1000171

 「京阪」のところを「鳥越」と書き換えていますが、京阪バスの塗装のまんまドラマでは使っています。このドラマは京都で撮影されていたらしいので、京阪バスの中古が入手しやすかったんでしょうね。
 ちなみに、僕は金田一耕助はこのころの古谷一行のが一番好きです。同じ古谷一行の金田一さんでも後から作っている「金田一耕助シリーズ」のはダメ。映画の石坂浩二の金田一さんも好きですけどね。

 前にも書いたけど運転手役は『部長刑事』の加治刑事を演っていた加治春雄さんというのもまちがいありませんでした。加治さんは『必殺仕事人V 激闘編』では闇の会の元締めの右腕役でも出演されていました。…って、バスの話でしたね。
 ボンネットバスのころって、バスに車掌さんが乗っていたと思います。後にはワンマンに改造されたはずですが。バスの後ろの方に車掌さんの立ち位置がちゃんとありましたよね。
 というわけで、ちゃんと見つけたという報告でした。

P1000173

| | Comments (4) | TrackBack (1)

久しぶりにMacを買いました。

090608_677macbook
写真のグループ展とか、その後もけっこうバタバタしていて書くのを忘れていたのですが、そう新しいMacを買いました。僕にとっては5年ぶりぐらいのNEWマシーンです。

 新しいと言っても新型ではありません。最新のから2つ前のモデルのMacBook 13in/Early 2009/white/Core 2 Duo/2.0GHz/MB881J/Aです。でもまぁ、今年のモデルだし、OSは今のところ最新のLeopard(MacOS X 10.5.7)だし、いうことなしです。一応中古扱い品なんですが、実質はほとんど使用されていないというお買い得品でした。
 白いポリカーボネートのMacBook。僕はiBookが好きなので、MacBookも白いのが好きなんです。一瞬アルミボディに全部なるのかと思ったら最新モデルはアルミは全部MacBook Proに統一されてしまいましたね。やっぱり白いのが好きな人はいるんでしょうね。

 で、僕は今まで使っていたのはPowerBookG4で、15inのTitaniumと12in。どっちもPanther(MacOS X 10.3.9)だったので、Tigerを飛ばしてLeopardなので、やっぱりいろいろと違いがわかりますね。新鮮です。今ごろですがウィジェットで感動したり、でも普段忘れててほとんど気にしてないんですけど(笑)。

 やっぱり新しいマシンは早いですね。これはもうビックリです。メモリは2GBでしたが、2GB×2で4GBに差し替えました。
 ハードディスクが120GBというのはちょっと狭い感じがするので、そのうち大きくするつもりですが、しばらくはこのまま使うつもりです。

 最初、PBG4 12inから、移行アシスタントを使って環境を移しました。アプリケーションや設定がそのまま移せたのは便利だったのですが、結果的にこれは失敗でした。そうPBG4 12inがPantherだったからです。せっかくプリインストールされていたアプリケーションが全部Panther時代の古いversionに戻ってしまいました。SafariやiLifeなど、新しいバージョンのを使おうと楽しみにしていたのに! めっちゃあせったけど、ディスクから再インストールでなんとか復旧できました。ふぅ〜。

 あと、Pantherで動いていたアプリケーションが全てLeopardで動くかというとそうでもないみたいで、ちょっと困っています。よく使う画像編集ソフトがまずダメでした。エディタもダメ。他のアプリケーションを探さねばなりません。なんとかフリーソフトでまかなおうと思っています。
 ATOK 2009 for Macがもうすぐ発売になるので、これは予約しました。今はお試し版を入れて使っています。これ2009が届く前に期限切れになっちゃうなぁ(笑)。
 もちろんNICOLA(親指シフト)にして使っています。

 まだいろいろと慣れないこともあるけど、ボチボチ楽しみながら環境を整えて、いろいろと創作活動に本腰を入れていこうと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オリンパスペン復活!
ようはいつも持ち歩けるちゃんとしたカメラ

New_pen
昨日発表になった(のかな?)OLYMPUSの新しいデジカメ、レンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」。そう「オリンパスペン」の名前が復活したんです。

 それだけ、このカメラにかける意気込みがスゴイということだと思います。コンセプトもちゃんとペンとしてのそれを受け継いでいます。しかもPEN Fの系統のデザインを踏襲しているのもうれしいですね。ペンというからには、トップカバーに段が入ってないといけないのです!(笑)

 ファインダーが内蔵でないとか、シャッターボタンが四角くないのがちょっと残念ですが、ストラップ取り付け金具が、ペンっぽい形ですね。最近の良くあるデジカメのではないところがいいなぁ。グッタペルカはデジカメだからちょっとつけにくいけど、それ風のグリップを付けることでデザインにアクセントを置いてますね。しかも2色。

 レンズの性能とか写りとかは僕にはよく分からないですが、ペンとして持ち歩くならパンケーキレンズの方がいいな。ずっと前にマイクロ・フォーサーズの規格発表の時のお披露目だったモックよりもずっとオリンパスペンになっているのがいいですね。これ、見るまでは全然興味なかったんですが見ちゃったらやっぱり欲しくなっちゃったなぁ(^ε^)。

| | Comments (21) | TrackBack (1)

謎の店、謎が解けたら本日で閉店

090614154516jiijinomise
今日は「くらわんか五六市」の日。6月はジャズストリートで、旧街道筋のあちこちでジャズバンドの生演奏が楽しめました。
 いつものマーケットも出ていました。マーケットは基本的に、手作りの品物を売るというのがルールらしいのですが、手芸品、工芸品、工作品などを中心に、食べ物もあるし、いろいろなものがあるのでけっこう面白いです。でもまあどちらかというと女性向きの品揃えかな。男性だとのみの市的な古いキカイとかカメラとか書籍、レコードとかがあると楽しいかもなぁ。とかなんとか言いつつ、今日もヒヨコと二人でトコトコと歩きました。試作した簡易ステディカムのテストも兼ねてSDカムも回しました。

 ハーブ入り手作り石鹸を買ったり、鍵屋資料館で、くらわんこの着ぐるみがいたので、その映像も撮りました。それは後日編集してアップしましょう。

 さて、我が家の家族で、今、非常に謎になって話題に上っている店があります。それは枚方公園駅前から北へ。商店街、そう川崎麻世の実家・[喫茶 コハク]があるあの通りの途中に、ポコッと空いた空き地があるんですが、ここに青空のショットバーができたんです。しかし、ここイスや机、簡単なビーチパラソル、冷蔵庫が置いてるあるんですが、雑貨や服も売っているので、そんなものも並べてあるけど、店番の人がいないんです。会社の帰りに前を通りがかって見てみるのですが、開いているのを見たことがなかったんです。平日とか明るいうちはやっていないのかもしれないなぁ、などと話していました。道具とかそのまま放置で、雨の日とかどうしているんだろう? というわけで、なんか妙に気になる店なんですね。

 で、五六市のついでに鍵屋資料館から枚方公園駅へ向かうときに、その店というか空き地というか、その前を通ってみました。すると、今日はやっていました。僕がビデオを回しつつ駅前まで歩いている間に、そこでヒヨコが店番してたおっちゃんに声を掛けてビールを買っておっちゃんと仲良くなりました。

 写真は、店の、二つある小型冷蔵庫の横におっちゃんが書いたもの。僕の名前とか、YANBOさんの名前もあります。そうYANBOさんも偶然前を通りかかったので、呼び込みました(^ε^;)。付き合わせてすみません。

 そうそう、おっちゃんは「じぃじ」と名乗っています。なかなか謎の多い人物で面白そう。

090614153951manai


 おっちゃんは仕事を定年退職してから、今度は自分で事業をしながら、趣味の店をやりたくて、ここの土地を借りたそうです。
 というわけで五六市をそっちのけで、このお店にずっと入り浸ってしまったヒヨコ。なぜかおっちゃんと仲良くなったインドネシア人青年も一緒に、お酒を飲んだりおつまみを食べたり。

 写真は、じぃじが出してくれたとっておきのモンゴルのお酒「馬[女乃]酒」。この「女」へんに「乃」は中国語でミルクのこと。馬のミルクで作ったお酒なんですね。前にじぃじが開けたときには臭いがたまらなく臭かったそうですが、今日はなんだか丸くてちっちゃくて三角だ〜のイチゴミルクのように甘い香り。どうもうまく熟成したようです。いやさすがに一口味見をさせてもらいましたが、きついお酒でした。

 青空のお店というのがステキで、あやしい雑貨も売っててとても魅力的なんで、これから常連になろうと思っていたのに、しかしまあいろいろあって、とうとう今日で店を閉めるのだと。閉めるといってももともと青空で店舗らしい店舗もないのですが…。
 でも、よくにたお店を、今度は須山町でやるとのこと。なんか、こういうあやしくて楽しいことをしている人と知り合いになれるのはとても興味深い。もっとおもしろい話がきけそうなので、店ができたら、お酒は飲めないけど、遊びにいきたいなぁ。

 そうそう、雑貨はおもちゃやカメラとかもあるので楽しそうなんです。五六市は女性向けの商品が多いので、ちょっと男性は退屈するところもあるので、ちょうどよいので五六市に出店して欲しいなぁ。前に、一度出店していたこともあるそうです。そういえば氷屋さんの前でやってたな。

 じぃじを追ったドキュメンタリー作っても面白いかも(^ε^)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ペンスケッチ展5」神戸展/終了!!
ありがとうございました

090610penscke
昨日6月10日で「ペンスケッチ展5/神戸展」が無事終了しました。

 昨日はあいにくの雨。そこで一句。
「ペンスケが終わる神戸の涙雨」
 ちょうどビルの下で、なっちゃんと会って会場へ。僕が会場に駆けつけたとき、会場にはkimiさん、あっきいさん、lensmaniaさんが。あにゃもさんも来られていましたが、僕が着いたときはヤシカの二眼を持って撮影散歩に出てはりました。

 雨の中、もう来ないでしょうと早めに撤収を始めようとしたら、お客さんは駆け込みで何名か来られました。外さなくてよかった〜。

 今回の「ペンスケッチ展5/神戸展」は前回の神戸展より、一人あたりの作品数が多かったので、個性がよく見えて良かったです。14名が誰一人として奇跡的にジャンルが被っていないというのもすごかったなぁ。

 作品を外して、宅急便で送る人の分を梱包して、そして持って帰る自分たちの分を片づけて。会場が段々何にもなくなっていくのは、しみじみと寂しかったです。今年は来ることができる日が確定できなかったため当番に入ってなくて全部人任せ。すみません。kimiさん、あっきいさんと奥様、なっちゃん、ありがとうございました。そして仕事の合間を縫って会場に足繁く来てくださったlensmaniaさんもありがとうございました。
 あにゃもさんも、昨日は時間ぎりぎりまで撤収作業をしていただいてありがとうございました。
 それから忘れちゃいけないのが、○sakaさん。搬入、そして一日明けて翌々日も海を越えて駆けつけていただきました。感謝感謝です。
 
 そして、ご来場いただいた方、ご来場いただけなかったけど、応援してくださった方、積極的に応援はしなかったけど、心の隅に置いて気にしていてくださっていた方、ありがとうございました(^ε^;)。

 最近通勤鞄をデイパックから手提げに変えたんですが、昨日は失敗だったなぁ。手提げと作品を入れた紙袋、そして雑品を入れた紙袋、傘とまるで田舎へのお土産を抱えて帰る中国人華僑の帰郷という感じでした(笑)。

 そんなかっこうで、最後は、なっちゃん、あっきいさんとミニミニ打ち上げ。ギャラリー横のカフェ[Battery]でお茶をして、お話をして、また両手に荷物を抱えて帰りました。今日は両手そしてあちこち筋肉痛です(笑)。

 さて、来年に向けて写真を撮らねば!(^ε^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ペンスケッチ展5/神戸展」3日目〜4日目

Ja_lens_hiro
神戸展は“毎日がパージョンアップ!”が合い言葉(笑)。昨日6/7(日)は、hiroさんの写真が追加展示。正確に言うとhiroさんのお父さんがペンで撮ったフランスと西ドイツの写真です。lensmaniaさんのお父さんが撮ったソ連といい、欧州、東欧の写真でなんかグンと国際的というか、それも1970年代の写真なので歴史的価値もあり、深さが増しました。

 また「お父さんが撮った」つながりではJAさんの作品はJAさん自身の写真とお父さんの写真のコラボ作品なので、お父さんとペン的にも3作品が偶然にもそろい、興味深いです。

flickrに「ペンスケッチ展5/神戸展」の会場の様子をアップしました。
(★URL変更しました)
 撮ったのは搬入当日。そして追加展示のものを追加しています。ツギラマは全体をざ〜っと見せるだけのものでしたが、一応これで神戸展の概略をつかんでいただけると思います。

 合わせて、あっきいさんのblog「カメラっておもしれぇ。」にムービーがアップされていますのでこちらもぜひご覧ください。そして生で見たくなったら三宮へゴー! もう泣いても笑っても明日と明後日でおしまいですよ〜。

 さてさて、土曜日に引き続き日曜もお昼下がりまでは主催のMazKenさんが在廊されてました。来場者に丁寧に対応されているのを見て、ぉお、さすがプロだと思いました。僕なんかなかなかお客さんの相手はあんなにスマートにできません。

 僕個人的には、ネット上で知り合っていろいろお世話になっていながら、まだ一度もお会いしてなかった東京・国立のTさんこと「たろうかじゃさん」とお会いできたのはうれしかったです。

 そしてお馴染みYANBOさんも駆けつけてくださいました。YANBOさんはスタッフとすっかり馴染んでましたので、来年は出品していただけることでしょう(^ε^;)。

 今日、4日目は会場に行けませんでしたが、あっきいさんがまたまたポスターに一工夫して、集客効果がアップしたとの報告があります。はい、毎日がバージョンアップです(^ε^)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

「ペンスケッチ展5」神戸展/2日目

昨日6/5(土)は仕事で、三宮へは行けませんでした。当番のkimiさんが一人で奮闘。でもlensmaniaさんが途中で来てくれたとのこと(^ε^)。お二人ともご苦労様です。
090604penscke

 さて今日は、僕はうずらヒヨコ(ヨメ)とお昼過ぎにやっと家を出ました。その間にいつも一緒に仕事をしているデザイナーのTさんが見に来てくれてましたが会えず、残念。でもありがとうございます。

 僕らが会場にやっと入ったとき子ども連れのご夫婦がいて、あっ! そう前にうちの職場に派遣で来ていたWebデザイナーのchakaさんが旦那さんと子どもさんと一緒に来てくれていたのでした。子どもさんは3歳の男の子でちょっとシャイだけどめちゃかわいい。トミカのミニカー型のシューズがかっこよかったです。chakaさんは奈良から。阪神線が通ったので楽に来れるようになったとのこと。おみやげにいただいた、奈良の名菓・玉兎のきなこ団子をもらっちゃいました。
090606dango

 すんません。なんも用意してなくて。お団子はみんなでいただきました。おいしかったです。ありがとうございます。

 今日は主催者のMazKenさんが横浜から駆けつけてくれました(^ε^)。同じくきのしたさんも。みんなフットワークいいなぁ。

 さすがに週末はお客さんも多いですね。カメラを下げた初老の紳士や、若いカップルなんかも見えてうれしい限りです。

090606russia
 そうそう今日は、追加展示のお知らせです。“毎日がバージョンアップ”が神戸展の合い言葉。れんずまにあさんのお父さんが1970年にPEN Fで撮ったソビエト連邦旅行の写真、そして○sakaさんのめちゃ雰囲気のいい鉄道線路のポイントの写真が追加展示されました。どちらも必見ですよ〜! 一度会場に来ていただいた方ももう一回来てね!
090606cross

お触りカメラは黄色の貼り革のPEN SとオートハーフSE2なんですが、他にも増えてるなぁ。はい、関係者がどんどんとここに自慢のカメラを置いているんです。そしてみんなに触ってもらっています。僕の2台以外は持ち主が居るときしかここにないですが、ハーフカメラに興味のある人はいろいろ触れますよ〜。

19時にギャラリーを閉じて、そのあと都合の付くメンバーで、MazKenさんを囲んでの食事会へ。出品者の一人、明石在住のなっちゃんが幹事で、JR三宮高架下の[イル・カピターノ・ニシオカ]というイタリアンのお店へ行きました。
 参加は、MazKenさん、なっちゃん、きのしたさん、kimiさん、○sakaさん、トトロさん、うずらまん夫婦。
090606cherrybeer

 これが、ヨーロッパの地下の酒蔵を改造したレストラン…というような感じのとても雰囲気のよい店でした。高架下という条件をうまく店の内装に生かしていて、「ぉお、ここもいい複製空間だなぁ」とMazKenさんも気に入った様子。料理も美味しかったです。食べながら楽しく歓談しました。

 チェリービールはとても口当たりが良く、お酒が全然飲めない僕でもすっと飲んでしまうほど。ワインのようにとても香りの良いビールでした。
090606mango

 MazKenさんは今日は神戸に宿泊なので、時間に追われてなくてゆっくりできました。きのしたさんが、関西になかなか来れないので他のご友人とも約束があるとのことで途中退場。きのしたさんが食べられなかったデザートは、しっかりとkimiさんの別腹に格納されました(^ε^)。
 今日はMazKenさん、きのしたさんの関東組、○sakaさんは香川、トトロさんは広島からでみなさん遠くからご苦労さまでした。楽しかったです(^ε^)。
 kimiさんは帰りの電車で寝てしまって乗り過ごしてないかな(^ε^;)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『ペンスケッチ展・神戸展』は6/5(金)から(追記)

『ペンスケッチ展・神戸展』は6/5(金)から
今日は『ペンスケッチ展・神戸展』の搬入日です。休暇をとって、今神戸に向かっています。
昨夜はせっせと表示ボード、看板作りをしてました。
予告したように、今年も神戸展では、[おさわりカメラ]を置いておきますので、会場にお越しのときは、ぜひ試し撮りしてみてくださいね。フィルム入れてます。プリントして後日、お送りしますよ。
では、搬入の様子は後ほどレポートします。

Penscetch5kobe1
会場の飾り付け完了直後のツギラマ写真です。
 14人分の写真、見応えありますよ。特に東京展とは違う写真を出品している人もいますので、両方見るというのも大いに意味ありです。僕は同じものですけど(^ε^;)。

 写真の内容がうまくそれぞれ違うんです。同じ系統の写真がない。だからいろいろな感覚を刺激されます。非常に面白いです。興味深い。いい意味で挑戦的な写真が多いです。そして見る人にいろいろな見方を提供してくれるような写真。ぜひぜひ見てくださいね!

 今日の飾り付けに駆けつけたのは、あっきいさん、lensmaniaさん、なっちゃんと、香川から飛んできた○sakaさん。お疲れ様でした。
 僕は○sakaさんのお土産の草餅をむしゃむしゃ、なっちゃんのお土産のミスタードーナツをむしゃむしゃしていただけかも。まあ、看板やポスター作ったのでゆるして(^ε^;)。

 小さくて見えないかも知れませんが左の方にテーブルを置いて、「お触りカメラ」のお馴染み黄色いOLYMPUS Pen Sと今回初登場のオートハーフSE2が、皆さんに触っていただくのをお待ちしてます(^ε^)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »