« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

「ペンスケッチ展5」東京展、始まる!

090526penske
とうとう始まりました、「ペンスケッチ展」。変に鼻息荒男になった写真展ではなく、肩の力をほどよく抜いた、ハーフカメラで写真を楽しむ写真展です。
 写真は参加のda_daさんが送ってくださった、会場でのワタクシの写真たち。今回はワタクシのが見つけやすいように、いつものマンガ顔を入れた紹介ボードを掲示してます。未公開写真多数で、キャプションも全部新規書き起こしですので、是非ごらんください。見ていただいたら、感想を聞かせてくださいね〜(^ε^)。

 会場の様子は随時、MazKenさん主宰の公式blog「HALFがちょうどいい」に掲載されると思いますので、こちらもご覧ください。

■東京会場 5/26(火)~5/31(日)
 ギャラリー・スペースキッズ
 〒107-0062
 東京都港区南青山 2-7-9
 電話;03-3423-2092
http://homepage1.nifty.com/spacekids/gallery.html  
 開場時間;平日は12時~20時
       土曜日11時~19時 
       最終日11時~17時 以降撤収打上げ

■神戸会場 6/5(金)~6/10(水)
 ギャラリー・葉月
 〒651-0088
 神戸市中央区小野柄通7丁目1-5 マキビル3F
 電話;078-221-0303
 http://www.mmjp.or.jp/maki-building/index.html
 搬入と展示;6/4(木)13時から16時まで
 宅配便による搬入もこの時間に合わせ到着指定です!
 開場時間;11時~19時
       最終日のみ17時まで 以降撤収

| | Comments (10) | TrackBack (1)

『ペンスケッチ展5』東京展(青山)は5/26(火)から。

Pensckelogo

いよいよです。なんとか間に合いました。昨日は休みをとって、朝から作品の梱包、発送作業をしました。

 まずプリントを額に入れるところから。僕の写真は写真とキャプションまでが額の中に入ります。これはA4サイズの額に六ツ切りプリントを入れるとプリントの縦横比が、長辺側が短いので、余白ができてしまうので考えた苦肉の策です。
 こうしておけば、展示の際にキャプションカードと写真がバラバラになって困るということもないので簡単かな?と思ったりもしてます。

 今年は去年より1枚少なく9枚の出品になります。去年は東京展では10枚。神戸展ではスペースの関係でその中から2枚だったのですが、今年は神戸も東京と同じ9枚を展示することができるでしょう。
 他の人はカッコイイ写真や、美しい写真を出品されると思いますが、僕の写真は例によって、芸術の方向ではなく、どちらかというとエンタテインメントな方向です(^ε^)。

 プチプチに包んで、業務用スーパーでもらってきたたまごの段ボール箱に入れて、クロネコヤマトのセンターに持って行き、期日時間指定で発送しました。

 いろいろと大変な時期ではありますが、用心しながら、グループ展にぜひお越しください。
 会場その他詳細の情報は、公式blog「ハーフがちょうどいい」でご確認ください。各ギャラリーのページへのリンクもあります。


昨日は発送を済ませてから、午後は別のグループ展の打ち合わせ。去年ヨメ(うずらヒヨコ)が参加したものなんですが、今年は僕も参加させていただくことになりました。

 基本的に詩と絵と音楽のコラボの作品展なんですが、僕は写真と映像で参加する予定です。あと宣伝美術も担当します。所謂、案内ハガキとかフライヤー、ポスターのたぐいですね。去年は地元、大阪の枚方市で開催だったんですが、今年はなんと、淡路島で行います。だから見に来ていただける方はかなり限定されてしまうかもしれないですね。

 いろいろとこちらもたくらんでますので、楽しいグループ展になりそうです。詳細はおいおいご紹介しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早めにかかって抗体をつくるって!?

Marou
昨日、通勤経路でマスク着用率はだいたいの観察ですが4〜5割程度でした。月曜日は3割ぐらいだったように思いますので、増えていた感じでした。

 ところが、今日は2〜3割の着用率です。近畿全域に広まりつつあり、また毒性も低いという報道もあることから、みんな慣れちゃったんでしょうか。飽きたというのか。

 確かに、マスコミの報道が過熱気味ではありますし、怖がるばっかりではなくて、正しい情報を取捨選択しないといけないと思いますが、大事なことを見落としているような気がします。
 中には、
「今、毒性が低いうちにかかっておいて、体内に抗体を作っておくのがいい」
 という人もいます。それも一理あるとは思います。個人的にはそれでいいでしょう。抗体のできた人は今度掛からない。掛かっても軽く済む。

 でも、人から人への感染があるから掛かるわけで、それは感染の拡大です。そして、その人から人への感染で、変化が起きて毒性が増す可能性があるのです。だから全体的に言えば感染者は増えない方がいい。つまりかからないほうがいい。そう思いますが、違うのかなぁ?

ちょっと、追記。

 昨日、横浜のKさんから、使い捨て不織布マスクが送られてきました。大阪で売り切れと知って送ってくださったんです。通勤時のマスク着用率、数字が低いのは、マスクを入手できないからしかたなくそのままなのかも。
 Kさんとは実際にお会いしたこともない、ネットの上だけのお友だちなんですが、本当にうれしかったです。ネットのお友だちに、言葉で励ましてもらってもうれしいのに、こうやって行動を起こしてくださったというのが本当にありがたいと思います。

 僕にはそんな心配りはまずできません。売り切れと聞いたらまず自分の分を確保することを考えてしまうでしょう(←せこ〜っ!) こういうときに、ひとの本質が出るんですよね。もっと自分をナントカせねばと思います。

 さっき、ネットで、某ネットオークションに出たマスクが定価の3倍以上で落札されたという異常な事態が載ってました。まあ出す人と欲しい人がいるからオークションが成り立つわけですが、なんだかなぁ…。

 送っていただいたマスクを今朝から着用して出勤しました。ガーゼのより顔にピッタリフィットして広く覆うこともできて、しかも呼吸がし易くてとてもいいです。世の中が落ち着いたら、やっぱり常備品として買っておかねばなりませんね。

いくつも記事が分かれるのもなんなんで、またまた夜に追記します(^ε^;)。

 4/23のメキシコでの感染発表から約1カ月経ったわけですが、今日の新聞報道によると、この1カ月間の新型インフルエンザの死者数は、4カ国で83人。WHOの発表では、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)で過去最多の被害を出した2006年の年間死者数79人を超えたというのです。1カ月で既に1年分よりも多いと。比較的弱毒性だと言われているにもかかわらずです。

 確かにマスコミが煽っているような感じはなきにしもあらずです。インフルエンザのリスクはこの新型に限らず、これまで存在したものと何ら変わることはない、豚インフルだけが特別ではない!と言う人もいます。それはもっともだとは思いますが、たまたま自分が大事にならなかっただけで、今までが呑気だったのかもしれないでしょう? 必要以上に怖がることはないと思います。でも、このデータは単なる数字のマジックと言ってしまっていいのでしょうか?
「重傷者の比率が低くても多数の人が感染すれば強毒性ウイルスに匹敵する被害をもたらす」
 と新聞は書いています。

★写真は、うちのベランダのマロウという花。花の寿命は一日。
 Panasonic LUMIX DMC-LX2
  f=6.3mm(35mm EQIV.28mm)
 1/80s, f/2.8, ISO100

| | Comments (6) | TrackBack (0)

フィルムで写真を撮り続けたい!

Penw
MazKenさんのブログ「HALFがちょうどいい」に、とても大切な情報が書かれている記事が掲載されました。
 「長いですが読んで下さい」と題された記事がそれです。

 フィルム写真愛好家のみなさん、トイカメラ好きのみなさん、どうかこの記事をお読みください。そして少しでも長く、僕たちの楽しい遊びが継続できるように、何か行動を起こしましょう。
 カメラ雑誌は、結局写真ではなくカメラを扱う雑誌なので、フィルムのことよりも、最新のカメラのことが大事っていう感じで、全然現実を伝えてくれません。

 何をすべきなのか。それはメーカーに存続をうったえることではありません。メーカーはもう必死で踏ん張ってくれているんです。それは、僕らがもっともっとフィルムで楽しく写真を撮ること。そしてその楽しさを、友だちに話すこと。でないと、数年後には手持ちのカメラがただの鉄のかたまりになってしまい、文鎮にしか使えなくなってしまいます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

当面ヒキコモラー生活が正しいライフスタイルに!?

090517akakabe84
ちょうど「ペンスケッチ展5」東京展なんで、東京にも顔出ししておきたかったし、銀座で写真展やカメラ関係のイベントなど覗きたいところが数カ所あり、他にもちょっと遊びにも行きたいところがあったんですが…。
 去年同様、深夜特急バスで5/29(金)の晩から出発して5/30(土)に東京…と思っていたんですが、今回は上京を取りやめることにしました。

 新型インフルエンザが、神戸をはじめ、大阪でも発症。近畿から広がる恐れがあることから、緊急を要しない移動は避けるべきと判断しました。僕一人が東京に行こうが行くまいが、新型インフルエンザが広まることには大差ないとは思います。
 ただ、汚染地区である大阪から人が来るということで、やはり気分的に嫌な印象を持つ人もいるでしょう。いくなら僕もマスクを着用して行くでしょうし、
「そこまでするならなぜ来るのか?」
 ということになると思うんです。そうなると楽しいグループ展に水を差すことにもなりかねませんし。

 それともう一つは、自分だけの問題ではなく、家族が発症したら、熱出して寝てるのにそれを放って行くなんてことはできなくなるし、濃厚接触者ですから隔離か自宅待機になりますよね。なので、ちょっと中止の判断は早いけど、深夜特急バスの予約をキャンセルできる間にキャンセルすることにしたわけです。

 東京展のあと、「ペンスケッチ展」は神戸展もあるんですが、ちょっと気楽に来てください、と言えなくなってしまいました。とりあえず僕はせっせと会場には通うとは思いますが…。

 今日、近所の薬局を何軒も回ってみましたが軒並みマスクは本当に売り切れ。「売り切れました。入荷は未定です」の張り紙が。ほんとにマスクの掛かっているであろうラックがすっかり空なんです。どこへ行ってもです。

 ちなみに、ネットの通販でも軒並み品切れです。在庫がある、という表示のところでも手続きを進めて行くと途中で「現在お取り扱いをしていません」とか「入荷次第発送します」に途中で表示が変わるんです。使い捨てでも医療機関で使うような高級品はまだあるようです。

 僕も明日からとりあえずガーゼマスクですが、インフルエンザ飛沫99.9%カットのマスクを着用して通勤する予定です。


★このお店でもマスクは売り切れでした。
 Canon IXY D50
 5.8mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35mm)
 1/25s, f/2.8

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ゴールデンウイークはすっ飛んでいった

090506branko451
今年のゴールデンウイークは本当にすっ飛んでいってしまいました。この空中ブランコのようにビビュ〜ンと。
 特に前半はお天気が良くて、気持ちのいい日が続きましたが、なんかドドッと日ごろの疲れが出て、とにかく寝倒しました。おかげで身体の調子は良くなりました。ただちょっと今の時期は草系ポケモン(笑)の花粉が飛んでいるらしく、花粉症の症状が出ます。河川敷公園に散歩に2回ほど行きましたがけっこう大変でした。

090506red446
前にも書きましたが、今年は[ひらかたパーク]の年間パスを買ったので、昨日の連休最終日の夕方からひらパーへ行きました。
 ストリートパフォーマンスのファイヤーショーを見て、円形ボートの急流滑りパチャンガに乗って(夜は別のスリルがあります)、最後に大観覧車に乗りました。夜の上空からの眺めはいつもの昼間と違ってなかなか素敵でした。この写真はジェットコースター・レッドファルコンのコースがよく見えていますね。

090506rose416
ひらパーというと、いつも乗り物やイベント展示も楽しいのですが、大人の楽しみとしてはこの季節、バラ園があります。本格的イングリッシュガーデンとして綺麗に整備されてからのバラ園は、とても見応えがあります。何といってもテレビチャンピオンの優勝者である某氏の、京阪園芸が管理するバラ園なので種類は豊富だし、手入れも行き届いています。それでいて、やりすぎてないので、見ていて疲れないのです。もうたくさんのバラが咲いています。

 というわけで、ゴールデンウイークは終わってしまいましたが、僕にとっては今月は、いよいよ「ペンスケッチ展5」の東京展が5/26(火)からスタート。それに向けての準備の真っ最中です。
 出品する写真は選びました。今年も僕のはヘンテコな写真ばかりですが(笑)。今年も思いつき面白企画をいろいろと投入する予定です。特に神戸展では、またお触りハーフカメラも持って行きますね。そして間に合えば、少女マンガ雑誌の全員大サービスのような胡散臭い企画も考え中。乞うご期待!! 進捗状況は、この「うずら眼」で随時お知らせします。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1mm(35mm EQIV.24mm)F2.0

| | Comments (10) | TrackBack (0)

醤油を飲んで徴兵検査を免れるの巻?

090421soysauce1
さて、ワタクシも二十歳を過ぎたので、徴兵検査を逃れるために醤油を一本一気のみせねばと買ってまいりました(笑)。←フッ、フルゥ〜〜ッ!

 いや、これオレンジジュースなんです。チェリオから出ている「なんちゃってオレンジ」という飲み物です。これ、飲んでみると、わらっちゃうぐらいオレンジです(笑)。見た目は黒々とした液体なのですが、おいしいオレンジジュースです。

090421soysauce2
しかし、こういうシャレの効いたのっていいなぁ。こういう商品の企画を通してしまえる会社というのがいいなと思います。
 この商品を思いついたのは、黒くてオレンジ味のジュースができてしまったからあとでパッケージを考えたのか、パッケージ先行で、黒い色のジュースを作ったのか、どっちなんでしょうね。後者だったら、オレンジにしないで、コーラ系とかだと良かっただろうし、やっぱり黒いオレンジジュースができてしまってから考えたのではないかと思うのですがどうでしょうか。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »