« 【ステレオ散歩】ペットボトル伝説/LX3 | Main | チャトラの猫/OLYMPUS Pen »

【ツギラマ】ひらパー上空から/LX3

090211kanransya3
昨日の午前中、僕とヨメ(うずらヒヨコ)は[ひらかたパーク]に行ってきました。今度の土日まで[ひらパー]では「吉本 京橋花月 in ひらパー]という催しで、吉本のライブがあるのです。こないだの土日にもありました。日曜だけ見に行きましたが(^ε^)。

 昨日の建国記念日は生で、天竺鼠、NON STYLE、タカダコーポレーション、ランディーズ、ダイアンを見ることができました。NON STYLEはM1グランプリで優勝したので大人気ですね。女性ファンがすごかったです。

 この中で僕はダイアンが一番好きですが、ほかのみんなおもしろかったですね。ランディーズはネタも子どもからお年寄りまでOKのネタでよかったです。タカダコーポレーションは、身体を張った芸なんでしょうが、ヘルメットで頭を叩いたりするのはちょっと見ている客が引いてしまいますね。もう一工夫して安心して見られるようなものにして欲しいという気はしました。
 まあでも、テレビのお笑い番組は最近特に短い時間のネタになっているので、遊園地のイベントとはいえライブは時間もそこそこあったし、だからこそお客とのやりとりとか時間がかけられていいですね。今度の土日も天気が良ければ見に行きたいと思っています。

 さて、今日の写真は、そのライブ終了後、そのイベントホールのすぐ上にある大観覧車からの写真。LUMIX DMC-LX3でのツギラマです。まず、イベント終了直後のイベントホール付近。16:9の2枚積み上げのほぼスクエアフォーマットみたいな写真になっていますが、ホールの楽屋出口に出待ちしているファンの姿が写っていますね。客席、今日は通路の2/3まで客を座らせていました。1500人ぐらい入っていたとのことです。
 写真左上の南駐車場にも人が少し集まっていますが、これは出演の芸人のうちの誰かがワンボックスに乗って帰っていくところ。おそらくNON STYLEではないかと。おかっけがいます。
 写真の白い長いジェットコースターのコースは、レッドファルコンのコース。そしてそのすぐ下に重なっているコースターの黄色いコースはチューチューマウスです。この二つはひらパーでもおすすめですが、残念ながら今点検のため運休しています。ステージのすぐ左の小型のコースターは子ども用ですがこれはやってます。

090211kanransya1b_s
さて、こちらは横つなぎのツギラマです。ぐるっとほぼ一周しています。ぞろぞろと歩いている人が写っているのは、吉本ライブが終わって帰っていくお客さんですね。ライブ終わってすぐ帰るか? せっかく遊園地に来てるのに! まあ花月に行くより安いんでしょうけど。火山から少し火が出ているのもわかりますね。炎が最大の瞬間はとらえられなかったのですけど…。木製コースターの「エルフ」が写っていますがソフトが遠景を基準で判断したんでしょう。遠景はちゃんと繋がっているのに手前のエルフは継ぎ接ぎがずれていますね(笑)。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PanoramaMaker 4でツギラマ

|

« 【ステレオ散歩】ペットボトル伝説/LX3 | Main | チャトラの猫/OLYMPUS Pen »

Comments

うずらまんさん、こんにちは。

エンタの神様やレッドカーペットのせいか、時間がすごく短くなっていますね。
せめて、10~15分ぐらいのネタを喋れるようにはなっていないとステージでは困りますよね。

しゃべくり漫才は古いのかなぁ。

Posted by: YANBO | February 12, 2009 at 11:18 PM

▼YANBOさん
 しゃべくりの系統を引き継いでいる人たちもいますけどね。ちょっと変形はしているけど、たとえばダイアンとか言葉のきわきわを狙ってくるところなんか、いとし・こいしの漫才にも通じると思うし。スマイルなんかもスピードが速いけどしゃべくり漫才ですよね。

 テレビの3分ぐらいのネタでどんどん見せるというのは、結局は芸人を使い捨てにするだけとハッキリ指摘する人もいますね。僕の子どものころ土曜の昼からやっていた『道頓堀アワー』なんか漫才は短くても10分〜15分はありました。それにやっぱり東京発のお笑いはレベルが低いです。あの程度なら関西なら、小学生でもやらないような下らないことでも「満点大笑いです〜ぅ」とかってなってますもん。

 出ている人たちやプロダクションはテレビの仕事は芸人のカタログを見せているのだと思っているようです。テレビで顔を売っておいて、人気を高めブームにして劇場に足を運んでもらうと。それは正しい使い方かもしれないですね。

 確にライブはテレビとは違うネタもするし、客とのキャッチボールがあるので、生で見た方がやっぱりいいと思います。今年は一度京橋花月に行ってみよ〜っと。

Posted by: うずらまん | February 13, 2009 at 10:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/44033004

Listed below are links to weblogs that reference 【ツギラマ】ひらパー上空から/LX3:

« 【ステレオ散歩】ペットボトル伝説/LX3 | Main | チャトラの猫/OLYMPUS Pen »