« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

【デジタルレンズはまぬけ!?】南京錠をかける

090227key1
マンホールというほど大きいものではありませんが、地面によくある「散水栓」です。これは神戸・JR三宮駅付近で発見しました。何かくっついています。

090227key2
なんとこれには南京錠がかけられているのです。路上にあるので、つまり南京錠は地面から出っ張っているわけで、これってつまずいたりしないのだろうか。カギの取り付け金具も、木製のドアなどに日曜大工ででも取り付けられるような金具だし、結局、金具自体も踏まれることを想定したようなものではないので少し変形しているのです。それによって開けられなくならないのだろうか? これでけつまづいて、怪我したらいったい全体誰が責任を取ってくれるのだろう? 管轄は神戸市のようですけど…。

 しかし、ここまでかたくなに施錠を強いるような原因は何だったのでしょうか? 水を盗む人がいるのか、イタズラで壊したり、水をまき散らしたりするのかなぁ。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8

| | Comments (2) | TrackBack (0)

対決か!?
RICOH GR Digital II vs LUMIX DMC-LX3

090223grd2_lx3
同じ職場のデザイナーさんが僕のLUMIX DMC-LX3に対抗して、RICOHのGR Digital IIを買い、会社に持ってきたので、触らせてもらいました。

 まあ、僕は銀塩のGRだってよく知らないのですが(笑)。フィルムカメラなら、電池電動カメラはあまり好みではないので、ふぅ〜んと言って眺めているだけで終わったでしょう。でもデジカメはみんな電池電動カメラですから。GR Digital IIは好きです、ハイ。

 モノとしてのカメラという意味では、もう断然GR Digital IIの勝ちですね。いい仕事してます(笑)。また道具としても、カメラの基本であるグリップ感とか、とてもいいです。乾電池も使えるところが一番うらやましいです。これでファインダを内蔵していてくれたら、最高なんですけどね。GR Digital IIIでファインダが内蔵されたら、僕もこっちに傾いてしまうかも。

 写真そのものは撮り比べとかしてないのでわかりませんが、プロの評判も良いカメラですから、絶対いいと思います。単焦点カメラとズーム付の違いはありますが、ライバル機であることは間違いないこの2つ。桜が咲いたら、対決しよう!と話しています(^ε^)。

 というわけで、この写真はLUMIX DMC-LX2で撮りました。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=11.6mm(35mm EQIV.51.5mm)F3.6
1/5 ISO200

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】家と家の隙間に/LX3

090221neko
妙に湿気ててなにものかが沈殿したような、なんとなく腐海にもにた、家と家の隙間。独特の臭いがありますね。

 ゴミも集まってくるし、だいたいこういうところは人も注目しません。子どものころは秘密の近道とか言って通ったりしていましたが。まぁ大人は見て見ないふり。いや見てない。意識に入っていない場所です。

 狭くて、ヒト一人も通りにくいところは、そうです、目をこらしてみてください。立体視するとよくわかります。猫が潜んでいるでしょ。こういうところは猫たちのメインストリートになります。安全に通行できる道。人間用の歩道なんかよりもずっと安心。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=11.1mm(35mm EQIV.52mm)F2.7
1/100 ISO400
PENTAX STEREO ADAPTER(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

縦書きの明朝体がいい

Tategaki

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジタル【レンズはまぬけ!?】
カ〜メ〜ハ〜メ〜ハ〜ッ!!/LX3

090221aura
ひったくり発生率ナンバー1など不名誉なことで有名になっている大阪ですが(^ε^;)、大阪のおばちゃんパワーで逆襲を、
(画に描いたような)
 看板を見つけました。

 ひったくられた女性がなんかカメカメハーみたいなのを撃ってるというか浴びせかけているというか、とにかく怒りのエネルギーを放出している様子がよくわかります(笑)。

 …って描いたときは、こんな怒りのパワーは出ていなかったのでしょうけど。看板が外れて、クルマに轢かれて摩擦で画が流れたのでしょう、これは。数々の偶然が創り出したアートですね。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=7.4mm(35mm EQIV.35mm)F2.8
1/200 ISO 80

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】らせん/LX3

090125rasen
階段の形はストレートに上から下までの階段と、踊り場を設けて折り返すものと、螺旋階段と、あとどんな形があるのでしょう。
 ストレートの階段は、スペースをとりすぎるので二階建てぐらいの建物までが実用的ですよね。
 折り返しのある階段は、スペースも小さくて済むし、あと安全性の確保なんでしょうね。ストレートで5階から階段落ちしたら大変なことになりそう。踊り場があれば、そこで止まりますもんね。しかし、踊り場というけど、ここで踊っている人は見たことないな(^ε^;)。
 その点螺旋階段は踊り場がないのでストレート階段と同じようにごろんごろんと落ちてしまうかもしれないですね。でも、階段として楽しいのは螺旋階段ですよ、絶対。自分で家を設計するようなことはないと思うけど、もしあるなら、螺旋階段を付けたいな。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬のおまわりさんならぬ、
犬の探偵さん

081213kudo_1
某ホームセンターに行ったときのこと、ペットコーナーを見に行ったわけですが、そこでペットの服とかいろいろ見ていたんですね。

 そうすると、犬の頭に被せる帽子とかも売っているわけです。冬だったらサンタクロースの衣装とかもある。トナカイの角とか、節分ようの鬼の衣装とかも。

 そんな中で発見したのが、これなんです。中折れ帽にまん丸サングラス、もじゃもじゃ頭…って、これ、工藤ちゃん? もちろん版権は取ってない商品ですので、どこにも『探偵物語』とか松田優作とかの文字は入っていません。でも、なんで犬を工藤ちゃんに? それもなんで今ごろこんなグッズが商品化されるのか?ということがはなはだ疑問ですよね。

081213kudo_2
犬のマネキンに被せた状態です(笑)。最近流行っているドラマとかだったらわかるんですよ。スタンダードになっているたとえば仮面ライダーとかウルトラマンとか、ミッキーマウスとかキティちゃんとか。そういうのだとわかるんですが、何で工藤ちゃんなわけ?

 まさか『探偵物語』好きの僕一人を狙い撃ちして商品化したわけでもないでしょう? 犬と工藤ちゃんの関連性もわからない。めちゃマーケットが狭いと思うんです。このドラマ、いくら伝説のドラマとして人気が今でもあるといっても、知っている人はだいたい40代以上の人でしょ? しかも犬に被せて面白いわけでもない。かわいいわけでもない。う〜む。

 これね、まあ、商品化した人が『探偵物語』を好きだったんだろうな、という予測は付くんですが、もっと真実に近いのはおそらく、人間用のパーティグッズを見てヒントを得たのでしょう。中折れ帽ともじゃもじゃ頭がセットになった「探偵」になるやつが出ているんです。これも版権は取ってない商品ですが、こっちは僕も欲しいと思ったなぁ。買わなかったけど。というわけで、勢いで犬用も作ってしまったのでしょう。でも売れているようには見えなかったな。

WILLCOM 03で撮影

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】田中邸の椋の木/LX3

090125muku0
僕の標準の散歩コースに入っているので、写真はしょっちゅう撮っています、この椋の木。一台横移動のステレオ写真だと前にも撮ったことがあると思いますが、今回はちゃんと撮ろうと思ってやってきました。とか言いながら1枚目はステレオじゃないけど(^ε^;)。

090125muku1
ここ、枚方ではけっこう有名なところで、旧街道の散策ついでに訪れる人もいる、いわゆる観光名所の一つです。でもご覧の通り、古い地の村の家と家の間の、こんなに細い路地を通っていかねばなりません。だから、知らないと通り過ぎてしまいます。駅の方から来ると、坂道を上っていくとがけの上にあるんで、ひょえ〜となるかも。

090125muku2
下から眺めると大きく見えますが、がけの上だから。実際は木の高さは20メートルぐらいだそうです。幹は直径1メートルぐらい。椋の木だから大きい方なんでしょうけど、他の木だったら、ちょっとした神社とかにいくともっと大ききのがありますよね。

090125muku3
大阪府指定の天然記念物となっているとのこと。ここは昔、田中家の鋳造工場があったところなんです。田中家は元明天皇の和銅年間(708〜715年)より鋳物職を生業とし、淳仁天皇の天平宝字年間(757〜762年)に「万年通宝」、「太平元宝」の鋳造を命ぜられたという、昔々の造幣局みたいなとこだったんですね。

090125muku4
僕がこの街に住むようになって20年ぐらいになりますが、住み始めたころにはまだここに屋敷もありました。今は別の所に移築されて展示されています。またそこは今度レポートしますね。椋の木の葉の表面がザラザラしているので、鋳物製品を磨くのに用いられた、と説明板に書いてありました。単なるシンボルじゃなくて実用品として使われていた木だったんですね。樹齢500年というから戦国時代からここに生えいてるわけか。ごくろうさん。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】段ボールのバリケード/LX3

090125danball
前にもここの写真は撮ったことがあると思うのですが、やっぱり撮りたくなってしまう場所です。お菓子か何かの卸屋さんだと思うのですが、住宅街の中にあるし、とにかくその店先(?)がとても乱雑なんです。仕事中だけ乱雑で、終わったらかたづいているのかというとそんなことはありません。ずっとこんな感じ。なんか、こういうところって不思議な魅力を醸し出していますよね。何なんでしょ。


Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】飛び出し注意くん/LX3

090125tobidasi
学校や幼稚園の近くに、かならずある「飛び出し注意くん」。この看板というのか、なんというのか。とにかくこの表示には、ローカル色が現れるので、散歩フォトグラファーの間ではコレクションアイテムになっていますね。
 僕も見かけると撮ってます。男の子だったり女の子だったり。アニメのキャラクターだったり。
 アニメやマンガのキャラクターも、買ってきたの?と思うほどレベルの高いものもあれば、どうにか何を描こうとしているかかすかにわかるけど、やっぱり似ているということは決定的に本物とは違うよ、というようなものなど、鑑賞する対象としては、実に興味深い物があります。
 そういう面白物件なので、これを見て僕は子どもが飛び出してくるから注意しよう!と思うことはないです(笑)。ただ、これを見かけると注意深くなります。この周辺には他にもこの手の看板があるかも、って。だから結局元々の効能が発揮される結果にはなるかもしれません。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】冬の氷屋さんを見て眼が凍る/LX3

090125ice1
 
090125ice2
先日、旧街道沿いを散歩しているときに、氷屋さんの前に出てきました。この日はお店はお休みでしたが、冬に氷屋さんを見たくなかったな(^ε^;)。さぶぅ〜〜。しかも店先に、雪みたいに氷の切りカス?というか、とにかく人工雪のようなものが積もっていたし。ここは業務用の氷屋さんですが店先で夏はかき氷を食べさせてくれます。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】京阪バスの思い出/LX3

090125bus1
 
090125bus2
僕が子どものころから慣れ親しんだバスは、この赤と白のカラーリングの京阪バスです。これだけは昔から変わってないな〜。でもボディの後ろ半分とかに広告を入れているのも最近走っていたりもしますね。

 記憶にかすかに残っていますが、車掌さんが乗っていて、バスの中で黒いバッグを首から下げて切符を売ったりしていたのを覚えています。よく母親のハンドバッグを借りて真似をしました。

 やがて機械が導入されワンマンカーになってしまいました。発駅券の機械や、両替機やするっと関西カードの機械などなんかどんどんとややこしい機械が増えていきますね、バスの中。

 そう言えば、最近横長のイスってなくなりましたよね。二人掛けとか一人掛けになっていますね。なんでかなぁ。横長のイスで座っている人が同じように揺れているのがヘンテコだなぁと思って見ていた子どもでした。そのヘンテコさがたまらなく嫌だったのです。なんで嫌なのかというと、その生活も、年齢も、顔かたちも違う人たちが一斉に同じ動きで揺れているという気持ち悪さですね、それが子供心に受け入れがたかったのです。みんな練習して合わせているみたいで気持ち悪いと。

 そうそう、子どものころ京阪バスもボンネットバスが走っていました。無機質な四角いバスよりボンネットバスの方が好きでした。この京阪のボンネットバスは、映像に残っています。
 昔、毎日放送で放映していた横溝正史シリーズというドラマがありました。古谷一行が金田一耕助を演じ、超人気だったドラマです。これの、たしか『真珠郎』という話に、金田一さんが事件の舞台になる湖畔に向かう時に乗ったバスが京阪バスの赤と白のカラーリングそのままで、「京阪バス」の文字だけ「鳥越バス」と書き換えられて使われていたのを覚えてます。再放送も見ていないし、1回だけの本放送だけの記憶ですが間違いないと思います。レンタル屋さんでDVDを借りて確かめようかな(^ε^)。たしか、そのとき「鳥越バス」を運転していたのは『部長刑事』の加治刑事を演っていた加治春雄さんだったと思う。



淀川の堤防を高槻方面へ走る(上)と京阪枚方市駅前の交差点で右折待ち(下)

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

【ステレオ散歩】阻むものの存在/LX3

090125corn
 
090125storn
何かを遮るといっても完全にシャットアウトするわけじゃないけど、でもここから入らないでという意思表示をするものに、こういうコーンや、石があるわけですね。
 このコーンはとても頑丈な後ろ盾というか、重石が付いていて、おそらく経年変化でプラスチック部分が風化して壊れてしまっても、その魂はここに残るというような感じでコンクリの重石は残るでしょう。
 一方の丸く削られた石の方は、当面は形状の変化もなく、このままのかっこうでここに居座り続けるのでしょう。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャトラの猫/OLYMPUS Pen

Pen_neko47
一昨日のペットボトル伝説の付近でちょっと前に出会った猫の写真が出てきたので載せます(^ε^)。

Pen_neko48
 
Pen_neko49
猫の中で、一番生命力が強いというチャトラの猫。そういえばチャトラはどこにでもいますね。僕と馴染みだったトモダチもチャトラでした。この猫はほっそりしているから、おそらくメスだと思います。

Pen_neko50
 
Pen_neko51
とても気の優しい猫で、少ししゃがんでやると、身体をすり寄せて来ました。
 本当は可愛がってやりたいけど、そうすると写真が撮れないので、ちょっとわざと距離をとるようにしました。それでもファインダを覗いた瞬間に足下ですりすりしていたりするんですよ、すぐ。

Pen_neko52
 
Pen_neko53
誰かを待っているのかもしれません。その暇つぶしに僕がちょうど良い遊び相手だったのでしょう。また会いに来るからね。この日の猫写真は元祖オリンパス ペンで撮りました。

OLYMPUS Pen
D.Zuiko 28mm F=3.5
Kodak SuperGold 400

| | Comments (4) | TrackBack (0)

【ツギラマ】ひらパー上空から/LX3

090211kanransya3
昨日の午前中、僕とヨメ(うずらヒヨコ)は[ひらかたパーク]に行ってきました。今度の土日まで[ひらパー]では「吉本 京橋花月 in ひらパー]という催しで、吉本のライブがあるのです。こないだの土日にもありました。日曜だけ見に行きましたが(^ε^)。

 昨日の建国記念日は生で、天竺鼠、NON STYLE、タカダコーポレーション、ランディーズ、ダイアンを見ることができました。NON STYLEはM1グランプリで優勝したので大人気ですね。女性ファンがすごかったです。

 この中で僕はダイアンが一番好きですが、ほかのみんなおもしろかったですね。ランディーズはネタも子どもからお年寄りまでOKのネタでよかったです。タカダコーポレーションは、身体を張った芸なんでしょうが、ヘルメットで頭を叩いたりするのはちょっと見ている客が引いてしまいますね。もう一工夫して安心して見られるようなものにして欲しいという気はしました。
 まあでも、テレビのお笑い番組は最近特に短い時間のネタになっているので、遊園地のイベントとはいえライブは時間もそこそこあったし、だからこそお客とのやりとりとか時間がかけられていいですね。今度の土日も天気が良ければ見に行きたいと思っています。

 さて、今日の写真は、そのライブ終了後、そのイベントホールのすぐ上にある大観覧車からの写真。LUMIX DMC-LX3でのツギラマです。まず、イベント終了直後のイベントホール付近。16:9の2枚積み上げのほぼスクエアフォーマットみたいな写真になっていますが、ホールの楽屋出口に出待ちしているファンの姿が写っていますね。客席、今日は通路の2/3まで客を座らせていました。1500人ぐらい入っていたとのことです。
 写真左上の南駐車場にも人が少し集まっていますが、これは出演の芸人のうちの誰かがワンボックスに乗って帰っていくところ。おそらくNON STYLEではないかと。おかっけがいます。
 写真の白い長いジェットコースターのコースは、レッドファルコンのコース。そしてそのすぐ下に重なっているコースターの黄色いコースはチューチューマウスです。この二つはひらパーでもおすすめですが、残念ながら今点検のため運休しています。ステージのすぐ左の小型のコースターは子ども用ですがこれはやってます。

090211kanransya1b_s
さて、こちらは横つなぎのツギラマです。ぐるっとほぼ一周しています。ぞろぞろと歩いている人が写っているのは、吉本ライブが終わって帰っていくお客さんですね。ライブ終わってすぐ帰るか? せっかく遊園地に来てるのに! まあ花月に行くより安いんでしょうけど。火山から少し火が出ているのもわかりますね。炎が最大の瞬間はとらえられなかったのですけど…。木製コースターの「エルフ」が写っていますがソフトが遠景を基準で判断したんでしょう。遠景はちゃんと繋がっているのに手前のエルフは継ぎ接ぎがずれていますね(笑)。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PanoramaMaker 4でツギラマ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】ペットボトル伝説/LX3

090125pet
先日、「ステレオ散歩/枚方公園のドブ」で紹介した写真の2枚目のところで猫と遭遇することが多いという話を書きましたが、これがその証拠写真です。そう猫避けのまじないのペットボトルが整然と並べられています。よくもまあこんなにコーラを飲んだなぁ(^ε^;)。

 猫を飼ったことがある人ならわかると思いますが、このペットボトルの猫避けは単なるまじないにしか過ぎません。効き目ないよ、これ。
 猫は(犬もそうだと思うけど)それまで、そこに存在しなかったものが突然置かれたときに、警戒し、恐々近づいて一応確認はするものの、見慣れないものから遠ざかろうとします。おそらく、これに効果ありという実験結果を出した人は、この段階で観察をやめてしまった人です。慣れてしまうとこんなもん平気で近づくので、なんの効果もありません。通りにくくするという障害物としての役目なら使えるかもしれませんけどね。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ポラロイドの写真をバーチャルで再現する Poladroid

Poladroid
なんともはや発色の悪い写真だけどそれがまた面白くて、やっぱりその場で見れて人にもすぐあげられてということで、今でも愛好者の多いポラロイド。
 でも生産中止ということで、いつまで遊べるかわからないですね。僕はポラロイドカメラは一台も持っていないのですが…。トイカメラ好きの人たちにもユーザが多いですね。僕が子どものころ家にもありました。ジワジワと写真が浮かび上がってくるのは不思議でわくわくしました。古き良きアメリカの機械という感じがしますね。

 さて、そんな楽しいポラロイドをパソコンの上で再現してしまうというソフトが公開されています。「Poladroid」というソフトで現在はバージョンが0.9.5r5が最新のようです。

 Mac OS Xのフソトなんですが、Tiger(10.4)以降対応と書いてあります。Panther(10.3.9)を使っている僕には使えない…(T^T)、と嘆き悲しんでいたのです。で、ダメもとで落としてみました。立ち上げて、あれ?動くやん!(^ω^)。そうなんです、ちゃんと動いたんです。

 立ち上げると、アイコンよりも大きなポラロイドカメラがデスクトップ上に現れます。カメラから写真がニュッと出た絵になっています。このニュッと出た部分に、画像ファイルをドラッグ&ドロップしてみると、少し待ったらデスクトップ上に、ポラロイドカメラから写真が吐き出される効果音とともに写真がでてきます。前面茶色。もしかして? そうなんです。茶色がだんだん薄くなっていき、徐々に写真が現れてきます。そして最後にポラロイド写真のできあがりです。

 途中で写真をクリックすると途中段階のものも保存できます。Macの場合、ユーザのPicturesフォルダ内にできあがりは保存されます(変更も可)。こりゃ楽しいです。

 Pantherでも動きましたが、一応Tiger以降のソフトなので、試してみる人はお約束です、自己責任で(^ε^)。
 そして、このソフト、Windows版もあります! Windowsユーザの方もお試しあれ!

▼「Poladroid」で変換してみた写真です。

Rider1pola01

★公式ページはここです→「Poladroid」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】首をかしげたくなるポスト/LX3

090125post
あれっ?と首をかしげているようにも見えるし、腰をくねらして通行人に媚びを売っているようにも見える、小型のポスト。我が家の近くの某小学校前にあるものです。

 鉄製のポールに取り付けられたポスト。高さ的に言うとクルマとかでぶつけたというわけでもないようです。もう少し高いし。クルマでぶつけたら、下のポールごと曲がりそう。でも、これ蹴飛ばしたりドツいたりしても簡単にひん曲がるような代物でもないと思う。一体全体どうやって曲げたんでしょう? 思わず首をかしげてしまいました。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER
(平行法)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜のTSUTAYA東香里店/LX3

090131tsutaya
別に夜だからって、TSUTAYAが妖しい雰囲気になるとかいうことはないんですが、なんとなく昼間行くよりも夜の方がドキドキして好きです。なんでかな? この写真の店は東香里にある店で、本店系の直営店らしいです。この店は「丘の上の図書館」というコンセプトで作られたとのこと。ちょっとテスト的に作った店とも聞いています。

 TSUTAYAがパソコンを扱い出すというときに最初に置いたのもこの店だったのではないかな? ちゃうかもしれませんが。Macも売ってたんですよ。今はパソコンそのものは置いてないですが、サプライ品やゲームなどはありますね。カフェも併設してます。最初はネットカフェだったけど、それはやめて、しばらく閉まってたカフェが何年か前にスタバになって復活しました。

 駐車場も広くて店の中も広いのでここに来ると楽しくてなかなか帰れません。本の品揃えも他の書店とはちょっと違っているし。何でも新刊が揃うかというとそうでもないんですが、一癖もふたくせもある本に出会えます。ここでしかみたことなくてオモロい本に何度出会ったことか。VILLAGE VANGUARDと共通する面白さがあります。あっちはもっと個性的ですけどね。
 あ、そうそう。ここのレンタルのコーナーにいるちょいと美人のおねえさんは、こないだあるCDを見つけられずに困っていて、頼んだら適当に客あしらいせずに、ほんとうに真剣に探して見つけ出してくれました。とてもうれしかったということを付け加えておきます(←香川登志緒か!)。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素朴なお菓子が好き

090203okasi
なんか、ちょっと乙女チックなブログと勘違いしそうですね(笑)。
 なんちゅうか、このごろお菓子は素朴な方が美味しいと思うようになりました。エスニックなチップス系とかナントカサンドビスケットとかもいいんですが、なんかこうゆる〜い色の砂糖がかかったこういうビスケットとか、単なるウエハースとか。スーパーに行くとついついこういうお菓子に目がいって買うてきます。他にも金平糖とかベビーボウロとかも好きです。炭酸煎餅の一気食いとかもしてみたいな。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりにオムそば

090201omusoba
ホントに久しぶりに食べたオムそば。久しぶりだったので写真まで撮ってしまいました。

 だいたいこういう食事で一番よく食べるのは焼きそばで、次にお好み焼きかたこ焼きという感じかなぁ。オムそばはなかなか食べる機会がありません。でも美味しい。卵が大好きだし焼きそばも好きなので、それをいっぺんに味わえるのがいいです。これがモダン焼きとは少しテイストが違うし、それぞれを別々に食べるのとも違う。

 最近、誰でも「関西は粉もん」とか言い出して今さらなぁとも思いますが、美味しいもんはおいしい。今度食べるのは果たして何年後か、とか書くと、大層な話ではないのに、こうやって文字で書くとめちゃ大層なことのようにも思え。たかがオムそば。されどオムそば。ヤミ〜!(^ω^)

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ステレオ散歩】枚方公園のドブ/LX3

090125dobu1
先日ツギラマ写真を載せた、枚方公園口のバス停近くに家と家の間をどぶ川が流れています。こういうのも最近はあんまり見なくなりましたよね。たいがいは大きな土管を埋めることで解決してしまっています。でもここにはまだある。

 家と家の間、それも家の裏側を流れているのですがこれがやがて北に向かっていくと家の表側に出ます。そして旧街道と突き当たります。ひょっとすると本来はもっと大きな川で水路として使われていたのかもしれません。わからないけど。

 この写真。右側の家は昔この裏で犬を飼っていました。一日中このどぶ川のところにいたんです。さぞつまらなかったろうなと思います。
 
090125dobu2
この写真の付近では、よく猫に出会います。この日はいなかったけど。その証拠が別の写真にハッキリと写っているのですが、またそれは別の機会に紹介します(^ε^)。

090125dobu3
この先で旧街道にクロスします。右の建物は街道沿いの旧家を改造してお店をやっています。中でジャズかなにかのライブをやってたりもするそうです。まだ入ったことがないのですが…。いつか入ってみたいです。
 このお店に関してはまた後日別の写真で紹介します。

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
PENTAX STEREO ADAPTER

| | Comments (2) | TrackBack (0)

誘惑の香りを放つ悩ましいココア

090125honnori1
 
090125honnori2
ブルボンから出ている「ほんのりビターなココア」です。お菓子メーカーがココアを出すのかぁ。まあさもありなん。

 さて、後ろの原材料名などが書いてあるところを読んでいると、妙な注意書きが。なんとココアの香りに誘われて虫が侵入してくるというのです。うちの大事なココアに悪い虫が付いたら大変です!(笑)
ココア好きの虫ってどんなやつでしょう?

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いわしのあたまもしんじんから/LX3

090203iwasi
 
090203peanut
世間では今日が節分らしい。季節を分けるということですから、そろそろ春に向かって暖かく変わっていって欲しいものだ。でもまだまだホントは寒いのでしょう。
 我が家では豆まきはしていませんが、晩ご飯はイワシを食べました。一人丸ごと一尾。けっこうデカかったです。それにおいしかった。これはLUMIX DMC-LX3のマクロで撮りました。

 家で豆まきはしませんでしたが、会社である人が豆を配ってくれました。ピーナツでした。これは香里園の成田山不動尊でちゃんとお払いを受けてきたものだということで、ありがたく頂戴しました。2個もらったけど、1つ食べちゃったので写真は1つだけです。事務処理用に使っているLet's note CF-R2の上に置いて。これはLUMIX DMC-LX2で撮りました。

 さてさて、今年一年、鬼は外! 福は内!

Panasonic LUMIX DMC-LX3
f=5.1-12.8mm(35mm EQIV.24-60mm)F2.0-2.8
Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あわあわぷつぷつ

090130awa
コカコーラ ゼロはカロリーオフなのに味がおいしいというか普通のコーラと遜色ないので、時々買って飲んでいます。炭酸をコップに入れてできる泡を見るのが好きです。
 刻々と泡は消えていくんですが、そういう儚いところもいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコベビーの中にきらりッ

090130chocobaby
これは、お馴染みチョコベビー。しかも普通に売っているやつよりも小さいパッケージです。紙の箱だし。これはマーブルチョコやアポロやコーヒービートと詰め合わせで売っているものの中に入っているチョコベビーです。
 僕は子どものころはチョコベビーが大好きでよく買ってもらっていましたが、さすがに大人になるとなかなか買わなくなりました。久しぶりに食べて驚きました。なんとチョコベビーの中に★があります。最近はこんなんになってるんかぁ。知らんかったわ〜。たまにこういうのが出てくると楽しいでしょうね。これって普通サイズのチョコベビーでもいっしょかな? 今度買ってみよ〜っと。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アンチ冬の風物詩
ビールの提灯

090126chochin
冬にはあんまり見たくない風景をシリーズで紹介していこうと思います。その第1回は「ビールの提灯」です。
 これは、夏の風物詩ですよね。暑い夏の夜にビールをぐびぐびと飲んで、ぷは〜ッと息を吐いた時に見上げたら、こんな提灯がぶらぶらとしているとちょうどいい感じです。冬に見ると寒い。冬は同じ提灯でも関東煮とか焼き鳥の提灯を見たいです。でもどれもこれもお酒を飲まない僕にはあんまり用事のないところなんですが…(^ε^;)。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »