« 新味・ヨーグルト味と魔法缶
おもちゃの缶詰がやってきた!
| Main | なんと、今になって発見!
『ウルトラQ〜dark fantasy』のロケ地 »

おそかりし!
『Lapita』年内で休刊

新聞によると、『Lapita(ラピタ)』(小学館)が年内で休刊になるということです。『月刊PLAYBOY日本版』、『ロードショー』に続いて休刊ラッシュですね。このブームに乗り遅れるな!ということかな(←ンナワケナイ)。

 『Lapita』はリニューアルしたあのタイミングでやめればかっこよかったのになぁ。編集方針が変わったあの時にすでに雑誌としての生命は尽きていたと思います。僕らの雑誌という感じはまったくなくなってしまったわけで、だからしばらくの惰性が途切れてしまうと部数はじり貧だったでしょう。ピークの2002年に8万5000部あった実売部数が08年9月号では1万3000部に落ち込んだということですから、いくらなんでも広告主がだまっていられなかったのでしょうね。

 最近の雑誌は、販売ではなく広告収入でペイしているとのことですから、雑誌そのものが売れても売れなくてもいいわけですが、売れなくてもいいと言っても広告の意味がなくなってしまうのだったら、広告が取れなくなりますよね。

 サヨナラは言いません。だって僕はもう随分前にサヨナラしてしまったので(笑)。

|

« 新味・ヨーグルト味と魔法缶
おもちゃの缶詰がやってきた!
| Main | なんと、今になって発見!
『ウルトラQ〜dark fantasy』のロケ地 »

Comments

はじめまして..か、どうかは文面にて判断してください。
てことで、こんばんわ。
ついに、かつての「ラピタ」も、跡形もなく消え去ってしまったってことですかね。
「ラピタフォーラム」の消滅、「Lapita」への方針転換、「関心空間」の消滅(終わってない終わってない!)、「ALWAYS STYLE」の失敗(ぇ?)。
結局「小学館」は、「大人」=「金持ち」という古臭い観念から抜け出せなかったんでしょうね。
脱サラして..ワーキングプアをやってる私には、それ以前の問題なのかもしれませんが。
ともあれ、ひとつの「時代」の終焉に、乾杯!..じゃなくって、合掌。

Posted by: Schwarze Tulpe | September 10, 2008 at 09:52 PM

うずらまんさんこんにちは。
そうですか『Lapita』廃刊ですか・・・
私のラピタは2005年3月号で終わりました、あのラピタ・トレイン「新幹線」付録で終了しました。
それまでのラピタは大事にしています、本当に当時は大人の少年誌でしたから。
『Lapita』は全く世界の違う雑誌でしたね、少年親父というよりワル親父な感じでした。
更にラピタ・フォーラムが終焉した事も飽きた理由です。
まあ一時代を築いたラピタに有難う、です。paperpaperpaper(さようなら)

Posted by: くわぽん | September 10, 2008 at 11:33 PM

▼Schwarze Tulpeさん
 このごろプラモは作ってますか?(^ε^)
 まあ『ラピタ』時代はおもしろかったけど、それでも
 商売的には辛くなったから方向転換したのでしょう。
 面白かった時代があったのだから、まだシアワセな
 雑誌だと思います。


▼くわぽんさん
 雑誌という媒体が今通用しなくなってきているので
 すね。だから面白いものを作っても売れない。売れ
 ないから広告に頼る。スポンサー向けの内容になる
 面白くなくなる。余計に売れない。スポンサーも
 だませないぐらいに売れなくなる…という悪循環。
 坂道を一度転げ落ちたら後は加速がつくばかり…。

Posted by: うずらまん | September 11, 2008 at 12:00 AM

やっとこの日が来たって感じですね。
編集長交代で「大人の少年」から「ちょい悪オヤジ」にシフトして大失敗、「ラピタフォーラム」閉鎖して「SNS」立ち上げたものの管理人常時不在wで啼かず飛ばずww
最近は図書館でも読まなかったからど~でもいいんですけどねw
uzuramanさんやくわぽんさんとお知り合いになれたのは「ラピタフォーラム」での御縁。
これからもよろしくおねがいしますね~。

Posted by: 39'ers | September 11, 2008 at 01:30 PM

▼39'ersさん
 そうですね。これからもよろしくお願いします。
 『ラピタ』についてはもう散々ぼやいたから、
 いいんですけどね…、ついつい言いたくなって
 しまいます(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | September 11, 2008 at 01:52 PM

はじめまして。
僕も以前はカエルマークのショットグラスセットが読者プレゼントで当たったりとLapitaを愛読してたんですが何年かまえにカタログ雑誌化してからはまったく読んでませんでした。
でもなんか寂しいですね。
当時読んでた本はほかにはライトニングとかもあったんですが最近はご無沙汰です。

Posted by: | September 16, 2008 at 08:39 PM

▼お名前がないので、どなたかわかりませんが…。
 まあ、今でもその誌名を見ると懐かしがってもらえる雑誌だったんだから、雑誌としてはシアワセですよね。面白い雑誌、もうあんまり残っていないですね。

Posted by: うずらまん | September 16, 2008 at 10:13 PM

再びこっそりおじゃましてます。
もし、お気が向きましたら(変な日本語)、「関心空間」の中で「ラピタフォーラムの残党コミュニティ」でも立ち上げてみませんか?、某「蟲師空間」の残党諸兄のように..なんてね。
って、私が復帰するのは来年の年明け以降になると思いますが。
未練たらしい「ひとりごと」として、聞き流してください。

さて本題です。
そのつもりで書かれたのでないことは重々承知のうえ、あえて書かせていただきます。
このたび私めは、プラモデルの製作記事ブログを立ち上げました。
もし、お気が向きましたら、立ち寄ってみてください。
            ↓

Posted by: Schwarze Tulpe | September 28, 2008 at 02:12 PM

▼Schwarze Tulpeさん
 いえ、そのつもりでした(^ε^)
 プラモ製作日記は楽しみでしたので、復活うれしいです。
 ラピタの残党コミュニティですか。いいですね。Schwarze Tulpeさん、音頭とってつくってくださいよ。ぜひ参加させてもらいますよ。

Posted by: うずらまん | September 28, 2008 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/42433675

Listed below are links to weblogs that reference おそかりし!
『Lapita』年内で休刊
:

« 新味・ヨーグルト味と魔法缶
おもちゃの缶詰がやってきた!
| Main | なんと、今になって発見!
『ウルトラQ〜dark fantasy』のロケ地 »