« チキバッタ、チキチキバッタ | Main | 秋の味覚!?
いえいえ、食べられません »

きみの人生はよかったカニ?

080815kani1
先日のキャンプ旅行、慶野松原の浜で朝見つけたカニです。

 彼は力尽きていました。そう死んでいたのです。それを可愛そうだから、ヒヨコ(ヨメ)がまるで生きているかのように、そっと置いてやったのです。

 どうして彼は死んだのでしょうか。死因がわかりません。溺死? んなわけないわな。逆か? 引き潮で水がなくなって、海に戻れなかったのでしょうか。
 志半ばで死んでしまったカニ。それならいっそ、誰かの餌になって死んだ方がまだましだったかもしれません。

 僕は子どものころ、友だちの家でカニを買っていました。沢ガニだったのかもしれません。小さなかにで数匹いました。子どもですから手に持って遊びたいわけです。で、中で1匹死んでいるカニがいました。これなら、手で持って遊んでも、カニ自身の意志に反したことをすることにはならないので、カニにとっても僕にとっても遊ぶのには好都合と思ったのです。
 遊んだ後、「これちょうだい」と友だちに言うと、すんなりくれました。持ち帰って、おもちゃ箱に大切にしまいました。数日後、おもちゃ箱から異臭がするんです。当たり前です。カニが腐っているわけです。でも子どもだからそんなことはわからなかった。魚やカエルのようなやわらかいものだったら、腐ると思ったかも知れません。けど、全身がプラスチックみたいなカニが腐るということへ考えが及びもしなかったのですもの(^ε^;)。生き物は腐るのです。腐ったら、一緒に入れているおもちゃも臭くなるんです。これを僕は「腐ったカニの方程式」と呼んでいます。

Panasonic LUMIX DMC-LX1 f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9

|

« チキバッタ、チキチキバッタ | Main | 秋の味覚!?
いえいえ、食べられません »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/42266649

Listed below are links to weblogs that reference きみの人生はよかったカニ?:

« チキバッタ、チキチキバッタ | Main | 秋の味覚!?
いえいえ、食べられません »