« 久しぶりに回転寿司 | Main | 【速報】レンズはまぬけ!?
パンチラ »

『太陽にほえろ!全曲集』を入手

『太陽にほえろ!全曲集』を入手
いやはや、一昨日仕事の帰りに、[ブックオフ]に寄って、この『太陽にほえろ!』のサントラを入手しました。これ正確にはBGM集というよりは、キャラクターテーマ集なんですね。いや〜しかし、なつかしスな〜。

 なんせ、生まれて初めて買ったサントラというのが、『太陽にほえろ!』のサントラでしたから。当時は、もちろんCDではなく、黒い塩ビのレコードでした。

 小学生だったワタクシは、もちろんLPなんか買うような財力はありません。そうさの〜(マシュウ)当時はLP一枚2500円ぐらいだったから、そんなの買うのは土台むりでした。そんで買ったのはシングルでした。それも33回転の4曲入りだったと思います。メインテーマではなく、青春のテーマとか衝撃のテーマとかいう曲名が付いていました。今回のCDの中にも入ってますが、曲名は刑事の名前になっています。

 まあ何年も続いていたドラマだったので全話見ていたわけではありませんが、高校のときスキーの修学旅行で、ちょうど旅行中にこのドラマのロケが同じスキー場に来ていたことを久しぶりに思い出しました。俳優さんは見なかったけど、カメラとかセッティングしているとこなら僕もみましたよ〜。

 このドラマ見て、本気で刑事になりたいって思いました。小学生だからスーツを着られるわけもなかったので毎日来ているジャンパーに、母に頼んで内ポケットを縫い付けてもらい、警察手帳を手づくりして、いつも入れていました。駄菓子屋でプラスチックの手錠もちゃんと買ったし、火薬でパンと鳴る拳銃もポケットに。完璧でした。学校で盗難事件があったときには、放課後張り込みをしたりしました。単純明快な少年だったのだなぁ。

 今、こういう刑事ドラマがないですね。淋しいなぁ。そろそろまたこういうのやってもいいんじゃないでしょうかね〜。

|

« 久しぶりに回転寿司 | Main | 【速報】レンズはまぬけ!?
パンチラ »

Comments

こんばんは
私はサントラ盤は持っていませんでしたが、井上堯之バンドのLPを持っていました。傷だらけの天使と一緒にはいっていた記憶があります。当時はコンポと言ったステレオをバイトで買った直後で、良く聞いていました。

因みに私達の子供時代は少年探偵団の影響がまだ強かったです。まぼろし探偵、少年ジェット、などなど。刑事物は父親が部長刑事が好きでしたので当然そればっかりでした。大阪ガスのコマーシャルを思い出します。

Posted by: warakado | August 01, 2008 at 11:40 PM

▼warakadoさん
 部長刑事といえば、「この番組は一人の部長刑事を通じて社会の治安維持のために黙々として働く人間警察官の姿を描いたドラマである」。
 オープニングのイントロは、ショスタコーヴィッチ「交響曲第5番・第4楽章」の冒頭部分いわゆる「革命」がまんま使われていましたよね。
 そして中之島の阪神高速あたりの空撮。ちょうど親が電通に勤めていたこともあって、社屋が映るのでよく話題に上りました。
 官憲の象徴たる警察官のドラマで「革命」というのがすごかったですね。中学の時、クラシックマニアの先生に教えてもらって驚きました(^ε^)。
 部長刑事は子どものころからかなり見てました。神部長刑事(美川陽一郎)より一人前の部長刑事ぐらいから覚えています。大体の警察用語は『太陽にほえろ!』で覚えましたが、泥臭くてマニアックな警察用語は部長刑事で覚えました。たとえば、タタキ(恐喝)、ドヤガイ(低料金宿泊所)、チョウバ(捜査本部)とか。特に全盛期の『部長刑事』はロケなしで全部スタジオ撮りなのがすごいなぁと思っていました。レギュラーの刑事さんたちは、時代劇にもよく出ていて、たいがい悪役が多かったですね。でもホンマは刑事やからいい人なんや、とか思いながら時代劇を見てました。
 好きだったのは沼さん、爪さんです。アーバンポリス24になってからはあんまり見てないですね。
 少年探偵団というと僕はアニメのやつしか知らないんです。スバルのワンボックスを乗り回していましたね(だれが運転してたんだろう?) なんかコインみたいなの(BDバッヂか?)が飛び出す護身用のピストルを少年探偵団が持っていましたね。これに似たものが当時駄菓子屋で売られていました。ただコインみたいなのが穴が開いててアニメと違うので不満でした。
 キャロライン洋子のおにいちゃんが小林少年をやったドラマもあったか。これは二十面相が“帰ってきたウルトラマン”団次朗でしたね。
 そういえばNHKで『明智探偵事務所』というドラマがあり、この時の明智は夏木陽介。明智はフェアレディZに確か乗っていました。罠でブレーキが効かなくて崖から転落事故になって明智死す!?みたいな回があったのを覚えています。二十面相が米倉斉加年。大人のドラマでしたので、探偵団は少年ではなかったですが、たしか萩原健一、佐藤蛾次郎とかがいました。
 ラジオドラマ『怪人二十面相』もよく聞いてました。オリベッティというタイプのメーカーが提供で朝日放送で夜やっていました。二十面相が小山田宗徳。小山田さんは『大都会PartII』で課長をしてましたね。

 …あ、ちょっと脱線しすぎましたか(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | August 02, 2008 at 01:21 PM

うずらまんさん、こんばんは。
『太陽にほえろ!』ですか。ジャストミートです。私も『ごっこ』したクチです。確かに『太陽にほえろ!』はテーマ曲は無くてはならないものですからね。
『太陽にほえろ!』と双璧をなすドラマは自分的には『特捜最前線』です。(笑)

Posted by: Kenclip | August 04, 2008 at 09:48 PM

▼Kenclipさん
 『特捜最前線』は残念ながら一度も見たことがないんです。あっちは大人のドラマでしたよね。最初は『特別機動捜査隊』というタイトルでしたね。新聞の番組欄はよく見る子どもだったのでそういうことは覚えているのですが、なぜ見なかったのかなぁ。親がなんか裏番組を見ていたからでしょうね。家にはテレビ1台しかなかったし。あ、今でも我が家は1台か(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | August 04, 2008 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/42025615

Listed below are links to weblogs that reference 『太陽にほえろ!全曲集』を入手:

« 久しぶりに回転寿司 | Main | 【速報】レンズはまぬけ!?
パンチラ »