« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

『太陽にほえろ!全曲集』を入手

『太陽にほえろ!全曲集』を入手
いやはや、一昨日仕事の帰りに、[ブックオフ]に寄って、この『太陽にほえろ!』のサントラを入手しました。これ正確にはBGM集というよりは、キャラクターテーマ集なんですね。いや〜しかし、なつかしスな〜。

 なんせ、生まれて初めて買ったサントラというのが、『太陽にほえろ!』のサントラでしたから。当時は、もちろんCDではなく、黒い塩ビのレコードでした。

 小学生だったワタクシは、もちろんLPなんか買うような財力はありません。そうさの〜(マシュウ)当時はLP一枚2500円ぐらいだったから、そんなの買うのは土台むりでした。そんで買ったのはシングルでした。それも33回転の4曲入りだったと思います。メインテーマではなく、青春のテーマとか衝撃のテーマとかいう曲名が付いていました。今回のCDの中にも入ってますが、曲名は刑事の名前になっています。

 まあ何年も続いていたドラマだったので全話見ていたわけではありませんが、高校のときスキーの修学旅行で、ちょうど旅行中にこのドラマのロケが同じスキー場に来ていたことを久しぶりに思い出しました。俳優さんは見なかったけど、カメラとかセッティングしているとこなら僕もみましたよ〜。

 このドラマ見て、本気で刑事になりたいって思いました。小学生だからスーツを着られるわけもなかったので毎日来ているジャンパーに、母に頼んで内ポケットを縫い付けてもらい、警察手帳を手づくりして、いつも入れていました。駄菓子屋でプラスチックの手錠もちゃんと買ったし、火薬でパンと鳴る拳銃もポケットに。完璧でした。学校で盗難事件があったときには、放課後張り込みをしたりしました。単純明快な少年だったのだなぁ。

 今、こういう刑事ドラマがないですね。淋しいなぁ。そろそろまたこういうのやってもいいんじゃないでしょうかね〜。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

久しぶりに回転寿司

久しぶりに回転寿司
久しぶりに回転寿司
今夜は家族と外食に。外食産業がピンチというので応援に行ってきました。

僕は基本的にお寿司は苦手なんです。好きなのはいなり寿司とかバラ寿司とか巻き寿司なんです。握りが苦手。生魚はどうもおいしいとはあんまり思わないんです。好き嫌いがほとんどない僕ですが、正直なところそういうものが少しだけあります。

でも食べられないことはありません。鮭の系統ならまあ大丈夫。あと鯖も。だからキズシ(寿司の原型のような酢づけの鯖。しめ鯖ともいう)なんかは好きです。でもみんなが有り難がるトロやハマチなんかはそんなに・・・って感じです。味覚が安物なのかも。

というわけで、今日もあまり寿司らしくないものばかりを食べていました。卵軍艦、マヨコーンと豚カルビ。おこちゃまですね、これじゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

WILLCOM 03でお絵描き

WILLCOM 03でお絵描き
今日はWILLCOM 03に「Handy Memo」という手書きメモソフトをインストールしました。

これけっこう楽しいです。このようにイラストを描くこともできますし、これをメールに添付して送ることもできます。

また、写真の上に落書きすることもできます。何かと活用して遊べそうです。情報伝達の手段としてはけっこう使えるかもしれません。

今日は久しぶりに、あずきバーを食べました。おいしかったなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

デジタル【レンズはまぬけ!?】ヤング

【デジタルレンズはまぬけ!?】ヤング
上の娘、うずらタマゴからの投稿です。

何でしょう、この感覚。ある種の尊敬に値するセンスですよ、これは。今、例えばあなたも、同じことをやろうとしてみてください。こうははまりません。考えたってできるもんではないんです。

■大阪・梅田 阪急百貨店にて発見
 撮影:うずらタマゴ特派員

| | Comments (3) | TrackBack (0)

というわけで、
WILLCOM 03

080718willcom03
昨日、発作的に電話の機種交換をしたくなって、換えてきました。僕はウィルコム党なので、今度もウィルコムです。実は昨日、僕のPDAやMacの話題を書くblog「ふえるsigmarionさん」の方に先に書いてたんですけどね。気づいた人は、約1名いたようで…(^ε^)。あの記事はWILLCOM 03で書きました。写真はWILLCOM 03のページをWILLCOM 03のカメラで撮ったもの。

 実は前からW-ZERO3シリーズのスマートフォンに注目していました。でも、キーボード付きは面白そうだけど、どうも電話として持つ時にデカい。これが僕にとっては魅力が半減というところだったんです。

 で、今回、スマートフォンの新型が2機種発売になって、一つがWILLCOM D4という大型。これまでのW-ZERO3よりもさらに大型で、電話をするときは、Bluetoothの子機を使うという本末転倒的発想の転換で、これはこれで素晴らしいと思いました。もう一方は、今までのより小さい、WILLCOM 03 WS020SH。これはキーボードをしまって、なんとか電話として許せる範囲の大きさになるスマートフォンです。これなら!と僕は思ったわけです。

 電話のナンバーキーでメールを書くというのはなんとももどかしい。いくら僕が親指シフトユーザであっても、たとえローマ字入力を強いられようとキーボードで打つ方が速いのです。速い=思考の妨げが極力少ない、という状態です。つまり電話のメールはあのナンバーキーで打つから、日本語として充分考えた文章というのが書けないわけです。1行の文章を打つのに要らない作業が多すぎる。これでイライラしていたんです。
 でもこのWILLCOM 03なら、小さくてもQWERTY配列のローマ字入力ができます。しかも予測変換付きなので入力が速い。これはいいです。

 というわけで、ただ今分厚い取扱説明書と格闘しているところ。でもこういうの読むと眠くなるのだよなぁ。
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

モバギ2を作文マシンに!

080712mg2r330_2
9年前のキカイというとITツールとしてはもう骨董品になってしまうのかもしれませんが、その9年前のマシンを今回またもや入手してしまいました。
 MobileGear II MC/R330です。詳しくは僕のsigmarionとMacのblog「ふえるsigmarionさん」の方に書きましたが…。

 なんせ電池で使えることと、長時間駆動すること。これがこのマシンの特長です。1つ前のモデルR320を使っていたことがあるので、使い勝手は飲み込んでいます。というかsigmarionとほぼ同じです。同じNECが製造している兄弟マシンですしね。初代のsigmarionとOSのversionも同じです。
 R320と一番の違いはキーボードの色です。R320はダークグレーでほぼ黒でした。R330はライトグレーでとても明るいイメージがしてそれだけで楽しいです。

 とにかく、早速NICOLA(親指シフト)化して使っています。伝説のポケットワープロ・OASYS Pocket3が帰ってきたような楽しさです。作文マシンとしては完璧だと思います。ATOK Pocketが最初から入っているので、sigmarionのユーザ辞書をコピーして移しました。これで完璧。
 sigmarionとうまく使い分けながら使っていきます(^ε^)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

空き缶うずたかく

080704akikan
資源ゴミ回収の日の朝になると、街に空き缶を山と積んだ自転車を器用に操るおっちゃんがいます。いくらアルミ缶だからといって、重量的にはかなりなものになると思うのですが、バランスをうまくとって走っているのがすごいです。今日見かけたのはおっちゃんじゃなくおばちゃんでした。

 ゴミとして出された物を持って行ってしまうわけですから、法律的にいうといけないことなのかも知れませんが、必要な物だけを持って行った後の始末が悪くなければ、僕はそれはそれでいいのではないかと思います。一定のマナーさえ守ってくれたら、暗黙の了解で、それぐらいの余裕はあってもいいと思う。でも、あれだけ集めて一体いくらになるのでしょう? 楽な仕事ではないはずです。とても気になるのですが、聞いてみたことはありません。

 それよりも粗大ゴミの収集日に、朝早くから軽トラで回ってきて、勝手に持って行く、どう見ても業者だとわかる人たちには、なんだかどうなんだろう?と思ってしまいます。仕入れはほとんどタダでそれで商売しようとする行為。

 確かに捨てるのがもったいないような物が出されている場合もあります。なんとか使い用はなかったのかなぁ、とか見かけるだけで心を痛めてしまうようなものが捨てられていることもあります。
 でもそれをかっさらっていく。カラスのようなイメージです。なんかこざかしいと思ってしまう僕の方がどこかゆがんでいるのでしょうか。

■Che-ez! SPYZ/F2.8 f=6.2mmで撮影
 Fireworksでモノクロ化

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »