« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

オートハーフともっと遊ぶために!

Ahsesb_tate
ハ〜イッ! お待たせしました(ってちょっと軽いか?)。オートハーフの気になる情報を僕のハーフカメラと半分写真のページ「面白半分」に掲載しました。どうぞご覧ください。
 ますますオートハーフが可愛くなって、毎日一緒に遊べるようになります。これホント!(…佐野浅夫か)。おまけに故障部分も直してもらったし(^ε^)。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ハーフカメラ好きにはたまらない!
『120%オートハーフを楽しむ本』

120autohalf
ちょっと前に出ていたのは知っていたのですが、なかなか近所の本屋さんで見つけることができませんでした。でもやっと、こないだの日曜日に買ってきました。

 何と言っても、リコーのオートハーフの本です。買わないわけにはいきません。僕のハーフカメラ好きはオートハーフからスタートしているのですから。
 僕の子どものころを記録したRICOH AutoHalf SE。この何にも操作するところのない、押すだけ全自動カメラが、僕は大好きでした。そしてこのカメラが僕にカメラを大事に扱うということを教えてくれたのでした。
 小学生の時、僕はこのカメラを持たせてもらって喜んでいたんですね。初詣の日だったと思いますが。生意気に着物を着ていました。羽織も羽織って。んで、全体に浮かれた気分だったんでしょう。うっかりして、しっかり持っていなくてこのカメラを落っことしてしまったのです。別に壊れはしませんでしたが、やっぱり精密機械であるカメラを不注意で落としてしまった、というこの時のヒヤッとした感覚が身に染みついてしまい、今でもカメラや携帯電話など、キカイものを持つとストラップをしっかりと指にからめたり手首に通したりして、凄く緊張してしまうのです。

 さて、オートハーフは、なにせゼンマイ式の自動巻き上げです。何でも電気に頼ってしまう現代とひと味違う自動化なんですね。これがいいじゃないですか。…って、カメラのことよりも本のことを書かねば。

 この本は全く、フィルムカメラのことを知らない人が始めてオートハーフと出会って、使い始めてということができる内容になっています。著者は雑誌などで活躍されたカメラマンのRyu Itsukiさん。現在は写真家として、またオートハーフなどのカスタマイズや修理までも手がけるという人です。

 この本にはカメラのことだけではなく、写真がいっぱい掲載されています。そしてカスタマイズされたオートハーフたちがたくさん紹介されています。盛りだくさんの内容を、あえて分厚くせず、できるだけコンパクトにしてあるこの本が本当に素敵です。これだとオートハーフと一緒に持ち出したくなりますね。そして気になる情報が載っていました。そのことは、この本を読んで見てください。オートハーフ好きなら見つけられるでしょう。

 ■文庫: 143p
 ■出版社: エイ出版社 (2007/9/10)
 ■SBN-10: 4777908348
  ISBN-13: 978-4777908349

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008年 新年快樂!

Nekonimatatabi
カメラ雑誌はもうこのごろは年に一度しか買わなくなってしまいました。それが年初の1月号。

 『アサヒカメラ』の1月号にカレンダーが付録として付きます。このカレンダーが、岩合光昭さんの猫シリーズになったのは、2001年からです。

 『2001年猫の旅』、『ニッポンのネコ2002』、『日本の猫2003』、『猫のニッポン2004』、そして“また旅シリーズ”『猫にまた旅2005』、『猫にまた旅2006』、『猫にまた旅2007』、そして最新は『猫にまた旅2008』。

 2006年までのスポンサーはフジフィルムで、2007年からオリンパスに変わりました。だからでしょうか、2007年のカレンダーの写真には使用カメラが明記されていないのです。

 2006年までは、ライカR6.2とElmarit R28mmの組み合わせが多いですね。おそらく2007年もこのフィルムでの撮影が混ざっているのではないかと思われ。(倉本聰風)

 2007年版の巻末にはOLYMPUS E-1で撮った猫の写真とE-1への期待という文章が載っています。しかし、2008年版は全て、デジタル。OLYMPUS E-1かE-3で撮られたものですね。元々岩合さんはOMシリーズのカタログにも、OMユーザとして登場しているぐらいだから、OLYMPUSとは縁があるわけですね。たしか岩合さんの初めてカメラがペンでしたよね。

 というわけで、2008年が始まりました。今年はさらにのんびりムードになると思いますが、この『うずら眼』をはじめ、『ライカでラララ♪』『面白半分』など、うずまきWebグループをよろしくお願いします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »