« 15年ぶりに全部見直し中!
『ツインピークス』
| Main | 一番使いやすいブラウザは
Caminoみぞ知る! »

『カメラ日和』16号で

Camera16
久しぶりに『カメラ日和』を買いました。この雑誌、どちらかと言えば女性向けだと思います。写真の楽しみ方、カメラとの生活の紹介と、ほどほどの撮影機器の情報。全体に流れるおしゃれなトーン。とんがったり、ガツガツしたりしていない写真の雑誌です。

 さて、毎号あるのかどうか知らないのですが、この中に「カメラマルシェ」というコーナーがあって、中古カメラ店の協力で、『カメラ日和』の出版元がカメラの通信販売をしているのです。で16号で7台出ていて、その中に、僕の持っているこの2台が入っていました。

 そういえば、最近RICOHFLEX VIIを持ち出してなかったなぁ。この手のカメラは、写真を撮っているぞ、という気分になるのでいいですよね。お辞儀スタイルでファインダを覗いていると、両目で見えるので物が立体で認識できるというのも好きです。左右が反転しているのでとても不思議な空間にも見えます。
 あ、そうだ。もうすぐお正月。お正月の初詣にこのカメラはとても似合いそうです。神社やお寺に持っていって、直立不動の家族写真を写そう!っと。

 OLYMPUS PEN Wは、僕の日常カメラです。いつも机の上に放り出してあります。おかげでPEN SやPEN S 3.5の出番が少なくなりました。僕が入手したPENの中では一番高かったものですが、一番ぞんざいに扱われているかも(笑)。
 最近気付いたのですが、PEN Wってピントリングの内側にフィルタねじが切ってないんですね。絞りリングの方だけです。PENやPEN Sだとピントリングにも絞りリングにもフィルタねじが切ってあるのに。これはなぜなんでしょうか。ちょっと気になります。誰かにきいてみよ〜っと。

 今日は朝起きたときはとてもいい天気だったので、どっちか持って散歩に出かけようと思ったのだけど、今空を見ると黒い雲が渦巻いています。いつ雨が降ってもおかしくないぐらい。ちぇっ!

W_rf

|

« 15年ぶりに全部見直し中!
『ツインピークス』
| Main | 一番使いやすいブラウザは
Caminoみぞ知る! »

Comments

■うずらまんさん

ご無沙汰しております!
この本、立ち読みしました^^なんか、自由にフィルムカメラを楽しんでいるこの手の本増えてきてませんか?
最近目が急速に衰えまして、ニコン35Ti時代のようにAE,AF気軽にパシャ!のコンパクトカメラが増殖しております^^/

Posted by: old-bean | December 17, 2007 at 09:44 PM

▼old-beanさん
 そうですね。この手の雑誌は色々出ていますね。やたらと手作り写真集やポストカードを作りましょうみたいなやつ(^ε^;)。
 だから、時々しか買わないようにしてます。
 オートフォーカスも気楽で楽しいですよね。ただ僕は電池切れの恐怖と、シャッターの一瞬のタイムラグがどうも苦手で、何台かありますが、なかなか出番がありません。それよりもフィルムで写真がいつまで楽しめるのかがとても不安です。近所にミニラボがなくなったらどうしよ〜。

Posted by: うずらまん | December 18, 2007 at 12:45 PM

■うずらまんさん
ミニラボ・・
近所のスーパーの中に一軒ありまして、だいぶ前にお店の若い女性とモノクロ談義。(市内でモノクロを現像してくれるところが一軒もなくなってしまいました)
「現像だけ他でしてきてください!プリントはご希望通りに頑張ります。私に任せてください!」と。・・・ホロリ・・
よっしゃあ、待ってろよ!待ってろよ!・・と思っていたのですが、先週スーパーに行ったらお店は無くなっていて物置に変わっておりました(--;

Posted by: old-bean | December 18, 2007 at 10:02 PM

▼old-beanさん
 うわ〜、それはショックですね。おねえちゃんともう会えないなんて(T^T)。←チャウヤロ!
 もし、そんなおねえちゃんがいたら、自家現像がんばっちゃうかもなぁ。普通のバイトちゃんなら、モノクロフィルムをカラープリンターで焼くということすら思いつかないでしょうね。そのお店の系列店とかどこかにないんでしょうか。

Posted by: うずらまん | December 18, 2007 at 10:33 PM

うずらまんさんこんちは。
私も立ち読みしてきました。
>全体に流れるおしゃれなトーン。とんがったり、ガツガツしたりしていない写真の雑誌です。
ホントにそんな普通の写真雑誌とは一線の違う本ですネ。
淡い感じの映像=ネガフィルムで撮影した様な感じ、読んでいて気分が和みます。
そんな感じ最近感じてます、暫く離れていたネガフィルムで撮影を再開しました。
銀塩カメラにネガを入れて50mm中心に撮影を心がけてます・・・
が手が思わずカメラをデジを取ってしまう。
銀塩カメラの活躍の場を与えてやらねば・・・

Posted by: くわぽん | December 24, 2007 at 11:34 PM

▼くわぽんさん
 フィルムカメラをとっかえひっかえ使っていると、何本かまとめてフィルムが終わることがあります。そしてそれを現像に出すと、忘れていたシーンに再び出会えることがあります。
 これはデジタルでは味わえないたのしみかもしれません。特に僕はハーフカメラを何台も使っているので、24枚とか27枚とかのフィルムを入れていると50枚以上の写真が蓄積されていますので、あんまり使わなかったカメラでは、2年間ぐらいの時間が凝縮されていたりします。
 僕が撮るのは確実に散歩写真と家族写真が多いのですが、デジタルではあまりその方面の写真は撮らないですね。
 70mm以上になると特殊で、35mm以下だと安易だと思ったり(いやふと思っただけで深い意味はありません)しますが、50mmって、いいですよね。

Posted by: うずらまん | December 26, 2007 at 03:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/17381062

Listed below are links to weblogs that reference 『カメラ日和』16号で:

« 15年ぶりに全部見直し中!
『ツインピークス』
| Main | 一番使いやすいブラウザは
Caminoみぞ知る! »