« 久しぶりのお月さん写真 | Main | セブンよ再び!『ウルトラセブンX』 »

正しいのではなく

070715sky
※一部、誤解を招く表現がありましたので、加筆しました。

世の中の真偽を見極められる人というのがいるのだなぁと思うことが連続してありました。

「中国公式メディアにとって重要なのは、記事の真偽ではなく、記事が当局(共産党)の指導に従っているかどうか」

 これは、先日の中国での「段ボール肉まんヤラセ報道」に関して、我らが福島香織(産經新聞)記者がblogで書いていた言葉。

「何が正しいかじゃなくて、どうやったら自分の思い通りになるか、を考える人が多いというか」

 これは、友人に送ったメールの返事に書いてあった言葉です。なんか真実を突いている言葉だなぁと思いました。この二つ、共通していますよね。つまり倫理観が欠如しているということを言ってるというところ。悪しき考えが多数を占める空間では、正義が通りません。そういう空間では正義が「悪」とされてしまう恐ろしさがあります。

 最近、とても身近にというか、身近な人が関係するある場所でというか、信じられないことを言い出す人というのを何人か見ました。あなたがそんなことを言うのですか?と言いたくなるような人です。世間的にちゃんとした立場の人とされる人たち。普段の言動がすべて空しく崩壊していく瞬間でした。ああ、この人も結局は自分中心、自分が可愛いだけだったのだと。思いやりのあるような言葉も何もかもが全部自分の保身のためだけのものだったのだと。何が正しいというのではなく。大人のこういう態度を子どもはちゃんと見ているのに。恐らくこういう人は気づかないでしょう、もうこの先も。

写真だけでも晴れ晴れと。
Panasonic LUMIX DMC-FX5 f=5.8-17.4mm
(35mm EQIV.35-105mm)F2.8-4.9

|

« 久しぶりのお月さん写真 | Main | セブンよ再び!『ウルトラセブンX』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/15894340

Listed below are links to weblogs that reference 正しいのではなく:

« 久しぶりのお月さん写真 | Main | セブンよ再び!『ウルトラセブンX』 »