« 雨ニモマケズ/ケリ観察日記 | Main | くももくもく »

箱買い/伊丹十三DVDコレクション#1

070517tatakaubox
ただ今ワタクシは伊丹十三ブームがまたやってきて、本を読んだりしていたのですが(読んでいるのは『マルサの女日記』と『ヨーロッパ退屈日記』。この『ヨーロッパ〜』は実に19年ぶりの再読です。初めて買った伊丹さんの本だったと思う)、このたび『伊丹十三DVDコレクション たたかうオンナBOX』を買ってしまったのであります。発売されてずいぶん経っているので今ごろblogに書いたとてなんの新鮮みもないのですが、まあ、マイブームを記録するという意味で書いておきます。
 実は前に『ガンバルみんなBOX』の方は入手済みでした。こっちはどっちかというと伊丹作品の中でもマイナー系だったので、おそらくすぐに入手こんなんになるだろうと考えて先に箱買いしたわけです。ガンバルに収録の映画は『お葬式』『タンポポ』『あげまん』『大病人』『静かな生活』『伊丹十三の「タンポポ」撮影日記』『[あげまん]可愛い女の演出術』『大病人の大現場』の8本。この中で見たことないのは『静かな生活』だけ。買ってからまだ残してあります。楽しみに。
 そして、今回入手したのは『マルサの女』『マルサの女2』『ミンボーの女』『スーパーの女』『マルタイの女』『マルサの女をマルサする』『マルサの女2をマルサする』『ミンボーなんて怖くない』の8本。こちらも見てないのが1本あります。『マルタイの女』です。これはなんとなく伊丹監督が亡くなったのがショックで見る機会をうしなってしまっていたものです。『ミンボーなんて怖くない』も見ていなかったのですが、これは本日見ました。やはりおもしろいですね。伊丹映画の場合、メイキングがオマケという感じではなくて見応えがあるのです。僕の場合、拾い見も含めると本編よりも伊丹映画のメイキングの方が見ている回数が多くなると思います。
 さて、このボックスですが、ボックスの中に映画のフィルム缶の積み上げたようなケースが入っていてこれにDVDのディスクが納められています。プラスチック製で、全部つながっているので、このケースが実に使いにくい(^ε^;)。まあ使いにくいんですが、面白い企画ではあると思います。ヒッチコック監督がこういう缶を並べて写真を撮っていたような記憶があります。
 このボックスには40ページフルカラーのブックレットも付いていてお得です。宮本信子インタビューやロケ地訪問なんかもあって読み応え充分です。
 こっちの作品はバラで買い集めようと思っていたんですが、最近こっちの方が入手しにくくなっていることがわかって、特にメイキングの『ミンボーなんて怖くない』が品薄のようなので、思い切って箱買いしてしまったんです。安く入手できたし。これで伊丹映画は全作品いつでも見ることができるようになりました。うれしいなぁ。
 伊丹映画は、情報量が非常に多いので、映画のストーリーを楽しむほかにもいろいろな見方ができますから、何度でも楽しめますね。

|

« 雨ニモマケズ/ケリ観察日記 | Main | くももくもく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/15125335

Listed below are links to weblogs that reference 箱買い/伊丹十三DVDコレクション#1:

« 雨ニモマケズ/ケリ観察日記 | Main | くももくもく »