« PEN Wの散歩写真 | Main | 過ぎ去りし夏の香里団地 »

サントラを取り戻せ!
CD大人買いの巻

070430soundtrack
月曜日4/30、久しぶりにTSUTAYA東香里店に行きました。すると表入口前の広場で中古CDやビデオが大量に並べられていました。なんと1枚300円だと言うではないですか!!

 そこでゲットしたのがこの9枚です。全てコロンビアレコードのアニメックス1200シリーズ。特撮やアニメのサントラを廉価版でリリースしているものです。ほとんどがLPレコードでかつて出ていたもの。
 そうなんです。レコードプレーヤーを捨てたときに大量に処分した僕のサントラコレクションの中にあったアルバムがこの日のTSUTAYAの段ボール箱の中にあったのです。思わず僕はつかみました。「取り戻さねば!」と。泣く泣く処分したあのサントラがここにあるんですから。実際にレコードで持っていて、今回CDで買い直した物は、「テレビオリジナルBGMコレクション宇宙刑事ギャバン」「宇宙刑事シャリバン 音楽集」「時空戦士スピルバン 音楽集」「フジテレビ系アニメーション スペースコブラ オリジナル・サウンドトラック」の4枚。そして、持っていなかったけど、これは絶対欲しいと思った5枚を追加でつかみました。「テレビオリジナルBGMコレクション 仮面ライダー」I〜IV、「スターウルフ オリジナル・サウンドトラック」。

 このアニメックス1200シリーズは、廉価版なのでLPのときにあったライナーノーツなどは省略されていて、主題歌の歌詞のみしか入っていませんが、あとはBGMだし、ま、いいかと。特に感動は「テレビオリジナルBGMコレクション 仮面ライダー」I〜IVです。小学生のとき、ライダーごっこしたら必ず口ずさんでいた典型的なライダーのBGMが入っています。それだけではありません。このCDほとんど指紋や傷がないんです。ほとんどレンタルされた形跡がない。それが定価の1/4で入手できたなんて! おまけに9枚も買ったので、1枚分オマケしてくれました。

 テレビ特撮やアニメのBGMは映画のサントラなどと違い映像のシーンに合わせて音楽が作られているのではなく、あらかじめ場面を想定して作られた音楽で応用が利くように作られているので使いやすいのです…と、家族にも言い、自分で「何に使うねん!」と一人ボケ・ツッコミしてしまいました(笑)。
 とにかくヒーロー物のサントラは聴いているだけでわくわくして何事もやる気が出てくるわけです。

 さて、この9枚ですが、小学生のころから見ていた仮面ライダーは別格として、宇宙刑事とスペースコブラは本当に大好きなのでうれしいのです。仲間たちと8ミリ映画を作っていたときにもこのへんの音楽は好きでよく使っていました(そうこういう使い方)し、よく聴きまくりました。シャリバンのエンディングなんか串田アキラの男臭い歌声の人生讃歌なんですが、聴くと泣くよ、ほんま。すごく歌詞がいいんですよ。♪たぉ〜れたら、たちぁ〜がりぃ〜、まえぇよりもつよくぅ〜なれ〜 …とか聴いちゃうと。コブラは主題歌もいいですが、BGMが羽田健太郎作曲なのでとてもいいのです。あ〜野沢那智コブラや榊原良子レディの声が聞こえてきそう。
 「スターウルフ」は円谷の宇宙冒険特撮ですが、なんか再放送も一度ぐらいしかしてないような感じだし、ひょっとして「猿の軍団」とかと同じく、版権の関係で再放送とかできないのでしょうか。ドラマシーンは別として特撮シーンは大好きだったんですけどね〜。最終回の空中戦とかよかったよなぁ…とか、語り出すと止まらなくなってしまうのでこれぐらいにしときます。

|

« PEN Wの散歩写真 | Main | 過ぎ去りし夏の香里団地 »

Comments

こんにちは
29年前のドラマ、スターウルフにつられて出てきました。ロケット工学の糸川英夫氏監修によるドラマで当時話題になりましたが、スターウォーズブームにあやかるSF/スペースオペラはTVの30分物では難しかったか。

でも、エンディングの歌は何故か記憶にありますね「~スターウフルは 燃えている↑」だったか?

因みに「宇宙猿人ゴリ」が好きでした。

Posted by: warakado | May 03, 2007 at 08:28 AM

▼warakadoさん
 スターウルフだけ主題歌入ってないんですよ、今回買ったCD。純粋の
 BGMのみ。歌好きなのに残念。
 そうそう、歌詞はそうです。でもオープニングかもしれません、その歌詞。
  あ、検索したら主題歌の歌詞出てきました。
 http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND34755/index.html
 こっちはやっぱりオープニングですね。
 歌っていたヒデ夕樹さんは、キャプテン・フューチャーや日立の
「この木なんの木」も有名ですね。亡くなったというウワサを聞きましたが…。
 エンディングも、一部ですが検索して出てきました。
 http://piza.2ch.net/log/sfx/kako/938/938026329.html
『宇宙猿人ゴリ』のゴリの着ぐるみのマスクのプロトタイプは、『ウルトラセブン』に登場したゴリー(44話恐怖の超猿人)だそうですね。

Posted by: うずらまん | May 03, 2007 at 10:05 AM

うおおっ~懐かしい!
ここにロボット刑事Kやバロム1が有ったなら・・・更に良し。
仮面ライダーは当時子供たちにはには定番でした。
スナックやアイスでカードやワッペン手に入れてましたね。
私も最近、永井豪や松本零士のアニメCDを風呂場で聞きながら偶に口ずさんでます。
永遠の未成年てか?

Posted by: くわぽん | May 03, 2007 at 09:43 PM

▼くわぽんさん
 ロボット刑事Kや超人バロム1があったら、 絶対つかんでいたでしょう(^ε^;)。子どものころ、ロボット刑事Kのブロマイドか何かで、腰のベルトの「K」の文字がなぜか「J」になっているものを持っていました。あれって、今あったら貴重だろうな〜。放映前の検討段階でボツになったものが流通してしまったものでしょうね。
 ライダースナックは、カード欲しさに子どもが無理して買って、お菓子を食べずに捨ててカードだけ集めたりするというのがちょっとした社会問題にもなりましたよね。最近の再販されたライダースナックはポテトチップスですが、昔の甘いスナックを食べたいです。おさつクッキーが近い味ですけどね。
 永井豪アニメはいいですね。特に主題歌が景気よくて。我が家では水木一郎は「アニキ」とか「ミズキング」と呼んで子どもたちも大好きです。
 松本零士アニメは子どもたちもは再放送してた999しか見てないようですがけっこうレアな話ができます(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | May 04, 2007 at 07:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/14931975

Listed below are links to weblogs that reference サントラを取り戻せ!
CD大人買いの巻
:

« PEN Wの散歩写真 | Main | 過ぎ去りし夏の香里団地 »