« ダリはだりだ?
サントリーミュージアム天保山
| Main | ペンファンのための幻の本
『ズイコー夜話』桜井栄一・著 »

鉄格子の中のトモダチ

070421tomodachi
はいっ。おなじみのワタクシのトモダチです。これはダリ展に行きしなに、いつもの墓場で撮ったものです。
 その日はなぜかゴミ箱の上に乗っかっていました。特に何に不満があるわけでもなく、ただのんびりとしていただけかも知れません。出かける途中だったので、特に会話も交わさず一瞬挨拶だけ。帰りには暗くなってしまっていたし、もう墓場にはいませんでした。いつもどこで寝ているのだろう?
OLYMPUS PEN S 3.5/D.Zuiko 2.8cm f=3.5
Kodak MAX beauty 400

|

« ダリはだりだ?
サントリーミュージアム天保山
| Main | ペンファンのための幻の本
『ズイコー夜話』桜井栄一・著 »

Comments

うずらまんさん、こんにちは。

トモダチも春ですね。
冬毛が抜けて、生え変わっている最中ですね。
飼い猫なら、飼い主がブラッシングしてくれるのでしょうが、野良ちゃんならそうは行きませんものね。

Posted by: YANBO | April 25, 2007 at 12:00 AM

▼YANBOさん
 トモダチ、枚方は夜雨が残っていたんですが、そんな雨の中も墓場の縁に座っていました。呼んだら喜んで走ってきました。頭をなでて、首をゴシゴシ掻いてやりました。
 今は毛の生え替わり時期ですからちょっとさわると大変です。うちの子どもは猫の毛アトピーがありますので、帰ったらすぐ手を洗ったり家に入る前に毛が付いてないかはらったりと気をつかいます。うちは家族全員ネコ好きなんですけどね…。

Posted by: うずらまん | April 25, 2007 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/14834377

Listed below are links to weblogs that reference 鉄格子の中のトモダチ:

« ダリはだりだ?
サントリーミュージアム天保山
| Main | ペンファンのための幻の本
『ズイコー夜話』桜井栄一・著 »