« ザ・さびれシリーズ
「さようなら香里団地」
| Main | なんとニコンから新型が…! »

「さようなら香里団地」補足

Tsugiramakouri1
「さようなら香里団地」の補足写真です。
 今回掲載した写真と写真の間を撮っているものがありましたので、それをつないでツギラマをつくってみました。1枚目は北地区の商店街の裏側です。左から右へと見ていきますと、左端のメインストリートから商店の建物を通って裏側に納屋。そして、最後は階段を通じてその裏側の団地へと。

Tsugiramakouri2
▼こちらは商店街よりもさらに北側の、団地の最北端の二階建てが並んでいるところです。庭付きの二階建てで広さがわかると思います。とても贅沢な賃貸です。このタイプの住宅に住んだ経験のある方はおられないでしょうか。どんな感じかなぁ。屋根から天井までの距離があんまりないので、二階は夏は暑かったかも知れませんね。でも庭があるから植物や打ち水の効果で対処はできたかな、とか思ったりしますが…。

 今回はちょっと継ぎ接ぎがわかって汚いですがトリミングせずに掲載します。

|

« ザ・さびれシリーズ
「さようなら香里団地」
| Main | なんとニコンから新型が…! »

Comments

団地の映像を見てると懐かしさを感じます。
もう約20年前に無くなった伯母の市営住宅、
幼稚園の頃祖母に連れられた行った時、思わず狭さにびっくりしました。
当時は最新でも田舎暮らしの私はその狭さには参った思いを感じたのです。
なので成人して数年間都会暮らしをしましたが生活するには広さを求めて実家の有る地元の一軒家暮らしを求めました。
私にって豊かさは 物質<ゆとり を採ったみたいです。
でも物欲は田舎に居ても衰えない、困ったもんだ・・・

Posted by: くわぽん | March 05, 2007 at 09:13 PM

▼くわぽんさん
 ゆとり。そうですね。今、大阪なんかだと建て売り住宅というと、3階建てで、1階の建物の一部が車庫になってて、1階は玄関と風呂、部屋は2階からで、庭は単に通路ぐらいのスペースでもあったらまし、みたいな感じで、僕らの子どものころの感覚ではとても家と呼べるようなものではないですね。
 香里団地の二階建てタイプのように、昔は賃貸でもあれだけの庭スペースを確保していたわけで、今の建て売りを見るとあれ以下に思えてしまうんです。実際の建て床面積は今の家の方が広いのでしょうけど。そうゆとりが感じられないんですね。
 しかし、これから人口は減っていくのですから、今でもせっせとマンションとか建てて売ってますが、そういう経済の回し方はすぐ行き詰まるでしょうね。家は余ってきます。そうすると地価が下がって、やっと昔のようなゆとりのある家もできてくるでしょう。
 でももうそうなっても住む人がいないかも。

Posted by: うずらまん | March 05, 2007 at 11:24 PM

ゆとり・・・、何とものんびりに聞こえますが・・・
40年以上前の都会には到底この言葉の意味は別に有ったと思います。
満足や時間の「ゆとり」と思います。
物質も少なく贅沢はこの様な所有するところの気分が「ゆとり」に感じるところと思います。
時代背景で持つ言葉の違い、解釈の差異。
何とも単純に出来ないものか、と思ってしまう今日この頃です。

Posted by: くわぽん | March 05, 2007 at 11:51 PM

うずらまんさん、こんにちは。

昔、親戚が市営住宅に住んでいました。

文化に住んでいた私は、結構憧れましたね。
今考えると、風呂も無い、エレベーターも無い、でも3階で遠くまで見えたのですよ。
その親戚の家に行くのが楽しみでした。

みんなどんな思いで住宅を離れたのでしょう。
私ぐらいの年齢の人は、もう独立しているので、きっと親の世代が残っていたのでしょうね。

Posted by: YANBO | March 06, 2007 at 02:03 AM

▼くわぽんさん
 時代により言葉の意味が変わる…。しみじみしますね。

▼YANBOさん
 ニュータウンは老人の街というのは団地でも新興住宅街でも同じですね。老人ばっかりの街が増えています。そして物騒な事件も多発しているようです。

Posted by: うずらまん | March 06, 2007 at 08:31 PM

しまった!こんな重要な物件に出遅れてしまいました。
そうですか、こんなことになっていたんですね(しみじみ)。

そちらを離れて15年経ってしまったんで、再びその地を訪れても懐かしさを感じるものすらなくなっているかもしれないナ、なんてうずらまんさんの写真を見ながら想像しました。

Posted by: ひらまつ | March 07, 2007 at 09:17 PM

▼ひらまつさん
 団地なんか未来永劫あるって思っていましたが、建て変わっていくんですね。特に今回はかなり広範囲が立ち退きになっていて、本当に夜とか通ると全く窓に明かりがない団地群なのでとても不気味です。ウルトラセブンの、団地ごと地下の宇宙人基地と夜に入れ替わっている…というのを思い出します(^ε^;)。(←ダンチトイウト、ソノイメージシカナインカ!)

Posted by: うずらまん | March 08, 2007 at 12:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/14142604

Listed below are links to weblogs that reference 「さようなら香里団地」補足:

« ザ・さびれシリーズ
「さようなら香里団地」
| Main | なんとニコンから新型が…! »