« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

ザ・さびれシリーズ
「さようなら香里団地-2」をアップ!

Danchi2
香里団地の写真の続きをアップしました。
 この日、あいにく雨になってしまったのですが、傘をさして写真を撮ってきました。

 なくなってしまったギリシャ彫刻風のウワサの像は? 前回撮り忘れた商店街の表側(笑)、香里団地にカモ? …など。
 ザ・さびれシリーズ「さようなら香里団地–2」をぜひご覧ください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いよいよ最終週!『芋たこなんきん』

070327imotako
NHKの朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』は、作家・田辺聖子さんの半生を原案にしたドラマです。大阪が舞台ですが、コテコテ過ぎず、素敵で大人な恋愛と家族の物語。僕は途中から見始めましたが、すっかりはまっています。
 Amazonで主題歌とサントラCDまで注文してしまいました。朝ドラのサントラが出ているとは知りませんでしたので、知ったときはめっちゃうれしかったです。
 ドラマは昭和30〜40年代の大阪、戦前の大阪、そして平成の…と続きます。主人公の町子はほぼ田辺聖子さんなんですが、昭和3年生まれで、これは僕の母親と同じだし、昭和30〜40年代は僕の子どものころだし、大阪だし、いろいろと自分とダブらせて見てしまいます。でもなんと言っても、やっぱり僕としては國村隼さんが演じるカモカのおっちゃんがいいです。カモカのおっちゃんと町子の夫婦関係もとても素敵です。
 今週は最終週でちょっとしんみりする展開となります。来週からこのドラマがないというのはさびしいなぁ。

 さて、ドラマは昭和を大きく扱っていましたが、今日また昭和がサヨナラです。「昭和の無責任男」植木等さんが亡くなられました。クレージーキャッツの映画とかシャボン玉とかも覚えていますが、『ザ・ハングマン』のパンやオショー役でも印象に残っています。ご冥福をお祈りします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

サイタ、サイタ、桜ガサイタ

070326sakura1
今日は首を痛めたので整形外科医院へ。なんだか、このごろ冴えない日々です(-ε-)トホホ…。
 その帰り、痛いのであんまり上は見られなかったんですが、近所のとあるお屋敷の塀越しに枝を伸ばしている桜が花を咲かせていました。まだほんの少しですが。
 気分が沈んでいたので、これはなんとなく嬉しかったです。このお屋敷の桜は毎年楽しみにしています。何度も写真にも撮っています。暖冬の割になかなか待たされたなぁという、今年の桜です。来週の今ごろが満開かな。
Panasonic LUMIX DMC-FX5 f=5.8-17.4mm(35mm EQIV.35-105mm)F2.8-4.9

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハリウッドの夢を切り取ってきました

Usjmarch
先日、ちょこっとだけ行ってきたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの写真をアップしました。Nikon D40で撮ったものです。新設された「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の写真もありますよ。この日はアトラクションは一つも見ず(笑)。とにかくパーク内を散歩することに専念していました。年間パスを持っているので、人が多い日は散歩を楽しむのです。というわけで、「USJ March 2007」をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「さようなら香里団地」補足#2
ツギラマで見る(その2)

この間、南地区の商店街の裏側の写真を撮って、表側を撮るのを忘れてしまったので、昨日再度撮りに出かけました。
 あいにく、バスに乗っている途中で雨が降ってきました。でも折りたたみ傘をさしつつ散歩写真は続行。さて、個別の写真は別にアップするとして「うずら眼」では商店街の写真他をツギラマ写真で載せておきます。
Shotengai_s
京阪バスに枚方公園駅前から乗車。新香里というバス停で降ります。ここが香里団地の中心地。北側を向くと商店街があります。[大丸ピーコック]というスーパーとそれから東側に個人商店がのびています。
 この写真で言うと左側の駐車場の奥が[大丸ピーコック]。個人商店は、右から米穀店、時計店、玩具店、カーテン店、書店…と続いています。時計店と玩具店とカーテン店はもう廃業しているのではないかと思われます。玩具店は店としての体裁を成していませんね。通路の上の表示に辛うじて「なかよし」というかつての店名が読み取れます。明るいシャッターアートは少しでも商店街のイメージを明るくする工夫でしょうか。
 土日はここの駐車場はいつも満杯です。道にまで入れないクルマが溢れています。この団地の人がクルマで買いものに来るかどうかと考えると、余所から来ている人が多いのでしょうか。でもそんなに必死に買いに来るほど安いとは思わないのだけど…。

Danchi01_s
典型的な5階建ての建物です。すでにオレンジのフェンスで囲われてしまっているので、このように建物全体を撮ろうと思うと引いて撮るとオレンジフェンスばかりが写ってしまいます。オレンジフェンスで囲われている中を道だけが通れる状態になっています。その道に駐車しに来ているクルマがある。ということはどこかからの違法駐車ですよね。住んでいる人とか訪問者ということはあり得ないのだから。
 とにかくオレンジフェンスがじゃまで写真が撮りにくいのです。寄って超広角で撮るしか方法はありません。超広角がない場合はツギラマですね。オレンジのフェンスがなかったら、ここが廃墟だとは気づかないでしょう。

Danchi02_s
南北に通るメインストリートの東側に立って西側の3階建てが続くところをワイドに撮ってみました。右が北、左が南側です。右端に4階建てタイプが写っていますね。右端は五常小学校の体育館がちょっとだけ写っています。ここの小学校も団地の人たちが一斉にいなくなって児童数が激減したのではないでしょうか。
 左端は池を中心とした[以楽公園]。前に僕が「イラクからの最新映像」としてこの公園の写真を載せたことがありましたね(笑)。

Danchi03
4階建てのタイプです。とくに何の変哲もない建物ですが、この並びはなんとなく綺麗な感じです。コレもツギラマ?と思えそうな普通な写真に見えますが、これもフェンスがじゃまして普通には撮れない写真なのです。本当に団地の廃墟写真を綺麗に撮ろうと思うと、オレンジフェンスが張られる直前に来ないといけないですね。とはいえ、ここに住んでいた人でないかぎり、そんなにタイミング良く訪れるのは難しいでしょう。1階は不審者の侵入を防ぐためにベニヤ板で封鎖されていますね。これが風情がないという感じはします。この写真には写っていませんが、自転車置き場に置き去りにされている自転車がけっこうあります。中にはまだまだ使えそうなものもあって、もったいないなぁと思いました。さりとて、勝手にもらって持って行くわけにもいきません。

Danchi04_s
一つ前の写真を撮ったのはこの写真の左側の4階建ての建物の前です。この写真には左から、五常小学校、4階建てタイプ、メインストリートの向こうに2階建てタイプ、右に2階建てタイプ。2階建てタイプは一つの建物で2戸。この写真でも2階建てタイプは建物自体は狭くて不便だったのかもしれませんが、家としては庭があってとてもゆったりとしているのがわかりますね。
Nikon D40/AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm f3.5-5.6G II
PanoramaMakerでツギラマ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ツギラマ 枚方市立中央図書館

070321library
昨日の春分の日の昼下がり、枚方市立中央図書館に行ってきました。この図書館は元々、関西外国語大学の建物だったもので、前部分を図書館的なデザインに建て増したのだったと思います。直線的というか四角的に、それなりの荘厳な感じを醸し出しているのでけっこう好きです。
 ここがまだ大学だったころ、僕は近所に住んでいたので、ここの学生でも何でもないのに、ここの売店をよく利用していました。だって書籍も1割引で買えたし、取り寄せを頼んでもすぐに入ってきたので便利だったからです。昔はセキュリティなんて厳しくなかったし、良い時代だったなぁ。

 図書館としてオープンして、ときどき来ていますが、面白い本がけっこうあって退屈しません。また少量ながらCDやDVDもあり、借りることかできます。森田芳光監督の『家族ゲーム』を借りてきました。週末に観ようっと。

 さて、図書館の地下部分というかちょうど一階下がったところが公園の高さと同じになっているので、地面の中ではないのですが、そこに喫茶店もオープンしましたので、また行ってみたいと思います。平日にのんびりと行きたいな。

 本日の写真もツギラマです。今日は縦横2枚×2枚の4枚のモザイクつなぎ。

IXY D40 5.8-17.4mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35-105mm)とPanoramaMakerでツギラマ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都ツギラマ

はい、大阪に帰ってきました。今日も寒かったですね。早く週末にならないかなぁ。今日の京都駅前の写真を「うずら眼鏡」にアップしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京トコトコ/ツギラマ日本橋界隈

アルバムの機能を使って写真をアップしようとしたけど、なんかうまくいかないので普通にblogにします。日本橋散歩のツギラマで〜す。
070318nihonginko
初めて日本銀行本店を見物に。ここで発行しているお札がワタクシの財布に入っているのだなぁ。これは感動だなぁ。
 旧館の西側をツギラマで撮ってみました。窓の中に人影が見え、日曜なのに働いている人がいることがわかりました。

070318nihonginko2
日本銀行旧館の南側です。こちらが正面玄関でしょうか。下調べしてなかったので全くわかりません(笑)。このちょうど向かい側、つまり僕がカメラを持って立っている側に[日本銀行 金融研究所 貨幣博物館]があります。写真を撮り歩いた後寄ってみました。

070318nihonginko3
これは日本銀行 旧館の東側です。こちらは横長のツギラマです。やっぱり大阪の日本銀行よりもデカいですね。ツギラマになっているから広角のひずみがモロに出ています。建物はコーナーではなくてまっすぐです。パッと見、ヨーロッパの街角にも…ほんのちょっとだけ見えますね。

070318nihonginko4
これは日本銀行 旧館 東側の縦ツギラマです。横ツギラマと一緒に見ると一層興味深くご覧いただけます。ちょっとしつこいかな?

070318nihonginko5
もういっちょ、ドアに近づいてみました。近づきすぎかな?

070318mitsukoshi1日本橋を渡ってすぐのところの、三越百貨店 新館です。そういえばワタクシの住んでいる枚方市にも昔駅前に三越がありました。今は北浜にもなくなってしまいました…。さびしぃ〜。

070318mitsukoshi2_1三越本店の北西角です。ここへ来る途中に商品の搬入口などを見ましたが、なかなか古っぽくて風情がありました。

070318mitsukoshi3
三越本店北側の小さな入口です。こんな小さな入口でも、けっこう凝った装飾があります。これに見とれてしまって、正面玄関を撮るのを忘れてしまいました(笑)。

070318mitsuisumitomo三井住友銀行です。でもここは元々三井銀行だったところだと思います。ちゃうかな? 

070318mitsuihonkanなぜなら、横に回ると「三井本館」と書いてあったからです。

070318chuomitsui同じ建物の南東角には[中央三井信託銀行]と書いてありました。

070318coredonihonbashi船の帆をイメージしてデザインされたという[COREDO日本橋]です。かっこいいですね。日本橋再生のシンボルともいうべき建物。コアと江戸を組み合わせてできた名前「COREDO」なんだそうです。
IXY D40 5.8-17.4mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35-105mm)
PanoramaMakerで合成

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東京へ

0703181049kyoto
今日は昼前に京都駅へ。自宅を出たときは気温も低くて小雨もぱらついていましたので、ちょっと嫌な感じでしたが、とにかく新幹線で東京へ向かいます。朝、起きて外を見たときに、雪がぱらついていたので、え゛〜!っと思ってしまいましたが、でも出かけるときにはそれが小雨に。
0703181104kyoto
 700系カモノハシくんがホームに滑り込んできました。なんとなく親しみを持ってしまうこのデザインが好きです。かっこよさを追求していないところがいいというか。
 今日は日曜ですが指定席もほぼ満席状態でした。
0703181127yama
 どのあたりでしょうか。長野県かなぁ。地理が苦手なのがすぐにばれてしまいますね。山は雪が降りかかって白くなっています。春はまた遠のいてしまったのでしょうか…っていう気になりますね。山の名前がわかりませんが…。
0703181134solararc
 全長315m、高さは37m。これは大きすぎてフレームに収まりません。サンヨーのソーラーアークです。新幹線に乗っていたら、けっこう目に付きますよ、これは。分割撮影してツギラマしようと思ったんですが、撮影地点を一定にできない(そら走ってんねんから)のであきらめました。岐阜県にあります。調べたからわかったんですが(笑)。

0703181146nagoya
 名古屋に到着。クルマで遊びに来たことはありますが、電車で名古屋で降りたことはありません。遊びに行ってみたいです。いろいろ面白そうなところはありますし。久しぶりに明治村とかいってみたいし。森博嗣のミスりーの舞台になっている場所もいろいろあるので見てみたい気がします。
0703181237mtfuji
 今日の富士山。今日もとても綺麗に見えました。やっぱり何度見てもこの雄大さには感動します。実は、一度見えなくなってから、しばらくしてもう一度見るチャンスがあります。というか一番長く見られる時よりも、少し前にも前方に見える瞬間があって、大まかに3回見えるチャンスがあります。
0703181309yokohama
 永遠のあこがれの街、横浜。
 是非とも横浜をのんびりと散歩してみたいです。松田優作が、藤竜也が、草刈正雄が、柴田恭兵が…駆け回った街。毎度書いてますが、ヨコハマの男のジャンパーを着て僕もこの街を走り回ってみたいです。
0703181349tokyo
 さて、東京駅に到着しました。荷物をコインロッカーに放り込んで、ちょっと今日は散歩します。それはまた後ほど。今日はOLYMPUS PEN S 3.5とCanon IXY D40を持ってきました。ここに載せているのはぜんぶIXYの写真。
IXY D40 5.8-17.4mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35-105mm)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

雪と富士山と京都とことこと

0703120814nozomi
今日は東京出張でした。家を出るのはいつもより1時間ぐらい早く、そのせいかとても寒かったのです。しかしとにかく急いで出かけました。今日の新幹線はカモノハシ型の700系のぞみ。最近はどうもこればっかりです。たまには500系に乗りたいなぁ。
0703120834yuki
なんと京都を出発してしばらくしてふと窓の外を見ると一面の銀世界でした。え〜っ! なんだか夜汽車に乗ってスキーに行った子どものころを思い出してしまいます。
0703120834_2yuki
 ほんとうにどこまで行っても真っ白。なんだか吹雪いてきたし、新幹線もやや速度を落として走っているようです。三月も中旬になって雪か…。暖冬だったくせに。
0703120841yuki
 この雪はだんだん北上して、このままでは東京は猛吹雪で氷河期になってしまう! ひょっとしてペギラが襲ってきたのではないのか! いろんな考えが頭を駆けめぐりました。(ちょっとウソ)
0703120953mtfuji
そのうちにうとうとと眠り込んでしまいました。そして、ハッと目が覚めた時に車窓からの眺めが一変していました。さっきまでの雪はどこ??? とても綺麗に晴れ渡り、そして雄大な富士山が目の前に。
0703120954mtfuji
 今日は天気も悪かったし富士山は全く期待していませんでしたが、こんなに綺麗に見えるとは。いやはやいい感じです。
070312alps
仕事の会議が終わって遅い昼食は東京に来るとたいてい寄っている八重洲地下街のカレー屋さん[ALPS]へ。ここ安いのでよく来るのです。
070312alps_2
 今日はカツカレーにしました。というか、たいがい僕はここでカツカレーを食べます。福神漬けは自由に取れるようにテーブルに置いてありますので心おきなく。
070312shokudo
京都駅で降りて、京阪七条まで散歩します。このメニューサンプルを出しているのは、京都駅の北側ちょっと右斜めにある古っぽい食堂です。通りがかった時間帯は休みでした。またもうちょっと遅くなったら開けるのかもしれません。派手さのない、本当に食堂らしい食堂です。まだ入ったことは一度もありませんが…。
 京都はどこをみても興味深いモノがありますね。今日はデジカメはLUMIX DMC-LX1。でも今日の街散歩はOLYMPUS XAを持ってきていたのでこれで撮りました。まだ現像に出していないのでそれは今度。
070312tatemono
 何度もおなじところを撮っているのですが建物の飾りとかがとてもおもしろいです。おそらく戦前の建物を使い続けているからでしょうね。
070312tatemono2
 今日は商店の建物だけでなく、住宅街の中にも入っていって撮りました。ちょっと怒られそうになったりしたけどうまく逃げました。別にそんなに失礼な撮り方はしてないんですが…。どうも再開発地区に指定されているらしく、空き家になると即取り壊してフェンスで囲われているんです。でもそこに味わい深い家がいろいろ。歴史的に貴重なという感じではなく、生活の臭いが染み込んでいる街というかんじなんですね。今日写真が載せられないのが残念です。
070312waffle
あ〜寒かったしお腹が空いたので京阪七条の駅に潜り込んでからベルギーワッフルで腹ごしらえです。あとは京阪に乗って帰りました。

使用カメラ:
 LUMIX DMC-LX1 f=6.3-25.2mm(35mm EQIV.28-112mm/aspect16:9)
 WILLCOM Air-EDGE Phone AH-WX300K

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんとニコンから新型が…!

D40x
何も僕が買うてから1カ月もたたンうちに新型を出さんでもええんちゃうの! …とまあ、ほんとのところは、そんなにむかつきもしてないんですが、ちょっとびっくりはびっくりか。
 去年の秋にD40が出たばっかりなので新型は夏前かなと思ったんですけどね。でもまあ僕は安く入手したし、600万画素というところが扱いやすいのでかえって気に入っているので、まあそれはいいんです。

 新型のD40xは電池の持ちもよくなり、連写速度も向上しています。それはちょっとうらやましいかもなぁ。マスコミなどいろいろな情報でD40の600万画素を「必要充分」とか「上位機種のテクノロジーを投入し画質をカバー。画素数=画質でないことを証明」みたいな記事をよく見かけましたが、Nikonはやっぱり画素数は上げたかったのですね(^ε^;)。商品開発としては順当か。

 ところでワタクシ、昨日D40で仕事の写真を撮りました。料理の撮影でしたが、自宅のリビングで外付けストロボ(古いやつ)で天井バウンスさせてマニュアルモードで撮ったんですが、これがとても自然に撮れました。マニュアルモードで、銀塩の時の感覚でそのままちゃんと撮れてとても使いやすいなぁと思いました。まあなんでもつぶしが効いてくれるのはよいことです。

 さてさて、新型D40x、気になる人はNikon D40xの記事を見てみてください。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

「さようなら香里団地」補足

Tsugiramakouri1
「さようなら香里団地」の補足写真です。
 今回掲載した写真と写真の間を撮っているものがありましたので、それをつないでツギラマをつくってみました。1枚目は北地区の商店街の裏側です。左から右へと見ていきますと、左端のメインストリートから商店の建物を通って裏側に納屋。そして、最後は階段を通じてその裏側の団地へと。

Tsugiramakouri2
▼こちらは商店街よりもさらに北側の、団地の最北端の二階建てが並んでいるところです。庭付きの二階建てで広さがわかると思います。とても贅沢な賃貸です。このタイプの住宅に住んだ経験のある方はおられないでしょうか。どんな感じかなぁ。屋根から天井までの距離があんまりないので、二階は夏は暑かったかも知れませんね。でも庭があるから植物や打ち水の効果で対処はできたかな、とか思ったりしますが…。

 今回はちょっと継ぎ接ぎがわかって汚いですがトリミングせずに掲載します。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ザ・さびれシリーズ
「さようなら香里団地」

Image59e8e9d0c97911dbjpgthumb_140_105
Nikon D40で撮った写真をアップしました。
 枚方市香里ヶ丘の香里団地を写してきた「さようなら香里団地」です。久しぶりの「ザ・さびれ」シリーズ。高度経済成長を支えてきた団地が、日本各地で老朽化。建て替えかまた取り壊しという状況になってきています。

 香里団地は日本住宅公団が日本で初めて作った郊外型団地だそうです。そのためいろいろなタイプの建物が見本市のように建てられています。スター型と言われる1戸のスペースが三方から合わさった形でそれが5階建てに重なったもの、庭付きの二階建てタイプや、小さい4階建て、5階建てのデカいのもあります。昔、ここに住んでいた人の話によると、古い棟では幽霊がでるという噂もあったそうです。

 一部は既に建て変わって高層タイプのUR賃貸になっていますが、今回はかなり広範囲で立ち退きになり、一気に廃墟群が生まれました。観察した感じでは8割ぐらいが廃墟になっている模様。少なくとも半分の範囲ではあると思います。

 今回はざっと全体を見て歩きましたので、またしばらく続けて観察していきたいと思っています。

 では、写真はこちらでご覧ください→「さようなら香里団地」

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »