« 学研『大人の科学』14号
ステレオ・ピンホールカメラ
| Main | 夜の写真を »

ちょっとドライブ
京都 嵐山

070128h_arasiyama
京都の嵐山までドライブしてきました。

 昼から出かけたのであんまり時間はありませんでしたが、昼からだったから良かったのでしょうか、阪急・嵐山駅前のコインパーキングが開いてましたのでそこにケロケロ号を駐車して、そこから歩きました。

 冬でも、けっこう観光客はいるんですね、京都って。さすがだな〜(何が?)

070128togetu
渡月橋を渡ろうと近づいていくと、橋の一部がオレンジフェンスに! 事故でもあったんでしょうか。
 一部欠損しているのを応急修理しているという感じでした。ちょっと残念ですね。写真に撮ろうとしても、雰囲気ぶちこわしです。反対側の欄干は無傷でしたけど…。

 このあたり、やたらと人力車がいます。京都では乗ってみたいなぁ。とても楽しそうです。乗りませんでしたが…(^ε^;)。

070128hibari
旧[美空ひばり館]前を通過しました。別に素通りする気はなかったんですが、昨年秋に閉館してしまいました。でも、まだ外観はそのまま残っていました。今後はどうなるのでしょうか。石のこの表札?看板?銘板?がなんだか空しいですね。女王もやはり忘れ去られていく運命なんでしょうか。♪あ〜あ〜かわのながれのよ〜に〜(ウタウナウタウナ!)
 美空ひばりを愛した人たちも高齢化か進んで訪れる人も少なくなってしまったんでしょうね。

070128take1
有名な竹林を通りました。本当に竹ばっかりです。四方八方を竹に囲まれてしまい、かぐや姫でも出てこないかというほのかな期待を…(んなわけない)。

 例のステレオ・ピンホールカメラを持って行ったんですが、渡月橋付近で最初に部品を落っことしてしまい、撮影は断念しました。
 それでこれはIXY D40で撮った、横移動式の立体写真です。平行法で見てください。ちょっと見にくいかも。

070128take
竹林も奥まで進んでいくと段々人が少なくなってきました。こんな感じです。写真で見るとなかなか風情がありますが、ちょっと寂しいというか怖いというか。ワイドミステリーでは殺人事件が起きそうな雰囲気です。でも家政婦は見ているかも知れません。
 目的地はトロッコの駅です。どこまで歩けばいいのかな。途中で道案内の看板が迷うようなことを書いてあって焦りました。迷路に迷い込んだのでしょうか。

070128torokko
トロッコの嵐山駅前です。ツギラマで撮ってみました。トロッコ列車は運休でした。知ってて行ったんですけどね。1〜2月は運休だそうです。

 ちなみに横を通った人力車の車夫の説明によると、このトロッコ列車の線路はJRと共用しているそうです。運休なのに何か通った気がしたのはそのせいか。トロッコ列車というから小さい車体で線路幅もナローかと思ったんですが、違うんですね。う〜む。でもいつか乗りに来ようっと。

070128eki
京福電鉄嵐山駅です。向こうの奥に電車が止まっているのが立体視できますか。平行法で見てくださいね。

 今日は利用していませんが、この駅には足湯がありました。入浴料金は150円。おやつなどを食べながら足湯で暖まるというのはいいかも。今度はぜひ浸かってみよ〜っと。

 というわけで、ステレオ・ピンホールカメラの試写は失敗しましたが、散歩は楽しんできました。
 ただ、デジカメはLUMIX DMC-LX1の方が良かったなぁ。竹林が暗かったので手ブレが多くなってしまいました。だから載せられない写真が多いのです。今度はLX-1を持って行こうっと。
Canon IXY D40
5.8-17.4mm 1:2.8-4.9(35mm EQIV.35-105mm)

|

« 学研『大人の科学』14号
ステレオ・ピンホールカメラ
| Main | 夜の写真を »

Comments

突然おぢゃまします。 トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)は電化される前の旧山陰線の路線をそのまま利用したもので、乗り心地の悪い客車を「DD51」が押す、あるは引っぱって運行する観光用の列車です。 おっちゃんが25~6歳の頃までは、まだこの路線が山陰線で、その頃にも何度か乗ったことがあります。 トロッコ列車になってからのおっちゃんの乗車記録がありますのでhttp://www5f.biglobe.ne.jp/~gun-oji/torokko.htmよかったらご覧ください。 桜や紅葉のシーズンを避けたら、乗り易いかと思います。 嵐山には公共の交通機関を御利用くださいね(笑)。

Posted by: A boy about 17 | January 29, 2007 at 01:22 AM

うずらまんさん、こんにちは。

嵐山の渡月橋は年末か正月に馬鹿者が突っ込んでいました。
観光地だから、さっさと治せばいいのにね。

うずらまんさん所からだと、嵐山は行き難くないですか?私は、京阪沿線が苦手です。梅田から淀屋橋までの距離が遠いのです。
京都は車では、名神付近が込みますし。油小路の道が広くなって、少し走りやすくなりましたけど。車で行くと、ついつい名神で帰ってしまいます。

Posted by: YANBO | January 29, 2007 at 01:52 AM

▼A boy about 17さん
 ぉお! 引いてるのはDD51なんですか。え゛? 押す?
 あ、行きと帰りで押したり引いたりかぁ。付け替えないんですね。そんな大層な設備はないか(^ε^;)。
 拝見しました。絶対乗りに行こう!っと(^ε^)。

▼YANBOさん
 あ〜、そういえば正月のニュースでやっていましたね。
 そう、枚方から嵐山って行きにくいですよ。まあ、僕はずっと京阪ピープルなので、阪急とかあんまりわからないんです。
 クルマで京都ってほんとは非常識ですね。まあ、冬の嵐山は穴場かもしれません。楠葉の先の「ごかうばし」を渡って淀の付近で左に曲がって、どんどんと北上。物集女街道を嵐山までというコースです。まあ、これは何度か走ってみると道は狭いけどそこそこ走りやすいです(^ε^)。
 枚方から高速使って京都ってどこから乗るかって乗るとこないですね(^ε^;)。京都南から乗ったりして(んなあほな)。

Posted by: うずらまん | January 29, 2007 at 09:34 PM

渡月橋、正月に渡りました。橋の下の中州にぶち壊れた欄干が転がってました。
家族旅行で京都へ行ったのですが、じいちゃんが「渡月橋渡りたい」というのでちょっとだけ寄ってみたらアラララ、って。

暖かくなったら自転車で行きたいとこです(大汗)

Posted by: ひらまつ | February 01, 2007 at 09:32 PM

▼ひらまつさん
 せっかくおじいちゃんまでお越しになったのに…(^ε^;)。
 うちのヨメは自転車で行くという野望を一昨年ぐらいから抱いてます。枚方からならなんとか行けない距離ではないとは思いますが…。でも我が家はママチャリしかありません。ワタクシの自転車計画はヨメに阻止されました(^ε^;)。とりあえず、当分はママチャリのパンダ号で我慢です。えい文庫の『要点早わかり 最新ロードバイクメンテナンス』という本だけは買ってあります(^ε^)。

Posted by: うずらまん | February 03, 2007 at 12:25 AM

>うちのヨメは自転車で行くという野望を一昨年ぐらいから抱いてます。

あらま!それはそれは。頑張って下さい。片道2時間見ておけば行けると思いますが、普段2時間体動かしっぱなしという事がないと(普通そうですが)、後日おつりが来るでしょう。

京都ならKCTPというちょっといいレンタサイクルがありますんで、脱ママチャリ自転車の試乗がてら利用してみるのに絶好です。家族で利用できますしね。
http://www.kctp.net/jp/rental/index.html

Posted by: ひらまつ | February 03, 2007 at 01:20 PM

▼ひらまつさん
 2時間ぐらいですか。まあ、それぐらいならなんとか気力は持続するかな。そうですね、あのあたりレンタサイクルたくさんありますね。

Posted by: うずらまん | February 04, 2007 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/13697781

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとドライブ
京都 嵐山
:

« 学研『大人の科学』14号
ステレオ・ピンホールカメラ
| Main | 夜の写真を »