« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

空を飛べない!? ピーターパン

060921peterpan2
先週の木曜日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにまた行ってきました。今月だけで4回目(^ε^;)。でも木曜は仕事がらみでしたので「ピーターパンのネバーランド」を見ただけです。

 『ぎょぎょ〜む日誌』にも書きましたが、この日は強風だったので、ピーターパンも中止かと思ったんですが、予定通り始まったのです。しかし、今日のは特別版でした。さて、何が特別なのかというと(『ぎょぎょ〜む日誌』にもう書いたやろ!)ラグーン横に高さ47.5メートルの巨大タワーが2本設置されています。さらに、この2本のタワーの間に、長さ約171メートルのワイヤーが約1.4トンの張力で張られているそうです。このワイヤーを使って、「ピーターパンのネバーランド」の主人公ピーターパンはラグーン上を飛び、壮大なショーを盛り上げ、ラグーン上を最高で秒速9.1メートルの速さで左右に移動したり、上下にスウィングしたり、まるで空を飛んでいるようなさまざまな動きを披露しするはずなんですが、飛ばなかったんです(^ε^;)。

 写真はラストシーンですが、ここでは本来、連発の花火の中、ピーターパンとウェンディの娘のジェーンが二人で空を飛んでいるところです。でもジェーンは地球儀型の櫓のあるステージのブランコで。ピーターパンはその櫓のてっぺんに立っています。写真でその櫓へワイヤーが降りているのがわかるでしょうか? このワイヤーで最初にピーターパンが一人で飛ぶシーンがあります。その時のワイヤーです。この日は使っていません。

060921peterpan3
 僕らが妖精のチカラの信じ方が足らなかったわけでもなく、ピーターパンが大人になってしまったからでもなく、強風で危険だから飛ばなかったんですね。いろんな場合を想定して進行をチェンジできるように用意してあるというのがスゴイですね。
 このショーも年内一杯で終了というウワサもあります。冬は風が強いからできなくなってしまうからでしょうか。9月の下旬は平日でもショーがある日が多いので、皆さんも是非ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行かれた時には最後まで残って「ピーターパンのネバーランド」を見て見てくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライカM8が
なんとデジタルで出た!

Leicam8
いや〜久しぶりにライカのホームページを見に行ってびっくりしました。M8が発表されていて、M7の次はオートフォーカスでも積んだのか?と思っていたら、M型でありながら、デジタルのライカとして登場していました。ぎょえ〜!

 ファインダはそのままレンジファインダの機構が載っているようです。レンズはMを歌っているのでMマンウトのレンズが使えるようですね。しかしなぁ、いきなりデジタルで出すとは、ライカにしては素早い決断だなぁ。EPSONの例のやつがあったので、できない相談ではないと思っていましたが、本家がやるとはなぁ。

 不思議と反発する気持ちはあまり起こらず、どっちかというと今までのライカのデジカメよりも、欲しいなと思う気持ちは強いです。中身はどこかの電器メーカーが開発していたとしても、M型としての主張がちゃんとライカだからです。しかし、普通のデジカメとして使えるのでしょうか? 例えばマクロ撮影はできるのか? とか液晶モニタを見ながら撮影ができるのか? シャッターは布幕なのか? 絞りはマニュアルなのか?(レンズがマニュアルだけど電気的に補正とかしてしまうのかどうか)とかが気になります。気分的にはできないほうがいい(^ε^;)。

 フィルムで記録するところを、デジタルで記録するだけの違いだったらいいなぁ。まあオートフォーカスにはならないところだけでも面白いか。でもそれはEPSONのが既にそうでしたよね。
 心配なのは値段です。やっぱり高いのだろうなぁ。
 

 ライカのページの記事は→コチラ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

【お知らせ】ラピタ フォーラムの
「uzuramanの空間」を引っ越しします!

長らく「ラピタ フォーラム」でお世話になっていたワタクシの道具やモノ関係のコラムを掲載していた「uzuramanの空間」を引っ越すことになりました。

 ラピタ フォーラムのサービスが9月末をもって終了するためです。この「うずら眼」は何でもかんでも取り上げる無国籍無節操なblogですが、まああっちはずっとモノ関係だけを書いていました。最初はココログのこの「うずら眼」に持ってくることも考えましたが、分散しておく方が都合がよいこともあるので、分けておきます。お互いにリンクしながら使っていきたいと思っています。また、ある計画もあるので、その辺りは明らかにできるときが来たらまたここに書きます。

 というわけで、まだ9月末まで猶予があるので、ボチボチ引っ越し作業をしていきます。
 引っ越し先はこの「うずら眼」のリンクコーナーにも載せていますが、「uzuraman's room」です。当分はラピタ フォーラムに掲載したものを整理して再録しますが、元々43個しか書いてないので、それが尽きるか新しいのを書きたくなったら途中でも新しいのを書くと思います。更新頻度はこっちよりはのんびりになると思いますのでよろしくお願いします。

 また「uzuramanの空間」に付属していた写真日記のコーナーはバックアップを取らないことにしました。今後はこの「うずら眼」に統合して、ビジュアル中心の日記はここに書きます。従来通り文字中心の日記は「ぎょぎょ〜む日誌」です。よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユニバーサル・ワンダー・ハロウィン
「ソルシエ」を見てきた!

060909usj01今日は久しぶりに[ユニバーサル・スタジオ・ジャパン]に行ってきました。パーク内は「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィン」ということで、5周年の飾りに加えて、ハロウィンのデコレーションが追加されすごいことになっています(^ε^)。今日はなんだか結局いい天気になってしまって、人は多いわ、蒸し暑いわ、入道雲はモクモクにょきにょき出ているわで、夏に逆戻りでした。

060909usj02 とにかく今日は土曜日で、パーク内に入ったのが14時過ぎだったので、もう入場者もたくさんで、お目当てだった、新しい出し物のブロードウェイ・ミュージカル「ランド・オブ・オズ」とか「トト&フレンズ」などは、満員でシャッタアウト! でもショーの後記念撮影のために、「トト&フレンズ」のドロシーが外に出てきてくれたのでパチリッ。人が多くて一緒に写真を撮ってもらうことはできませんでした。笑顔がかわいいな〜。

060909usj03 さて、お次はなんと言っても今日一番の目的。お馴染みニューヨークエリアのグラマシーパークで繰り広げられる新パレードショー「ソルシエ」です。今までのハロウィンとは全く違う新しい内容になっています。この写真はグラマシーパークに立てられた大きなフレームの一番上の部分です。

060909usj04 さあ、パレードが始まりました。これはフクロウの衣装ですね。背中側に大きなフクロウの顔があります。なかなか優雅ではありませんか。

060909usj05 ぉお! 怖いオニイサンが出てきました。こっちにメンチ切ってます。ハロウィンですから、出てくるのはお化けということなんでしょうね〜。オニイサンたち、時々吠えるんです(^ε^;)。でもカッコイイ!

060909usj06 オニイサンに目を取られているすきに、骸骨が目の前に迫っていました。慌ててシャッターを切ったのです。この衣装もステキですね。この骸骨さんはもう一枚撮ってます。

060909usj07 うわ〜、デカいネコ。デカいのに華麗なダンスをくり広げます。さすが! それにしても顔でかいな〜。数年前に流行った鼻デカdogみたい。この写真は動画モードで撮ったもののキャプチャですのでちょっと画像が粗いですね。

060909usj08 骸骨さんの衣装のディテールがわかるでしょうか。演じているのは綺麗なオネエサンです。手に持っているバトンはもちろん人骨ですね(^ε^)。

060909usj09 デカいカボチャはパカッと割れていろいろとコミカルな演出があります。これは見逃すな!(誰に言うてんねん!) 他に、このショーの後半、聞き覚えのある音楽を2つのアレンジで使っています。ある映画の曲なんですが、さてさて、なんでしょ〜? これは見てのお楽しみです。(ヒント:ここ数年のうちにヒットした映画です)
060909usj10 というわけで最後にハロウィンの飾りで写真はおしまいです。今日は他に「ウォーターワールド」と「スパイダーマン」を楽しみました。子どもに留守番をさせているのであまり長居もできず、「ピーター・パン」は見ずに帰路につきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

初めてのお出かけ
PowerBook2400c

Ie45_1

今日はPowerBook2400cを持ち出してみました。電源アダプタを持たないで出たのは買ってから9年になりますが初めてのことかもしれません。

 愛車の車検の検査前の見積もりに、仕事が終わってからクルマを持っていったんです。見積もりの作業をしてもらっている間の暇つぶしにPB2400を持ち出したというわけです。

 某有名カー用品店の休憩コーナーのテーブルの上です。電源アダプタなしで初めての持ち出しなのでPB2400も少々緊張している面もち(ちょっとウソ)。リードを付けないで散歩している犬の気分でしょうか。

 予備のバッテリも持っていったんですが、実際は作業がすぐに終わってしまい、そんなにPB2400で遊ぶことはできませんでした。残念。これに懲りずにまた持ち出してやろうっと(^ε^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PowerBook2400cとココログに最適
意外なブラウザとは!?

Ie45_1

僕のPowerBook2400c/180は見事復活したわけですが、それにしても一年も眠れる森の美女だったコメットさんは、すっかり時代に取り残されてしまっていました。ウラシマ・エフェクト?

 Webもお手軽で楽しいblogが溢れ、ワタクシもなんやかやと3つもblogをもつ始末。しかし悲しいかなPB2400ではそのblogがうまく表示できないんですね。InternetExplorer5も最終バージョンを使っているのですがダメ。文字化けしてココログは読めません。Netscape Communicator4.7なんか読み込みの途中で表示が停まってしまうんです。iCabもなんか所々文字化けするし画像が全部左寄せになってしまうので60点って感じ。やっぱりもう第一線では使えないのかなぁ⋯と半ばあきらめかけていました。だったらとにかくブラウズを軽くする方がいいと、今は亡きMacの雑誌『Macがいちばん!』の1999年の3月号の付録CD-ROMを引っ張り出してきました。そこにブラウザの古いバージョンが入っているからです。

 Netscapeは4.0xと4.5が入っていましたが、インストーラを使わねばならず、4.7を壊すといけませんのでパス。InternetExplorer4.5があったのでそれを入れることに。Mac用のMicrosoftのソフトは単純にHDにdrag & Dropでコピるだけなので、好簡單。しかし、IEの4.5と言えば現役時代にあまりいい印象がありません。すぐ落ちる、表示がずれる⋯だから5が出たときは喜びました。あんまり信用していないMicrosoftのソフトですが、IEの5を開発したメンバーは元クラリス社の社員が入っていたということで、デザインもWindows版と違い、iMac調のほんとうにMacの好きな人が作ったのだなぁと思わせる(それは戦略だったのかもしれませんが)仕上がりになっていてうれしかたっということもあります。さて⋯。

 入れてみたら5のブックマークがそのまま使えました。ただし「お気に入りツールバー」にフォルダは置けません。正確には置けるんですけどここを押してブックマークがプルダウンしてくれず、いちいちウインドウで開きます。でもまぁブックマークを5と別管理する必要がないので助かります。
 とにかく単純なHTMLのページのブラウジングさえ軽くなってくれればいいのでそれを期待して入れたんですが⋯。

 試しに、この「うずら眼」を表示させてみました。5では化け化けになって全く読めなかったので4.5なら当然化け化けでレイアウトもぐちゃぐちゃだろうと予想。しかしどうでしょう。意外とまともに表示されるんです。文字は化けていません。おまけにiCabのように一部が化けたり画像が左に全部寄ってしまうというようなこともありません。右に左に振り分けたレイアウト設定がちゃんと効いているのです。
 5で表示ができなかった、某氏のgooブログもちゃんと表示できておまけにコメントの投稿もできました。これはうれしい誤算です。

 というわけで、PowerBook2400c/180、MacOS8.1の環境で意外とInternetExplorer4.5が使い物になるということがわかったのです。こういうのってちょっとした組み合わせで使えたり使えなかったりするので、条件が違えば結果も違うかもしれませんが、あの4.5がなぁ〜と感慨に耽る激しい驟雨の枚方の夜であった⋯。

(ちなみにこの記事はPB2400とIE4.5でアップしました。携帯電話と同じくパソコンからアップするよりは細かい設定が省かれた形でアップされるようです。だから画像の横に文字を流したりできません。まあいいけど〜)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »