« 墓場のともだちシリーズ
新顔の小股の切れ上がった色白別嬪ネコ
| Main | PowerBook2400cとココログに最適
意外なブラウザとは!? »

帰ってきたPowerBook2400
名機の現役復帰作戦その2

060830pb2400_0
前回、「帰ってきたPowerBook2400
名機の現役復帰作戦その1」
を書いたのは去年の8月末。上の娘(うずらタマゴ)に貸し出していたこのPowerBook2400c/180を、iBook(Dual USB)/500と引き替えに取り戻して、また現役復帰させるという計画を推進しようとしていた矢先、電源ボードが突如故障してしまいその計画が座礁。修理費用がこのマシンの中古時価に見合わないことから、修理を断念しそのまま放置されていたのでした。そのPB2400が一年間の眠りから彗星のごとく昨夜覚めたのです。

 この一年、何度PB2400を処分しようと思ったことでしょう。しかし、どうも踏み切れませんでした。だって好きで買ったMacだもの。ハードは日本IBM製なのでどことなくThinkPadの雰囲気をもちつつ、後のPowerBookG3や貝殻iBookに通じるような曲線デザインを持ったMac唯一のサブノート。こんなに使っていて気持ちのいいMacはありません。

 さて、どうやって蘇らせたのかというと、カメラ修理でよくやるのと同じで「ニコイチ」で組み上げました。程度の良さそうな起動する半ジャンクのPB2400を某ネットオークションで落札しました。このマシンの不具合はキーボードでスペースバーが壊れています。それだけ。それが昨日届いたのです。僕のPB2400は電源ボードが逝ってしまっている(という予想)ので、これをナントカせねばなりません。

060830pb2400_01
 これが2台のそろい踏みです。さてどっちが僕のでどっちが今日届いた方でしょう?(そんなんわかるか!)正解は左が僕のです。外見上の違いはほとんどありません。裏面のシールが若干違う程度です。今日届いた方を起動させてみました。ちゃんと動きます。

 僕のPB2400はハードディスクを5GBに換装しています。届いた方は1.3GBのノーマル。あとメモリですが届いた方は80MBをプラスの合計96MB。販売当時最高になっていますが、のちに96MBのメモリが発売になりました。僕は2000年にハードディスクを5GB換装した際にメモリもこれに入れ替えて合計112MBにしています。なので、今回のレストアの方針としては、

(1)できるだけ僕の使っていたボディを使う。
(2)電源ボードがあやしいけれどマザーボードが健康体である保証はないのでボード類は半ジャンクのものを使う。
(3)ハードディスクとメモリは僕の使っていた物を使う。
(4)キーボードは僕が使っていた方に去年新品を載せたところだったのでこれを使う。

 ということにしました。
 分解に際しては「PowerBook 2400c お飾り愚連隊」の資料が大変参考になります。多謝! プリントアウトして手元に置いて作業開始。

060830pb2400_02
 分解の時には毎度のようにA4の紙に略図を描いてどの位置かわかるようにメモりながら、外したネジをその略図の上にセロテープで貼りつけていくという超原始的な方法をとります。お飾り愚連隊の資料にはネジの種類一覧があるのでここまでしなくてもいいのですが、僕は直感的に見てすぐわかるようにした方が間違わないのでそうしています。とにかくPB2400はネジが多い。うんざりします。でもそのネジはよく考えられていて細かいものを覗けばそんなに迷うほどややこしくはありません。

060830pb2400_03
 PB2400の分解の最初はこのキーボードの上の部分、ヒンジカバーも兼ねているこの部分の隠しネジを開けるところからスタートです。電源ケーブルとバッテリは抜いておきます。
 シール状のものが貼ってあるだけなので、カッターナイフをグッと差し込んでクイッとめくります。ネジは2カ所です。

060830pb2400_04
 これを外して、ちょっとパチンッとはまっているところもあるのでツメに注意しながら、前後左右にクイックイッと揺すりながら外します。これが外れたら次に奥の細いパーツを抜きます。これは何の抵抗もなく抜けます。もうこれでパームレスト部分は手前に引くようにすれば外れます。でもボディとリボンケーブルで繋がっているのでムリに引っ張ってはいけません。リボンケーブルはロックをゆるめてから抜きます。

060830pb2400_05
 キーボードはネジで留まっているだけですのでこれを外します。ただし左手前にメモリのカバーがあって、製造時期が後のものはここにキーボードの端が引っかかるようになっていますので注意です。キーボードは裏で2本のリボンケーブルが付いています。

060830pb2400_06
 キーボードをモニタ側にめくり上げるとその2本のリボンケーブルが見えます。ストッパーが付いていますのでこれをゆるめ(写真の方向だとモニタ側に動かすとストッパーがゆるむ)それからリボンケーブルを抜きます。PB2400はコネクタになっていなくてこのリボンケーブル式が多いのも面倒なところです。

060830pb2400_07
 メモリは金属カバーがありますので、それをネジ2カ所で外すと見えます。この写真のメモリは96MBのメモリです。80MBのメモリよりも面積が広いです。倍ぐらいあります。

060830pb2400_08
 これは赤外線とカード排出ボタンの付いた基板です。ネジを外してリボンケーブルを外します。このリボンケーブルもストッパの構造は同じです。僕はそれがわからずにマザーボード側のストッパを抑えている端のところを両端破損してしまいました(T^T)。破損したらリボンケーブルが挟まっていないときにストッパーが外れてしまうというだけなんですけどね。

060830pb2400_09
 次にようやくモニタのケーブルを外します。これはネジ止め1カ所とコネクタ付きが2カ所です。
 ちなみにこの写真のマザーボードのチップの上に乗っているグレーのゴム状のものは、熱伝導シリコンです。PB2400の弱点「熱」を軽減するため、これでキーボード裏に接触させキーボード裏の金属板からの放熱効果を高めているのです。

060830pb2400_10
 モニタを外すには背面にネジが2カ所。キーボード側に2カ所。キーボード側のネジはモニタを下にして本体を立てた方が作業がしやすいです。

060830pb2400_11
 これでモニタが外れました。今回はモニタの分解はしません。モニタは僕の使っていた方を使おうと思います。バッテリが入るところの奥にある金属カバーを外します。PB2400ってこの手の金属バーが何カ所かあって、それも面倒臭いですね。

060830pb2400_12
 ただしこのバッテリのところの奥のは小さなバネが付いているので注意が必要です。元に戻すときのためにどんな状態で付いているのかをよく観察します。付き方はバネのテンションがかかっているとか変なトリッキーなのがあるとかいうことはありません。

060830pb2400_13
 次にヒンジ近くのダイキャストフレームを外します。これもネジ止めなので外すだけです。ここでの注意点はリセットスイッチです。これを残す場合はケーブルをたどってコネクタをピンセットのようなもので外します。僕はスイッチを外してコネクタはボード側に残すのと両方やってみました。ニコイチなので同じ分解を2回やっているわけですね。

060830pb2400_14
 バッテリが入るところの横にも金属かパーがあります。これを外します。

060830pb2400_15
 これでやっとボードが外れました。手前側から持ち上げるようにして、背面の接続端子類の部分をうまく抜いていきます。手前円筒形の部分がスピーカーです。これに指をかけるとやりやすいのですが、指をツッコミすぎるとボケが効きません…じゃなくて、スピーカーのコーンが破れますので注意です。

060830pb2400_16
 ネジ2カ所でハードディスクは外れます。この写真で言うと手前に引いてコネクタを外します。抜いたときにすぐにハードディスクが落ちないように止めるツメがフレームにあり、これで手前から外せませんので、奥側を持ち上げるようにします。

060830pb2400_17
 写真は元々僕のPowerBook2400c/180に入っていた、換装した5GBのディスクです。これを使います。OSは8.1が入っています。僕のPB2400はG3ボードは入っていないのでOSをこれ以上上げるつもりはありません。

060830pb2400_18
 ちなみにメモリ用の内蔵バッテリはハードディスク近くに入っています(緑色のやつ)。けっこう大きいですね。

 同じ要領で2台を分解し、先ほどの方針(1)〜(4)にしたがって組み上げました。バッテリを装着したら、ジャ〜ンという起動音がしました。しかし後が続きません。電源ケーブルを挿してみましたが反応がありません。…コンセントが抜けていたのでした。気を取り直してやってみます。するとジャ〜ンという起動音が再びして立ち上がりました。立ち上がりきったところでフリーズするというトラブルがありましたが、単純にデスクトップの再構築を行うと治りました。

060830pb2400_19
 残ったパーツはボードが壊れているのですが、補修用のパーツとして保存することにして、バラバラでは散逸してしまう可能性があるので、面倒なのですがきちんと組み上げました。2台もバラして、また組んでとやると、慣れてしまいました。組み上げはかなり早くできました。
 というわけで僕のPowerBook2400c/180は、一年の長い眠りから目覚め、再び息を吹き返したというわけです。早速ヨメからは、
「今さらこの黒いの動くように直して、何に使うのん?」
 という祝辞をもらいました(-ε-)。
 なんと言われようと、これからもこのコメットさんを可愛がって使っていくぞ〜!!

|

« 墓場のともだちシリーズ
新顔の小股の切れ上がった色白別嬪ネコ
| Main | PowerBook2400cとココログに最適
意外なブラウザとは!? »

Comments

コメントありがとうございます。

キーボード上のねじ隠しシールは、上からガムテープを強く張り付け、ガムテープをそのままはがすと、筐体に傷をつけることなく、きれに外せます。って、もうやりませんよね。(笑)

私の場合、HDを交換しているので、アプリやユーティリティが復旧できないのがイタかったです。

フリーウェアにかなり依存していましたので。
もうwebうろついても、ないんですよね。>OS8用

古い雑誌のCDも処分しちゃったし。

惜しむらくは、バッテリーが風前の灯であるところでしょうか。。。

お互い、かわいがっていきましょう。(笑)

Posted by: こりぃ | August 31, 2006 02:26 PM

▼こりぃさん

 わざわざお越しいただきありがとうございます。
 PB2400ではblogの閲覧はできないですね。特に僕のPB2400はOS8.1だからかもしれませんが。このココログも、Internet Explorer5や5.1では文字化けして全く読めません。NetscapeCommunicator4.7だと表示の途中というかタイトルバーだけ化けずに出るんですが他は何も表示されず白紙。で、iCab2.99を使ってみました。iCabって軽いって言う評判ですが、なんか重い気がします。で一応8割ぐらい表示ができます。ダメな2割はリンク部分です。リンク付いているとこだけ文字化けになります。
 で、PB2400からiCabでコメントを今書いてみたんですが、完全に文字化けになって全く読めない状態になってしまいました。

 PB2400も来年で発売から10年。10年一応ちゃんと使えるパソコンってそうそうないですよね。そして10年も使いたいって思えるパソコンとなるともっと少なくなるでしょう。コメットさん、がんばれ!

Posted by: うずらまん | August 31, 2006 07:36 PM

何か特別なことをしたい、って思った時にこういう情報にピン
ポイントで当たるとすごく嬉しいんですよね。
それを自分で発信できるのもまた喜びですよね。

Posted by: まんたろ | September 01, 2006 10:13 AM

▼まんたろさん
 先達の情報がやっぱり一番ありがたかったです。僕も失敗した部分もあるのでもしあとでやる人がいれば参考にしてもらえるかな?と思って書きました。
 まあでももうそろそろPB2400を使おうと思う人も少なくなると思うんですけどね(^ε^;)

Posted by: うずらまん | September 02, 2006 05:21 PM

ウチの2400cも稼動可能状態で保管してありますけども、Etherカードが(物理的に)壊れましてLANに繋げられない状態なので放置されております。バッテリは短いながら生きており、予備の液晶バックライト蛍光管もあるのですけどね(^^;;

ただ主力がG3/400で6年落ちとなれば、そろそろMacBookという気持ちが...。

Posted by: ひらまつ | September 07, 2006 05:43 PM

▼ひらまつさん

 MacBook、トラブルの話も出てますが、我が家のもなんとかおさまったような感じです。
 Ethernetカード、どこか探せば余っているのが転がっているような気がするので見つけたらお送りしましょうか(^ε^;)。でもそうですね、なかなか使い道が難しいかもしれません。
 我が家のはバッテリが現在2本あるんですが、これが2本ともそこそこ生きてます。テキスト入力だけだったらどっちも1時間以上持ちます。だからモバイルも可能かも(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | September 07, 2006 08:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰ってきたPowerBook2400
名機の現役復帰作戦その2
:

» PowerBook 2400c 解体法完全版 [わたしはこりぃ]
リンク: PowerBook 2400c 解体法完全版. 休眠させていたPowe [Read More]

Tracked on August 31, 2006 02:18 PM

« 墓場のともだちシリーズ
新顔の小股の切れ上がった色白別嬪ネコ
| Main | PowerBook2400cとココログに最適
意外なブラウザとは!? »