« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

東京・日本橋に一泊

060628apa2
というわけで、昨日夕方から東京にやってきて一泊しました。もうすぐ大阪へむけて帰ります。まあ会議しにきただけでどこにも散歩も行ってないので、これといって写真もないんですが…(^ε^;)。ホテルの窓からの風景です。
 ここは日本橋。日本橋というとあの時代劇に出てくるような丸い橋を頭に思い浮かべますが、今はもちろんそんな橋はありません。だから見に行ってません(^ε^;)。
060628apa3泊まったのはこの社長のホテルです(^ε^)。2冊目の本が出たようで、部屋に見本が置いてありました。バイブルの代わりかな? まあ、人生前向きに生きるというのはいいですよね。見習わなあかんな。昨日は雨も降らなかったし、今日もなんとか持ちそうで助かりました。このホテルのネット環境は設定も簡単で使いやすいので、いいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なつかしい高校生おバカ映画を見たい!

文化祭というと、クラブの発表や模擬店なんかもあるけど、クラス単位の取り組みもあって、いろいろと手分けして自分たちで調べたことを発表展示するとか、劇をするとかやるわけです。そんな中に、お父さんから借りてきた8ミリカメラを使って、おバカな映画を作るっていうのが必ず何クラスかありました。日本全国でそういうおバカな映画は何百本何千本と作られたことでしょう。そういう映画は今どこでどうなっているのか。おそらく誰かの家の押入の片隅に追いやられて忘れ去られているか、既に捨てられて土に還っていることでしょう。
 いや、なんで今ごろこんなことを書いているのかというと、僕はそういうお手軽でおバカな映画が大好きなんです。自分たちでも作ったことがあるし、人が作ったものを見るのも大好きなんですね。
 今日ネットをさまよっていて、香港の高校生が作ったというそんな映画を見つけたんです。最近作られたものらしくビデオ撮影だと思うのですが、いろいろと凝っていて面白かった。
 興味のある人は、トラックバックの記事をたどってください。僕のもう一つのblogに書いています。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

居候の朝顔

060619asagao1一昨日ぐらいから気づきました。我が家で植えてないのに朝顔が咲いているんです。おそらく去年の朝顔の種がこぼれていたんでしょう。
 これは「幸福の木」ドラセナの鉢に勝手に生えてきた朝顔が咲いたものです。こうやって花を咲かせるとかわいいなぁ。無理に抜いてしまうわけにもいかず。しばらく居候させてやろうかと思っています。ドラセナにしては迷惑この上ないだろうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シリーズ花指名手配

花指名手配001新シリーズ登場!
 いや、ただ僕があまりにも花の名前を知らないだけなんですけど…(^ε^;)。昨日、仕事の帰りに見掛けた花です。黄色い花。瓜の仲間?
 何の花かご存知の方はおられたら、ぜひ教えてください。ちなみにこの写真は最近入手した京ぽん改35万画素で撮りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

掌に街角を

フォトモの街角仕事の帰りに、昨日買ってきた本です。
 前々から注目しているんですが、フォトモって楽しいですね。立体物をできるだけ六面に近く写真を撮り、それを貼り合わせて立体物にする。正確な立体でなくても、それなりに雰囲気が出てしまうところがいいです。著者は銀塩カメラでこれを作っているそうですが、デジカメだともうちょっと楽に作れそうですね。僕も夏休みの自由研究としてやってみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CAPA in COLOR
ロバート・キャパ写真展 に行く

060607capa1今日は休みをとって、神戸・元町の大丸ミュージアムに「CAPA in COLOR ロバート・キャパ写真展」を見に行ってきました。写真展の会場に入る前に南京町で楽しんだ話はまた別のところに書くとして、写真展の話。南京町を抜けたところが即、神戸元町の大丸でした。入り口横のショーウインドウにキャパの撮ったヘミングウェイと息子の写真が大きく出ています。なんと、これは父の日セールのディスプレイ。キャパの写真展と父の日フェアをうまく絡ませたコラボレーションなんですね。

 ミュージアムは9階。早速入ります。入ってすぐに目に飛び込んできたのが「大西洋護送船団」の海の青でした。これがコダクロームの発色なのかぁ〜。だいたい、この写真展、チラシの写真の新鮮さにも驚いていたんですが、プリントはまた本当に昨日撮ってきたという感じにとても生々しい感じがしました。

 今回の写真展のプリントはヒューレットパッカードのインクジェットプリンタでプリントされたモノだそうです。僕レベルだと印画紙との区別なんか無理。知らなかったらまったく気づかずに見ていたことでしょう。

 さて会場内ではマグナムに関するドキュメントの短縮バージョンが上映されていました。これも鑑賞しました。

 今回はカラー写真がメインですが、有名な写真はモノクロも少しだけ最後にまとめて展示がありました。キャパの最期の写真のカラーとモノクロを行ったり来たりしながら、しばらく眺めていました。

060607capa2 最期に図録を購入。なんと3冊も買いました。自分の分と友人に頼まれている分。そして、今回チケットを入手してくれたヨメの父(スナズリ父)へのおみやげのためです。やっぱり3冊は重いな(^ε^;)。この図録、写真以外の展示品も載っていて、満足のいく仕上がりになっています。そして一番気になる写真も大きくて綺麗に載っているし。カラーの図録で2300円は安いなぁ。

 というわけで、とても満足した写真展でした。今度の月曜まで。見てない人はぜひ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

赤いお月さん

0606070051redmoon昨夜(正確には日付は今日になっていましたが)さて、そろそろ寝ようと思って、ふと西の空を見るとお月さんがかなり低い位置にありました。夜中の1時少し前です。
 それが赤くてちょっと大きく見えました。同じような半月ぐらいでも、白い色のまま沈む日もあるのに、こんなに赤くなるのはなぜでしょう? …ってどこかの天文サイトを見たら答えは載っているとは思うのですが、とても神秘的だったので撮ってみました。ちなみに何時間か前の同じ月はこんな感じだったんですけどね〜。赤い方はこれよりもピントがピシッときませんでした。なぜだろう?
 というわけで、この写真はPanasonic LUMIX DMC-FZ10で光学ズームで一番寄って、周りをトリミングしました。スポット測光で露出補正は−1.5。あとはカメラまかせです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

テレビ電話ゴッコ、テスト成功!

Macbookというわけで、2台のMacBookを箱から取り出しました。けどこれ外観やパッケージから、中身の違いがわからないんですね。失敗したなぁ。

 つまり、初期設定をするまでどっちがどっちかが。両方のスペックを同じにしておけば問題なかったんですが、写真で言うと左が1.83GHzコンボドライブで、右が2.0GHzのSuperDriveです。1.83GHzコンボをヨメの実家に。2.0GHzのSuperDriveを我が家に置くつもりなんですが、それで設定の時に名前とかそれがわかるように付けたかったんですが、初期設定を済ませるまで「このMacについて」が参照できないので、困ってしまいました。ま、なんとか適当にやりました。

 テレビ電話ごっこしようと思うと、「.mac」かAOLでアカウントを作成しなければなりません。ネットでやり方を調べてとにかく2台分のアカウントを作成。そしてiChatを立ち上げ、アカウントを入れて設定します。メンバーリストにお互いのアカウントを登録して、おっ、リストに名前がちゃんと出た。そして指定しているそれぞれの画像も表示されました。ビデオカメラアイコンをクリックして相手側を呼び出す。それを受けてOKすると、ありゃ、けっこう簡単に繋がりました。

 狭い我が家のあっちとこっち(台所と玄関近くの部屋)でテレビ電話ごっこして遊んでみました。内蔵マイクと内蔵スピーカーを使っているのでハウリングを防ぐためでしょうか、スピーカーからの音が小さいので、これはお年寄りには聞こえにくいかもしれません。なんか工夫が必要ですね。でもこんなに綺麗にテレビ電話できるのかぁ。うちなんかYahoo!BBの最低のADSLの8Mのやつですけど。これは使えますね〜。今嫁の実家は光を申し込み中で、開通したらこのMacBookをヨメの実家に置いて早くテレビ電話してみたいものです。電子のチカラで核家族化の問題を、独居老人の孤独を解消だぁ〜(あ、 ヨメの実家は独居じゃないな)。

 カメラのレンズの前に虫眼鏡をかざすというデジカメでよくやる方法を使うと新聞の文字ぐらいでも読めるように相手に提示することも可能です。これは色々と使えるような気がします。とても面白いです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

我が家に届いたモノ

060530macbook1我が家に箱がいくつか届きましたが、そのうちの大きなもの。二つの白い箱です。実は火曜日に届いていたんですが、仕事が忙しくなかなか中身を見られませんでした。
 まず、箱ですが、今までの良く似たものの箱よりもコンパクトになっています。これなら空箱を保存しておくのもあんまり困らないと思います。さてさて、この二つの白い箱、開けてみなくちゃな〜(^ε^)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »