« ピーター・パン、夜空を飛ぶ!
in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
| Main | 好開心Leica式數碼相機 »

グーテン・ターク! Leica M4

060429m4_15aライカM4が我が家にやって来ました。僕にとってM型ライカの最終到達点はM3ではなくM4だったのです。(最終って言い切ってエエのか?)

 どういう経緯でこれを購入したのかというのはまた別の機会に書くとして(大したエピソードはないんですが)、とにかく買ってしまいました。けどM4はやっぱり高いですね。綺麗なボディだとシルバーでも30万円を越えるものはザラです。比較的安いネット通販でも、20万円は越えています。そんなお金はありません…。
 というわけで僕は外観度外視で実用機ということで探しました。買うときにお店で何台かのM4を比較させてもらって、いろいろと難アリな個体でしたが、写真を撮るということにおいてそれが支障にならないことを確認してこれに決めました。この状態で値段に納得したからです。

 タイプは初期型。1967年発売開始と言われていますが、僕の買ったのは1966年12月末に出荷されたものだそうです。おそらく店頭に並んだのは年が明けてからでしょうね。66年末といえば、僕はまだ3歳半ぐらい。バースディ・ライカとはいきませんが、ほぼ同年代と思っていいでしょう。このM4はちょうど今年の年末で40歳ですね。この40年にどういう経路でどういうオーナーを経てこの日本のヘンテコな散歩写真ばかり撮っているワタクシの手元にやって来たのでしょう? そろそろ、引退して悠々自適の生活を送りたいと思っていたかもしれないのに、ワタクシのところにやって来たからには、激しく現役で街歩きや家族写真につきあわされる羽目になるのです。可愛そうだなぁ(^ε^)。

 さて、まだ写真は撮ってないんですが、触ってみての感想は、「違う!」です。これはいい意味の。なんと表現すればいいのか言葉が見つかりませんが、M6ともM4-Pとも使い心地が違うんです。M6でも個体によって違いはあります。でもM4は明らかに違っています。全てが金属の奥で動いている感じ。M6やM4-Pは金属外装の中でメカが動いている感じなんです。M4は「金属の奥」。まるで組み木細工のパズルのような隙間のない金属パーツの組み合わせの、奥の奥でメカが動いている、そんな感じがするんです。僕はライカ伝説というのは信じませんし、まあ気分的にそれを楽しむ程度にしているんですが、M4をいじりたおしてみて正直、これがクラフトマン・シップなのかという驚きがありました。だとすればM3やM2だともっとスゴいんでしょうね。…ってこれでは伝説を鵜呑みにしているのと大差ないかも(^ε^;)。

 というわけで、ゴールデン・ウイークはM4で写真を撮り始めようと思います。写真ができたら、ここに載せるか、または『ライカでラララ♪』に載せるかしますね。しかし、あんまりM4に浮かれてしまって、「カメラに写真を撮らされてる」って状態にならないように気をつけなくては(^ε^;)。

|

« ピーター・パン、夜空を飛ぶ!
in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
| Main | 好開心Leica式數碼相機 »

Comments

uzuramanさん
M4ゲット!おめでとうございます。
神は細部に宿る…という言葉がありますが。微妙な手触りや持ったときのずっしり感、各部の操作の手応え…など感覚の面で、M4-2、M4-P、M6(後になれば、なるほど何となく軽くなるようで~)とは何かが違うんですよね。クラフトマンシップ、技術者の気概、矜持の問題なのでしょうか。
やっぱりM4に似合うレンズは、ズミクロン35ミリF2(8枚玉)後期のものですか。

Posted by: cornelius | April 30, 2006 at 09:28 PM

▼corneliusさん
 ありがとうございます。
 SUMMICRON-M 35mmは、もちろん欲しいんですが、ちょっと僕には手の届く範囲ではないですね。高すぎます。当面COLOR-SKOPAR 35mm F2.5とJUPITER-12 35mm F2.8でなんとか我慢します。
 ただ35mmという画角はやっぱり便利なので、もう一本ぐらい、安いレンズででも欲しいんですが、まあ来年以降の計画になってしまうでしょう(^ε^;)。
 

Posted by: うずらまん | April 30, 2006 at 11:44 PM

うずらまんさん、こんにちは
何と!とうとう手に入れちゃいましたね。M4-Pの記事を書かれた時から、こっそり決意されていらっしゃった様な(^^;
でも、カメラに撮らされてもいいじゃないですか。今、自分がもっとも気に入ったカメラを使っている、、と言う気持ち自体がワクワク感を高めますよね。
GWも始まったばかり、これから楽しみは倍増ですね。また写真を楽しみにしています。

Posted by: warakado | May 01, 2006 at 02:27 AM

▼warakadoさん
 M4-Pのことを書いているときに、何かしら本人も気づかないところでにじみ出てたんでしょうか(^ε^;)。
 「気に入ったカメラ」そうなんです、それなんです。どのカメラを使っても同じような写真しか撮らないくせにと自分でも思ったりもするんですが(^ε^;)、でもやっぱり使ってみて気に入ったカメラというのが、warakadoさんのおっしゃる通り、毎日持って歩こうとか家の中でもしょっちゅう出してて、家族の日常を撮ろうとか言う気になるんです。

Posted by: うずらまん | May 01, 2006 at 01:42 PM

>可愛そうだなぁ(^ε^)。

可哀想と打たないトコロにM4への「愛情」が溢れてますね、しあわせなM4君だこと。

M4-Pで満足している私ですが、M4は射程距離に置いています。
友人宅に保管されているM4クロームブラック”50周年記念”ボディ、買い取る約束してるんですが、金策がゴニョゴニョ・・・(汗)。

Posted by: 39'ers | May 02, 2006 at 11:47 PM

▼39'ersさん
 「可愛そう」は単なる変換間違いでしょう(^ε^;)。
 なんとM4の黒50周年ボディですと! えらいモンが射程距離に入ってますね〜。大陸間弾道弾並やな。僕が入手したM4は普通のシルバーのM4の実用機の中でも安い方なので、テポドン級です(どんな例えや?)。

Posted by: うずらまん | May 03, 2006 at 08:56 AM

uzuramanさん
M4ゲットした夜は、やっぱり枕元に置いて寝ましたか?(この間質問し忘れました。)

Posted by: cornelius | May 04, 2006 at 12:19 PM

▼corneliusさん
 もちろん! というか毎晩。
 だいたい元々カメラを一つ枕元に持ってくるのが習慣になっているんですけどね(^ε^;)。
 家族もあきらめてます(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | May 04, 2006 at 11:06 PM

うずらまんさん こんばんは。

M4ゲットおめでとうございます。(/^^)/

この記事をにらみながらさっきからぼくは・・・。
手持ちのM6とM3DSを、共通の250分の一秒にして交代でシャッターきっています・・・。
この2台の間にM4があるんですね・・・。 

ちょっとヤフオクに行ってきまぁ~~す ♪
↑小さいときから友達の玩具がすぐに羨ましくなる性格で… (^。^;)

Posted by: Hatena-no-Tyawann | May 05, 2006 at 11:07 PM

▼Hatena-no-Tyawannさん
 フットワークが軽いですね(^ε^;)。
 そうかぁ〜、M3があると「この間」という感覚になるん
ですね〜。そういうのは考えてみたことなかったなぁ。ま、
M3持ってないからなんですが…(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | May 07, 2006 at 07:39 AM

うずらまんさんこんにちは・・・。
ヤフオクからもどってきました。M4は高くてとてもダメです。OSカメラあたりで、外側ぼろぼろ、中身完璧とか言うのを頼んでおけるうずらまんさんが羨ましい・・・
ネットオークションはヤッパリいちかばちかですからね・・・。北海道にもライカやさんってあるんでしょうかね・・・? 信頼できる望遠鏡屋さんは僕が知る限りではありません・・・。(;_;)

Posted by: Hatena-no-Tyawann | May 07, 2006 at 10:48 AM

▼Hatena-no-Tyawannさん
 北海道というと、小樽にグラフ商会という中古カメラ店があるようですね。
 http://www.masken.co.jp/gurafu/
 ライカも扱っているようです。M4で手頃なのがホームページに載ってたりします…(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | May 09, 2006 at 10:57 PM

☆彡うずらまんさん

なんか、すごいことになってません?
すごい!
すごすぎっ!!
素敵すぎますっっ!!

この素敵なカメラですばらしい作品をこれからも沢山撮って見せてくださいね!!

Posted by: ちょびん | May 15, 2006 at 07:50 PM

▼ちょびんさん
 いやはや。その後のM型と比べて、巻き上げれバーの野太いところとか、ホットシューじゃないところとか、世間ではあまり取り上げられないM4の野暮ったさというのが、実にいい感じです。素敵なカメラですが、撮る写真は相変わらずのものになると思います…(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | May 16, 2006 at 11:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/9826818

Listed below are links to weblogs that reference グーテン・ターク! Leica M4:

» さぁ今日からまたお仕事 [スナップな日々。--つれづれ日記--]
月曜日が終わった。 今はそれほど忙しくないから、楽勝の月曜日だったけれど、でも家に戻って晩ご飯を食べて、ちょっとゆっくりして、Macに向かってブログを書く。 その前にお気に入りのこのCM動画をちょろっと見る。↓ http://www.youtube.com/watch?v=j1v5-MKWxxU 癒されるなぁ。 お友達のYANBOさんがこのブログのことを宣伝してくださってた。はずかしー。 で、それを見て、さらにお友... [Read More]

Tracked on May 15, 2006 at 09:42 PM

« ピーター・パン、夜空を飛ぶ!
in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
| Main | 好開心Leica式數碼相機 »