« 萬年寺山 御茶屋御殿跡展望広場オープン!
(夕方の写真も追加!!)
| Main | パンダがパンダを持っている!? »

なぜ今なのか? クラカメファンに異変が!
Leica M4-Pに注目する人が急増!?

▼「今、ライカM4-Pブームで大揺れ!」である、と宣言していいのでしょうか(笑)。いやはや、ここんとこe-mailで、M4-Pに関する問い合わせを何件かいただいたので。というわけで、そんなe-mailの返事にも書いたことを、ちょっとここでまとめておきたいと思います。

Leica M4-Pというカメラは、M型ライカの中でも大変不幸なカメラです。ライカを作ってきたライツ社が作った新製品のM5は売れず、経営が悪化して、新製品を開発できない時期に、カナダ工場で作ったカメラです。それもM4のリバイバル機として。M4のリバイバル機としてはM4-2が先ですが、品質面でのトラブルが多かったと聞きます。その後でM4-Pが出ましたが、M4-2とほとんど同じ性能。28mmのブライトフレームが入っただけです。
 M4-Pの「P」は「Professional」の「P」とのことです。セルフタイマーを省いているのはコストダウンではなくあくまでプロ用なのだと。でもM4-Pの出た時期、プロはM型ライカをプロ用としては使わなかったでしょう。少なくとももう時代的にメインカメラではなくなっていたでしょう。M4P

 そうなるとM型ライカを買う人たちというのは、カメラマニアということになるわけですが、これが「ドイツ血統主義」とでもいうのでしょうか、ドイツ製でないと納得しない。となるとM4-Pの人気がないのはしょうがないのです。じゃあ、どれだけM4-Pが不人気なのかということなんですが、ちなみに検索サイトで探してみると、M4-Pのことを書いているページは、ワタクシの『ライカでラララ♪』が筆頭に出てきまして、他にはさらっと紹介している程度で、そんなに熱く語っているページはありませんでした。しみじみ。

 M4-Pはカナダ製。ということはエルカンですよね。気のせいかもしれませんが、KE-7Aと同様の質実剛健な雰囲気がありますね。M6はもうちょっとナイーブさがあるような気がします。勝手に僕が感じる雰囲気なんですが(笑)(信じない方がいいです)。でもM4-Pに雑な感じを持ったことはありません。それは僕がM3を味わったことがないからかもしれないのですが…。M4-2よりはLeitz社が体制を整えつつあった時期(というかカナダライツが安定した生産ができるようになった時期)なので、M4-2よりもM4-Pの方が品質は良いという話ですし。

 あるところで読んだんですが、「M6はドイツ製ということで、M4-2やM4-Pよりもライカらしさを感じる」みたいなことが書いてあったんです。でもM6はポルトガル工場製なんやけどなぁ。つまり世間のライカムックなどの情報って、イメージしか伝えてないってことがよくあるんです、気を付けましょう。ところで、ライカらしさって何?

 M4-Pも前期と後期があり、前期はM4-2と同じくトップカバーが真鍮製のプレス成型です。後期はM6と同じダイキャストの鋳造成型です。これはかなり印象も違い、好みの分かれるところになります。
 見分け方は、正面側のファインダ窓、採光窓、レンジファインダ用小窓の縁が、段絞りになっているか、平面ガラスで回りに黒いプラスチック枠が入っているかです。段絞りが前期、黒プラスチック枠が後期です。

 んな感じなので、M4-Pに関して立て続けに問い合わせのe-mailが来るというのは、世間が「今、ライカM4-Pブームで大揺れ!」になっているのではないか、とか「2006年は、M4-Pが再評価される!」と0.03秒ぐらい思ったとしても、まあ許されるかなと思うわけです。しかし、そんなブームは現実にはないのですが…。では、なぜそんなことが起きたのでしょうか。
 それは銀塩の終焉が世間的に濃厚なイメージになってきたからでしょう。M4-Pは人気がないので持っている人はほとんど持ち出さない。人に自慢するためにぶら下げて歩くならM4以前のM型ライカにするでしょう。そうすると防湿庫の中で長く眠っていた綺麗な個体が、銀塩の終焉がささやかれていぶし出されてきた、今売り飛ばさないと値が下がる、と。で、元々程度のいい個体の多いM4-Pでも、もっと綺麗なヤツが市場に出てきたのではないのか、というのがワタクシの名推理です(笑)。

 質問として時々あるのが、M4-Pはシルバーがいいのか、黒がいいのかということ。不人気で市場での中古価格が安いM4-Pでも、シルバーは数が少ないということで高価です。
 使わないで工芸品を鑑賞するという意味ではシルバーはいいですね。逆に実用品として使うカメラを探しているなら、コストパフォーマンスの点から黒でしょう。

 僕自身実際に使い込んでいるというライカはM6を3台とM4-Pだけですから、だいたいライカを語るというのはおこがましいの百億万乗という感じもしますが(笑)、M4-PとM6は使ってみると撮影しているときの気分が全く違います。M6も電池を抜いてしまえばM4-Pと一緒ちゃうん?と言われると、電池を抜いてM6を使った経験がないのでわかりませんが(笑)。露出計が付いているとやっぱりそれを使ってしまいますね、便利だから。でも僕なんかネガしか使わないんですから(笑)、M4-Pで勘露出でも失敗はほとんどないんですけどね。

 あとセルフタイマーも電池蓋もありませんので、持ったときに変に邪魔する物がありません。実際に使っていて、突起物がないからすべりやすいのではないのか?というと、そんなことはないんですね、これが。M6はレンズロック解除ボタンの縁を高くしてボタンを保護していますがM4-Pはこのガードがありません。ボタンを押してしまいそうですが撮影中に押すことはほとんどありませんし、押してもひねらないとレンズは落ちないわけで、本体を落っことしたようなそそっかしい僕でも、レンズ落下事故なんてことは起こしたことはありません。

 ではM4-Pの存在価値ってなんでしょうか。コストパフォーマンスがよい。中古としては程度がよい。「伝説」ができあがっていないので気楽に使える…なんてところがよく言われるところです。現在のM4-Pへのストレートな評価ですね。
 露出計という現代的な実用装置をM4のスタイルに組み込むために努力していたLeitz社が、そのM6として結実する製品が出るまでの中継ぎの中継ぎがM4-Pだったのでしょうか。でも、M4-Pのデザインにほんの少しですが、僕はLeitz社の意地を感じるんです。もうM4には戻らないぞ、28mm枠は必要だぞ、セルフタイマーは要らないぞ、と。結局M型ライカにはその後もセルフタイマーは付かないわけですしね。コンパクトカメラとの棲み分けを意思表示しているようにも思えます。このあたりがなんとなく好きなのです、ワタクシは。

|

« 萬年寺山 御茶屋御殿跡展望広場オープン!
(夕方の写真も追加!!)
| Main | パンダがパンダを持っている!? »

Comments

Mマウントレンズを装着するライカの中で、最も使いやすいのがM4-Pであると思っています。

M4譲りのスタイルでホットシュー付き、ファインダーは28mmから135mmまで対応、それでいて価格は比較的安値安定。
汎用性に優れ個体数も豊富でワインダーMやライカモーターMの使用も可能。
複数のM型ボディを持つ必要が無く、レンズ購入のみに資産を集中出来ます。

まだM型ライカを持たないあなたの「最初の1台」が最も頼りになる相棒「M4-P」でありますように。
もちろん、何台ものM型ライカを持つあなたの「最後の1台」であっても。

Posted by: 39'ers | March 06, 2006 at 10:07 PM

▼39'ersさん
 その通り!
 「P」の誇りを持っていいと思うんですよ、Leica M4-Pは。使いやすいですよね。必要最低限に切り詰めたM型ですね。だから「P」なんですよね。
 最後の1台がM4-Pだった、なんて写真家がいたら、かっこいいなぁ。M6だとちょっと堕落を感じてしまうし(笑)、M3やM4とかだとあまりにも普通になっちゃいますもんね。

Posted by: うずらまん | March 07, 2006 at 11:18 PM

M4-Pがようやく評価され、目出度いことです。
スイス、ウィルド社の傘下に入った頃で経営状態最悪のM4-2(※今はなき小生最初のライカ、1981年ズミクロン50ミリ付きの並行輸入品29万円でした。ファインダーを一度クリーニングしてもらっただけでノントラブルで20年使いました!)に次いで登場したプロフェッショナルユースに応えた―M4-P。巷では露出計のないM6などと言う不埒な輩がいるようですが。
160万台の初期のもの(ボディプレスのエッジが丸くなくてシャープなもの)は中古品で入手してOHで完全に調整すれば(ハレーション防止加工もすれば)…セルフは必要ないので、M4プラス28ミリフレームのライカです。

Posted by: cornelius | March 10, 2006 at 06:10 PM

★彡ワタクシ、今回のM4-P問い合わせメールに関係した一人でございますが(^^;
紛れもなく、今の私の中ではM4-P嵐が吹き荒れています。
それは風速0.03秒どころではなく、映画ツイスタークラスです。

39'ersさんの書かれたラスト4行は歴史に残る名文です!
少なくとも、私の心にしっかり刻み込まれました!
いいコメントですねぇ…(感涙)

Posted by: う~ん… | March 10, 2006 at 09:14 PM

>いいコメントですねぇ…(感涙)

以前某フォーラムで「M4-P」と名乗ってました39'ersです。ですのでM4-Pには結構思い入れがあるんですよ(うずらまんさんは御存知)。
M3やM4も使ってみたんですが、結局「M4-P1台でいいんじゃないか?」との結論を出しました。
首から下げて格好つけるライカじゃありませんので遠慮無くガンガン使ってバシバシ撮りましょう。

ちなみに私の距離計機材はM4-P(1982)クロ・Mロッコール28mmf2.8・Canon35mmf2(L)・Mズミクロン50mmf2・Mズミクロン90mmf2・コムラー105mmf3.5・ミノルタオートメーターⅣF。 
以上を980円で買った肩下げバッグに100円ショップで買った車用缶ホルダーで並べて入れて使ってます。

Posted by: 39'ers | March 11, 2006 at 08:33 PM

うずらまんさん みなさん おはようございます。
M4-Pがほしくなるお話でいっぱいですね。 ↑  

ぼくはライカはM6 M3の順番で買いましたが、田舎住まいのこともありふたつともオークションのキズアリを、安く買って整備してもらった物です。

M3のほうは、日暮里のヤスダカメラでOHしてもらったら別物になって帰ってきました。何をどういじって何を取り替えたのかちっともわからないのですが・・・。(^^ゞ

広角レンズを使うときはM6 標準から望遠レンズはM3で、単純にすみわけされています。M3+外付けファインダーもM3買ってうれしかった頃はやりましたが、やっぱりM6のほうが便利です。

Mライカのファインダーはどれも素晴らしいので、取り付けるレンズ次第かなと思います。

でも、↑読んでると、M4-Pがだんだんほしくなってきました・・・。 影響受けやすいもので・・・。  ( ̄^ ̄)

Posted by: Hatena-no-Tyawann | March 12, 2006 at 07:59 AM

▼corneliusさん
 M4-2をお使いでしたか。今はもう手元にないんですね。当時、新品で入手されたんですか? 実は僕はM4-2も好きなんです。ハレーション防止は今でも受け付けているんでしょうか。まあ皆さんが気にするほどは僕は気にしてないんですけどね(^ε^;)。

▼う〜んさん
  》 今の私の中ではM4-P嵐が吹き荒れています。
 M4-Pの魅力って何でしょうね。僕は欲しくて欲しくて入手したというわけでもないんですが、入手してから気に入ったという方で。

▼39'ersさん
  》 首から下げて格好つけるライカじゃありませんので遠慮
  》 無くガンガン使ってバシバシ撮りましょう。
 そうなんですよね。僕は使い込んでいる道具というのがとても好きでして、だからそういう意味でペイントはげはげのやつとか大好きなんですね。M4-PとかM4-2を首や肩に提げているということは、もうこれライカファンにとっては見せびらかしではあり得ない行為で、下げていること自体がとてもアウトローなんです。若旦那趣味では絶対にないわけです。だからとても惹かれるのかもしれないです。
  》 Canon35mmf2(L)
 レンズ、いい趣味ですね〜。なかでもこれがうらやましいです。僕もいつか入手したいです。
  》 100円ショップで買った車用缶ホルダーで並べて
 これ真似したいなぁ。どんな形状のヤツですか?

▼Hatena-no-Tyawannさん
  》 M6 M3の順番で買いましたが、田舎住まいのこともあり
  》 ふたつともオークションのキズアリを、安く買って整備して
 とても正統派なライカのたしなみですね。そして賢くお買いだと思います。しかも冷凍ライカで写真をお撮りだし、素晴らしいです(^ε^)。
  》 読んでると、M4‐Pがだんだんほしくなってきました・・・。
 ぜひぜひ影響を受けてください(^ε^;)。
 みんなで「M4-Pクラブ」作ったら楽しいかも(^ε^)。

Posted by: うずらまん | March 12, 2006 at 03:40 PM

>みんなで「M4-Pクラブ」作ったら楽しいかも(^ε^)。

その時はシリアルナンバーが会員番号証になるんでしょうね。
葉書位の大きさならば「刺繍ワッペン」が自作出来ますのでTシャツでも造りましょうか、御揃いの(嬉恥)。

Posted by: 39'ers | March 16, 2006 at 09:48 PM

初めてメールいたします。
いやぁー、先輩方のお話は大変参考になりました。私はカメラのデザインや形に引かれるほうなので、
素人ながら、いつの日にかLaicaのオーナーになりたいと大それた思いを持っておりました。
ですが諸般の事情が許さず、今日に至っておりました(大層に言っておりますが金がなかっただけではとの噂もありますが)。
最初のカメラはバカチョン系のOXでした。次が、今はなきMinolta のalfa-7000と9000。
やっとLaicaを持てる環境になったところ、はたと困りました。
予算の問題もありますがどの機種が良いのかと。もちろん新品は無理。中古の良品をオークションサイトで必死に探して
M4とMP、M3に絞って日夜疲労困憊。予算の問題もあるし、レンズも2、3台は欲しいしなぁと。
なんやかやと自分の中で葛藤中に出会ったのがこのサイト。カナダ製、結構ではないですか。
デザインで一番惹かれるM4のリバイバルM4-P。値段も手頃。レンズへまわせる予算も捻出可能と
結構ずくめの情報をいただきました。
PはパーフェクトのPです。私は現在シアトルに住んでおりますので、東京や大阪のように中古カメラ店周りは不可能。
どうしてもオークションサイトでの購入になってしまいます。
就職するまでいた大阪のうずらまんさんと、このサイトへ投稿された諸先輩方のお話におおいに啓発され
M4-Pのオーナーになれました。感謝感激雨霰とはこういうことを言うのです。
レンズはズミクロン50mと35mを買い、28mと90mを日夜サイトで物色中です。
ちなみに私のM4-Pはシリアルナンバー、1543632で786ドルでした。
メカの問題もなく操作可能で、35mmレンズを装着し初撮りの真っ最中です。
未だワンロール撮り終えていませんので、写真はできていません。結果のほうは後日またメール投稿でお報せしたいと思います。
ではまた後日。失礼致します。

Posted by: SleeplessSeattle | August 18, 2010 at 07:36 AM

▼SleeplessSeattleさん

 ぉお! Leica M4-Pを入手されましたか(^ε^)
 M4-PはM6から露出計を省いただけ、なんて陰口をたたく人もいますが、実際は中身が全然違います。まあ、生産の後期になってくるとM6の初期型と共用部品も多くなっていったようですが…。

 要するに気分良く写真が撮れればいいんですよね。誰かの評価ではなく、自分がそのカメラを触っているとそのメカの魅力を感じ、そしてそのカメラで写真が撮りたくなる…そういうカメラであればいいわけです。

 ライカ伝説を信じてM3を神格化しているような人たちは、自分の評価ではなく他人の評価を気にする人たちが多いです。
 同じM3好きの人でも、ただM3が触っていて気持ちいい。写真を撮って気分がノッてくるというように思っている人であれば、他のライカをライカじゃないなんて言わないでしょう。自分はM3が好き。あの人はM4-Pが好き。…とそれぞれの好みを尊重できると思います。そういう人は素敵ですね。

 さあ、たくさん写真を撮ってください。そしてお気に入りを、このblogの姉妹掲示板「ラララ♪談話室」に投稿してください。写真が貼り付けられます。楽しみにお待ちしています。
http://6510.teacup.com/lalala/bbs

Posted by: うずらまん | August 18, 2010 at 07:31 PM

うずらまんさん

お久しぶりです。

mogmogです。

ワタシも最初の一台(そして最後の一台)としてM4ーPが欲しくなってきました。

あ~、でもお財布が…。

Posted by: mogmog | September 06, 2010 at 08:41 PM

▼mogmogさん
こんにちは。M4-P、いいですよ。なんて言いながら、最近は全くライカから遠ざかっているワタクシ。
ここ2年ぐらいまともに使ってないかも(^ε^;)
うん、秋からライカにもどってみましょうか(^ε^)

Posted by: うずらまん | September 10, 2010 at 12:31 PM

The comments to this entry are closed.

« 萬年寺山 御茶屋御殿跡展望広場オープン!
(夕方の写真も追加!!)
| Main | パンダがパンダを持っている!? »