« まほろばの光
雲の向こうのお月さん
| Main | 帰ってきた、見えないライカ »

緊急入院!
ぼくの見えないライカ

m4p_4_01
今日、関西のクラシックカメラファンの駆け込み寺的な存在の、茨木の[K-repair]さんに初めて行ってきました。

 僕の「見えないライカ」、Leica M4-Pの距離計がずれてしまったためです。部屋の中で落下させてしまったのが原因です。特に機能的な障害はなかったのもの、何度か使っているうちに距離計がずれていることがわかりました。

 今日は午前中だけの営業ということで、でも今日を逃したらなかなか行く機会はないと思ってとにかく、ケロケロ号で急いで出かけました。

 茨木の駅前からさほど遠くないところですが、でもまったくの閑静な住宅街。複雑な一方通行の迷路。すれ違いができない細い道。時間は限られています。まるで映画『ラビリンス』の心境です。

 でもまあなんとかギリギリで滑り込み、預けることができました。香港に一緒に行った僕の相棒ですからね。ちゃんと治してもらって、またジャンジャカ写真を撮らないと。今週の土曜には修理完了の予定(^ε^)。

|

« まほろばの光
雲の向こうのお月さん
| Main | 帰ってきた、見えないライカ »

Comments

うずらまんさん、こんにちは。

ライカ、落しちゃったんですか?
私も結構カメラを落すのです。
だから、いつも高いカメラは首からかけています。
カンカラ、カラ、カラ、なんて転がって行ったら目の前真っ暗です。

Posted by: YANBO | January 10, 2006 at 08:17 PM

▼YANBOさん
 今日は熱を出して仕事を休んでいました。まだなんか全身の節々が痛いです。
 M4-Pはふだん引っかけているフックから落としてしまったのです。僕は防湿庫などというちゃんとした設備はもっていないので、もっぱらカメラは本棚などにS字フックでひっかけているのですが、本棚のものを取ろうとして、M4-Pを引っかけてしまいフックから外れて落下したんです。床は絨毯でしたが、コンクリの上に絨毯という床だったので、ちょっと衝撃がまともに来たようです。でも、ボディや部品がイッてなくて良かったです。
 僕も小さいころにカメラを落とした経験があるので、持つときはしっかりとストラップを手や指に巻き付けるとか首にかけるのは習慣になっているのですが、保管中に落下させるとはうかつでした。

Posted by: うずらまん | January 10, 2006 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/8080474

Listed below are links to weblogs that reference 緊急入院!
ぼくの見えないライカ
:

« まほろばの光
雲の向こうのお月さん
| Main | 帰ってきた、見えないライカ »