« 「狙われない街」メトロン星人 | Main | 会社帰りの月 »

凍える月夜

0512122147moon2
今日はむっちゃ冷えている大阪です。ギンギンに冷えてます。ベランダで双眼鏡を覗くのも手が震えます。風も強いし。牡牛座、魚座、くじら座に挟まれているというか牡羊座の上に乗っているというか。月齢11.6、高度71.9度、方位204.4度。今日は右に火星を従えていますね。かなり明るいので逆に空は黒く見えます。

051209boenkyo
さて、僕が月を撮るときに使っているのはこんな道具です。バッタモン屋で買ってきた双眼鏡をカメラの三脚にビニールテープでくくりつけています。Hatena-no-Tyawannさんに教えてもらった方法です(^ε^)。これにデジカメを押し当てて撮ります。

|

« 「狙われない街」メトロン星人 | Main | 会社帰りの月 »

Comments

最近天体望遠鏡自作キットにちょっと心ひかれています。
例えばこういうの(http://www.orbys.co.jp/)。
「天文ガイド」に応募するほどの写真を撮りたい、って気力は
もはやありませんし、他人の写真と自分の目であらかた見たい
ものは見てきましたんで、後かたづけの便利なこういうのもい
いかなと
思ったり。10cmの反射鏡でも鏡筒だけならちょっと飲み会を
我慢して…なんですよね。健康にもいいし(笑)。

Posted by: まんたろ | December 13, 2005 at 10:57 AM

▼まんたろさん
 僕も『子供の科学』の広告で自作キットのを眺めていたところです(^ε^)。
 作る楽しみと使う楽しみがありますよね。デジカメでけっこう撮れるのがわかったので、僕も次はこういう工作に挑戦したいです。

Posted by: うずらまん | December 13, 2005 at 08:07 PM

まんたろうさん うずらまんさん こんばんは
コルキットはいいですよ 僕も一本持っていました。
もうひとつ侮れないのがミニボーグです。↓
http://www.tomytec.co.jp/borg/product/telescope/miniborg/index.html
コルキットよりは少し高いけどこれなら三脚につけるネジがついていますので、ビニールテープ代がうくので経済的です?? 僕も、これで月の写真を写します・・・。
アイピースは直径のでかい、長焦点のものを選ぶのがコリメート撮影にはいいと思います。
フローライトの6センチは僕もほしいレンズです・・・。
↑工作にはなりませんが、合体ロボみたいで面白いですよ・・・。♪

Posted by: Hatena-no-Tyawann | December 13, 2005 at 08:56 PM

うずらまんさん、こんにちは。

同じ月を見上げていたのですね。
昨日はギンギンに冷えていたので、とても寒かったです。

さて、文字通り、ビニールテープで固定してるのですね。(^◇^)
手でカメラを固定するとぶれるのですが、どう固定していますか?

Posted by: YANBO | December 13, 2005 at 09:30 PM

▼Hatena-no-Tyawannさん
 ミニボーグ、いいですね。
 ちょっと貯金をせねばいけません。う〜む(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | December 15, 2005 at 12:23 AM

▼YANBOさん
 そうですね、同じ月を見ていたわけですね。
 ビニールテープです。小学生のころから工作に愛用しています。
 ここ数日寒すぎてめげますね。今日は曇っていたのでやめました。
 固定はできないので、連写昨日で何枚か連続して撮ってます。失敗の方が多いです(^ε^;)。

Posted by: うずらまん | December 15, 2005 at 12:26 AM

コルキットの紙筒のにして、三脚のネジと同径のボルトか何かを接着剤でくっつけたらどうかなあとか思案中です。

Posted by: まんたろ | December 15, 2005 at 11:07 AM

うずらまんさん こんばんは・・
みにぼーぐは、いいですよ。 アクロマートの一番安いやつの5㌢を持っているのですが、眼視で覗いたときの色収差が本当にきれいです。デジカメで写すと、それがピンボケのように写るのが難点ですが、眼で見るぶんにはほんとうにきれいですよ。最近、6センチのフローライトが出ましたがこれは少し値段が張りますので悩むところですね・・・。悩んでいるうちが楽しいのですが・・・。(/^^)/

まんたろうさん こんばんは・・・
紙の筒にボルトをつけても紙の筒が弱いから固定はうまく行かないと思います。うずらまんさん方式でビニールテープグルグルのほうがキッチリ止まります。紙の筒にサランラップをお忘れなく。 紙の筒と同じ長さの垂木か2×4材にボルトを埋め込んで三脚に固定と言うのならなんとかなりそうな気もします。本当はアルミのプレート、厚さ10ミリぐらいのものを副木のように固定してそれにドリルで穴を開け、ネジを切るのがいいと思います。僕は金属の加工は出来ないのですが、それくらいの剛性持たせないと天体望遠鏡はゆれます・・・。(@_@)
えらそうなこといってごめんなさい。 m(__)m

Posted by: Hatena-no-Tyawann | December 15, 2005 at 09:06 PM

どうもありがとうございます。鏡筒の現物見ないうちの想像ですんで、現実はなかなか難しそうですね。

ボルトをどうやって固定するかってのでいろいろ考えてました。添え木がいるだろうなあとか、いずれにしてもバンドなしの一穴でやろうとすればバランスをどう取るかとか考える事は多いですね。素直に専用三脚使えって事かな。でもそうすると片づけに困りそうだし。

ってまだ買うかどうかも決めてないんですけどね(笑)。

Posted by: まんたろ | December 16, 2005 at 11:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/7590405

Listed below are links to weblogs that reference 凍える月夜:

» 月と火星 [Digital Life]
外を見てみると、頭の上で月と火星が並んでた。 [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 11:31 PM

« 「狙われない街」メトロン星人 | Main | 会社帰りの月 »