« 『ネギハモ』第8回
解き明かされる秘密
| Main | 福知山線脱線事故 その後 »

福知山線脱線事故

▼JR福知山線での脱線事故。痛ましいです。この現場にYANBOさんが出かけられて写真をblogに掲載されています。テレビや新聞とは少し違った角度でリアルな写真です。

 普段、前者は比較的安全な乗り物として認識されています。大事故は新幹線のような高速で走る列車では思いついても、毎日乗っている通勤通学電車では、誰も想像すらしていません。そんな想像ができるぐらいなら怖くて乗っていられないわけで。

 あの電車は大阪を通って学研都市線(片町線)に入って、同志社前まで行く電車です。僕も数年前まで職場の最寄り駅がJR[鴻池新田]駅だったんで、同じ列車が入ってくるところを利用していました。僕の利用駅[鴻池新田]は各駅停車しか停車しないので、この同志社前行快速は見送って、次の各停に乗るパターンだったんですが、見慣れた電車があんな見るも無惨な姿になっているのは大変ショックです。

 今日、ニュースの中で過去の脱線事故として、京阪電車の置き石脱線(1980年)の映像が出ていました。あの事故は今の自宅からも歩いていける距離で起きた事故でした。知人が電車の突っ込んだ家のすぐ隣に住んでいて、事故当時の話などを生々しく聞いたことがあります。

 ニュースで流れている情報が全て真実とは限りませんので素人が何を言っても想像の域をでませんが、事故の原因として大きいと思われるのは「スピードの出し過ぎ」ではなくて「急ブレーキ」ではないかと思います。直前に別の電車が同じ線路を通っているという情報が真実とすれば、「置き石」という線も薄いと思われ。

 事故列車の運転手が車掌時代に、乗車勤務中に意識朦朧で乗客からの指摘で訓告処分を受けているということまでわかっていますから、運転に不適切な体調もしくは心理状態だったのではないかと想像します。
 でも、調査が進まないとわからないし、真実なんて当事者にも誰にもわからないでしょうね。

 しかし、何度目かの記者会見でJR側に記者の一人が浴びせた言葉。
「人が死んでんねんぞ、何か言えや!」
 あの被害者を「代弁している!」って勘違いした記者の発言は腹立たしかったです。あの記者はいったい何様のつもりなんでしょう。被害者の家族が言うならまだしも。「人が死んでいる」からこそいい加減なことは言えないのであり、記者はJRの人が立場上反論できないところを利用して攻撃している。あれはイジメ以外のなにものでもないです。報道をドラマチックに演出しようとでもしているのでしょうか。

 あるテレビ局のニュースでは、亡くなった若い女性の自宅の部屋にまで上がり込んで映像を撮り、最後に「亡くなったことを父親が確認した」というテロップで、流していました。今朝出かけていったそのままの部屋。見ている分には自然な流れですが、あまりにも演出的で、用意周到。ニュースをショーアップしているので辟易しました。この番組は前からこういう手法が好きですけどね。部屋の映像を撮りたいと言った時、家族にはどう説明したんでしょうね。撮ったときは亡くなっているとはわかっていなかったと思うんですが、亡くなっていなかったらそんな映像は使わないわけで。ということは裏を返せば亡くなっていることを「期待して」素材を撮影しているわけです。そこまでして視聴者に媚びへつらうお涙頂戴のニュースショーをつくらないといけないんでしょうか。

|

« 『ネギハモ』第8回
解き明かされる秘密
| Main | 福知山線脱線事故 その後 »

Comments

東北から はじめまして!

マスコミについての考えがあまりにも似ていたのでトラックバックをさせてもらいました。

マスコミは自分の憶測や主観を強調しないでほしいですね

決め付けになりやすいのを認識してほしいです

こんどときどき寄りますのでヨロシクです(ほんとに時々です)

Posted by: 玉井人 | April 26, 2005 at 10:59 AM

私もマスコミに対する意見として似ているなとトラックバックさせていただきました。
また急ブレーキが原因のひとつではないかというのにはナットクです。

Posted by: 葉月S | April 26, 2005 at 11:21 AM

置石というのは誰でもまず考える原因ですが今回JR側がそれらしき痕跡があったと発表したのが早かったですね。
置石ならばJRの責任が(ゼロではないかもしれませんが)ないと言えるので予防線を張ったとも思えます。
被害者の声や専門家の意見とかでマスコミがどんどん事故原因を作り上げていってますから、JRはうかうかせずに対応して欲しいところです。

電車はいつも定速で決まった時間に動く安全な乗り物という認識がありますから、この事故のショックは大きいです。

Posted by: ひらまつ | April 26, 2005 at 12:29 PM

私の日記では今日はJR西日本側の対応について書きましたけど、メディアの対応のひどさはうずらまんさんのおっしゃる通りです。「報道は使命である」と、彼らはきっと思っているのですが、その使命が何のため、誰のためなのかが伝わってこない。
特に記者会見での「自分が正義である」という態度はどんな謝罪会見でも見られますけど、何様のつもりなんでしょうね。

「報道である」と言えば会見で暴言を吐こうが亡くなった方の家族をカメラで追い回そうが許される、というのは、「愛国無罪」と言えば石を投げても許される、というどこぞの国の発想と同じです。

Posted by: まんたろ | April 26, 2005 at 01:33 PM

▼玉井人さん、こんにちは。
  》 マスコミは自分の憶測や主観を強調しないでほしいですね
 事実だけを伝えるというのが報道ですよね。演出や煽動は不要。


▼葉月Sさん
 マスコミは正義の味方ではないです。どっちの言い分も聞ける中
立の立場でないと。でなきゃ結局大本営発表しか流せなかった戦争
中のマスコミとかわらないじゃないですか。ねえ。
  》 急ブレーキが原因のひとつではないかというのにはナットクです。
 急な制動がかかって、外側へ脱線。慣性がが付いた後続車輌が押
し寄せて…って、事故現場みたらわかりますよね。


▼ひらまつさん
  》 痕跡があったと発表したのが早かったですね。
 あれは早すぎます。言い訳を必死になって探したというようにし
か見えませんね。切り札としては、もう少しがまんしてから出さな
いと。僕ぐらいの素人にでもわかってしまうような対応を巨大な企
業がやること自体がお粗末ですね。


▼まんたろさん
  》 私の日記では今日はJR西日本側の対応について書きましたけど、
 拝見しました。
  》 高校の物理を勉強しろというわけじゃない。運転する者の常識
  》 として身につけていなければいけない事。
 とまんたろさんがお書きでしたが、これですよね。当たり前のこ
とです。金に目がくらんだら何も見えなくなってしまうんでしょう
かね〜。
  》 その使命が何のため、誰のためなのかが伝わってこない。
 一回煮詰めてやるといいですね。そうすると彼らに残るのは「ス
ポンサーのため」という結晶かも知れません。
  》 「自分が正義である」という態度はどんな謝罪会見でも
 ほんと某国の反日破壊活動と同じですね。

Posted by: うずらまん | April 26, 2005 at 04:05 PM

うずらまんさん、こんにちは。

私も報道記者の対応は気になります。
今日のニュース番組では、亡くなられた方の家族の家に押しかけて、お涙頂戴の記事を作っていました。ちょっとね、ニュースでする事じゃないなと感じましたね。

今日帰ってくると、あの電車がカーブに突っ込んだ時の速度が時速100キロだったと発表が有りました。各番組、喜んで発表していましたね。悪者を作りたくて仕方が無いようです。

Posted by: YANBO | April 26, 2005 at 11:26 PM

もう、言葉になりません。
マスコミの報道合戦の非道さにも。
JRの対応にも。

大事件大事故が「ニュース」なのは理解出来ます。
でも、「見せる」事と「伝える」事を勘違いし過ぎています。
全てのマスコミは。

一分一秒を焦り何が何でも定刻通りに運転する事を強要するダイヤ編成。
スピードを優先する代わりに置き去りにされた安全。
満員列車の定員はジャンボジェット並、なのに運転士はたった一人。
先頭車両には暫らく乗れそうにもありません。

Posted by: 39'ers | April 26, 2005 at 11:27 PM

▼YANBOさん
 オーバーランの虚偽報告の件や、破砕痕の発表のあまりの無神経さといいJRの問題点が露呈した形になっていますね。
 空で133キロでも脱線しない設計なんですから100キロという速度は問題ないし、ましてや乗客の重さで安定性は増していた状況ですから、普通に通過していたら問題なかったはずなんです。ではなぜ脱線したのかってところが焦点ですよね。
 破砕痕の発表は少なくとももうちょっと時間をおいてすべきでしたね。なんかムリにそのせいにしようとしていると、素人の僕にもわかってしまうタイミングでした。事実はどうであれ、JRの思惑とは逆効果になっていると思います。

▼39'ersさん
 ほんとに、「見せる」ことと「伝える」ことをはき違えていますよね。人に勇気を与える内容ならまだ「見せる」という伝え方も容認できますが、当事者の気持ちを踏み台にしたショーは必要ないです。
 今回の事故は、スピードとコストを優先したのが最大の原因ですね。ベテランの運転士を辞めさせて、人件費の安い新人を投入。時間の遅れがサラリーのペナルティになる処遇。軽量化した車輌で運行のコストを下げる…というのが全部裏目に出てしまったんですね。

Posted by: うずらまん | April 27, 2005 at 12:12 AM

改めてのTB有難うございます。
私のところに別の視点のTBが着ました。知り合いの方がなくなられたり怪我をされた方からです。
つまるところ私のような全くの傍観者はそのような人たちの心が一日も早く休まる日が訪れることを望むのみですね。

ただここでは、ついでにJR西日本について一言書かせてください・・・
企業体質というよりは、現場の意識レベルの低さじゃないかな。
組合の代表の方がテレビに出て事故が起こっても仕方のない状況だったという根拠になっているようですが、運転手がそんなこといってる鉄道には怖くて乗れないですよね。だって組合=運転手の総意に見えるもの。
それをテレビでは組合に同情し企業追求のネタにしている。
それこそ
「そんなことないやろ、何人死んどるんや」
ですよ。

Posted by: Jack Amhno | April 29, 2005 at 10:14 AM

▼Jack Amhnoさん
 ほんとにそうですね。僕もあのニュースには疑問を感じました。こういう事故の場合労組であろうと経営側であろうと企業とお客の関係から言えば労組だってその企業の側なんですもん。労働闘争をしているのではないんです。どっちもJRの社員じゃないですか。あまりにも無責任すぎる発言です。わかっていてなぜそこを追求できなかったのか。逆にそれを言いたくなりますね。
 あと今日見たニュースのことを別に記事で書きます。

Posted by: うずらまん | April 29, 2005 at 12:34 PM

 マスコミの姿勢に関しては、後日カキコむかも知れませんが、4/30時点ではJR西日本の経営姿勢に触れます。
 皆さんの通常のイメージからすると、「鉄道は比較的安全な筈です」しかし、日本国内で2005-4/25時点での唯一の例外がJR西日本だ、と言われ続けても補償問題に一応の目処がつく迄、仕方ないでしょうね。

 (牛丼みたいですけど)「安い、早い」を強調して、利用者獲得に走るのが悪いとは私は思えません。 しかし、
「事実は小説より希なり」ではありませんが、恰も安全に見せかけて、危険極まりない状況が発生しかねない点を隠蔽し続けた、のが極悪非道なJR西日本の実態と私は言いたいだけです。

 (これが賞味期限間近の特売品ではないですけど)「安い、早い、しかし、安全性を蔑ろにし、輸送しています」とPRしたのに、それを知って、尚且つ600余名の方が利用されたなら、「利用者にも・・」と言えるでしょう。
 しかし、JR西日本の隠蔽の故、知りえぬ立場から逃れられぬ利用者には落ち度ゼロなのは明白です。

 酷な書き方ですが、命が惜しい方は河豚を食べない方が賢明なのと同様、JR西日本の(少なく共福知山線の)利用は避ける様にすべきでは、と思うのです。
 幸いにも、阪急が粗並行して(宝塚~梅田間を)結んでいますから、7分(?)遅いのは我慢して、利用した方が身の為ではないでしょうか??

Posted by: RNは仮名で!! | April 30, 2005 at 07:32 PM

初めまして。私は学生です。日に日に流れるこのニュース。マスコミのいい加減さに腹がたちます。そんなに、敵を作りたいのですかね。そして、被害者の家族の方々に対する、バカな質問やコメントにもう、うんざりです。頭悪そうな質問やコメントしかできないんですかね。状況を考えてから、モノを言えとしか言いようがないです。もっと、まともなことが言えないのかと。ある局は、視聴者に対して都合が悪かったのか、JR側のコメントをカットしたり・・・。ようするに都合が悪いことは全て隠すというお決まりのパターン。視聴者は、できるだけ真実に基づいた事実を知りたいのに。責任をなすりつけて、誰かをせめて、責任転嫁をして。自分の会社の人がミスをしてしまったのだから、その教育にも少なからず落ち度があったのではないかと思う。また、「電車が遅れる」ということに対して、必ずしも、車掌や運転士だけに問題があるわけではないと思う。例えば、天候が悪くいつもより、多くの乗客が乗ってきたケースや、かけこみ乗車による遅れが出ていることも事実である。ミスは誰にでも起こりえるものという認識が上の人たちにあったあろうだろうか。ミスをしたことを責めていたのでは下の人たちは伸びない。次からミスをしないよう認識させ、また、ただでさえ人々の命を預かる、緊張する職業なのだからできるだけ、のびのび仕事ができる環境作りに取り組むことのほうが、もっと重要なことではないだろうか。これは余談だが、「お客様のために」と思っているなら、もう少し気持ちのいい接客を心がけてもらいたいものだ。私の最寄り駅の駅員は実に態度が横柄で、傲慢である。それが、お客に対する態度かというぐらいひどいものだ。対応されるこちらが気分が悪い。ねぇ、うずらまん!どう思うかコメントください。お願いします。

Posted by: たまたま | April 30, 2005 at 11:46 PM

▼RNは仮名で!!さん
  》 命が惜しい方は河豚を食べない方が賢明なのと同様、JR西日本の
  》 (少なく共福知山線の)利用は避ける様にすべきでは、と思うのです。
 まあ、でもそれは結果論ですよね。
 事故が起こっていなかったらあなたはそう考えたでしょうか?

▼たまたまさん
  》 頭悪そうな質問やコメントしかできないんですかね。
 少なくとも視聴者にそれが見えてしまうというのはおろかですよ
ね。
  》 「電車が遅れる」ということに対して、必ずしも、車掌や運転士だ
  》 けに問題があるわけではないと思う。
 あらかじめ想定できる範囲でダイヤに余裕がないとダメですよね。
  》 私の最寄り駅の駅員は実に態度が横柄で、傲慢である。
 勘違いしている人はどこにでもいますね。そういうことの一つひ
とつが企業の質ということになるんでしょうね。

Posted by: うずらまん | May 01, 2005 at 12:51 PM

▽うずらまんさんへ

「(福知山線で)事故が起こらなかったら」・・・確かに、幸運にも事故(少なく共死亡事故)が避けられる場合もあるでしょう。
 ただ、「ATSが頗る旧式(私に言わせれば骨董品!!)」と言うのが事実なら、JR西日本の何処かの線で、規模や時間は兎も角、何時起こっても不思議ではないと私には映るのです。現に、信楽高原鉄道事故で衝突したのも、JR西日本の列車とでしたし。
 それと私が許さぬのは「死者が100余名の事故を云々」と、と(JR西日本の)広報担当者が言った点です。
 深謝し、猛省すべきは「死傷者がゼロではなかった」点であって、あの口調からするともし死者が99名以下なら、そんなに、反省せずやり過ごそうとしたのでは?とさえ勘ぐりたくなります。

 蛇足ですが、私は東京近郊で中央本線の沿線から某所からカキコんでいますが、ご存知の通り、JRが発足して、(所謂、旧国電区間で)死亡事故が発生したのが、中央線なのです。
 だから、中央線を利用して無事着いたら「宝くじに当った位ラッキーだった」と捉える癖がついてしまった様です。悲しい事かもしれませんけども・・・・

Posted by: RNは仮名で!! | May 01, 2005 at 06:25 PM

適切な、ご回答ありがとうございます。何だか、毎日、違うコメントや、新たな問題が浮上してきましたね。私はJR西日本の利用者だったんですが、陰であんな、日勤教育という存在があったとは・・・悲しい思いをしております。組織というものは恐ろしいですね。もちろん、JRの職員の中にはとても、親切な方もおられますし、気持ちの良い対応、適切な対応をしてくださる方もたくさんおられます。あのような一部の心無い対応をする職員によって他の職員の方や、利用者が嫌な思いをしてしまうのはどうかと思います。JRは確かに便利だと思います。でも、自分達の会社が、運営が、経営が、誰によって成り立っているのかをもう一度考えてもらいたいと思います。利用する側も、サービスを提供する側もどちらにとっても気持ちが良いほうがいいに決まっています。今回の事故をきっかけによりよいサービス努めるとともに遺族の方や、亡くなられた方々の気持ちを深く受け止めてもらえたらと思います。マスコミももう少し落ち着いて冷静に報道を伝えてもらいたいです。たくさんの情報で、視聴者を困惑させるようなことは絶対にしてほしくありません。事実を分かりやすく正確に伝える事が役割なのですから。決して、事実に不要な脚色を加えたりしないでほしいですね。

Posted by: たまたま | May 04, 2005 at 04:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/3863411

Listed below are links to weblogs that reference 福知山線脱線事故:

» 福知山線電車事故に関して2点 [Rabis Tok]
とんでもない惨事だ。大惨事である。 4月25日に兵庫県尼崎市で起きた電車の脱線事 [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 10:13 AM

» 事故におもう [OGMAの中庭]
昨日のJR西日本の脱線事故は見ていてとても痛ましい。車体のひしゃげ方を見てもその [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 11:15 AM

» JRの脱線事故(尼崎)に思う [むぎをの夜話]
1.脱線事故 25日、JR福知山線で脱線事故が起きました。映像をみましたが、大変大きな事故のようで、亡くなられた方や怪我をされた方が多数いるようです。 亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、この事故で悲しい思いをされているすべての方に、どうかお気持をしっかりと持って下さいと申し上げたい気持です。 2.夜のニュースを見ていて この事故によって私のなかにはいろいろな気持、感情が起きましたが、そのなかで最も些細なものについて書きます。それは、JR西日本の幹部が記者達から怒声を浴びせかけられるシーンを... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 11:29 AM

» 尼崎脱線事故 [chaka@blog]
この線の電車を利用することが多かったから、 現場の映像を見ていると、何ともいえない気持ちになっています。 今日初めて知りました。 くの字に曲がっているのが2両目で、2両目の下にめり込んでいるのが1両目。 涙がでてきました。 スーツ姿の職員が、笑いながら事故現場に立っている姿が映っていました。 腹が立つのを通り越して、かなしくなりました。 何でこんな事故が起きてしまうのだろう。... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 05:24 PM

» JR福知山線の事故について一言 [YANBO'S BLOG 「四季折々」]
今日は、この事から書かなくてはいけないだろう。JR福知山線の事故の事である。 今日は午後8時まで仕事なので、事故のニュ−スは人づてに、断片的にしか入らなかった。 あさ、JR塚口と尼崎の間で脱線事故が有ったと聞いた。 昼のニュースで、運転手がスピードを出していたと報道がある。 もともと、この福知山線はホンダ・リード100で追いつきそうなスピードしか出ていないじゃないか。 それに、北伊丹から塚�... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 11:27 PM

» JR福知山線の脱線事故!死者多数!(追記あり) [りゅうちゃんミストラル]
今日25日午前9時に、兵庫県を走るJR福知山線快速電車で脱線事故があった。現場の写真(yahoo!newsから)  写真トピックステレビの報道によると、この事故による死者は25日午後2時現在39人と伝えられている。(日記補足 その後、死者は50人が確認された。午...... [Read More]

Tracked on April 27, 2005 at 03:26 PM

» おや、どうやら私だけじゃなかったようだ。 [Genie-de-Bluff]
福知山線事故について まず、500名を超える被害者の方、亡くなられた方、ご遺族の方、お悔やみ申し上げます。 また怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りします。 ただの報道に疑問を持っている人が一杯いる。特に当事者の方は阪神淡路大震災を経験されているし、大災害の..... [Read More]

Tracked on April 28, 2005 at 01:46 AM

» マスコミは大衆(我々)の何を代弁しているのか -- JR福知山線事故に見る日本の状況 [三平太の「愛をとりもどせ」]
JR福知山線事故に関してのマスコミ報道について、今回自分が記事を書いたことで、多くの人が疑問を持ち、また多くがネット上でいろんな考えを展開されていることを知った。これは僕にとってはある意味画期的なことで、とうとう僕も「インターネット時代の夜明け」に洗礼を受けたのかも知れない。これからインターネットは思っていた以上に大きく社会に影響を及ぼしていくかも知れない。 さて、僕は最初、自分が書いた昨日の記事でマスコミの横暴な報道姿勢に物申そうと思っていた。 http://blog.so-net.ne.j... [Read More]

Tracked on May 06, 2005 at 05:19 AM

« 『ネギハモ』第8回
解き明かされる秘密
| Main | 福知山線脱線事故 その後 »