« きつねのやま、その2 | Main | XA/心ゆさぶる小さなヤツ »

4年ぶり!『鬼平犯科帳』

onihei_b
▼新作でスペシャルで『鬼平犯科帳』が帰ってきました! 『鬼平犯科帳スペシャル/山吹屋お勝』がフジテレビで放映されました。全く期待せずに見たんですが、その期待を見事に裏切ってくれました。むっちゃ良かったです。中村吉右衛門の鬼平では映画が1本作られていますが、今日のスペシャルはそれよりも良かったと言っても過言ではない出来でした。
 テレビのファーストシーズンは1989年ですから、もう二〇年経っているわけです。レギュラーで、与力・佐島役の高橋悦史、密偵・相模の彦十役の江戸家猫八、ナレーターの中西龍など亡くなってしまった人も多いのです。でも安易に新メンバーを加えて話題性を作ったりせず、ちゃんとテレビシリーズのレギュラーの顔を揃えて、煮詰めた脚本で、だれたところがまったくありませんでした。
 個人的には密偵の伊三次(三浦浩一)が出てくれたのがとてもうれしかったです。
 また撮影はフィルムで行われていたのもグーです。フィルム撮り、ビデオ編集だと思いますが、フィルムの良さとデジタル化した劣化のない美しさとどちらのメリットも生かして綺麗な画づくりで二時間を堪能しました。
 オフィシャルホームページは→こちら!

|

« きつねのやま、その2 | Main | XA/心ゆさぶる小さなヤツ »

Comments

そうてすか、フィルム撮りして、ビデオ編集ですか。教わって、勉強になりました。

ぼくは、ひと目見て、「あ、これは、劇場用というか、映画館か、大画面プラズマ・テレビを意識した撮影だな」とおもいましたが、うずら目さんのブログで、確かめられ、胸のつかえが落ちたかんじです。
ありがとうございました。

ぼくの仲間うちでは、山田洋次監督さんの「たそがれ清兵衛」の影響がでているといっていますが、この点はいかがですか。

ぼくは「たそがれ清兵衛」をまだ見ていないのです。不勉強!

ぼくのブログでは、池波小説に出ている盗人の生国調べをしています。そのことで、池波さんの取材地がわかるとおもって。

お暇なときに、おあそびにいらして、いろいろ、教えてください。

Posted by: ちゅうすけ | February 11, 2005 at 11:30 AM

▼ちゅうすけさん
 コメントありがとうございます。教えるというほど、詳しくはないのですが…(^ε^;)。でも池波さんの小説は大好きで、中でも鬼平は全部読みましたので大好きです。 ちゅうすけさんのblog、すごいですね。遊びによせてもらいます!

Posted by: うずらまん | February 11, 2005 at 08:48 PM

うずらまんさん
こんばんは。
テレビの鬼平は興味深く見ました。っていうのも1ヶ月ぐらい前に「鬼平を歩く」という文庫本を読みまして、かなり鬼平に惹かれはじめていたものですから。
鬼平初心者です。・・・・・うずらまんさんは小説全部読まれたとのこと。
わたしもこれから通勤読書に犯科帳が続きそうです。

Posted by: U-tako | February 14, 2005 at 07:41 PM

▼U-takoさん
 鬼平、いいでしょ(^ε^)。白鴎、丹波哲郎、萬屋錦之介のも見たことありますが、どれもそれぞれにいい感じなんですが、やっぱり吉右衛門がいいです。鬼平と「剣客商売」は小説全部読みました。でもすっかり忘れています。印象に残っているシーンとかは多々ありますけどね。もうしばらくしたら、またぼちぼち読み返そうかと思っています。

Posted by: うずらまん | February 15, 2005 at 10:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/2854002

Listed below are links to weblogs that reference 4年ぶり!『鬼平犯科帳』:

» 〔山吹屋(やまぶきや)〕お勝 [盗人探索日録]
『鬼平犯科帳』文庫巻5に収録の[山吹屋お勝]のヒロインで、いまは凶悪な大盗〔霧( [Read More]

Tracked on February 11, 2005 at 11:56 AM

» こんにちはⅠ [週刊龍亭]
至極当たり前のことを言うようですが、放送番組づくりは、制作の企画にあたるプロデ [Read More]

Tracked on December 10, 2005 at 04:40 PM

» こんにちはⅠ [おおよそ週刊龍亭]
至極当たり前のことを言うようですが、放送番組づくりは、制作の企画にあたるプロデ [Read More]

Tracked on December 29, 2005 at 06:49 PM

« きつねのやま、その2 | Main | XA/心ゆさぶる小さなヤツ »