« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

まろやかな寂しさをどうぞ

03cm.jpg

4年間じっくりと時間をかけて熟成させた(?)写真。となりのアパート群から、忽然と人影が消えた! 昨日までの日常が突然断ち切られる非常性。さて詳細は→『ライカでラララ♪』の「ラララ♪写真展/消された街」をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真っ赤なプライドを捨てろ!

03cm.jpg

愛用のライカ M4-P。このライカをカスタマイズ。それは僕の今までの主義主張をちょっとだけひん曲げるような行為に等しかった…。詳細は→こちらをご覧ください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

日本にハミングバード? 正体は…!

041024suzumega_1.jpg

裏庭昆虫記の続編です。これも先日、ヨメの実家で発見したものです。

 花が咲いているところを飛んでいるのは、超小型の鳥のように見えます(円内拡大写真)。これが動物の大小の話題の時に必ず登場するハチドリ(ハミングバード)か?と思いました。しかし、よく考えるとハチドリは日本にはいませんよね。この鳥のようなもの、普通のチョウチョの仲間のようにヒラヒラ飛んでいません。ずっとホバリングして滞空しているのです。いろもスズメに似ている茶色系です。

 そう、これが先日我が家のベランダに現れた「溺死したアオムシ」の正体です。スズメガの成虫なのです。何度見てもおおよそ蛾には見えません。本当に小型の鳥に見えます。しかし、よ〜く観察すると、チョウチョのようにストロー状の口を伸ばして蜜を吸っているのがよくわかります。こんな姿だったのかぁ。初めて見た。確かにスズメガという名前にウソはありませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

小さなカメラの小さな写真集

shasinsyu
 
Rollei35で撮った写真で小さな写真集を作ってみました。

 プリントアウトしてノリとカッターと。表紙は色画用紙。カバーは本屋さんのカバー式で掛けました。もちろんハンドメイドです。まず3冊作って、大きさがそろっていません(^ε^;)。写真はもちろんネットでも未発表のもの。見たい? 見たい人は、まず →こちらを探してください。ちょっと増刷しようかと考え中。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

君は大丈夫!

041024kamakiri_2.jpg
 
今日は久々に昆虫の話題。裏庭昆虫記です。

 カマキリというと、不思議な現象を見たことはありませんか? 道で踏みつぶされたりしたカマキリのお腹からのたうち回っているひも状のもの。ある人はそれをカマキリの腸だといい、子どものころにはそれを引っ張り出して結んで遊んだと言うのです。しかしそれは幾ら結んでもかならずほどけてしまうという…。
 カマキリのお尻を水に浸けると、その“腸”はウニュウニュ〜ッと出てくるというのです。

 その正体は「ハリガネムシ」という寄生虫だということを最近知りました。カマキリやカマドウマのお腹に寄生して、成長すると脱出し水生するとのこと。つまりカマキリのお尻を水に浸けると出てくるのはそういうことだったんですね。ネットで「カマキリ/お尻から」ぐらいのキーワードで検索すると画像が見られますので興味のある人は見てみてください。くれぐれも心臓の弱い人は直接見ないで。薄目で見るとか片目で見るとかして調整してくださいね(そんなんで効果あるんか?)。

 このカマキリ君、ヒヨコ(ヨメ)の実家に遊びに行ったとき(先月10月下旬)裏庭にいたんですが、ヒヨコがバケツにお尻を浸けてみました。みんな興奮してその瞬間を待ったんですが…。出てきませんでした。彼は寄生されていないのか、されていてもまだハリガネムシが成長しきっていないようなのです。というわけで、手に汗握って待ったんですが、ハリガネムシは出てきませんでした。ふぅ〜。その方がよかったんですけどね。カマキリ君はもちろん釈放してやりました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »