« シグマリオンでにこにこNICOLA | Main | 夏向きのペンカメラ »

愛しきZOOK

zookil.jpg

このキュートなバイク「ZOOK」とワタクシの出会いについて語っちゃいたいと思います。

 そのころ僕はバイク通勤をしていました。仕事の関係で、電車やバスでは通えなかったからです。
 最初に乗っていたのは、燃える男の真っ赤なHONDA VT250Fでした。事情があってVTは手放し、その次に乗ったのはスクーターでHONDA LEAD125。そして、それは乗りつぶして次にHONDA LEAD90を買いました。

 さて、その日、早朝会社に行こうと思って階段をおりて、自転車置き場に行ってみるとLEAD90がないのです。忽然と消えてしまっていたのです! 盗まれてしまったんです。ちょっと油断しすぎでした。その自転車置き場が通りに面していて、人目も結構あるんで安心していたんです。だからチェーンのキーは掛けていませんでした。何年もそれで大丈夫だったんですが、盗もうと思っている奴らが来るその瞬間に厳重な施錠がされてなければ、ダメなわけですね。まんまと盗まれてしまったのでした。
 会社を休んで警察署に出向き、盗難届を出しました。

 とにかく、それで仕事に行けなくなります。数日は自転車でなんとか通いました。往復二十数キロはやっぱり毎日だと疲れます。それで、たまらなくなってとにかく原付でもいいからバイクを1台買おうということになりました。どうせ買うのだから面白いものにしようと。もしLEAD90が見つかった場合はバイクがダブることになりますので、その時も使い分けができるようにしたい。というわけで、HONDAのかわいいバイク「ZOOK」を買うことにしたんです。

 ZOOKはテレビで所ジョージがCMしてて、とても楽しそうなバイクでいいなとは思っていたんですが、スクーターは持っているし、自分がまさか買うとは思いませんでした。
 今までに見たことのない様なデザイン。設計者のアイデアと遊び心がうまく無駄なくマッチした、面白いけれど実用的に工夫が詰め込まれているバイクです。
 ちょっと見、ナメクジににたフォルムのかわいいバイク。でも買うとなったらコレと思い、でヒヨコ(ヨメ)も賛成してくれました。
 僕は連日の自転車通勤でくたくただったし、
「もうナメクジでも何でもいいから、早くZOOKを!」
 と半泣きで叫んでいました(^ε^;)。

 発売になってから一年以上が経過していて、あちこちのバイク屋さんに電話してみるものの、既に置いていないというところが多く、もう製造中止になっているから入ってこない、とのことでした。あちこち電話して、ようやく市内に1軒置いているというバイク屋さんを見つけました。それも欲しかった「ファンキーブラウン」という上品な茶色のやつが1台だけあるというのです。しかし、自宅からはかなり遠い場所。クルマでも20分以上かかる、国道一号線の洞ヶ峠近くの、もうちょっとで京都に入っちゃうというところのバイク屋さんでした。とにかくクルマで出かけて頼んできました。我が家で免許を持っているのは僕だけなので、クルマで出かけると乗って帰れません。だから2、3日後に納車ということになりました。僕が仕事から帰ると届いていました。

 カタログから、スペックはわかっていたので馬力はないとは思っていましたが、実際に乗ってみると、車体が軽いのでまあまあです。ただしスピードは出ません。普通50ccでも60〜70キロぐらいは出るんですが、ZOOKは40キロぐらい。どんなに引っ張っても45キロがせいぜいです。とても安全運転。でも、大きな道路ではやっぱり真ん中の車線には怖くて入れません。左端をすまなさそうに走ることになります。

 でも、乗っててなんともはや楽しいのです。普通のスクーターともちょっと違う。ぴ〜んと背筋を伸ばしてちょこまか走る。駅前なんか走ると、みんなが振り返ります。女の子たちも「かわいい〜!」と叫び、乗り物には敏感な子どもたちも目線は釘付けになっていました。スピードなんか出なくても、マフラーに穴開けて必要以上にうるさくなんかしなくても、注目は集められるんですね。

 何日かして、LEAD90がボロボロで出てきたんですが、仕事の勤務体系が変わって、バイク通勤もしなくなったし、LEAD90は修理して友人に譲りました。そしてZOOKは残すことにしました。

 買ってから十数年。シートは前に住んでいたところで、ちょっとイッちゃっている近所の女にカッターで切られて裂けてしまっていますし、ボディは経年変化で表面が白く劣化してきていますが、今でも愛用しています。半年前ぐらいからちょっとエンジンの調子が悪くなって、プラグを替えたり、自分でできることはいろいろやってはみましたがダメで、ここ数カ月は乗っていませんでした。でも、このやっぱり夏にバイクがないと不便です。買ったバイク屋さんはとうに店じまいしてしまい、今はなくなっていて困っていたんです。近所にHONDAのバイク屋さんがないし。なんとか一駅隣の町に見つけて、先週やっと修理に持って行きました。治って帰って来たのでとてもうれしいです。

 この週末はZOOKでとことこと出かけようと思っていたのですが、なんと運悪く台風が来ているではないですか! もう〜!

ZOOKについては「uzuramanの空間/ナメクジ型ミニバイク・ZOOK」にも書いています。

|

« シグマリオンでにこにこNICOLA | Main | 夏向きのペンカメラ »

Comments

このページでうずらまんさんから面白いものを紹介されるといつもヤフオクで値段見ちゃうんですが、7〜8万円の値段がついているようです。ちょっといいなと思ったんですが…。

Posted by: まんたろ | August 03, 2004 at 05:07 PM

▼まんたろさん
 う〜ん、新車の時の値段と大差ないですね。バイクとしての値打ちはそんなにはないでしょうね。
 ヤフオクにはチューンしたもの(もっとハイパーなエンジンに積み替えたりしたやつ)などが出ている場合がありますので、そういうのだとお得かも(^ε^;)。
 ZOOKはマニアの間でも「数がない」「綺麗なものが残っていない」ということと「改造の楽しみがある」ということで人気があるようです。
 こないだの日曜日天気悪いのにボディの塗装を強行しました。またその話は後日書きますね。

Posted by: うずらまん | August 04, 2004 at 03:18 PM

写真で見て想像してた値段よりずいぶん高かった
のでびっくりしました(中古で2〜3万くらいかと
思ったんですが)。
マニアがいるんでしょうね。足跡マークのタイヤ
が残っているかどうかも重要なようです(笑)。

Posted by: まんたろ | August 04, 2004 at 06:02 PM

▼まんたろさん
 この足跡マークのタイヤってある筋の情報によると(ネットで検索したらどこかで出てきたんですが(^ε^;))まだ新品であるようです。シニアカーに使っているとか。

Posted by: うずらまん | August 05, 2004 at 11:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/1088415

Listed below are links to weblogs that reference 愛しきZOOK:

« シグマリオンでにこにこNICOLA | Main | 夏向きのペンカメラ »