« 幼虫くん、固くなる! | Main | スズメバチがむしゃむしゃ »

さわやかな緑のカメムシは実はヘコキ

KAMEMUSI.jpg

「ベランダ昆虫記」です。
 これは、パンジーのプランターにやってきた、カメムシ。緑色がとても綺麗です。大きさは7、8mm程度でしょうか。図鑑で調べるとチャバネアオカメムシのようです。その名のとおりはねの部分が茶色です。
 一般的にカメムシは害虫とされています。雑木林の周辺で見られ、サクラやクワの実の汁を吸うとのこと。カキ、ナシなど、果樹園の果実を食害すると。夜、灯火にも良く飛んでくるようです。カメムシ用の殺虫剤も市販されています。
 なんといってもカメムシの特長は「ヘコキムシ」と呼ばれるオナラでしょう。僕は直接かいだことはないのですが…。この臭いは警報フェロモンとして危険を仲間に知らせる役目と捕食を防ぐ忌避物質として作用しているそうです。チャバネアオカメムシ成虫のお腹の側面部にある臭腺から臭いが出るようです。
 だから、つぶしちゃいけないんですね。瓶など蓋付きの容器で捕獲して死ぬのを待つ方がいいようです。ガムテープで捕獲して、ガムテープの包んでしまうという方法を紹介している人もいました。
 でも、今日は何もせずに観察だけしてそのまま釈放しました。

|

« 幼虫くん、固くなる! | Main | スズメバチがむしゃむしゃ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32361/635938

Listed below are links to weblogs that reference さわやかな緑のカメムシは実はヘコキ:

« 幼虫くん、固くなる! | Main | スズメバチがむしゃむしゃ »