キャンプ専用★ミリタリー調卵焼きフライパンに仕立てよう!

Tmgyk_img_6830

さて、今日は我が家で使わなくなった卵焼きフライパンを塗装します。使わなくなったと言っても、テフロン加工はまだ生きているし、これヒヨコの実家で使われていたものなので捨ててしまうには惜しくて。でも実際卵焼きフライパンが2つあってもしょうがないので処分対象になっていたのです。ですがよくよく考えるとこれキャンプ用の鉄板やフライパン代わりにつかえるのではないかと思ったのです。

Tmgyk_img_6822

フライパンはカラフルなものがありますが、使って行くうちにやっぱり焦げ付いて黒くなってしまいます。これって洗っても取れないんですよね。そしてたわし関係で落とそうとすると塗装まで剥がれます。黒くなったらほとんど手がありません。そこで好きな色に塗ってしまおうと思います。はい、キャンプ道具として使いますのでミリタリー調で良いかと。ホントはオリーブドラブに塗りたかったのですが、その色の耐熱塗料スプレーを探しましたがどうも見つけることができませんでした。そこで、一番イメージに近いグレーにしましょう。赤色のところに軽くペーパーを掛けておきます。プライマーは省略。プライマーが耐熱じゃないと火に掛けたときに有害物質を出したりしたら嫌なので。一応食品を扱う道具ですからね。

Tmgyk_img_68242

マスキングしてスプレーを吹きました。基本的に元々赤色だったところにしか塗りません。他の部分の汚れはそのまま味として残します。

Tmgyk_img_6825

Tmgyk_img_6826

Tmgyk_img_6828

Tmgyk_img_6827

こんな感じでグレーに塗って、いつものようにステンシルを施しました。星マークが入ると米軍の戦車っぽくなりますね。とくに「55」という数字に意味はありません。もちろん「DANGER」「DOWN」や矢印、リサイクルマークにもなんの意味もありませんが(笑)

Tmgyk_img_6836

さて、早速使ってみました。まだ塗料が完全に乾いてなかったので一部にぶつぶつができてしまいましたが、それはご愛敬ということで。

 最近はキャンプギアもいろいろ良い物が入手しやすいですし、こなれた商品なら百均にもあります。でも、我が家のキャンプは元々基本的にキャンプギアよりも家庭で使っている道具を持ち出すのもあり、というスタンスなんで、一周回って基本に返った感じですね。

 卵焼きフライパンは縁が立っているので、ウインナーとか焼いてるものを落としにくいとか、少量のお湯だと沸かせるとかけっこう使いやすいんですよ。

 柄が折りたためれば良いのですが、どうせクルマで行くキャンプですので、それほど小さくパッキングする必要はありませんから大丈夫ですね。活用します。


| | Comments (0)

キャンプだホイ!天川村 天川みのずみオートキャンプ場

220505camp_-01

ゴールデンウイーク、出だしは天気が悪かったしどうせコロナだし…とやる気を喪失してどっこも行く予定はなかったのですが、ダメ元で電話したキャンプ場が予約できたのでキャンプに出掛けることになりました。我が家には気の利いたRVもキャンピングカーもありませんので、このちっちゃいクルマで出掛けます。でもルーフキャリアがあるから案外快適です。行くのは奈良県 天川村です。[天川みのずみオートキャンプ場]。

220505camp_-04

テント設営完了。今回のキャンプはワタクシが前日の買い物からほぼお膳立てしました。テント設営もちょっと手伝ってもらっただけ。あと木陰なのでタープは持って来たけど省略しました(笑) テントサイトは隣との距離は詰まってますが、傾斜地で段々になってるので視線が一致せず快適です。クルマを入れて横にこれだけ余裕のある広々としたサイトでした。

220505camp_-02

我が家は軟弱キャンプ専門なんで、お昼はカップのカレーうどん。これなら失敗なし。晩にたくさん食べる予定なのでお昼はこれで軽く行っときます。

220505camp_-17

お湯を沸かしましょう。今回はこのロケットストーブを初投入。詳細はのちほど。ケトルに関してものちほど。

220505camp_-03 

今回はヒヨコ(奥さま)と名犬クープ、後ろ姿はカラザです。テントは広々、どこのだったかな?忘れました。VISAカードのポイントでもらったものです(笑)

220505camp_-05

薪割りをしましょう。エビ鉈を使います。このエビ鉈は中古品を入手しました。なんかさらっぴんを買うのが嫌だったので。柄をヤスってビンテージ感を出そうとメイプルニスを塗ってあります。やっぱり石付き(鉈の先が打ち下ろしても直接地面に付かないように少し飛び出している)が薪割り台が要らないので便利でした。重宝しました。 

220505camp_-08

今回はピコグリルタイプの焚き火台とロケットストーブの2台体制です。火口は麻紐をほぐしたものを使い、ファイヤースターターであんまり苦労せずに点けられました。あと周りが杉林なんで、杉の葉っぱと枯れ枝、杉の実などが良い着火剤に。

220505camp_-07

オレンジのコンテナボックスにいっぱいの薪を今回買いました。このキャンプ場のルールで薪はこれいっぱいと半分の量と1回のキャンプで1度だけしか買えないのでどっちにするか悩んだんですが多い方に。結局これ使い切りましたのでちょうど良かったです。

220505camp_-09

組み立てはわずか10秒のロケットストーブ、これで今回炊飯しました。初めて使ったのにうまく炊けました。火も起こしやすいし、つくりはしっかりしてるしめちゃ便利です。クラウドファンディングで購入したものです。晩ご飯は焼き肉大会なので熾火(おきび:炎がおさまって炭がちろちろと焼けている状態)にしたかったので、ロケットストーブで熾火を作り、焚き火台へと連係プレイも。

220505camp_-10

220505camp_-11

220505camp_-21

焼き肉大会。食べるのに夢中で写真がほとんどありません(笑) ワタクシお酒がてんでダメなんでノンアルコールビールです。ノンアルコールビールってあんまり美味しくないのが多いですが、さすがキリン、ノンアルにありがちな変な後味がなく、ほんとにビールの美味しさそのままでした。これいいわ〜。

220505camp_-12

食後のコーヒーをいれるのにお湯を沸かします。このケトル、何度か書いてますが小学生時代から使っているMIZUNOのキャンティーン(水筒ケトル)でもう50年選手ですね(笑) カバーと蓋を外すとヤカンになるわけです。

220505camp_-13

Img_5443 

食事のあとはのんびりと焚火を楽しみました。夜になるとさむくなってきたんですよね〜。薪をたくさん買っておいて正解でした。

220505camp_-16

Img_5453

翌朝。ヒヨコは寒くてよく眠れなかったと。安物の薄いシュラフだったのとヒヨコ用に短いマットしかなかったのが敗因でした。朝ごはんは目玉焼き載せオープンサンド。

Img_5451 

220505camp_-14

昨日のご飯の底のお焦げを塩で味付けしてお粥に。これもなかなかおいしかったです。

220505camp_-19

自分でオリーブドラブに塗装したサムライ 曲刃折込鋸 替刃式 騎士 荒目 210mm も大活躍しました。さすがキャンパー御用達だけあって、よう切れるわ〜。ロケットストーブに放り込む薪は短くカットしたり、仕事が捗るんですよね〜。

220505camp_-18

とにかく朝も焚火です。うすら寒いもんで。

220505camp_-22

220505camp_-24

本格キャンプ(軟弱キャンプですが)は久しぶりでしたが、今回初アイテムも投入できたし、焚火は堪能したし良いキャンプでした。いろいろと反省点はあるけど、それはまた次の機会に生かしましょう。[天川みのずみオートキャンプ場]は快適な所でした。トイレも綺麗ですし、事務棟ではお菓子の販売もありました。ここファミリーキャンプにかなりオススメです。ではそろそろ撤収です。

 

| | Comments (0)

チェアなしのチェアリングをしてきたよ

278730051_5241194655938032_2506184472711

天気が良いので、チェアリングしてきました。コンクリートのベンチがあったので折りたたみチェアは持って行ったけど出さず。今日の装備はこんな感じです。

 デイパックは無印良品のもう廃番の小ぶりな帆布のやつです。上にロール状の布をのっけると途端に旅人感が増量中になりますよね(笑) これをスナフキン効果といいます。フェイスタオルですけどね。

 普段使いもしているCAPTAIN STAGのラーメン鍋とか。チョウチョ、クマンバチ、ツツジ、藤棚。そう藤棚にクマンバチが多くて怖かったです。そこにはコンクリートのテーブルもあってそっちの方が良かったんだけど。

278730051_5241194659271365_4038479791906

鬱蒼とした森のように見えるでしょ? 実際はすぐ右側には道路があります。左は鬱蒼とした森。はい、ここ牧野車塚古墳という遺跡の公園です。前方後円墳があります。古墳の上まで上がれます。今日は上がりませんが。昔、通っていた大学生のおにいさんがやってた私塾の夏のお楽しみ会で肝試しなんかをしましたね。なんせお墓ですからね。ちょうどこの古墳の裏に斎場もありますし。

20220424-100951

Google地図を合わせて見てみましょう。写真とは90度位置関係が違います。上の写真右側(地図では下側)は小松製作所の大きな工場。今は土地を切り売りして[しまむら]などのアパレル店が入ったりしてますが。写真奥は枚方市立中央図書館。重厚な建物です。もともとは関西外国語大学の建物でした。大学自体は小松製作所の敷地の中宮がわの一角へ移転しました。一部の建物を残して図書館として再利用しているのです。大学が移転したのは大学の敷地を分断する道路を走らせるためでした。

 ちなみに地図の右上の方、牧野本町二丁目が僕が小六まで住んでいたところ。そのあと1年ほど、そこからすぐ下の片鉾東町に2年ぐらい。そのあとは交北の府営住宅の団地に住んでいました。

278725756_5241194662604698_8544388529432

さてラーメンを作りますよ。このCAPTAIN STAGのラーメン鍋、四角いので袋麺が中にスタッキングできます。二袋は入ります。ガスストーブ(コンロ)はPRIMUS P-2263A。30年ぐらい愛用していますか。着火のカチッが付いたタイプなんでマッチも要りません。それに今日は小さなガスボンベのsnow peakのギガパワーガスを持って来ました。ガスはすぐにお湯が炊けますね。

 今日は具材は面倒だからなし(笑) 単純にラーメンを外で食べるだけなんですがおいしいです。だいたい僕のアウトドアはじまりは、高校生のころに友だちと夜自転車で固形燃料1缶と水、ラーメン、ラーメン鍋を持って出掛け、長尾の山の方(といっても低い山ですが)に入ってたき火をしてラーメン作って一晩過ごす、というのをやったのが始まりです。だから野外ラーメンは基本中の基本です。

278703690_5241194665938031_6926085534435

食後においしいコーヒーを飲みましょう。マグカップはビアマグというやつです。外側が銅なのかな。こういうのは普通はビールとかアイスコーヒーに使うものですよね。これでホットコーヒーだと持ち手が熱くなってしまうのですけど。カップ自体はヒヨコの実家に箸立てとして不遇の生活を強いられていたものを救出してきました。ホーローなんかよりも気楽に扱えるのでこれをデイパックにぶら下げてカランカランとさせておくのが山っぽくていいなと。こんな個別包装のレギュラーコーヒーのおかげで簡単にドリップコーヒーが楽しめていいですね。

278763341_5241280229262808_1884028027874

後ろが古墳側です。ツツジが綺麗でした。そんなにゆっくりと居たわけではありませんけど、ラーメン作って食べて、コーヒー淹れて。のんびりしました。良い休日でした。

 帰りは牧野本町二丁目、片鉾東町、交北の団地、東牧野町など小学生中学生のころの縄張りをぐるぐると走って帰ってきました。肝試しの時の私塾の先生の家はまだありました。表札も変わっていなかったからお住まいなのでしょう。住んでた近所の一年上のセンパイのツヨシ君の家もありました。他はほとんど表札が変わってましたねぇ。家自体がなくなってるとか建て替わっているとか。みんなどこへいってしまったのだ…って僕もですが(笑) 僕が住んでいた家はもう2回ほど建て替わってますしね。

 

| | Comments (0)

2022年がやって参りました!

270926213_4913688355355332_5259945625405

 明けましておめでとうございま〜す! みなさまいかがお過ごしでしょうか。おもちをたべすぎないようにしよう!(小学生の年賀状によく書いてあるやつ(笑)) 新しい年を迎え、さて今年はどうやって楽しもうかと思いを馳せているところです。

 2021年はコロナ2年目で重っ苦しい一年でした。淀川河川敷公園のバーベキューエリアも閉鎖のまんまでしたし。コロナのせいだけではなくて、いろいろと忙しかったので泊まりがけのキャンプって行けなかったので近場でもデイキャンプはしたかったのにな。今年はさてどうなるでしょうね。キャンプに行けるのは後半かな〜。

 今年は、まだ正確な時期は未定ですが、生活拠点を変える予定です。若干不便になるところもあるのですが、自分のやりたかったさまざまなことがやりやすくなるので、それがすごく楽しみです。ここんとここの「うずら眼」の更新が滞っていましたが、またまたいろいろと企むのできっと僕のことですからこんなことやってますと紹介したくなるに決まってる(笑) というわけで期待せずにお待ちください。

 では、今年もよろしくお願い致します。

| | Comments (0)

ナンチャッテ工作 CHUMSのオイルランタンカバーを

Chums_img_6414

キャンプ道具。キャプテンスタッグのオイルランタンとCHUMSのオイルランタンケース。ほほ〜ぅ、ブランド品自慢ですか。いえいえ、それが違います。本日の工作(笑)

Chums_img_6373

Chums_img_6412

正体はこれです。Amazonで売ってる帆布のランタンケース。だいたい他のは1500円以上しますが、これだけ1000円切ってます。品物としての評判はけっこういいのです。ある1点を除けば。それがシルク印刷された「赤い糸」という文字。これ何の意味? どんな呪い?(笑)
 普通はこういうモノには、いくら中国製造コピーものであってもアルファベットでそれらしいブランド名をプリントするものだと思うのですが、なぜ日本語? 確かに中華圏では「日本語=カッコイイ」「日本語=面白い」というイメージもあるようで、中国語に元々ある漢字+「の」を使うというのは広告とか商品名とかに時々アリマス。「優の良品」とかネ。こういう感じ。しかし、なんでランタンケースに「赤い糸」なの? 「赤い炎」とか「赤い山脈」とかだとなんとなくアウトドアっぽくなりますけれども、恋人同士の運命の出会いのような「赤い糸」。ひょっとしてこの商品企画した人が大映テレビの百恵ちゃんの“赤いシリーズ”にハマってたとか? 全くキャンプもアウトドアも関係なさそうではないですか。それなら「RED STRING」とかにしといてくれればまだいいものを。それでこいつをなんとかしたくて、広大で無限のAmazonの海を彷徨っていました。

Chums_img_6413

じゃ〜ん!それで見つけたのが、アウトドアブランド「CHUMS」のワッペンです。わ〜い! CHUMSのワッペンでコイツを覆い隠してしまえば、すごくイカすアイテムに大変身ではないですか!

Chums_img_6415

アイロンプリントなんで貼り付けはめっちゃ簡単でした。これでなんだか値段が5倍ぐらいにアップした感じがしませんか? 僕だけ?(爆) 言わなきゃばれないだろうシリーズの工作でした。

Chums_img_6414

| | Comments (0)

寝屋川の男前鉄板 初おろし!ビフテキ焼き焼き

今日は久々、プチデイキャンプに行ってきました。

P1080438

今日はこれを初おろしするのが主目的。お友だちのakkiiさん企画のジャストiPad miniサイズの鉄板。これを使って牛肉を焼きます。

P1080430

まずはご飯を炊きます。ご飯重要。こちらはアルコールストーブでいつものように炊きます。今日は良い天気ですが風が強いですね。そしてこの春いちばんの冷え込みとのことで寒さも感じます。

P1080431

焚火でやりたいのですが今日は淀川河川敷なので薪もないから炭を使います。着火剤も使いますよ〜。炭はDAISOで買いました。大きい炭が入ってますね。これで1/3も使ってません。このぐらいの焚き火台だと炭の量はこれぐらいしか乗らんな。この焚き火台も初おろしですが、使いやすいですね。

P1080432

食材は誰かのお古の発泡スチロールのクーラーボックスに入れてきました。

P1080434

炭がいこってくるまで鉄板ではなくアルミのフライパンでソーセージでも焼きますか。なかなか温度が上がってくれず。固形燃料3個を足しましたけど。それで勢いがついてくれました。このフライパン、もう30年以上使っていますが、元々はテフロン加工のキャンプ用フライパンでした。普段使いしてたら子どもたちもホットケーキとか目玉焼きとか焼いて、強火で使ってしまうのでテフロン加工が傷んでしまい焦げ付くようになってしまいました。そこで現役引退してたんですが、先日思いついてテフロン加工の残骸をヤスって剥がしてしまいました。その方がくっつかなくなりました(笑)

P1080437

勢いがついたので椎茸も焼きます。これも美味しく焼けましたよ〜。

P1080438

P1080439

“寝屋川の男前鉄板”の登場です! ソロキャンプ用のただの鉄板も売ってますが、それよりも安価に、自分の作りたいサイズの鉄板を作れるということをakkiiさんが考案。そしてジャストiPad miniサイズを設計して、共同購入を企画してくれたのです。

P1080440

冷蔵庫にピーマンがあったのでついでに持って来ました。まずこれを焼きましょう。OPINELを持って来たはずなのにどこに入れたかわからず、すぐ出せないのでVictorinoxで急遽対応(笑) Victorinoxってキャンパーの間では意外と調理に使いやすいというのは言われてますね。

P1080442

焼いてる間にご飯が炊けました。ちょっと今日は固め。しまったな。ラージメスティン持って来たら良かった。まあ食べられないこともないからいいか。

P1080443

ピーマンって焼いたらなんで美味しいんでしょうね。子どものころ苦手だったのに焼いたら美味しかったのでそれ以来大好きに。

P1080444

P1080445

ビーフを焼きますよ〜。大きさがちょうどいいです。この鉄板、ほんとに特殊な加工はしていない鉄板ですが、ヘタクソなシーズニングをしといただけなんですが、ほとんど焦げ付かずに使えました。これいいヮ。

P1080446

焼けましたよ〜。業務スーパーで買ってきたステーキ肉、3枚1,500円ぐらいのやつですが、めっちゃ美味しいです。

P1080447

先日の十徳ナイフがでてきたのでちょっとだけ大きいからこれを使いましょう。OPINELどこ行ったんだョ(笑)

P1080448

キャベツも少しだけ焼きます。肉どんどん焼きましょう。

P1080450

おいしかったので、飲み物系を。半世紀ぐらい使っているミズノのCANTEEN(水筒)。カバーを剥いたらヤカンになります。小学生のころ買ってもらったものです。西部劇なんか見てて丸型水筒にあこがれてました。だからこれ買ってもらったときはとてもうれしかったんですよね。そしてヤカンになるということで今まで生き残ってきました。小学生から使っている道具ってこれだけですね。

P1080451

さてカップスープ。このミッフィーちゃんのホーローカップはうちの子どもたちが小さいころ使っていたものです。カッコイイキャンプギアもいいけど、なんでも家にあるものを活用しましょう。

P1080453

最後にコーヒーを飲みました。ごちそうさまでした〜。

 

| | Comments (0)

ネイビーな工具を作ったよ! 今回は戦艦ブルーの十徳ナイフ

 Img_5904

本日はこのようなモノを作ってみました。ペンチ、栓抜き、缶切り、プラスドライバー、マイナスドライバー、ナイフ×2、ノコギリ、ヤスリ… などのいわゆる十徳ナイフです。これをアメリカ海軍の戦艦ブルー仕上げにしました。

Img_5887

元はこういうものです。あるところからいただいたお下がりのツール。グリップは全く色気のない黒いプラ丸出しで「RANBO」って何だよ?(笑) 写真で見ると新品ピカピかですが、実物はなんだかくたびれていました。その割に金属部分はきれいで、でも一部錆が来ています。

Img_5888

プラのグリップを外し、ペーパーを掛けました。

Img_5889

Img_5890

キャンディタワーさんの万能プライマーを塗ります。そして大人は待っていられないのでヒートガンを使って即乾燥させます(笑)

Img_5891

戦艦ブルーをスポンジとんとん塗装。戦車塗装と同じやり方ですね。

Img_5892

戦艦ブルーなのでステンシルはダークグレーで入れていきます。また意味なしステンシル。

Img_5893

ぎゃ〜! ステンシルがはみ出してしまいました。横着するからこうなる(笑)

Img_5894

Img_5895

まあ、慌てることはありません。ステンシルの逆をすればいいのです。テープでマスク作って戦艦ブルーで修正します。

 Img_5896

次に錆塗装です。いつものように筆に錆塗料を取りかすかすにまでしてからこすりつけていきます。

Img_5897

グリップが完成。取り付けてみましょう。

Img_5905

Img_5904

じゃ〜ん! できました。戦艦ブルーの十徳ナイフ。金属部分にも錆塗装を施しビンテージ感を醸し出してみました。……ん? しかし、これ握ってみてわかったんですが、ペンチはいいんです。でもナイフとか使うときペンチがぱかぱかして使いにくい。変に指とか挟んだりして困る。よく観察するとグリップにねじ穴以外に穴が開いてることに気付きました。そうか。ここに何かか付いていたのでは? おそらくそれが欠落しているのだ。

Img_5911

こういう部品が付いていてこれでペンチの足を引っかけていたのだと思います。ペンチの方にひっかかる溝もあり。これは試作ですが、サイズを調整してもう一つ作って取り付けてみました。

Img_5908

Img_5910

こういう風に引っかけるわけですね。

Img_5907

Img_5906

というわけで、これで修理まで完成です(笑) 超自己満足案件の工作魂。この誰得?シリーズ、まだつづくでしょう(爆)

| | Comments (0)

米軍戦艦色のツールボックスを作ったぞ!

 Img_4554

米軍艦艇色ツール箱です。戰車塗装ばかりでは能がないので(笑) これもおなじみ藤原兄弟のアメリカ雑貨屋さん[キャンディタワー]さんの戦艦色に塗れちゃうペンキミリタリーペイント(戦艦ブルー)を使って塗装しました。 

Img_4535

元はこれです。もう三十年以上前に買ったアイリスオーヤマの工具箱。プラスチック製。ほんとは鉄の工具箱が好きなはずなのになんでこんなのを買ったのかは覚えていないんです。でもずっと後悔していました(笑) 見るからにプラだし、プラのいい面が出てなくてプラの嫌な面ばかりが見える気がする(気のせい?) というわけで、それならば愛せる道具箱にしてしまいましょうというわけで。

Img_4550

バックル部分はどうせ塗っても剥げるとは思うのですが塗ります。以外とそんなに剥げないんで。ステンシルはいつものプレートを使い回しています。でも今回は戦車色じゃないので、黒をトントンしてから白をトントンするという二重にめんどくさいことに挑戦してみました。

Img_4547

ステンシルプレートは黒をやってから白なんで、黒を洗い落とさないと白が汚くなるかなと思ったんですが、数字の「02」とかは紙で自分で作ったやつなんで洗うというのは難しいなと思っていたら、乾いたらそのまま黒の後に白をやっても大丈夫でした。プレートの汚れはトントンする筆には付いてきませんでした。

Img_4549

錆は気長にかさかさ筆で入れていきました。この辺は後日もうちょっと手を加えてもいいかな。

Img_4548

てなわけで、最近は工作活動は、それ自体に夢中になって制作過程を写真に撮ることをすっかり忘れています。今回もペーパー掛けをし始めてから「あ、元の赤いままのを撮っとかないと」と気付いたから写真がありましたけど。うっかりそのまま塗っちゃって元と比べられないからちっとも面白くない(どうせもともと自己満足な記事ですが)ということになりかねない危険性をはらんでいるのでした(笑)

 

 

| | Comments (0)

【男の七つ道具】肥後守という官職名を持つナイフ

131891288_3773666002690912_7910246325301
肥後守というのはファンも多いですが、最近ではちょっと高級品化しちゃってますよね。元々は戦前の子どもたちからの工作の友・肥後守。竹とんぼを作ったりするイメージでしょうか。僕らが子どものころ(万博世代)にはもう廃れていて、カッターナイフが工作の道具としては主流でした。あとは切り出しナイフかな。

 肥後守は刃が分厚いので乱暴に扱っても耐えてくれますしね。石っころとか金槌で峰を叩いて木を割ったりとか。ちゃんと焼き入れしてあるのかどうかも怪しい製品もありますけれど。実は父からカリパチが1本と中学生のころ住んでいたアパートの隣の家のひさしに何故かのっかっていた錆さびのを棒にヒモをくくりつけ磁石を先に付けて救出したのが1本あったはずなんですけど、いつの間にか消失。それらを失したのがすごく寂しく思えて後年入手した4本です。探せば他にも出てくるかも(笑) シースナイフ代わりに使いましょうか、アウトドアがマイブームだし。

| | Comments (0)

紐付きを自由にしました。Bluetoothレシーバー

Img_4367

これ、いいです。黒い四角いの。別にステマではなく。FiiO μBTR ブラック SBC AAC aptX対応 Bluetoothレシーバー。普段は通勤とかではAirPods Proに非常によく似たイヤフォンとか、SONY ノイズキャンセリングBluetoothヘッドホンMDR-ZX770BNを愛用しています。iPod touch5と組み合わせて快適に。

 で、家で、パソコンiMac 21inで音を聴くのは、SONYの有線のヘッドホンMDR-ZX110NCを使っています。有線でも何不自由ないヮと思っていたのですが、部屋の中でものを取ったりちょっとした移動で有線の限界でバシコンッ!とヘッドホンを奪われたりするわけです。奪われるというか自分が有線ヘッドホンの勢力圏を離脱するのが悪いんですけど。けどふいにくる攻撃って感じで不愉快。

 でもiPodと組み合わせているZX770BNとかをいちいちBluetoothの接続を切って繋いでって面倒なんですよね。設定で簡単にできるとかあるのかな? 僕は詳しくないんで。

 そうこうしているうちに見つけたのが「Bluetoothレシーバー」という製品。これって有線のイヤホン、ヘッドホンを繋ぐと無線ヘッドホンになっちゃうというスグレモノ(popeye風)。過渡期のいわゆる“アイデア商品”みたいな感じもしますが、手頃な値段なんで買ってみました。すると、どうでしょう? いいわ〜。あれほど急にバシコンッと奪われたり行動制限をされ家族を苦しめてきたヘッドホンが自由になってまるでスナフキンのよう(なんかどっかで聴いたような言い回しに結局アニメに例えるのかよ的な)

 レシーバー自体は軽く小さいのでヘッドホンにクリップすることもできます。上手くケーブルをまとめることができればほんとに無線ヘッドホンになっちゃうんですね、当たり前だけど。笑っちゃうぐらい快適です。今あるヘッドホンを活用できるし、言うことなし。

| | Comments (0)

«戦車ZOOK 令和2年度大改修、その②!ストーンガードを装備したぞ!!