「楽ふぉと写真展6」無事閉幕

46164868_2132938203430375_808270953

「楽ふぉと写真展6」無事に終わりました。ご来場感謝です。今年は現場に行けませんでした。参加者、在廊してくださった方、Roonee 247 fine artsの皆様ご苦労様でした。今年はいろいろとややこしい案件があり、写真のグループ展に参加はこの1本だけです。主に自分がメインの関西のグループ展もパスしてしまいましたし。まぁ、来年も基本的に縮小方向で参りましょうか。
 写真は出展作品。「掃き溜めのマーメイド」。
-------------
1. 氏名:うずらまん
2. 作品タイトル:「掃き溜めにマーメイド」
3. キャプチャ 素敵な港の人魚姫。メルヘンに生きるのも楽…じゃない。
4. 作品のコメント:
ここはデンマークのコペンハーゲン…ではなく、大阪港 天保山。ただでさえ切ない物語で悲しげな人魚姫が、ゴミの絨毯に囲まれてしまっていました。姫には悪いけどちぐはぐさに笑ってしまいました。
Leitz M6
COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII
Kodak Gold400
March. 2013
-------------

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電池式ランタンのLED化

46007321_2131706600220202_699238537
もう二十年近く使っているキャプテンスタッグの電池式のランタン。これ、前に単1電池×4を使うのですが、それは重いので最近はアダプタをかましてどこでも手に入りかさばらない単3形が使えるようにしています。

 そしてこのたび電球をLEDに交換して最新最強に(手に持ってるのが古い豆球)。そんなに高いものではないけど、子どもが小さいころからキャンプで使っていたし、けっこう馴染んでしまっているし。オイルやガス式のはものぐさな僕には手入れがめんどくさいし、電池式が楽で安全で良いのです。
 あ〜これでまだまだ使えるなぁ。楽しくなった!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うずまき絵日記
「日出処の天子」読みおわり

44467822_2094379393952923_723356314
読み終わりました。切ないねぇ。後半、刀自古郎女が山背王子を生み、意外に愛しんだりするんで、なんだかそこは救われる感じでした。後日談の『馬屋古女王』はまた余計に切ないですね…。

44243187_2094083710649158_343751030
実はこの『日出処の天子』、盗作され事件というのがあったんですね。それも盗作したのはかなり超有名大物漫画家。ビックリしたヮ。そういえば聖徳太子の話をやってるんやなぁと連載当時ちらっと雑誌表紙か広告かで見たことはあったような記憶。気になるヒトは「日出処の天子, 盗作」で検索してみてください。画像の比較wikiもあります。

 画力もあって、すごいマンガが描けるのに何で盗作なんかするんでしょうねぇ。山岸凉子先生が独自解釈してふくらませた出来事や人物設計したもの、コマの中のシーンのアングルなんかをそのまま使っていたりするのは、盗作ではないという言い訳は効かないと思います。好意的に解釈したら、二次創作同人?(爆)

 しかもその盗作した方の大物が『日出処の天子』の作品批判までしていたそうです。でも山岸先生は華麗にスルー。厩戸王子のようなスマートな対処だったとか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

きまぐれ「うずまき絵日記」

44376101_2092613817462814_203178607
てなぐあいに、ビックリすることって年に何回かある。ビックリしないよりはする方がまだ生きている感じがするので良い。何も感動がなくなればそろそろあぶない証拠かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『日出処の天子』マイブームふたたび

43952240_2083692481688281_369634921
『日出処の天子』再読中。高校生の時、この作品のおかげで人物相関が覚えられて日本史の飛鳥時代部分は満点だった(笑) NHKはこれを大河ドラマにしたらいいのになぁ。

 アニメ化って話でないなぁ。今のアニメの美しい画質ならやって欲しい気もする。最近の線の細い感じはこの作品に合うかと思う。でもねキャスティング、声優さんが難しいなぁ。

 僕の個人的な空想の夢の中での話だけど、厩戸王子や毛人はそのときどきでいろいろと変わるのだけど、読み始めた高校生のころから絶対変わらないのは、蘇我馬子の声。馬子の声は「桔梗屋・デニム曹長・アナライザー」緒方賢一さんに決まっているのだ。吹き出しを読んでいても緒方さんの声で聞こえてくる。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きまぐれ「うずまき絵日記」

44183282_2090234431034086_594823173
Facebookの投稿を全部手描きでということを言う人がいたのだけど、それは勘弁して欲しいな(笑)

[いいね!]が押せなかったという人が。Facebookではよくあることです。そのコメント自身をくりっくしてやると[いいね!]や返信ができるようになったりします。でも仕様はしょっちゅう変わるのでわからないけど。
44112013_2090462574344605_814588120
というような、コメントもその日、そのスレには手描きで答えることにしてみたというやつ。

44247843_2091980690859460_861954499
僕の絵と文字をほめてくださった方あり。謙遜ではなく僕は本当に上手い人を知っているから自分はダメダメだとわかるのです。ただ僕は下手でも何でも書いてみる描いてみるということでずっとやってきたんですね。ヘタクソはヘタクソなんだけど、書かない描かないより書いた描いた方が楽しいので。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

無性に手書きしてみたくなるときがある

44118706_2089909641066565_921100671
キーボードで作文するのは自分に合っていると思うけど、手書きの楽しさも捨てがたい。相変わらず文字も絵もヘタクソだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マネキンシリーズ「首なしのアベック」「え? 呼んだ?」

マネキン人形というのは1体ではモデルさんのようにスマートな姿ですが、複数集まったりするとなんだかシーンやストーリーを持ってしまうことがありますね。

Img009
「首なしのアベック」
神戸の三宮。神戸で開催のグループ展によく参加していた時期に撮影したものです。ギャラリーの下にブティックが入っていてそこを撮ったもの。
 カメラはXA2です。お気楽スナップカメラでは最強でしょう。
OLYMPUS XA2
D.ZUIKO 35mm, F3.5
Kodak GC100
Sannomiya, Kobe, JAPAN
2011年ごろ撮影

Img038
「え? 呼んだ?」
自宅最寄り駅から京都方面へ4駅目にあるショッピングモールで撮りました。「くずはモール」というところなんですが、京阪電車が作ったショッピングモールで、日本で初めて「モール」という言葉を使ったという由緒のあるところです。
Contax G1
Planner T* 45mm F2 for CONTAX G
Kodak GC400
Kuzuha Mall, Hirakata City, Osaka, JAPAN
2016年秋ごろ撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦車ZOOKの桜マークステンシルをちょっと修正!

38405569_1973014316089432_756944494戦車ZOOKの、自己満足のメンテをしました。
 一応陸上自衛隊の空挺部隊が落下傘で投下する折りたたみバイクという「設定」で仕上げていますので(笑)、陸自という「JGSDF」の文字と自衛隊を示す「桜マーク」を入れています。その桜マークが前のはやや細かったので自衛隊の車輌にペイントしてある写真をネットで探してその画像を元にIllustratorでトレース。それをプリントアウトしてカッターで手で切ってステンシル型を作ってとんとんとんとんとステンシル。ふっくらタイプに修正しました。ついでにステップの小物入れフタにも桜マークを追加。そしてさらについでに錆、煤などウェザリングを強化しました。(写真は多少画像で強調しています。写真ではあまり写らないので)

Img_7275

▲この写真で修正前の桜マークがわかりますね。ちょっと細すぎました。

38405561_1973763366014527_787868448

▲なかなか渋い感じに撮れました。以下、戦車ZOOK写真集(笑)

38869546_1986019308122266_579703342

38801572_1984207414970122_168880385

38907293_1986809658043231_425269306

38461397_1974487725942091_276335916
▲京都 八幡市の背割堤まで戦車ZOOKで出動した時の写真です。

【関連記事】
★戦車ZOOKの作り方は→ DIYでできちゃう!!ナメクジ型バイクを戦車ZOOKにしましょう!

★戦車ZOOKのステンシル追加→ 戦車ZOOKにナンバーを追加


| | Comments (0) | TrackBack (0)

いったい何に使うの?
記者でもないのに

会社で古いのと第13版を使っているけど、家用にも入手。つい安かったということと第13版との違いも楽しみたかったので第12版を(笑) 第12版で大きな改訂がなされているので第12版と第13版はそんなに違いはないかもしれないんですけどね。

32917733_1851909601533238_321345331
▲『記者ハンドブック/用字用語集』(第12版)共同通信社刊

 こんな『記者ハンドブック』なんて、新聞記者でもないのに何に使うの?と思うかもしれませんね。ようは日本語をどう書き表したら良いのかという基準を示してある本です。記者じゃなければ全てこれに合わせる必要はないのです。自分なりに独自ルールを決めてしまうのもありです。でも全部自分で判断するのは面倒なのでこういうのがあると便利ですね。物を知らない僕にはとても役に立つというわけです。

普通は個人ではなかなか使わないこのようなハンドブック。僕はたまたま仕事でこの共同通信の『記者ハンドブック』を使い出しました。でも実は高校生のころこういうものの存在は既に知っていました。毎日新聞だったか…が同じようなハンドブックを出していて、それを入手して持っていました。新聞各社が出している場合もあります。各社は、日本新聞協会新聞用語懇談会で基準を決め、それを各社が自社用に多少アレンジを加えています。自社版を出していないところは、この共同通信版を使っているところが多いようです。
 仕事では『NHK新用字用語事典』も補助で使っています。NHKは紙媒体ではなくテレビ放送の画面での表示の基準を示していますので多少共同通信版とは内容が違っていたり、また収録語が違っていたり、独自ルールを設けているところもあります。

15016446_1242405649150306_802109756
▲会社で使っている第13版(左)と第8版。第8版はかなり年季が入っている。第8版はおそらく写植での組み版。第13版はDTP、つまりパソコンで組み版していると思われる。

さてさて、共同通信版。副題に「新聞用字用語集」とあります。この「用字用語」とは何か。簡単に言うと、まず一番多いのが、漢字とかなの表記の基準を見るというのに使います。例えば、同じ言葉でも書き方が違う場合があります。

・「受」「受付」「受付」

 どれも読み方は「うけつけ」です。どういうときにどう書くのか。送り仮名はどこまで表記するのか。判断できますか? できないときにこのハンドブックを見ます。

 「書類を受ました」「玄関を入ると右に受付係がいます」

 新聞の用字用語基準ではこういう表記になります。この判断のベースは国が決めた表記のルールがあります。これを「本則」と呼びます。国が定めたこの本則をベースにいくつかの慣用句などの例外事項を含めルール化してこのハンドブックに収録してあるというわけです。

 どこまで漢字で書くのかということも。常用漢字に人名やその他の例外を含めてこれも収録してあります。

 基本は、わかりやすさ、伝わりやすさを優先するということです。また1つの媒体や記事の中で表記がばらばらだと変にそこが目立ってしまい文章の中身にすっと入っていけないというようなことを避けるという目的もあります。パソコンで文章を書くと変換でどんどん漢字が出て来ますから難しい漢字も漢字で書けますが、あんまり漢字が多すぎても読めない漢字が多いとせっかくの文章の意味がわからなくなります。だから適度な漢字の使用量というのもあるわけですね。

 他には、

・「分かる」「解る」「判る」

 同音同義語の場合の使い分けはどうするか。意味が同じですから、もう個人の好みになってしまうような気もします。このように書き分けの判断がしにくいものの基準も示してあります。この場合はハンドブックでは「分かる」に統一しています。
 小説や芸術作品であれば、作者の表現が優先されますが、記事のような個人の嗜好よりも内容を伝えることが優先される場合はハンドブックが判断基準になるというわけです。

 さらっと簡単なところだけをご紹介しました。他にも読み物としても面白いところや興味深い情報なども載っていますが、それを語り出すと終わりませんので、いつか機会があったらお話しすることにしましょう。ちょっと興味を持っちゃったという人は、大きな本屋さんには置いてあると思いますので一度ご自分の目で見てください。

22218610_1584840524906815_544189911
▲ハンドブック以外にもいろいろと参考になる本はありますョ

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«漢字はどんな感じ?