【ワタクシ的名機列伝】「帰ってきたLUMIX LX1」

67381189_2552278498163008_36318393821781

かつて僕が愛用したLX1。気に入っていたのですが、スイッチ入れるとレンズが出たり入ったり怪しい動作の症状が出だして…、故障で使えなくなりました。それで廃棄したのです。それがなんと、帰って来ました!
 たろうかじゃさんが送ってくださいました。僕が愛用していたのと同じブラック。レンズキャップがなかったので、たぶんこれでいけるだろうと八仙堂さんのかぶせメタルキャップの45mm〜46mm用を買ってみました。するとどうでしょう! 思った通りぴったりだったんです。しかも、オリジナルのキャップはロゴこそ入っているもののプラスチックですからね。こちらは金属。高級感がありますね。
 角の塗装剥がれが使い込まれた感じでとてもかっちょいいですね。このLX1はコレまでにもシアワセなカメラ人生というものを送って来たのでしょう。そして余生はワタクシのところで。どこかに書いたかも知れませんが、LX1のバッテリーはLX2、LX3、RICOHのGR Digital IIと共通なんです。だからバッテリは我が家にたくさんあります(笑)

 

67810201_2552278331496358_77187680014822

▲見た目も純正のキャップに少し似ている、八仙堂さんのメタルかぶせキャップの45mm〜46mm用。

 

67725773_2552278318163026_30873944284955

▲はめてみると測ったようにキャップはぴったりでした。

 

67560534_2552278381496353_64359545697415

45mm〜46mm用。フチにビロードのような布が貼ってあります。

 

 いろいろ思い出もあるカメラなんでほんとに帰って来たような気がして。大事に使わせていただきますね。
※この記事はFacebookグループ「るるる♪LUMIX」に掲載したものを加筆再構成しました。

 

| | Comments (0)

【ワタクシ的名機列伝】LUMIX LX1

もう10年以上前のデジカメです。LUMIX LXシリーズの1番機。あえてレンズの出っ張りは気にせず、そこに操作ボタンを置いたというのがニクいですね。

49645547_2217647294959465_58833331837384

このカメラは大好きなカメラでしたがもう手元にありません。価格帯としては違うんですが見た目もやる気もシグマのDP1と張り合えるカメラだったと個人的には思います。電源オフのこのレンズを縮めた状態が個人的にいちばんかっこいいなぁと思っていました(笑)

49545989_2217662584957936_55199467768968

レンズキャップが付属します。これが銀塩カメラっぽくて好きでした。ただキャップはプラなので落としたりすると割れることもあり。僕のLX1は娘に貸し出してからキャップは割られるわ、最終的にはソフト的にパーになって動作不良になってしまいました。

 LX1は広角域に強いカメラであえて望遠側は光学4倍ズームとおとなしめ。28mm相当の広角で16:9サイズというのが画期的なカメラでした。

49667132_2217662568291271_33180125170656

このカメラの好きなところ。バッテリとカードを入れるところのフタがしっかりしています。  この作りは頼もしかったです。

49609860_2217662754957919_33338069414691

電源を入れると沈胴していたレンズが繰り出します。これはこれでかっこいいですけどね。

49949980_2217662738291254_42544852492552

LX1の欠点として16:9で撮れるのに液晶が4:3なので、16:9の時は上下に黒帯が出て表示が小さいという人がいるのですが、その代わりボタン類の配置に余裕がありますし、グリップもしやすいので僕は気に入っていました。

49505610_2217662668291261_51528479291736

トップカバー部、使いやすい配置です。ストロボは左にスイッチがありこれをスライドさせるとポップアップします。発光禁止にするのはこれをポップアップさせなければいいのでわかりやすい!
 モードダイヤル、シャッターボタンも大きく扱いやすいです。
 アスペクト比切り替えがメニュー呼び出しではなくて、レンズ鏡胴上部のスライドスイッチでできるのも便利でした。

49551405_2217662534957941_20873275801379  

オートフォーカス、マクロオートフォーカス、マニュアルフォーカスの切り替えも、メニュー呼び出しではなくてスライドスイッチでできるのでほんと使いやすいですね。


LUMIX DMC-LX1
LEICA DC DC VARIO ELMARIT
 F2.8-4.9f=6.3-25.2mm
 (35mm EQIV.28-112mm)F2.8-4.9
840万画素(1/1.65(16:9)型CCD)
2005年発売
※写真は買ってすぐに撮っておいたものです。

49645547_2217647294959465_58833331837384

※この記事は2019年1月6日にFacebookグループ「るるる♪LUMIX」に投稿したものを加筆再構成しました。

| | Comments (0)

戦車ZOOK、さらにウェザリング(微増)!?

今回も完全自己満足誰得企画!?ですが、戦車ZOOK、写真ではわかりにくいかもしれませんが、さらに錆をプラス(笑) 変化を演出してみました。よ〜く見ないとわからないから、ちゃんと見てね。
Img_battlezook
興味ない方には何を言ってるのかわからないかもしれませんね。なんだかへんてこりんなナメクジ型の古い原付。古いから錆さびで、放置してたらさらに錆たんだろ?とお思いかも。いえいえ、こんな風体ですが、ボディはほとんどブラスチックなんで錆びないのです。それを無理矢理錆びてるように、模型で言うところのウェザリングを施して遊んでいるわけですね。

133411
ZOOKはこんなPOPなバイクでした。(当時のカタログより) 僕のはブラウンのチョコレートのようなかわいい色でした。そう、所ジョージさんがCMをしていたのです。だから戦車塗装にするというのは理にかなっているわけです(詳しくは「世田谷ベース/戦車」で検索!)
 
Img_5607_2
▲エアクリーナーのフタ、中央のネジからしたたる錆を強調。ここがいちばんわかりやすいかも。
 
Img_5608_2
▲左舷、ステップからタンク付近。角とか小物入れのフタ周辺とかの錆を足しときました。
 
Img_5609_2
▲上から流れてくる錆とか、ステンシルもやれた感じに。写真ではわかりにくいですがもうちょっと実際は良い感じになってます(当社比)。
 
Img_5611_2
▲ヘッドライトから右舷。水がたまって錆びそうなところは全部錆びさせる(笑) そして流す。
 
Img_5613_2
 
Img_5615_2
▲バックミラー根元から錆を流したり、メーター周りも錆を浮かせました。
 
Img_5616_2
▲タンク周辺。錆だけでなく煤けたような汚しも入れてます。ホントにガソリンが漏れてできたシミも良い感じに馴染んでますね。
 Img_5618__2
▲写真ではわかりにくいですが、ステンシルも焼けた感アップ。

Img_5631_2
というわけで、完全自己満足の世界ですが「完成度を上げる」というテーマでちょっとずつ楽しんでいます。いつも同じバイクのことばかりですみません。しか〜し何台もバイクやクルマ持てるような財力もありませんので、手持ちをバージョンアップして楽しむ小市民のたしなみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お座敷シューティング
準世田谷ベースルールでやってみた

連休、ぜんぜん連休らしいことをしてなかったので久しぶりにお座敷シューティングをすることに。「所さんの世田谷ベース」射的大会ルール簡易版でやりました。さて点数は…?

  エアガンのゆるいゆるいFBグループを作っています。エアガン持ってるよと言う方、こんな風なお座敷射的でバーチャルシューティング大会とかやりませんか。

 →BSCボラボラシューティングクラブ
Img_5332_2
▲使ったハンドガンは、SIG SAUER P226 RAIL(東京マルイ)。はい、FBI関係とかでよく出てくる銃ですね。X-ファイルのモルダーやスカリーが使っています。Hi-CAPA 5.1とどっちしようかと思いましたがとりあえず今日はこっち。

Img_5330
▲ターゲットは、世田谷ベース公式を東京マルイのプロキャッチターゲットにセットしました。本来、世田谷ベース射的大会公式ルールでは5枚の的を横並べにします。中央の的を一段高く置きます。今回は練習なのとスペースの関係でプロキャッチターゲット。これを動画で撮って採点します。順番に横並びの的を撃っていくのと同じ場所の的を撃つのとでは同じ場所の的を撃つ方が視線移動とかがないので有利ですが今日は練習なので(笑)

Img_5333
ルールを簡単にまとめますと、

1.的までの距離は4メートル。銃はホルスターにロックしておく。
2.後ろ2メートルにタイマーを置く(つまり6メートル地点)。持ち時間は1分。
3.タイマーをスタートさせ、タイマーの置いてある場所から的まで2メートルの地点の間で撃つ。
4.5発撃ち終わったらタイマーを止め、残りの秒数を的の点数に加算する。

 というものです。
 タイマーは無印良品のキッチンタイマーがあったのでそれを使いました。わが家では全長6メートルの距離は取れないので、的まで4メートル。タイマーの位置は後ろ2メートルではなく、垂直右方向に2メートルとしました。

Img_5331
▲ホルスターは、プロギアショップ[トルーパーズ]オリジナル色の“マック堺カラー”ネイビーのLIBRA オールインホルスター。

Img_5329
▲いざやろうとしたら、ガスがありません。急遽、買い置きのエアダスターを詰め替えて使いました。
 ちょっと写っているBB弾のボトルケースは百均のシロップボトルです(笑)

20190114175038
▲さて、世田谷ベース公式ルールより少し簡単なはずなのですが、点数はなかなか厳しかったです。いちばん良かった最後に撃った動画からの切り出し画像を貼っておきます(笑)

 48秒+7・9・8・7・5= 84点 でした。5回やってこれが一番良かったです。
 あとは62点、74点、55点、68点でした。ダメだ、もっと修行しなくちゃ。いろいろと支障があってなかなか家でパンパンできないのですけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「楽ふぉと写真展6」無事閉幕

46164868_2132938203430375_808270953

「楽ふぉと写真展6」無事に終わりました。ご来場感謝です。今年は現場に行けませんでした。参加者、在廊してくださった方、Roonee 247 fine artsの皆様ご苦労様でした。今年はいろいろとややこしい案件があり、写真のグループ展に参加はこの1本だけです。主に自分がメインの関西のグループ展もパスしてしまいましたし。まぁ、来年も基本的に縮小方向で参りましょうか。
 写真は出展作品。「掃き溜めのマーメイド」。
-------------
1. 氏名:うずらまん
2. 作品タイトル:「掃き溜めにマーメイド」
3. キャプチャ 素敵な港の人魚姫。メルヘンに生きるのも楽…じゃない。
4. 作品のコメント:
ここはデンマークのコペンハーゲン…ではなく、大阪港 天保山。ただでさえ切ない物語で悲しげな人魚姫が、ゴミの絨毯に囲まれてしまっていました。姫には悪いけどちぐはぐさに笑ってしまいました。
Leitz M6
COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII
Kodak Gold400
March. 2013
-------------

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電池式ランタンのLED化

46007321_2131706600220202_699238537
もう二十年近く使っているキャプテンスタッグの電池式のランタン。これ、前に単1電池×4を使うのですが、それは重いので最近はアダプタをかましてどこでも手に入りかさばらない単3形が使えるようにしています。

 そしてこのたび電球をLEDに交換して最新最強に(手に持ってるのが古い豆球)。そんなに高いものではないけど、子どもが小さいころからキャンプで使っていたし、けっこう馴染んでしまっているし。オイルやガス式のはものぐさな僕には手入れがめんどくさいし、電池式が楽で安全で良いのです。
 あ〜これでまだまだ使えるなぁ。楽しくなった!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うずまき絵日記
「日出処の天子」読みおわり

44467822_2094379393952923_723356314
読み終わりました。切ないねぇ。後半、刀自古郎女が山背王子を生み、意外に愛しんだりするんで、なんだかそこは救われる感じでした。後日談の『馬屋古女王』はまた余計に切ないですね…。

44243187_2094083710649158_343751030
実はこの『日出処の天子』、盗作され事件というのがあったんですね。それも盗作したのはかなり超有名大物漫画家。ビックリしたヮ。そういえば聖徳太子の話をやってるんやなぁと連載当時ちらっと雑誌表紙か広告かで見たことはあったような記憶。気になるヒトは「日出処の天子, 盗作」で検索してみてください。画像の比較wikiもあります。

 画力もあって、すごいマンガが描けるのに何で盗作なんかするんでしょうねぇ。山岸凉子先生が独自解釈してふくらませた出来事や人物設計したもの、コマの中のシーンのアングルなんかをそのまま使っていたりするのは、盗作ではないという言い訳は効かないと思います。好意的に解釈したら、二次創作同人?(爆)

 しかもその盗作した方の大物が『日出処の天子』の作品批判までしていたそうです。でも山岸先生は華麗にスルー。厩戸王子のようなスマートな対処だったとか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

きまぐれ「うずまき絵日記」

44376101_2092613817462814_203178607
てなぐあいに、ビックリすることって年に何回かある。ビックリしないよりはする方がまだ生きている感じがするので良い。何も感動がなくなればそろそろあぶない証拠かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『日出処の天子』マイブームふたたび

43952240_2083692481688281_369634921
『日出処の天子』再読中。高校生の時、この作品のおかげで人物相関が覚えられて日本史の飛鳥時代部分は満点だった(笑) NHKはこれを大河ドラマにしたらいいのになぁ。

 アニメ化って話でないなぁ。今のアニメの美しい画質ならやって欲しい気もする。最近の線の細い感じはこの作品に合うかと思う。でもねキャスティング、声優さんが難しいなぁ。

 僕の個人的な空想の夢の中での話だけど、厩戸王子や毛人はそのときどきでいろいろと変わるのだけど、読み始めた高校生のころから絶対変わらないのは、蘇我馬子の声。馬子の声は「桔梗屋・デニム曹長・アナライザー」緒方賢一さんに決まっているのだ。吹き出しを読んでいても緒方さんの声で聞こえてくる。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きまぐれ「うずまき絵日記」

44183282_2090234431034086_594823173
Facebookの投稿を全部手描きでということを言う人がいたのだけど、それは勘弁して欲しいな(笑)

[いいね!]が押せなかったという人が。Facebookではよくあることです。そのコメント自身をくりっくしてやると[いいね!]や返信ができるようになったりします。でも仕様はしょっちゅう変わるのでわからないけど。
44112013_2090462574344605_814588120
というような、コメントもその日、そのスレには手描きで答えることにしてみたというやつ。

44247843_2091980690859460_861954499
僕の絵と文字をほめてくださった方あり。謙遜ではなく僕は本当に上手い人を知っているから自分はダメダメだとわかるのです。ただ僕は下手でも何でも書いてみる描いてみるということでずっとやってきたんですね。ヘタクソはヘタクソなんだけど、書かない描かないより書いた描いた方が楽しいので。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«無性に手書きしてみたくなるときがある